On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-06-23 11:23:06
Comments (8)

雲海のなかに、くぐもる光

 きょう6月23日は、多くのかたが周知の通り、沖縄戦で組織的な戦闘が終わった日とされ、沖縄で慰霊祭が開かれます。
 長年、ささやかにお参りしてきた「白梅の塔」でも開かれます。
 ただ、不肖ぼくは、ひとさまが忘れている慰霊の地、置き去りにされた英霊、そうしたところに目立たぬように、この手を添えるのが任務だと考えています。
 わずかな間の命です。そのようにして力を集中したいとも考えています。

 ですから、6.23のように多くのみなさまが集うときには、参りませず、遠くからそっと祈りを捧げます。
 いつもの信念ですから、ご存じの方はよくご存じでいてくださいます。

 今のぼくは、小松に向かう空の上です。
 小松から福井に向かい、憲法を考える集いに参加します。

 きょう白梅の塔と沖縄に集まってくださる全国のみなさまに、魂からの感謝を捧げます。
 これからも、いや、これからこそ連帯を深めましょう。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

たった今白梅の塔に行ってきました。【たく】
2018-06-24 16:01:50
沖縄在住なので、青山さんに学徒隊の存在を教えていただいてからは、
年に一度訪れるようにしています。

慰霊の日の翌日、しかも日曜の午後なので、人がいるかと思っていましたが、
私が訪れた時は誰一人おらず、いつもと同じ静かな雰囲気でした。

気のせいかもしれませんが、青山さんがおっしゃるように、
行くたびに場所の空気が明るくなっている気がしました。

そしていつも通り少女達にまた来ることを約束し、その場を後にしました。
慰霊碑に祈りをささげて【じゅうじゅう】
2018-06-24 16:00:26
青山さん、いつも価値のある発信をありがとうございます。

青山さんのお話で沖縄の方に
「日本は沖縄を捨石などしていない、沖縄を守りに全国の兵隊が沖縄で戦った」
という話をすると沖縄の方がビックリする(良い意味で)、というエピソードを度々耳にします。

私の妻も同様でした。数年前、虎ノ門ニュースで初めて白梅の塔にまつわる話、沖縄を捨石にしていないという話を聞いた沖縄育ちの妻はただ涙を流しておりました。

それから数年経ち、私は家族全員で沖縄へ移住し、慰霊の日には白梅の塔や様々な慰霊碑祈りをささげております。
その場所でしか感じられない暑さや湿気、海の匂い、風のざわめき。
いつもは感じない何かを感じました。

子供も一緒に祈りをささげております。
ささやかですが、そういった思いを後世に繋げていきます。

青山さんの発信が無ければ恐らくしていなかったことでしょう。
改めて感謝を申し上げるとともに、自分でしっかり考え子供たちに
伝えていきます。
沖縄諸島は日本の宝です。【潮騒】
2018-06-24 13:30:53
既に他界しましたが父親は希望し海兵団に入隊、訓練を重ね海軍水兵となりました。

しかし既に海軍はレイテ沖海戦等の緒戦で壊滅し希望通り乗れず、手薄な沖縄防衛の

為に全国から兵団を搔き集め移送する輸送船に海上警備要員として乗り、敵潜水艦の

見張りと手旗信号係の業務をしながら沖縄まで5・6回往復したそうです。

 
その後、陸戦隊に配属され徳山湾の入口にある島に駐屯しました。

当時、徳山には海軍燃料基地があり米軍は必ずここに上陸作戦を企てるとの予測で、

爆薬をベニヤ板製のボートに載せ体当たりする、決死の作戦だったそうです。

ある日、戦艦大和が燃料補給の為に島の近くに来たそうで、徳山市街側からは島影で

見えない位置に停船し、その後静かに出発したそうです。


結果、占領はされましたが沖縄を死守するため全力を注いだのは事実で日本を貶めよ

うと企む反日左翼陣営の、日本は沖縄を見捨てたと言う主張は真実ではありません。
独立講演会ありがとうございます。【松本裕子】
2018-06-23 20:00:44
青山様 

