On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-07-16 11:18:07
Comments (21)

余談ながら‥

▼このブログへの書き込みには、ぼくも感嘆する素晴らしい書き込みから、無理無体と言うほかない書き込みも、正直あります。
 以下は、その無理無体派です。

~以下、原文のまま引用~
2018-07-16 10:01:25に投稿
本日の虎ノ門ニュースで【匿名希望】
 
青山さん

いつも虎ノ門ニュースを拝見しております。
本日最後の話題で栃ノ心のことに触れた際に「やっぱりアメリカはすごいなあ」
とおっしゃってましたが、もしかして栃ノ心の出身ジョージアを
アメリカ合衆国のジョージア州だと勘違いしてますか?
彼の出身ジョージアは旧グルジアのことです。
私自身相撲ファンなので思わず指摘したくなりました。
~書き込み、ここまで~

▼多くの視聴者のみなさんがお気づきのように、むちゃらくちゃらです。
 ぼくがアメリカを褒めたのは、イチローがバントヒットで出塁しても「こんなの野球じゃない」なんて言わずにアメリカのファンの多くがちゃんと賞賛してくれてきたことを申したのであって、栃ノ心とは関係ありませぬ。
 栃ノ心については、アメリカの野球ファンと同じようなフェアネスを日本の相撲ファンも持っていると話したのです。
 さらにこの「匿名希望」の方は、ぼくに「アメリカ合衆国のジョージア州だと勘違いしてますか?  彼の出身ジョージアは旧グルジアのことです」とお教えを垂れていますね。
 外交が専門分野のひとつである人間が、それを知らないということがあり得るとお思いですか。
 失礼だから言っているのではありませぬ。そんな段階を通り越して、心配せざるを得ません。

▼この方はまた、実名をお書きになった上で「匿名希望」と常にお書きになっています。
 ところが、ぼくは何度も何度も常に、「いただいた書き込みに手を入れて公開、非公開を決めることはできません。そんなことは一切、しませんし、できるシステムにもなっていません」とみなさんにお伝えしてきました。
 したがって、今回のように書き込みの一部を、ぼくのエントリーに載せることはできますが、エントリー欄ではなく、みなさんからのコメント ( 書き込み ) 欄で通常のボタン、すなわち公開、非公開の選択ボタンを押すことはできないのです。この方の書き込みの公開ボタンを押すと、その実名もそのまま出てきてしまいます。
 こういうトンデモ書き込みをなさる方には、恐縮至極ながら、共通項があります。まず人の話を実はあまりお聞きになってなくて、ご自分の解釈をなさる。書き込みについてお願いし続けていることも、無視なさる。
  そこが心配です。

▼こういう方ほど、どうぞ独立講演会にお出でになって、長尺4時間半にわたってじっくりとお話をお聴きください。
 もしも、すでにお出でになっているのであれば、実はお聞きになっていない懸念を、できれば振り返ってみてください。
 ただし一般的に言えば、トンデモ書き込み、無理無体な書き込みの方は、実費を伴うことが全体的にはお嫌いです。書籍も買われませんし、スポンサーがないために参加費のかかる独立講演会にはお見えにならないことが多いです。
 あくまで一般論ですが。

▼さて、その独立講演会の募集要項を、主宰者の独研の許可のもと、下掲します。
 募集要項のなかの青い「申込フォーム」ボタンを押してください。ここから、そのまま申し込めます。質問も書き込めます。いただいた質問はすべて、熟読し、頭に入れます。

第80回 独立講演会@神戸 (2018年 8月19日 : お申込みの受付を開始致しました)

【講演日】

2018年8月19日(日)
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
新生へと続く階段の一段一段を共に踏みしめつつ、一緒に考えよう その5
 
【会場】
神戸芸術センター 芸術劇場(指定席)
神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸市営地下鉄・JR山陽新幹線『新神戸駅』より徒歩5分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2018年7月13日(金)正午~ 2018年7月27日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
 
     
 
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。参加を希望される方おひとりずつの名義でお申込みください。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。申込期間内にkouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
 
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、7月27日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
 
