On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-06-05 22:52:06
Comments (15)

よろしければ、一緒に集いましょう ! (一点、修正しました)

▼きょう6月5日火曜の午後にアップされた、ひとつ前のエントリーには、びっくりした人もいらっしゃると思います。
 この地味なブログの小さな歴史はけっこう長くて、まだ「ブログ」とは呼ばれずに「ネット上の日記」だった時代から始まっています。
 ぼくは共同通信社の政治記者から三菱総合研究所の研究員に転身した頃からです。
 そのミニ・ヒストリーのなかで、他人にエントリーを書いてもらったことは一度もありません。今回がまったく初めてです。

▼ぼくのたっての依頼で、みなさんに急ぎお伝えすべき内容を聞き、そのままブログにアップしてくれたのは、みなさんの多くがご存じの旧姓清水、今は結婚して三浦麻未・公設第一秘書です。まみちゃ~んです。
 正直、麻未がいなかったら、いくら秘書さんでも「急いで、代わりに書いておいて」と頼んだりはしません。
 麻未は独立総合研究所の社長秘書の時代に、年休を取って、参院選の応援演説を一緒に回ってくれた戦友です。まごうことなき戦友です。
 首都圏の遊説では、遊説車の運転をしてくれたのは、主として麻未のお父さんだったし、暑いさなかの選挙を乗り切るお水をコンビニで買って来てくれたのはお母さんでした。
 ご両親は、ぼくらの志に共感してくださっています。仏さまのように温厚なご夫妻です。

 その麻未になぜ、急ぎの代筆を異例にも頼んだかと言えば、次の日曜にもう投票日を迎える新潟知事選挙に、ぼく自身が手を挙げて応援演説に入ることが決まり、その一方、今日も終日、国会審議に入って身動きが取れなかったからです。
 今日は午前も午後も経済産業委員会でした。省エネ法案を審議し、採決しました。
 応援演説に入るのは、もう明日の6月6日の夕刻に迫っています。
 早くお知らせしないと、みなさんが「行こうかな」と考えていただくための時間がありません。
  そこで、一緒に委員会室の前まで来ていた公設政策秘書の出口太(いでぐち・ふとし)とも急遽、相談して、麻未に連絡したのでした。

▼麻未はこれまで一度も、ほかのすべての人と同様に、ぼくのブログには触ったことがありません。
 そこで、委員会の短い昼休みに、麻未に電話し、画面の開き方やエントリーの書き込み方を伝えて、午後1時過ぎに麻未がちゃんとアップしてくれたのでした。
 かなり複雑な手順なのですが、一回の電話だけでアップできる、さすが優れた公設第一秘書、打てば響く国士の三浦麻未です。

▼新潟は、たいせつな土地です。新潟県政はとてもとても重要です。
 なぜなら新潟の目の前の海、佐渡島の南の海は、日本が建国以来初めて本格的に抱擁している自前資源のメタンハイドレートと、その事実上の自噴であるメタンプルームの宝庫です。
 そして拉致事件をめぐっても重大な土地です。

▼新しい知事候補の花角(はなずみ)さんは、海上保安庁の意思堅固な次長として、ぼくの議員会館の部屋にも部下の海上保安官らと来て、真正面から議論されたひとです。
 その直前には、新潟県の副知事もなさって、県政に精通されています。佐渡島の出身ですから、まさしく地元の人でもあります。
 新潟大学の良心派の学者である福岡浩教授も「花角さんは、メタンハイドレートの開発に積極的だった泉田元知事の下で副知事でしたから、メタンハイドレートの理解者です」と政党色も利害関係もなく、客観的にぼくに語られています。
 これは、応援しないわけにいきません。

 正直、秘書陣は、ぼくの日程のあまりの厳しさから新潟入りには賛成していませんでした。
 しかし自由民主党新潟県連の会長にして、橫田めぐみさんの同窓生として拉致被害者の救出に取り組んでこられた塚田一郎参議院議員とも相談して、新潟入りを決めました。

