On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2015-04-24 08:03:04
Comments (12)

心血

▼みなさん、ぼくは原稿、文章を書くとき、それがどんな場所に書くのでも心血を注いでいます。
 職業としての書き手には、当然のことですね。

 ただ、そのなかでも祈りを込めて書いているのが、「月刊WiLL」(ワック)の連載「澄哲録片片」(ちょうてつろくへんぺん)です。
 その第4回が載った6月号が、きょう4月24日金曜日に発売になりました。ここです。

 今回の書き出しは、こうです。
「ぼくらの沖縄について語ろう。語らねばならないときが満ちた。」
 そしてタイトルは、「祖国の沖縄 その1」です。

 よろしければ手に取ってみてください。
 そしてもしできれば定期購読をお考えになってください。定期購読者が増えれば増えるほど、連載を続けられます。


▼それから実は、講演、テレビ、ラジオで話すときにも、秘かに心血を注いでいます。
 これはぼくはプロでは無いのですが、発信する深い責任を感じるからです。

 そのなかでもいちばん、長くじっくり話せて、みなさんと対話できるのが「独立講演会」です。
 独研 ( 独立総合研究所 ) が自主開催しているこの講演会も、今回で41回を重ねます。
 今回、すなわち5月分は、東京で5月31日の日曜日に開きます。
 もう4日も前に、受付が始まっていて、5月11日の正午には打ち切ってしまいます。お知らせが遅れてごめんなさい。

 ご関心のある方は、ここをクリックしてくださいね。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

このスレッドに無関係の愚痴を聞いて戴きたくて。。。【三好 裕之】
2015-04-27 13:14:03
青山さん
毎週当たり前にあった青山さんの熱い言葉を聴けなくなって悲しいです。アンカー。

初めて投稿するのが愚痴です。申し訳ありません。でも聞いて頂きたいのです。

常々、『万引き』という言葉に違和感を持っていました。
埼玉県の私立高校に属する生徒が韓国で『万引き』をしたという記事。
本日4月27日、インターネットの産経ニュース【衝撃事件の核心】で、「韓国集団万引き」についての再考記事が記載されました。

マスコミが『万引き』という言葉を使うから『万引き』は無くならないと思うのです。
『窃盗』ですよね。。。
今日、産経新聞社(大阪)の《記事についての意見を言う》番号に電話しました。
「韓国で高校生が物を盗んだ事に関する記事について」と切り出して、「『万引き』と書かれています。この言葉について意見がありまして・・・」と言うと、「読んだ字の如くの万引き事件ですね・・・」との返答。

『万引き』という言葉の語源をインターネットで調べると、【万引きは、商品を間引いて盗むことから、間引きが語源で撥音の《ん》が入ったという。万引きの万は当て字。・・・後略】とありました。判ったような判らないような。。。
それなのに産経新聞社の意見受付担当は「万引き。読んで字の如く」と。
え?万引きって言葉を読んで字の如く判断すれば、窃盗なの???と吃驚。
マスコミ界では「万引き=窃盗」が常識なのでしょうか?
違うと思うのです。間違っていると思うんです。

ツイッターで「万引き」という言葉について書いたことが有りますが反応はありません。どこに問題提起をすれば良いのか悩んでいました。

その結果が青山さんへの愚痴メールで申し訳ありません。

これから一気に夏日、真夏日になってきそうな皐月が目前。
くれぐれも御身体ご自愛下さいませ。
本当の歴史を知りたい【みしぐ】
2015-04-25 06:35:21
青山さんのコーナーだけを楽しみにして毎週アンカーを観させていただいていた現大学一回生です
高校時代の日本史の先生が、最初の授業で通州事件を取り上げ、マスコミの情報操作に騙されてはいけない、本当の意味で賢い人間になれ、とおっしゃったことにひどく心を動かされ、難しいと思い込んでいた政治に突然興味を持てるようになりました
その後アンカーを観ていたとき、青山さんがそれと同じことをおっしゃっているのを観て、なかなかこういうことを思っていてもテレビで口に出して言える人はいない、なんて素晴らしい人なんだととても感銘を受けました
例えば、A級戦犯が堤ツルヨ氏らによる国会決議によって既に赦免されていること、南京大虐殺・従軍慰安婦強制連行のウソ、戦勝国による身勝手な東京裁判、マッカーサーによる大東亜戦争は日本の自衛戦争発言、ウェッブ裁判長により闇に葬られた通州事件など、僕のような無知な人間を含めて多くの日本人が知らない歴史はたくさんあります
それを青山さんにもっともっと教えてもらいたいです
歴史的事実もそうですが、ものの考え方を教えてもらいたいんです
講演会等でとてもお忙しいのに長々とすみません
でもこれだけはどうしても青山さんに伝えたかったんです
どうか、テレビ出演の場を広げて、僕のような未熟な人間に喝を入れてください、心からお願いします
(どうでもいいことなのですが、今年からやっとアルバイトができるのでお金を貯めて8/15と秋の例大祭の日に靖国神社を参拝します(笑))
神戸独立講演会【古舘 嘉一(こやかた よしかず)】
2015-04-25 02:41:01
青山繁晴さま