【振込期限】
2018年8月6日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、開催日の1週間前を目安に、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またご本人を確認できる身分証明書をご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※当選権利・参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

天皇の英語表記は再考すべきではないでしょうか【かろかろ】
2018-07-18 10:04:32
質問があります。Emperorの呼称と沖縄についてです。

日本の天皇は英語ではEmperorとされていますが、これは実態から遊離しています。
Emperorは、複数の国家を統治する存在で、たとえば大英帝国時代の英国王は、KingでありEmperorという位置づけでした。

天皇は、どちらかといえばKingとしても特殊な祭祀王ritual kingというべきで、
実際、日本国民が天皇家に対して感じる親愛や崇敬の念というものも
連綿と続く高貴な血筋と、優美な文化継承の支柱としてだと思います。
複数の海外国家を組み従え、統治しリードするような存在だと感じたり考えたりするものはいないでしょう。

しかし、海外でEmperorといえば、まさにそのような存在です。
で、気になるのが中国が展開する国際的な情報操作「日本は中国から沖縄を簒奪(seize)した」に、このEmperorという呼称が利用されているのではないかということです。

日本のなかで、沖縄が文化的に極めて独自性が高いのは誰しも認めざるをえません。
しかし、それでも語族の観点では日本に近いのでしょうし、遠くポリネシアから、東北のナマハゲにいたるまで、独特のアニミスティックな文化習俗を共有していることも確かだと思います。
それやこれやの前に、とにかく中国の一部であった事実は全くないと私は考えます。

しかし、Emperorが示唆する「統治すべき複数の国」として、
あえて外国人が思い浮かべれば、沖縄以外にないのではないでしょうか。
少なくとも、中国人がそのように主張すれば、すとんと腑に落ちてしまう外国人は多いのではないかと思います。

そのような危険性を考えた時、
そもそも天皇をEmperorと英語表記すること自体が実態から遊離しているのですから、
「皇帝」なんぞと称することをやめ、単純にTennoとして、CaliphやDalai Lamaが翻訳不能であるように、
そのまま使った方がよいのではないかと思いますが、いかがでしょうか。
行けばよかった。。。【横山 寛】
2018-07-18 08:53:57
メタンハイドレートのイベントは全員が実物に触れたのですね。

定員が20名との記載があり海洋大学に先着順か申し込み制か問い合わせたのですが、返信を貰えず諦めました…夜に仕事だったので、、、

寝る事を諦め行けばよかった。。。
人の振り見て…【きよちゃん】
2018-07-17 08:47:45
「トンデモ」な書き込み、また言動。人の話をしっかり聞いていないから…。仰る通りですね‼私も人の振り見て我が振り直せ、で、様々な場面で青山さんに御迷惑掛けているのかも知れません‼我が振りを注意して下さる大先輩の池田香美代ママ。時には厳しく、でも最後に「共に青山さをを支えて参りましょうね」と励ましを下さいます。また大企業や報道期間の役職にいる友人達にも「青山さんを通じて社会を勉強出来たら良いね、日本地図くらいおぼえなきゃね‼」と学歴の無い我が身を諭された事もあります! 青山さんに恥じないような支援者になりたいから、私の人生を掛けて我が身を磨いて参ります!
やっぱり、前川桃平はバカです!【fuukou】
2018-07-16 22:39:37
本日のゴジムで取り上げられた、埼玉新聞に掲載されたコラムで、ピーチに入り浸っていた文科省のヤメ官が、高校の中退率が高いのが数学のセイだから、必修科目から外したら良いと。
どーせ、二次関数を社会に出てから役に立てられるのは、僅かな人だけだからと、が根拠。
自分の様なエリートはもっと高等な数式を使いこなせるけど!ってことかいな?
最高学府の頂点で首席の成績の、それに国家の財政がカナリ投入されてるのにもかかわらず、日本有数の頭脳の持ち主、がこの体たらくです。
ああ、東大法学部至上主義の空恐ろしい事よ・・・
それとも、これくらいのレベルの事を言ってたら、程々に評論や講師の仕事が入ってくると算段か?
それよりも、高校よりも早い段階で職業意識を持たせる様にしたらどうか?
と、オネエ界のトップは建設的のコメントしてましたけど(苦笑)
94歳の父が虎ノ門ニュースを!【魔球】
2018-07-16 22:19:17
ベッドでほぼ寝ている半分痴呆症の父が青山さんの虎ノ門ニュースを食い入るように見て皆んなビックリしています!葛城に乗船し調理担当だったようですが青山さんの何かに反応しているようです。有難うございます!
今日の虎撮り、2年前の暑い熱い夏を思い出しました。【Servo関西】
2018-07-16 21:53:56
あれは投票所に足を運んだ私にとっても印象深い選挙でした。
今まで国政、首長、地方議会議員・・・と様々な選挙を、時には「選対組織の内側からも」見てきました。
でもあらゆる選挙を通じて、心からその候補者に投票して良かったと思い、魂の底から「この方が、国政の場で私の代理人を務めてくださる方!」と希望を持つことができたのは、第24回参議院議員選挙が最初でした。
そして、現に期待を裏切らないどころか、期待以上の活動をして下さっています。