▼すでに、前のエントリーで、上述のように三浦麻未・公設第一秘書の代筆によってお伝えしていますが、あらためてぼくからお伝えします。
 6月6日水曜の午後に、新潟県知事選挙の「はなずみ英世候補」の応援のために新潟県魚沼市に入り、午後6時から「広神コミュニティセンター」(新潟県魚沼市今泉1507-1)で開かれる個人演説会に参加し、ぼくも20分ほど(ただし時間は未定)、みなさんの眼を見てお話します。
 よろしければ、どうぞ。一緒に集いませんか。

▼さて「一緒に集いましょう」という話は、実は、もうひとつあります。
 まずは、ぼくから千数百人のみなさんにお届けしたメッセージを、そのまま、ここにも掲げます。

【メッセージ】
 こころから親愛なる同志党員のみなさん、青山繁晴です。

 不肖ぼくを信頼なさり自由民主党の党員になってくださったことに、あらためて魂を込めてお礼を申しあげます。
 まさかの出馬で始まった議員生活です。しかしそれが一日続けば一日分、「自由民主党の内部で活動する立場になって正しかった」と強く思います。やはり自由民主党を内側から変えることしか、ぼくらの祖国の新生はありませぬ。
 どうかこれからも、ぼくと一緒に自由民主党の内部にいましょう。
 党員資格を更新するときが来ています。7月1日までに党費振込みを行ってくださることを祈り、願います。党費の年間4千円は安いと思いません。みんなの負担をしっかり受け止めます。家族会員は半額の年間2千円です。家族の方にも入党を呼びかけていただけないでしょうか。
 内部から党を変えるには、国会に誰よりも朝早く行くこと、朝の部会に欠かさず参加し本質的な発言を毎回、行うこと、おのれの所属しない委員会にも他の議員のための差し替えで出席することといった地道な努力が必要です。
 政治とは不合理なものですから、やる以上は無駄で非合理的に見える努力も不可欠だと考えて倦まずたゆまず実践しています。
 そして、総理出席の予算委員会で質問するといった重要な機会が与えられれば、誰がみても国益に資する、質の高い質疑を実現すること、さらに自然に仲間が集まること、国家の基本となるような理念、哲学を持っていることなど非常に広範囲にして高度な実績が、自由民主党を変えていくためには日々、必要です。
 同時に、ぼくの事務所を通じて党員になられた国民がひとりでも多い方が、発言権が増します。
 できれば知友や親戚の方々にも呼びかけていただいて、ぼくたちの勢力をじりじりと着実に増やしていきましょう。それが国益に繋がることだけは、確信、自信を持ってみんなに申しあげることができます。
                                 5月31日 青山繁晴 拝

 このメッセージには、「事務局より」という連絡が添えられています。事務局とは、ぼくの議員会館の部屋の秘書陣です。
<平成30年党員継続のご案内> として、「一般党員 年額4,000円 家族党員 年額2,000円 ※同世帯のご家族が党員の場合」「‥‥この党費の銀行振り込みをお願いします。振込みを確認後、平成30年党員カードを郵送致します。手続きの関係上、7月1日までにお振込みをお願い致します。申し訳ございませんが一部ご案内していた継続振込用紙の発送はありません」とあります。
 このあとに、口座情報があるのですが、ブログ上では省略します。
 党員の方々には直接、秘書陣からお知らせが届いているはずだからです。
 もしもご不明の方は、以下のメールアドレスでお問い合わせください。

青山繁晴事務所
aoyama.shigeharu.info@gmail.com

 お気づきの通り、このブログへの書き込みで「党員資格の更新時期だとは知らなかった」というひとも少なくないために、ブログでも記しました。

▼継続される党員がひとりでも多いこと、そして、新しく入党されるひとがひとりでも多いことを、こころの底から願っています。
 ぼくは一回生議員に過ぎませぬ。
 その新提案、もろもろの新しい提案、既得権益を中央突破するための提案が党内で力を持てば、自由民主党であればこそ、それが実際に法案となり得ます。
 そのためには、背景で党員のみなさんが分厚い、新しい層をつくられることが効きます。
  ぼくの議員会館の事務所を通じて党員になられた方々は、もともとは「自民党嫌い」だった人がたいへんに多いのが最大の特徴です。
 そりゃ、そうです。ぼくもかなりの自民党嫌いだったのですから。
 だから常に「自民党」ではなく、自由民主党と呼んでいます。新生への願いを込めて、そう呼んでいます。
 これは、一昨年の参議院議員選挙で不肖ぼくに投票してくださった48万1890人の有権者のみなさんに「これまで自民党だけには投票しなかった」、「そもそも選挙に行ったことがなかった」という人も多かったことと通底しています。
 自由民主党は、党員になったからといって特別な義務は何もありません。いや「特別な」どころか、一年に一度の党費(4千円か2千円)の支払い以外には、義務はゼロです。
 すべてが自由意志です。
 それでこそ、自由と民主主義を掲げる政党です。
 困ったところも満載のこの政党の内側に食い込むために、よろしければ、一緒に集いませんか。