青山さんが、福井で憲法のお話を熱く語っていらっしゃると思うと、こちらの身も引き締まります。

先週の独立講演会の力強いお言葉、危機を機会に変えて行くとき。ありがとうございます。
また、池田さんとお仲間達と、お話しでき嬉しかったです。

翌日の月曜日、青山さんの虎ノ門ニュースを見ようと、パソコンの前に座っていると、グラっときました。うちは、免震構造のマンションなので、被害はゼロ。安否確認の後は、ひたすら、家で静かにしていました。必要な人のために買わないという消極的な被災者支援をしていました。夜には近くに住む、ノルウェー人女子が避難してきました。
ノルウェー人が、「初めての地震で、揺れている間の記憶がないぐらい恐かった」と。でも「ノルウエーの突然やってくるあの突風雪嵐と一緒だよ」と私がいうと、すごく納得していました。日本には、地震があります。地球上で自然災害のない場所があるのでしょうか。どこでも、何かあります。それに備えているのか、過去の教訓から学んでいるのか...。

今回の地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

近くの小学校に自衛隊伊丹駐屯地から、給水車がきてくれていました。あちこちで、不眠不休の復旧工事が行われています。警察、消防、病院、市役所、自衛隊、鉄道、インフラ工事の皆様、本当にありがとうございます。
慰霊の日【沖縄んちゅ】
2018-06-23 19:08:51
青山さん、こんにちは
73年前に戦争があった事が嘘のように、今日梅雨明けした沖縄は快晴の青空でした。

今日、慰霊の日も子どもの部活動がありました。正午の時間が近づくと「黙祷するのかな?」と思っていましたが、先生、保護者、生徒、誰一人として黙祷をする人がいませんでした。

私は「皆さん、黙祷しませんか」と声に出す勇気がありませんでした。情けない限りです。私の子どもの頃は、慰霊の日の正午が近づくと部活中でも、商店街で買い物中でも、道を歩いている歩行者もみんなが立ち止まり黙祷を捧げていました。

来年の慰霊の日、正午の時間は「沖縄戦で亡くなられた御霊に対し、心からのご冥福を祈り1分間黙祷しましょう」と言える自分になろうと決意しました。
「油断大敵‼祖国を取り戻せ」広島講演会8月6日【きよちゃん】
2018-06-23 16:41:07
沖縄で散った英霊の皆様に、
心より感謝を申し上げ、御祈り致します。

私達国民は、そして主婦の一人として、
何も大きな事は出来ませんが、
「油断大敵‼祖国を取り戻せ」広島講演会8月6日を申込みました。
広島の平和」記念日ですものね‼
宿泊して慰霊もしたいです。
お知らせ頂きありがとうございました。

また青山さんが白梅の塔に行かれる日が御知らせ頂ければ
沖縄に伺いたいと思います。
日本はいまが正念場。【星川 廣】
2018-06-23 15:04:07
昨日の櫻井よし子さんとの言論テレビ、今朝の日本文化チャンネル(答えて答えて答える)、拝見しました。日本はいまが正念場。青山先生を応援しています。
残念です【福井の舞の海】
2018-06-23 14:47:23
青山さん お疲れ様です!
沖縄の人にとって、さらに日本人にとっても忘れてはならない6月23日に、私の地元福井での稲田朋美氏とのトークセッション!残念ながら仕事で東京に来ていて参加できませんが稲田朋美氏との意義深い時間を過ごされることを願ってやみません!
福井県の抱える問題も沢山あって、なかんずくメタンハイドレードと原発、拉致事件は青山さんに専門家のご意見を福井県民に大きな声でぶつけていただきたいと強く願ってます。
月曜の虎ノ門ニュースのトラ撮りでその様子伺えるでしょうか?宜しくお願いします!

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