もうすぐ、お盆の季節がやってきます。
ある世襲議員の強い地域では代議士本人や秘書が手分けして、地元の有力者や、世話になった支持者の家を回ってお参りし、線香を上げるのが、与野党を問わず恒例になっていたりします。
元はと言えば国費の交通費を使って、国民に雇われた秘書を使って、特定のお家のお仏壇参りをさせる!
私の家には来ません、特定議員の票を取りまとめたり献金をするわけでもないですから。
そんな議員を・・・いくらご立派な政策を並べられても、尊敬することができましょうか?

こうした、沸々と胸に溜まりに溜まって、渦巻いていた疑問を吹き飛ばしてくれるような、夏の爽やかな嵐。それが青山さんでした。
あの一体感をそろそろ、もう一度味わいたいのは有権者側としても思います。
ご承知の通り街頭演説自体は選挙期間中でなくとも、政治活動として行うことは認められています。
選挙期間中でなくとも、街頭に出られては・・・というのは、ご無理なご提案でしょうか?
おそらく2年前より青山さんを知る有権者は増えているはずです。
きっと、妨害なんて弾き返すぐらいの方々が集まってくださると思いますよ。
ご一考いただければ幸いです。
これが日本の政党かと呆れ、悲しくなるばかり【shikishimatanuki】
2018-07-16 21:36:02
暑い中安倍さんが股関節を痛め、本当に心配です。

この西日本の災害でやはり頼りにできるのは安倍さんしかいないなと改めで思いました。
というのも、本日【共産党員が「ネットで騒がれなければ熊本募金の約7割をピンハネする予定だったと告白】
こんな記事を見つけたからです。

国民が苦しんでいるときに、災害に苦しむ人を思ってしている募金を自分たちの党資金にしようとする浅ましさ。
以前もこのニュースに腹が立ちましたが、今回のこの発言で改めで怒りがわきあがりました。
与野党問わず、被災民に対して手を差し伸べ、対応すべき時にこんなことができる神経がわかりません。
テレ朝のドラえもん募金は左翼NPOを通して寄付が行われることを311で知りました。テレビ局も政党も何処も信用できません。
日本赤十字以外どこにも募金できません。

今回の豪雨被害でも募金を利用して、私腹を肥やそうとする団体がうごめくと思うと吐き気がします。

昔から治水は政策のかなめでした。
こんな時こそ国会は個人の思惑も利益も捨てて、国民のために働くべきでしょう。
特に共産党は、このようなことをしてきたことを国民に謝罪し、党内に厳しい眼を光らせ、火事場泥棒のような所業は厳しく戒めるべきでしょう。

北朝鮮と米国が戦争に向かうかもしれない二重三重の苦難の時、安倍さんの不調は日本とって大打撃です。
小野寺さん、柴山さん、そして青山さん、どうか、安倍さんをお願いします。
小野寺さん、柴山さん、青山さんは私が信頼する数少ない政治家なのです。
被災地を馬鹿野盗がこれ以上荒らさないように、米朝の戦争で日本がよりましな対応がてできるように、このような状況の中、また、言論弾圧の嵐が吹き荒れて、人権法のごり押しが起こらないように、私の信頼する三人の議員に、お願いしたいと思います。