▼このエントリーをご覧になって入党をお考えの方も、上記と同じメールアドレスにお問い合わせください。
 その問い合わせメールが一通あれば一通分、三浦麻未・公設第一秘書も、入間川和美・公設第二秘書も、出口太・公設政策秘書もほんとうに小躍りして喜びますし、ぼく自身は一通で十通分、本気で励まされます。

(アドレス再掲)
青山繁晴事務所
aoyama.shigeharu.info@gmail.com


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

新潟知事選 応援演説【kihorin 】
2018-06-06 13:40:00
青山さん、こんにちは。毎日の暗黒国会お疲れさまです。

はなずみ候補のツイッターで新潟入りを知りこちらへ来ました。

まだ無党派層がかなりいるのではないかと思います。青山さんが応援されるのは本当に心強く、感謝しております。

私は兵庫なので行けませんが、拉致問題、メタハイに於いて重要な新潟ということもあり、はなずみ候補を応援しておりました。ツイッターのほうでは拡散されてますので是非とも応援演説がんばって下さいね!

情報を載せてくださった三浦麻未秘書にも感謝しております。

いつも応援しております。党員資格も引き続きさせていただきます!
6/17の独立講演会でお会いしましょう!
東京海洋大学について【西 真一郎】
2018-06-06 13:29:43
青山さん、こんにちは。青山千春博士から、メタンハイドレートの研究の近況報告が届きました。メタンハイドレートを養殖することもできるということで、これからも頑張っていただきたいと思います。
マジで重要な新潟知事選だね【サーフィン屋テッド】
2018-06-06 12:05:15
あいにく 新潟市民は知人がいない、、、。トホホ が、青にゃん同志にしては
どれだけ大事かは説明はいらぬ。外国勢力、メタンハイドレード 、拉致の現場
我々が忘れるわけのない、重大案件だぜ
ここは、県民の人、友人、知人にはメールではなく、電話でいきなりステーキでもいい
行動こそ志士たる者の仕事だな。結構 話聞いてくれたりして、当たって、轟沈覚悟で
頑張ろう!!  って サーフィン業界はゼロだ、、、。トホホ。
あ~~~ 先生! オイラ 役立たずだぜ   自由民主党員2年目
てっど
加計【佐野 充】
2018-06-06 10:35:26
安倍晋三は、自分が生き延びる為に、30年来の腹心の友であるはずの加計をも利用したという事です。安倍晋三は兄や母親親戚までをも裏切ったという事です。
継続手続きを完了しました【端山洋明】
2018-06-06 08:49:00
早いもので昨年1月の第1回ぼくらの国会から1年半が経過しました。色々なことが事が起きましたが、いまだ憲法改正も拉致被害者救出も領土保全もできていません。野党及びマスメディアは見て見ぬふりをしているかのように連日反安倍キャンペーンにいそしんでいます。私にできることは限られていますが、数少ない友人に虎ノ門ニュース月曜日視聴を勧奨しています。
党員継続&AGU【池田香美代】
2018-06-06 08:09:55
青山さん おはようございます
早速ですが平成30年度党員継続の案内がまだ届いていませんので
議員会館に問い合わせメールを送信いたしました。

それから
本年のAGUは12月10日~14日ワシントンDCで開催される様ですネ。
ワシントンDCはその昔、長期滞在も含め何回も訪れた土地です。
だからと言って、土地勘がある訳では有りませんが緊張感は有りません