風邪の方はいかがですか?
無理しないでください、ご自愛ください、とは言いません。
ただ、少しでも早く快癒すること、回復に向かうことを
心より祈念しております。

私が青山さんにお会いしたのは、長田区での時局講演会が初めてでした。
青山さんの参加されるテレビ、ネットを熱心に視聴するようになったのは、
ここ一年くらいですが、今では納期に追われて、徹夜の制作作業の友には、
「答えて答えて答える」etcです!
過去にさかのぼり視聴させて頂いております。(何度も)
青山さんの真摯な姿勢と対応、それこそ心血を注いだお話には、
自然と「どうにかしなければ、何かしなければ」という気持ちにもなり、
また、今も青山さんは徹夜で頑張ってられるんだと思うと励みにもなり、
作業が捗ります。。(もちろん作業の捗りは副作用です…すみません) 
いつも色々な事を教えて頂き(問題提示も含め)また、数々の長年の疑問にも答えて頂き、ほんとうにありがとうございます。

多くの方々が、青山さんのお話の底に流れる一貫した意味を正しく受け取られ、
自ら社会的世界的見地に立って、我が祖国はどうなっていくべきなのか?
そして、自分たちはそれぞれの活躍の場でどうしていかなければならないのか?
を真剣に考えて、微力であろうとも実践していけるように願ってます。
そして、何れは受け身ばかりでなく、それぞれの立場、専門分野で青山さんが唸るような提案!?問題提示!?が出来れば。。。(偉そうにすみません)

青山さん、微力ながらいつも応援しております!!
神戸独立講演会、私も受講させていただきますが、(講演場所ご配慮下さり、忝いです)
ありのままの状態で来ていただきたいと思っています。
どんな状態・状況であれ、しっかりと受け入れ理解吸収出来る同胞、
間違いなく多く居られるはずです。

また、コメントさせて頂きます。
超多忙の青山さんのこと、目にほんの少しでもとまることがあれば、
光栄です。
なので公開無用です。
乱文失礼しました。

PS.
長田の時局講演会の後、青山さんのブログにどうしても、お礼コメントしたくて
初めて投稿しましたが、決定的な間違いがあったのではと気になり、この事が気付かれていようがいまいが、自分自身がどうしてもこの場をおかりしてお詫びしなければ胸のつかえがおさまりません。
この講演会には、有本恵子さん(青山さんが通われた長田の同じ幼稚園)のお父様がお越しになられていましたが、横田めぐみさんのお父様と書いてしまったように思います。
拉致問題に関しては、被害者の家族の方々、多くの関係者の方々が、悲痛な思いで
全身全霊で対応されているのに、何か非常に浅はかな間違いで、言い訳は申しません。
大変申し訳ありませんでした。
本当に、体調お辛いでしょうに、お疲れ様でした。【石井 恵子】
2015-04-25 01:13:43
「虎ノ門ニュース」拝見しました、熱が下がらないのは心配です、風邪引くと日頃に
溜まってる疲れもでるでしょうから、身体が戦ってるのですね。

そんなに声が辛いのに、前夜もお話をされてると放送で聴きました、凄いけど、本当に養生して下さいよね、、、私達にとって無くてはならない方ですのでね。

今日の、ニュース内で、どうして中国が安部総理と首相会談をしたのか?の、答え
当然、私のような ど素人でも、あの事だと分かりましたよ^^

それと、福島原発事故の時の避難が逆に悪い地域に移動させた事も、産経や、青山さんの解説を聞いてたので、あのまるで台風の影響範囲の円と同じ、台風だって進路によって暴風雨のひどさが変わるのに、、将棋の碁盤のような線引きの案はなるほど!
と、このような方法で、全国の原子炉が在る場所で、あらかじめ図面を書いて検討しておくべきですよ。

別の話ですが、「春はあけぼのの・・・」中学高校の図書館で、読んで面白く思い
何度も読んでたので、古典の時にすっと読めました、「こうろうほうの雪は??」
のところも面白いです、中宮とのウイットにとんだやり取り。

後に、清少納言はインテリぶってて鼻持ちならない、とか、「源氏物語」は、恋愛小説(光源氏の恋愛遍歴)だとか、評価が色々あって、うーん、どっちがどうだろう?

「源氏物語」は、何度か読む内に、原語版を見読みたくなって、チャレンジしたことも有りました、、、遠い昔のお話です、、本を読むのは小さい頃から、好きで、沢山の童話から、神話物語、偉人伝記物語、道中記物、、推理物、、

国語の教科書は、真っ先にに、お話が載ってるのを捜して、読んでましたね。
「平家物語」「耳なし芳一(怖かったな)」社会科の歴史も、国づくりから始まって、明治が始まるまでの間の歴史が好きで、、世界史は?興味?ないです。

話は反れました、関西での地上波に登場されると知り、とっても楽しみ!!!!
どうか、時間をたっぷりと青山さんに、、でないと、意味がありませんから。。。
私も、「アンカー」終わってから、一度も後の番組は見なくなりました。