現状の西日本の悲惨さと共産党のあり様に、涙が止まらないshikishimatanukiのお願いです。
青山さん。。。【林よしえ】
2018-07-16 20:39:04
昨日、私は、ある会合にて、
ご遺骨収集をされてる方と、お話しいたしました。

毎年、沖縄での、ご遺骨収集。
昨年は、テニアン島。
(テニアン島、、大東亜戦争で、、、、B29が原爆を、、)
その方は、もちろん硫黄島、
沖縄では、白梅之搭、をお参りになられ~。
ご遺骨収集のお話し等々、色々と、
お聞きいたしました。

そして、青山さんのご活動には、
とても、ご賛同されていらっしゃる方でした。

ただ、青山さんの虎ノ門や、このお庭を、
ご覧になられてるかは、わかりませんが。

そのようなお方であっても
青山さんのご活動、ご発言、ご活躍を、
応援されていらっしゃるんだわぁ~っと、
昨日は思い、嬉しく帰宅いたしました。。


青山さん、応援しております。。。。
海洋大へ行ってきました【上総住人】
2018-07-16 19:23:13
東京海洋大品川キャンパス、海の日イベントに行ってまいりました。
メタンハイドレートのイベントは立ち見の出る大盛況で、それでも青山博士は参加者満遍なくメタンハイドレートの実物に触れられるようお気遣いくださいました。

大変ありがとうございました。
東京海洋大学に出かけました【ボイスがきっかけ】
2018-07-16 19:20:54
 平成18年までの10年間、港区港南で働いてましたが、
本日、初めて東京海洋大学に足を踏み入れさせていただきました
目的は青山千春先生のお話しです
 先週の虎8で予告していただいたので、機会をいただき
当日午前中は、狭い会場にいっぱいの60名以上の方が入場されてました
メタンハイドレートに火がついたときは、ちょっと感動しました
もっと、多くの方々に、この感動に触れてほしいと思いました
 ここは余談ですが
青山先生が、初めの講義で指示棒がみあたらず、日傘で説明していたところが
難しい話をぐっと近くに寄せたように思えます
少数精鋭で教室を運営しているようにも見え
きっと、やらせじゃないように思えます
この発想が、新たな発見ができる視野と発想なんだと思いました
これからも有意義な発信お願いします
来月、
八重洲ブックセンターでお話伺うことを楽しみにしております 
ぶっとんでるぜ この世の中 ワハハ【サーフィン屋テッド】
2018-07-16 19:13:53
相変わる 飛んでる奴が多いのね 青にゃん先生
情報伝達も進み、ネットでなんでも調べれれても、あんまり 進化してねーんじゃねーの
実社会でたら、だれでも ほうれんそう(報告 連絡 相談) やってるのになんで、自分
の意見なりの裏をとらず、ゆっちゃうんだろう????
最近 ツイッター勉強させていただいてて、今 杉田みお先生や とら8メンバーの有本先生のを
4ヶ月見て、びっくりしてるのは、オイラみたいなアホがいってるなら、はいはいそーですか!だけ
で終わりだけどさ、 大学の本物の助教授がマジで辻褄あわないこと、へーきで書き込んでるの見て
ヤベーなこの社会と思うことが多いのよね、たまにじゃねーよ 先生。
それを 女性のお二人が童貞ボーイをなだめるように いいこいいこしてるのよね もうパロぢィーです。
お二人とも美人だからかまってほしいのかな?よくわからない と思ってると、オイラのサーフショップ
にも 自称10年サーファーやってる というのが 風の読み方も潮目もよめず、カットバック用の板探してる  て いわれたっち、店の200本からどれがいいか わからないわけねーじゃん???!!
自分の遊び道具がわからなくて、、、10年  何を見てきたのか? 大自然と遊ぶ事やって、閉店後、いっしょにキャバクラいきましょう って 頭大丈夫かよ くだらなくすぎて、そんな金あれば、インドネシアのメンタワイにボートトリップ代にためるでしょ わけがわからない人、、、増えたってことだよ あおにゃん
今日のとら8の黒Tシャツ ハワイのりジェンドのeddieさんのだったね オイラ彼のサーフィンスタイルをとても尊敬してるんだ ノースに現れるeddieさんの 今日も 健康な体と心と大波に感謝し、事故がおきませんよう 祈り パドルアウトするぞ   

