On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-07-17 06:44:07
Comments (35)

事実と全く異なります

▼今日7月17日の産経新聞朝刊の政治面に、自由民主党の無派閥議員に関する記事があり、その関連の図表に、ぼくがあたかも、あるグループに属しているかのように名前を使われていますが、事実に全く反します。
 これは、河井克行衆院議員の主宰される「向日葵会」という無派閥議員を集めたグループですが、既成のいかなる派閥や派閥に似たグループにも属さない不肖ぼくは当然、属していません。
 正しい事実関係を記します。
 数か月前に河井克行衆院議員から、このグループに入ってほしいという話があり、ぼくは「既成のいかなる派閥や(派閥に似た)グループにも属しません」と説明し、明確にお断りしました。
 そのうえで、河井議員から「意見は聴かせて欲しい」という要請があり、「入会はせず、不肖ながら意見は申しあげることがあります」とお答えしました。
 したがって、会合に参加し僭越ながら意見を申したことはこれまでに全部で二度、ありましたが、入会はしないことを主宰者の河井議員に確認してのことです。属していません。

▼産経新聞は、記事の本文にはぼくの名前は記さず、図表だけに安易に用いています。
 ぼくや議員会館の事務所に対する取材は一切、ありません。
 本人に確認取材をせずに勝手に名前を記すのは、報道機関として間違った行為です。
 本日に産経新聞に対し抗議し、訂正を申し入れます。

▼かつてネット上では「青山繁晴は石破派に入会した」という、びっくりの虚偽が流されたことがあり、今回は新聞紙上です。
 今後もこうした虚偽の情報が出されたり、あるいは名前を勝手に使われたりはあり得ると考えます。
 その都度、毅然と、かつ淡々と対処するだけです。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

中国による捏造碑?【ムー(タイ在住)】
2018-07-30 12:19:51
青山さん
初めて投稿させて頂きます。
私はタイ住んで26年になりますが、昨年仕事の途中で立ち寄った戦場にかける橋で有名な
カンチャナブリ県のクワイ川橋にて、以前無かった華軍碑となるものが出来ており、気に
なっておりましたので、先週観光で訪れた際に再度確認致しました。
その碑に取り付けられているプレートのタイ語版には、第2次世界対戦中に300名の中国
軍人が爆発により死亡したが、誰も弔う人が居なかったので、この碑を建てた等の内容
が書いてありました。
私の浅い知識では、中国軍は泰面鉄道には関係なく、中国人でもマレーシアやインドネシ
アの華僑が建設に従事したのみと考えますので、この碑は捏造ではないかと思ってお
ります。
在タイ日本大使館に知人が居ますので、この碑とプレートの写真を送りましたところ、
最近泰面鉄道を世界遺産にしようとする動きがあり、大使館としてもそうなれば西欧
や中国の反日活動に利用される可能性がありますので、警戒しており今回の情報連絡
はありがたいとの事でした。
普段より捏造慰安婦問題などで青山さんから色々と教えられている身として、この件
をお伝えしたく投稿させて頂きました。
慰安婦問題訂正記事の件【ゆたんぽ】
2018-07-24 21:41:21
‪慰安婦問題の件、産経の記事にもある通り、朝日新聞は国内向けには訂正記事を出しても国際版では、ケント・ギルバート氏の申し入れにも頑として拒否を示し、訂正記事の英訳を出さないだけでなく慰安婦の強制などのプロパガンダを続けていく模様です。

そこで一つ提案ですが、外務省で朝日の訂正記事を英訳した物を作り、証拠となる日本語の訂正記事の画像と共に、朝日が記事の英訳を拒否している旨も明記の上で、外務省のホームページで世界に向けて公開してはどうでしょうか?
米朝の思惑【山根敦】
2018-07-19 01:46:02
先の米朝会談でアメリカは北朝鮮が核及びミサイルを破棄してもアメリカは経済支援はしないと明言しました。経済支援をするのは日韓であるとも述べました。

一方、日本政府は拉致被害者の全員帰国がなければ支援はしないということを発表しています。

北朝鮮は以上のことをどのように受け止めるでしょうか?

核・ミサイルの破棄、拉致被害者の全員返還をしてもアメリカからは支援を受けられない。日本も核・ミサイルも存在しない、拉致被害者もいない北朝鮮に経済支援をする動機がないと考えるのではないでしょうか?