問題はドクターの許可が出るか否かなんです。
千春博士の晴れ姿をこの目で見たい、追っかけたい
この強い願望を胸に健康管理に邁進いたします。
党員になる意味【よつばのかあさん】
2018-06-06 07:57:52
朝になり、新しい書き込みを読みました。
はじめて、青山さんを通じて自由民主党党員になる意味が分かりました。
なるとならないでの違いが分からなく、青山さんへの理解を深める機会が増えるからなのかな?と思っていました。
青山さんの発言を更に、確実に押し上げることが出来るのですね。
訂正!【阿部 】
2018-06-06 06:44:33
阿部誠と申します。
さきいほどの投稿で候補者のお名前を間違えました。
はなみず→はなずみ でした失礼しました。
また文中に加計問題に関わったとのデマですが森友問題でした。

訂正してお詫び申し上げます。
新潟県知事選挙【阿部 】
2018-06-06 05:20:44
おはようございます!
いつも国益のために獅子奮迅のご活躍を有難うございます。
僭越ですが前回の機会で私も自民党員に加えて頂いた国を愛する一人として心より御礼申し上げます。

さて、今回の新潟知事選挙に際して相手方候補には例のごとくとんでも野党が集合して流言飛語を飛ばしています。
例えばはなずみ英世候補は海上保安庁のヤクザの一員だとか、加計問題の当事者であるとか…
ある応援者は娘さんが震災時に福島で鼻血を出して新潟に避難してきたとか、福島への風評加害を演じてみたりとか、パヨク連合が凄まじいフェイクまみれの汚い選挙戦を仕掛けて来ています。

こんな状況のなか、遠くで傍観せざるを得ない身が隔靴掻痒の思いでした。
そこに青山さんが応援に行かれると伺ってとても嬉しかった!

この選挙戦の応援に青山さんが手を挙げてくださって!!!
青山さんの爽やかで力強い演説が、デマを打ち消しながらの選挙戦で戦う「はなずみ英世候補」が勇気百倍を得るでしょう。

おそらく今日の青山産の演説をYouTubeでチェックできるかも知れませんので、それを楽しみにしています。
トランプさん【非公開希望 荒海淑恵】
2018-06-06 03:46:35
今週の虎ノ門での解説「トランプさんの自己顕示欲」は、やっぱりな、と思いました。
うまく表現できませんでしたけど、そんな性格でおられるのを感じていたからです。
そう感じるみなさんも、おそらく多いんじゃないでしょうか。

TCRでは、トランプさんは「休戦中の朝鮮半島の終結の実現」をご自分の功績にしたいとのこと。
米朝会談が薄っぺらいもので終わり、本当に朝鮮半島の問題が終結したとしても、それがトランプさんのプラスポイントとなるのは疑問なんです。

北朝鮮の核などの放棄は無いということで、これを契機に世界中が核を持ち出すようになれば、トランプさんがしたことは失敗だったとなりませんか?立派な功績どころじゃないですよね。

わたしの解釈や理解がトンチンカンならば、長文でたいへんすみません。

人間の欲や見栄というのは、命とりすぎると痛感しています。
ツイ-トで学ぶこと【吉原 真由美】
2018-06-06 01:07:53
まず、第一秘書の麻未さんとご子息のご結婚のお祝いを申し上げます。

そして、繁子ちゃんが元気になっていて、ホッとしています。(^ ^)v

又、新潟県の知事選ですが、ツイ-トで[花角氏]を応援しております。

「日本海側には自前の資源{メタンハイドレ-ド}があるので、日本海側復興のために

ぜひ役立ててください。絶対に中国に横取りされないようにしてください。」と

書いて、拡散しております☆

ところで・・・

恥ずかしい話なのですが、[野田中央公園]の経緯をきっちり把握していません。

ツイ-トで討論しているのですが、相手の方が仰るには[野田中央公園]は

麻生内閣で決まったことだから、辻元清美議員は何の落ち度も無い---との事。

私は頭から、(辻元議員は日本の事を大切に考えてくれていない人)との思いから、

不正をした---と決めて掛かっていました。

という相手の人は「安倍総理は森友学園・加計学園に関与している。」との事。

(ムッ!!)