たまんねーよ YES SIR!!   スタイルがすべてだぜ あおにゃん  GO FOR IT
マウンティング【izumosan】
2018-07-16 18:33:10
青山さんこんにちは。
先日の神戸での独立講演会に参加させていただきました。
青山さんが僕の目を見て、語ってくれた時は本当に嬉しかったですし、心から来て良かったなと思いました。

青山さんは、1級の外交・防衛・危機管理の専門家でいらして、ズバ抜けている方だと思います。
凄いお方だと思います。
なので、その分野の他の人の話がちっぽけで聞く気になれません。

そんな青山さんに対して、マウンティングをかまそうという人がいるのが驚きです。
その道を極めている人に対して、教えをかます事ほど、醜い行為はありません。

僕は一般人なので、そういうマウンティングをかまされる機会はあまりありません。
けれど、察するに青山さんのような1級の専門家であり、秀でた有名な方は、マウンティングへの対応が必要になり、違う心労が増え、本当に大変だとつくづく思います。

人間は弱い生き物なので、つい自分が優位に
立ちたいがために、自分より優れた方に教えを垂れて、勝った気持ちになるのです。

突出した能力や才能をお持ちの方を邪魔しないことがとても大事です。
これからも、こういったマウンティングが完全には無くなりはしませんが、突出した凄い方の邪魔をしない人が少しでも減り、挙げ足取りをしない人が減れば、日本はより良い社会になると感じる次第です。
日本社会も横並びが好きで、出る杭は打たれる所があるので。
その最たるものが、マスコミです。

青山さんこれからも応援しています。
どうかお身体に気をつけてください。
海洋省の設立を【和田一彦】
2018-07-16 18:32:39
青山様、先週虎の門ニュースで青山千春博士が告知された、東京海洋大学「海の日記念行事」品川キャンパスで開催された「燃える氷、メタンハイドレードを触ってみよう!燃やしてみよう!」に午前中10時30分の部に参加しました。定員20名だったので、早く行かないと参加できないと思い、45分前に教室の前に1番で到着し、無事に参加できました。虎の門ニュースを見て、多くの親子連れが60名以上が参加して、学生が驚いていました。
私もメタンハイドレードを直接触ることができ、その冷たさ、水を滴らせながら燃える様子、下のビーカーに溜まった水も触って、水の冷たさを実感できました。貴重な経験をありがとうございます。最初に到着したので、青山博士に、また、終わった後に独立総合研究所の青山社長ともご挨拶できました。

私は、築地市場で水産仲卸業を営んでおりますが、2006年からMSC認証という持続可能な漁業の認証制度に参加しています。MSC認証は、2012年ロンドンオリンピックでの食材調達方針に採択され、リオオリンピックそして2020年東京オリンピックでも採択され、日本の水産流通業界でも注目を集め、認証を取得する企業も増えています。

青山千春博士にも、手短かにMSC認証についてご説明しました。(青山博士は学生時代に築地市場でアルバイトをされていたそうですね!)

欧米では、漁業での資源管理は厳格に行われ水産資源が保全されているので、漁業に乱獲はなく成長産業です。根底にあるのは、メタンハイドレードなど海洋鉱物資源と同じくEEZ内の水産物は、漁師の私物ではなく、国民全体の共有財産であるという考え方です。

海洋基本法もあるのですから、海運、保安(国防)、鉱物資源、水産資源など海の縦割り行政を排するために、海洋省を設立すべきだと思いました。

青山博士の研究にあるように、魚群探知機を使ってメタンハイドレードの探査ができるのですから、海洋省設立の効果は海で働く人たちにとって大きな意味があるのではないでしょうか。ちなみに、近畿大学は水産養殖では昔から有名ですね。ご参考まで。
暑い日が続きますが、お体に気をつけて、ご活躍ください。
選挙【スマイル】
2018-07-16 18:20:41
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗

酷暑ですね~青山さんのあの暑い中での選挙演説のことを思いだしますね。
あれから二年ですか~青山さんの眼を直に見て、青山さんの主張を拝聴したのはとても良かったですね。あの選挙で、青山さんのみならず、有権者も何か良い変化が生じたと思いますね。

選挙って良いなぁと感じましたね。わたしたちのおもいを国会で代行してくれる立候補者とのキャッチボールの場ですからね。私は選挙は好きですね。立候補者を直に感じられる場が選挙ですからね。
だから、青山さんの選挙応援演説はわくわくしますね。選挙って、本来はそういうものなんじゃないかと考えていますが~

私はアメリカの支持者を背にして、演説するシーンが好きですね。何か一体感を感じますね。青山さんも、やってもらいたいですね。ダメかな?

一部の圧力団体のエゴが罷り通る為の選挙なんて、実に勿体ない❗日本をより良くしたいおもいを実現出来る手段として、選挙は大事ですよ❗

考えさせない、受け入れる選挙から、考え、行動する選挙になったら、日本は変わりますよね~

青山さんのメッセージにあるみんなで一緒に考えましょう❗

シンプルですが、心に響いてますね。
何度同じ過ちを繰り返すのか?【Hiro】
2018-07-16 17:19:36
15日の新聞で、政府方針として共同宣言20年機に日韓交流へ有識者会合、とありました。何回同じ失敗を繰り返すのか!とあきれます。韓国に配慮して今までどれだけ苦汁をなめてきたのか。安全保障の面からだけは大切と言うもののあれだけ反日がしみついた国、それとて信じてはいけないはずです。韓国が困って言って来るまでは放っておいて、言ってくればとりあえず聞くだけは聞くという姿勢でいいと思います。日本から働きかける事は誤ったメッセージを送ることになると思うのですが…
もう2年ですね。【明石凡人】
2018-07-16 15:11:18
青山様

 いつも祖国のためにご尽力いただき、ありがとうございます。今朝も「虎ノ門ニュース」を拝見致しました。青山様の情報発信は、日本の歴史、神話の時代から今日までの歩みを正しく知ると、理解が深まるように思います。

 私は大学で教鞭を執っている研究者の端くれです。院生の頃からずっと感じていたのですが、高校で教えている日本史はもちろん、歴史を深く知りたい読者の方に向けて編纂された大部の歴史書シリーズであっても、いくら読んでも日本の歴史の核心、すなわち、日本の国体とは何なのか、それはどのようにして成り立って来たのかということがまったく分かりません。皇室のご存在が日本の国の安定と存続にどういう役割を果たしてきたのか、皇室と我々国民の関係はどういう関係なのか、それは諸外国とどう違うのか、ということがまったく分からないように書かれています。こういうところも、戦後日本社会の大きな病理のひとつと言えると思います。

 それでも近年は、そうした問題意識から書かれた良い日本通史もぽつぽつ出版されるようになって来ました。数は少ないのですが、そうした本を読み、日本の国の成り立ちとその移り変わりを知れば、青山様のお話がより深く理解できるように思います。

 今日の「トラ撮り」のコーナーでは、青山さんの各地での選挙演説の写真が紹介され、懐かしく拝見しました。もう2年経ったのですね。私は関西テレビ「アンカー」水曜日で初めて青山さんのことを知り、その後「虎ノ門ニュース」で青山さんの日を毎週拝見して、院生時代から薄々感じていたことがはっきり意識できるようになりました。青山さんに出会ったおかげで、ようやく私が受けた教育による「呪縛」から解き放たれました。

 梅田、西宮北口、尼崎、明石、姫路、甲子園、三ノ宮、元町、なんばと青山さんを追いかけながら選挙演説を拝聴した日々を思い出します。ご著書『僕らの祖国』にサインをいただいて「准教授!頑張れ!!」と励ましていただいたことは、今も私の心の支えになっています。それを支えに、正しい日本の歴史を1人でも多くの学生に知ってもらいたくて、微力ながら努力しております。