このように北が考えた場合北は支援を引き出すために、大事な取引材料の核・ミサイル、拉致被害者の一つも手放してはダメだと結論付けるのではないでしょうか。
先の米朝会談では北が3点すべて譲歩した場合の北にとっての利点が見当たらないことが最大の欠点であると思われます。
アメリカは体制保障の約束をしていますが北がそれをどれ程信用しているか疑問です。

北が恐れているのはアメリカの先制攻撃だけでしょう。
時間が経過すれば安保理決議は形骸化できる、(現に瀬取りは行われている)

アメリカは軍事オプションをまだ保持しているのでしょうか?
それとも、アメリカに届くミサイル開発さえやめればそれでよしと考えているのでしょうか?
自ら考える【okamoto】
2018-07-19 01:45:53
青山さん

産経新聞の件…残念ですね。

何を信じれば良いのか解らない世の中となり
青山さんが発信されている「自ら考える」事が
本当に重要となってきていますね。

考える機会を与えて頂きありがとうございます!
虎ノ門ニュースを見て【のすけ】
2018-07-18 22:51:07
拉致被害者の返還の見返りに経済援助を与えるとは、我々の税金から誘拐犯に身代金を払うことと同じで、太々しくもこれを北朝鮮は賠償金と言いながら、金一族の私的ポケットに入れて贅沢な暮らしと核開発を支え、できたミサイルでもっと金を出せと脅される。怒れば韓国から「日本軍国主義の復活を許すな!同胞を守れ!」と足をすくわれる。アメリカという所謂ヒーローが帰っていこうとしている今、北朝鮮の背後に、ダサダサな不良の親玉が睨みを利かせようとしている。
韓国にも香港にも、東アジアを冊封体制の時代に逆戻りさせてはいけないと思っている人はいるはずです!アジア人は民主主義による真の自営を勝ち取れるのか?我々は彼らの指標になれるのでしょうか?
小学校のエアコン!!【森】
2018-07-18 22:45:19
青山先生連日お疲れ様です。

本日は先生の専門外及び、先生に申し上げる事ではないのを承知で。
失礼ながら申し上げます。

現在の小学校のエアコン設置率をみて愕然としました。
(知り合いの子供が通っている千葉県の小学校も設置されておりません)
いったいどうなっていますか?
どうすれば早急に設置してくれるのでしょうか?
地元の教育委員会? 政治家??


もう消費増税すら止められなさそうな政権に、
9条改憲とか大きな話は全く期待しておりませんが、
こんなすぐ対応できることぐらいはさっさと対応して欲しいものです。
いったいどんなものなんでしょうか?
(エアコン国債なるものを発行して終わりでは、、、)


先日の豪雨も緊縮、緊縮で完全な人災だと思います。
非常に憤りを感じます。


いろいろ失礼な物言いで大変申し訳ありませんでした。
今後も先生のご活躍期待しております。
私も便乗させてください。EPAは世界の悲痛な叫びでしょうか?【小川賢時】
2018-07-18 22:39:27
水道法一部改正は、それこそ強固な既得権益と自治体のことなかれで放置されてきたつけが限界にきたので、イイカゲンやりましょうということだと認識しています。そういう意味ではよい方向の改革に思えます。

ドイツの電力事業やパリ市の経緯などをなんとなく頭に浮かべながら考えてみましたが、
各地方で料金の差がある理由や、自治体の運営で近隣の水道事業の統廃合があったりすることを考えれば、運営を企業に任せることによってコスト削減や先を見たよい案が、収益を目標とすることによって円滑に遂行されるという期待がもてる・・というのが「良い面」として頭に浮かびますが、それも既得権益、特に天下りを代表とする権力の私的利用、とんでもない知事もいますしその監視を利用者である住民がまず、都市計画全般に関心をよくもつことが必要ではないでしょうか。
重大なことを任せるという認識を持ち、仕事としてしっかりやっているのか自治体に目を向ければ、反対意見によくある不安を解消しつつ巨額の役員報酬で・・などという土壌がまだない我が国であれば可能なのでは?と思います。

ただ、年度末の道路工事を許しているようでは、私は安全と便利と低料金のセットは難しいと考えています。
結局は憲法に見る、私たちの問題ではないでしょうか・・

本会議の動画や資料を読んでは見ましたが、イマイチ把握できません。
虎ノ門で解説いただけるなら、消費税に絡んだ画策ではないか?
情報銀行などにみるさらなる利権がすでにとりつく場所を作ってあるのではないか?
(うまく取り入れることができれば料金低下にはなるかもですが、情報の取り扱いに不信をもっているので)
住民の意見要望をくみ上げる思想が入っているのか?
などと疑問をもったところです。
産経新聞の記事【夏でも熱い麦茶】
2018-07-18 22:33:59
当事者への事実確認と複数人への情報確認の裏取り取材がしっかり出来ないのはプロの仕事ではないですよね。

現状は紙面ですが、電子化の波で検索掛けたときに訂正記事だけ引っかかって図面の間違えた方が出てこないとかだと笑えないですよね。
図書館にも新聞は保管されているから間違っているならしっかり訂正を
求めていかないと誤った情報が広がって行ってしまうのは困ります。
朝日・NHKそして原発【大畑金祐】
2018-07-18 22:08:29
青山さん、こんばんは。