[虎ノ門ニュ-ス]で説明して下さったことを纏めて整理しました。

麻生内閣で組まれた予算は変えられないでしょうが、2010年10月に豊中市議会(?)で

<15億円>と算出したものがいつの間にか<14億円>に変えられたようなのですが、

ここに辻元清美議員は関与したのか、そうでないのか分からないのです。

歴史戦で海外に抗議メ-ルを送りますし、グロ-バルリストの存在も知りました。

青山さんの[国家の主権]という言葉を聴いてから

(何で日本に米軍がいるの?)  (米軍基地の方が大きいってどういうこと?)

(情報は最初に米軍に渡すって何?)と沸々と怒りが・・・。

話が逸れてしまいましたが[野田中央公園]の土地の算定価格は

麻生政権で決めるものなのか、豊中市で決めるものなのか、分からず困っています。

お恥ずかしい限りです。こんな私なので[IDC]に申し込みたくてもできないのです。

お疲れでいらっしゃるのに繰言を言ってしまいました。頑張りますね! (^ ^)☆
麻未さんの思い、伝わりました‼【きよちゃん】
2018-06-06 01:03:08
麻未さんの最後の一文、
「皆さんのお越しをお待ちしております。」
この一文に麻未さんの思い、ぐっと伝わり、
明日は仕事がギッシリつまっていましたが、「行くぞ‼」と心が決まりました。

美容院を経営しているので明日の午後の予約の御客様に全員連絡し、
朝7時とかに前倒しに来ていただき(笑)
東京駅から新幹線に飛び乗ります~‼

新潟の皆様、
メタハイの為に、
日本海側の発展の為に、
そして拉致被害者救出の為に、

横浜から伺います‼
宜しくお願い致します。

青山さーーん‼青山さんの選挙戦、思い出して泣けてきます~
麻未様ご両親、
麻未さん、
青山さん、
たった数人の街宣でしたね‼

でも
大きな、大きな、麻未様ご両親の真剣な思いと愛が
しっかり伝わってきた選挙戦でした♥
感謝申し上げます【木谷(きやっち。) @kiyatchi_tk】
2018-06-06 00:50:51
青山さん、こんばんは。

党員継続に関する情報を含めての発信に対しまして感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

木谷(きやっち。) 拝
党員資格更新手続完了【渡辺】
2018-06-06 00:49:37
日々毎日、日本の為に有難うございます。
昨日、党費の振り込みを妻の分と喜んで致しました。自民党を内側から変える、日本を変える手助けが自分にも出来るなんて想像もしていませんでした。青山さん、秘書の皆さん有難う。そして今年は総裁選が有ります。前回、前々回同様、特例で投票権が与えられないか楽しみです。
もちろんです!【IDC0936】
2018-06-06 00:47:21
明日、というより今日の夕方、新潟でお待ちしています。お気をつけていらしてくださいね。

そして党員継続、もちろんさせていただきます!
私たちにお願いをすることなどほぼ皆無の青山さんが、やっと、協力を求めてくださったのですから。
しかもそれは青山さんが自分の私利私欲のためではなく、全て国益のためにお願いしているというのもよく承知しているつもりです。
ここでお助けしなければ、他にどこでお助けするというのでしょう。
青山さんのために何かしたいと思っても、いつも歯がゆい思いをしている皆の衆、チャンスですぞ!!笑

私は夫と二人で党員継続しますね。
お腹の中にいる赤ちゃんも党員になれたらいいのになあ。笑

最後にひとつ、私から青山さんにお願いを。
青山さん経由での党員が増えることが、青山さんの議員活動に影響を与え、国益となることを、知らない人がたくさんいるのではないでしょうか。
青山さんは自分を売り込むことをしない、寄付も受け付けない、とインプットされているために、青山さんが(あくまでも国益のためにですが)青山さん経由での党員が増えることを望んでいらっしゃるとは夢にも思わない人が多数いると思います。
さらに、ブログにあまりにもさりげなく掲載されているためにこのことを見落としている人がいると思います。
そこで、例えば虎ノ門ニュースなどで告知する事などは可能でしょうか?
いつも青山さんを助けたいと思ってもその手段が無い!TCRや著書を購入して独立講演会に申し込むくらいしかできない!何かしたいのに!と悔しがっている多くの人を助けることになります!
もし国会議員としてや自民党としての規約に反しているのであれば申し訳ありません。
青山さんはそんな告知したくない!と思われるかもしれませんが、可能であれば、国益のために、ぜひお願いしたいです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