 青山さんにこのようなことをお話するのは釈迦に説法かも知れませんが、私の所属学会でも、ご多聞に漏れず東大、及び東大出身研究者の学説が主流で、東京裁判史観、マルクス経済学的史観に基づく研究、学説を今日も積み重ねております。それに対して、私の出身大学、大学院は、日本では奇跡的と言っていいと思うのですが、そうした動向とは無縁で、とても自由な学風です。マルクス経済学もいくつかある学説のひとつ、というところでした。私の大学、大学院の指導教授も、そうした戦後日本の左翼プロパガンダとはまったく違う立場、考え方の方でした。おかげで、戦後日本の病理である「戦前の日本は暗黒社会であった」という、「暗黒列島」史観とは距離を置くことが出来ました。さらに研究職に就いて独り立ちしてからは、青山さんの「アンカー」での情報発信に触れ、私は戦後教育の呪縛から完全に脱することができました。大学院で薄々感じていたことが、確信になりました。

 ですから、2年前に青山さんが参議院選挙に立候補されると聞いた時、そして、神戸、明石、姫路といった私の地元の町々に演説にいらっしゃるという情報をキャッチした時、居ても立ってもいられなくて、スケジュールの都合が付けてとにかく青山さんを追いかけてお話を聴きに行きました。青山さんの近くにいるだけで、それだけで嬉しかったのです。

 ですから、商店街練り歩き(元町、明石銀座・魚の棚、姫路みゆき通り)は、すごく幸せなでした。青山さんと一緒に歩き、演説を聴いているうちに、知り合った人もいます。みんな同志という感じがして、一体感がありました。

 青山さんは、いつも「異業種の人よ、(国政選挙に)出よ」とおっしゃいます。もちろんそれは大事なことだと思います。それと同時に、情報発信できる立場の人は、その立場で頑張るということも重要だと思います。私は本当にささやかですが教育職、それも歴史系科目の担当ですので、最後まで、東京裁判史観でもない、唯物史観でもない、正しい歴史を学生に知ってもらうための努力を貫きたいと思っています。

 青山さんが2週間くらい前の「虎ノ門ニュース」で、”To die in vain”とおっしゃいました。微妙なニュアンスは少し違う部分がありますが、それは楠木正成の名分論に似ていると思いました。楠木正成は、もちろん近代国家意識があった訳ではありませんが、自分の所領拡張=私益のために生きるのではなく、筋(名分)を通すため、人のために戦うという生き様であったと言われています。すなわち、今は自分のやろうとしていることを誰も理解してくれなくても、後世に誰かが認めてくれることに期待をして、「今は、これまで。」と覚悟を決めて戦うという生き様でした。この「今は、これまで。」という覚悟は、すなわち、青山さんの「脱私即的」=”To die in vain”ということではないでしょうか。

 そうであるならば、私も自分に与えられた場、与えられた役割を踏まえつつ、短期的な「効果」を目にすることなど期待せず、将来の日本を担う若い人に本当の日本の姿を伝え、その結果は知らずに死んで行きたいと思っております。願わくば、私の話を聴いてくれた学生(定期試験が終われば私の講義内容など忘れてしまうでしょうが)が、卒業後、就職して結婚し、子供が出来て、その子を育てる過程で、私の話を思い出して、日本という国はどういう国なのかを話てくれることがあれば、それで十分と思っております。それで日本という国の本当の歴史、真実が伝わって行けばいいな、と願っています。

 こういう結論に至ることが出来たのは、青山さんの情報発信があったからこそと感謝致しております。本当にありがとうございます。あの日、選挙カーの横で青山さんにお励ましいただいた言葉を胸に、生きて行きたいと思っております。現実には、多くの大学はどこもかしこも左傾化しており、私たちのような考え方の研究者はマイノリティーです。多勢に無勢です。それでも、結果を見ることは出来なくても、努力を積み重ねて行って、若い人たちが日本の歴史、国のあり方に誇りを持ち、独立国家としての日本を取り戻すことに貢献できれば、それで本望と思っております。

 青山さんの情報発信を通じて学んだこと、そしてこの2年間に学んだことは、私の人生にとって大変大きな学びです。それは、青山さんの情報発信に共鳴している多くの方にも共通の想いではないでしょうか。青山さんのご尽力が、後に大きな実を結び、日本の真の独立を回復出来るよう、私たちも自分の立場で努力したいと想います。