早く、風邪が治りますように!!!!!ね!
沖縄の人たちは私達日本人の同朋です。【眼とろん星人】
2015-04-25 00:49:39
首里城のほど近く、沖縄の玉陵(たまうどぅん)という尚王朝の歴代王室の魂が祀られている墓所があります。

 そこにある碑文には、仮名交じりの漢字=日本語が記されています。↓
 http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/46851001.html

 また、旧海軍司令部壕の大田 実海軍少将(当時)は、その壮絶な死に当たって、

『沖縄県民はこのように立派に戦い抜いた。県民に対し、後世、陛下より特別のご配慮をしていただくことを願う。』という言葉を残しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/43828141.html

 私達は同じ日本人であるにもかかわらず、本土決戦を行わず、結果的に北方領土と、沖縄の方々にのみ、地上戦を行わせました。したがって私たち日本人は北方領土の奪還と、沖縄の方々の安全を守る義務があります。

 私は、その誠意が沖縄の方々に伝わらないことに、もどかしさを感じずにおられません。

 日本の虎の子の戦艦大和は、片道燃料だけを積んで、沖縄防衛のために特攻をかけました。
 どうして、乾坤一擲のミッドウェーに大和が前線配備され艦砲射撃をしなかったのかという疑問は、真珠湾攻撃の際に石油備蓄設備を攻撃しなかった上、空母の探索・撃沈をしなかったのと同様、本当に不可思議です。

 沖縄に沖縄タイムスと、琉球新報という二つもローカル紙があるのは、亡くなった方の葬儀の広告記事を喪主が掲載し、その収入が多いという文化的要因が大きいと思います。

 でなければ、どうしてあんな偏向新聞を購読するのでしょう?両メディアは、こういった安定収入があるので、ジャーナリストとしての使命感が錆びついているのではありませんか?

 沖縄に基地があるのは、それだけ、地政学的に日本にとって、沖縄の方々の命の安全が大切だからです。できれば、米兵でなく、世界一の規律と統制と能力を誇る我が日本国軍が皆さんを守るべきなのですよね。いずれにせよ、将来的に米兵はグァムに撤退します。

 本当に辛い思いをされた沖縄の方々、傷ついたそれも、目を覆うような惨状の中で必死の看病をなさった、年端もいかない『ひめゆり学徒隊』、『白梅学徒隊』、『瑞泉学徒隊』、『積徳学徒隊』、『梯梧学徒隊』『なごらん学徒隊』『宮古高女学徒隊』『八重山高女学徒隊』『八重農女子学徒隊』の方々のためにも、本当に私たちは何をすべきか、考えるべきだと思います。

 青山さんのおっしゃることは、とても参考になって、感謝しています。
お風邪の具合は・・・【秋吉 優子】
2015-04-24 23:15:19
明日の独立講演会に初めて参加致します。23日の「ザ・ボイス」を聴き大変驚いております。お声とご体調大変心配しております。とりあえず喉の保温・保湿を心掛けてください。ご無理なさらないように。一日も早い回復を願うばかりです。
すみません、前言撤回!【榎本崇】
2015-04-24 21:13:54
今先ほど、ネット上で今週のザ・ボイスを聴いたのですが、とてもひどい状態ではないですか!

前のコメント、撤回いたします。
講演会を無理にやらないで下さい。独研のスタッフが判断した上で(御本人じゃなく!)、身体に障るようなら勇気ある中止決断を。
メール一本頂ければかまいません。
「独立講演会」【福姫】
2015-04-24 17:35:23
週末に神戸で行われる「独立講演会」に初めて参加いたします。
風邪が悪化されませんように、祈っております。
少しだけ、ご自愛くださいね。

関西地上波で 再び青山さんのお話を聞ける日を心待ちにしております。
申し訳ないのですが、夕方のニュースは見たいと思わなくなりました…。

「Will」の連載もむさぼり読んでますよ(笑)
明日、生で青山さんとお会いするのが、楽しみです。
今晩、寝れるかな~(笑)
独立講演会【榎本崇】
2015-04-24 14:39:18
もうすぐ神戸の講演会ですね。とてもワクワクしております。
こんどこそ質問できますように……

WILLは、電子化されてから買っているので、当方の手元に来るのはもう少し後になりそうです。
青山さんの連載で【草野誠一郎】
2015-04-24 12:50:18
Willは、青山さんの連載が始まってから、全部、購入しています。それまでは、立ち読みで済ますこともありました。仕事帰りに購入します。楽しみです。
了解【琵琶湖】
2015-04-24 10:28:43
さっそく今日の午後、駅前の本屋に行きます。
この頃出遅れて行くと無くなっています。
定期購読申し込んできます。
澄哲録片片【池田 昌高】
2015-04-24 10:26:54
風邪で体調がお悪い中、本当にお疲れ様です。
「Will」は、「正論」とともに、2年ほど前から定期購読しております。
(新聞はもちろん産経です。)
今月の「澄哲録片片」は沖縄がテーマという事で楽しみにしております。
今日の午後には自宅に配送されると思いますので、すぐに拝読させて戴きます。
1日も早く体調が回復されん事を祈念して。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