 

 
小さな一歩【端山洋明】
2018-07-16 14:27:40
早いもので、あの参院選から2年もたってしまったんですね。いまだ憲法改正も拉致被害者の救出もできていません。1日も早く実現できるよう微力ではありますが、自分のできることをしていこうと思います。まず手始めに、私の地元選出の代議士の事務所に行って、『今までは無条件で投票してきましたが、「憲法第9条に自衛権発動を妨げないを加える」案に賛成しなければ次の選挙には投票しません』と言いに行きます。現在この代議士は閣僚ですし、閣僚になったとたんに全国的に支持が上がりましたが、そんなことは関係ありません。
余談のような人がいる訳【日本大好き】
2018-07-16 13:36:52
青山さん
 お疲れさまです。
 余談の件、二つ原因があって、ネットの弊害(タイトルだけ見てすぐに反応してしまうような軽率さの増大。ネット普及以前よりこの気質はありましたけど)と、自分だけを見て欲しい、という欲求不満があるのはないでしょうか?
 ところで今、職場でテレビの騒音が私の耳を犯しています。テレビのコメンテーターが大嫌いな理由が今わかりました。反日とか無知とかそういうものではなく、演技をしているからですね。へったくそな演技。この胸くその悪さは、失礼ながら蓮舫女史らにも通ずるものがあります。熊蝉のやかましさの方が心静まるしだいです。さーて仕事仕事。
何卒お手柔らかに【いいなかっぺい】
2018-07-16 13:28:13
お暑うございますね。木陰でアイスクリームを食べながら物思いに耽っておりました。うらやましいでしょう?(笑)私は中学生の頃に、皮肉屋で意地悪な自分に気づいてそういう曲がった性格を矯めようと思いながらもそのまま40代になってしまった駄目男なので、今回のブログのお題は自分が名指しされているように感じました。それで物思いに耽り木陰でアイスクリームという訳なのですが、蚊に何箇所も刺されまして悶えながらコレを書いているところです。思いますに便利な世の中ですからつい自分一人で生きてるように感じてしまい、自分の解釈で自分の都合で、ということになりがちなのかもしれません。自分本位というものとケチ、臆病、卑怯といったものは同じものだろうとも思います。自分を知ったがゆえに気づいた悪徳です。分かっていても矯めることは至難で、しかも自分でしかできないのがツライところです。
はじめまして【黒田麻理子】
2018-07-16 12:54:03
はじめまして。
青山さんの虎8をいつも待ちわびて視聴しています。
そして、有益な情報をありごとうございます。

一つだけ、気になることがあります。
私ごときが言うのはおこがしいですが、安倍総理をもっと支えてあげてほしいと思います。
青山さんのおっしゃることは非常に影響力があり、何気に聴いていると、安倍総理を批判しているように聴こえて、とっても心配になります。
安倍総理も完璧ではないと思いますが、国民の方を向いているし、実行力がある人だと思っています。そういう議員さんは(青山さんは別です)、数少ないように思います。
どうか、安倍総理を支えてあげてください。
おつかれさまです【匿名希望】
2018-07-16 12:19:51
わたしと同じ匿名希望さんなので、思わず自分の事かとドキッとしました。
人の話をよく聴いたり、読んだりして趣旨を理解しないといけませんね。
わたしも気をつけます。

さて、青山さん。
前から思っていたのですが、北朝鮮(略します)は、独裁のうえに経済的にも弱小国家であり、世襲でトップを決めるがゆえに、大胆な振る舞いができる気がします。
したたかで常識はずれすぎる考え方と行動。
でも、結果として世界から許されている。
どうして許されているのか?

圧倒的に「悪」だからではないでしょうか?

人間や世界各国が持っている「悪」とうまい具合に利害関係が一致している。
それで今日まで金一族体制が続いている。
でも今後、アメリカとの軍事衝突の可能性がなくなった訳ではないのですよね。
ぜひ、オフレコで教えてください。

独裁なので大胆な行動ができるのは、チャイナにも共通している気がします。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