いつもありがとうございます。

この書き込みは書こうか書くまいか非常に悩みましたが、怒りがおさまらないので書かせていただきます。
ご理解ください。

夏の全国高校野球の地区予選が行われておりますが、17日、愛知県豊田市の小学校で、校外学習から戻った1年の男子児童(6)
の意識がなくなり、死亡した。という事件がありました。

何故、こんな悲しい事故が起こっているのに高校野球の地区予選をやるのか理解できません。
そして、何故に丸坊主でなければいけないのか分かりません。頭髪というのは脳細胞を衝撃から守るために
あるものです。それをとうして切らなければならないのでしょうか。

夏の全国高校野球は廃止すべきです。春だけでいいです。そう思いませんか。

この主催者は朝日新聞ですね。そしてTV中継をするのは朝日放送とNHKですね。臭い匂いがプンプンしませんか。

よく言われる原発が必要なのは電力需要に対応するためと、それはこの夏の全国高校野球決勝戦ですね。
各家庭でエアコンをつけテレビで決勝戦を観戦するということです。

他府県では地元高が負けると中継はしませんが、大阪では全試合を生中継します。だから、福井県は世界でも
異常な原発過密地帯になっているのです。

入場行進ですが、いつみても軍隊の行進のようで違和感を覚えています。あれは左の人たちが見て何とも
思わないのが不思議でなりません。何故に高校野球の入場行進が軍隊の行進だと非難しないで、
憲法9条を守ることをするのでしょうか。可笑しいですね。
EPAと水道事業民営化【琵琶湖】
2018-07-18 18:58:14
夏も暑い青山さん、いつもその熱気に励まされています。

オールドメディアのニュースでは、何もわかりません。
EPAの内容は日本にとってどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?
そして国益にとってEPAは良いものですか?
私は物の自由化よりも、人の自由化の方が心配です。
EPAにも人の自由化はあるのでしょうか?


また、何故公共インフラの水道を民営化するのですか?
そのメリットとデメリットも知りたいと思います。

オールドメディアは何があっても立憲民主の議員を立てて、
議論がなされてないと言います。
いかにも安倍政権がゴリ押しと言う、印象操作です。
しかし、この前の18連休から、議論がなされてないは皆シラケます。

しかし、どうして民営化の話が出たのか?
民営化には何が問題か?
その問題を解決すれば民営化も良いものか?
そうした中身がありません。
そんなニュースなら要らない!
見る意味がない。

何処かで解説お願いします。
青山さんの番組は追っかけています。
継続党費領収書兼党員証【edobay】
2018-07-18 18:48:12
青山さん、いつもご苦労様です。
少しご連絡が遅れましたが、振り込みから一カ月経ちようやく継続党費領収書兼党員証が手元に届きました。これからも常時携帯し、自民党の動向に目を光らせたい(?)と思います。ところで、領収欄の日付だけが手書きでした。その筆跡は、トラ八でよく見かける青山さんのものでは!?党員証郵送まで一カ月あまりかかったのはこのためではないかと推測しています。例えば、10万枚の領収欄に日付を入れる作業は、速筆1秒でも、27時間強かかります。やはり、ご多忙の青山さんには無理だなぁ、と思いつつ、これまで講演会やサイン会に参加したこともなく(できず)、生の青山さんを知らない小生には、領収欄の日付だけでも手書きされていることで、生の青山さんに始めて接したよう気持ちです。領収欄は切り取らずに党員証携帯します。これからも国益のためのご活躍を願ってます。
産経新聞に電話しました【水沢美架】
2018-07-18 14:30:48
今朝、産経新聞に電話し、下記のようなことを話しました。

青山繁晴議員は、日頃から、既成のいかなる派閥や派閥に似たグループにも属さないと有権者に伝えていらっしゃいますので、今回の記事で青山議員が河井克行議員の主宰される「向日葵会」に所属しているような印象を読者に与えたことは、青山議員に対して、大変失礼です。しかも、青山議員や議員会館の事務所に一切取材をせずに記事を書いたというのは、読者に対しても不誠実ですし、報道機関として大きな過失だったと思います。速やかな記事の訂正をお願いします。

産経新聞社からは、訂正文を掲載するのは御本人からの依頼がないかぎりできませんが意見として伺っておきます、というような返答をいただきました。

誤解を招く様々な不正確な情報にさらされている青山議員を、応援している私たちがしっかりサポートしていかなければならないと思っています。
独立不羈の考えのもと自民党の中で活動することは、とても意義深いことですので、これからも、立派な活動に邁進なさってください。
応援しています。
産経からの返信【きよちゃん】
2018-07-18 12:58:59
青山さん、日々お疲れ様です。

昨日、早速産経新聞に青山さんのブログ記事の添付と
「なぜ、御本人に取材なさらないのか?」
「御社の報道の在り方なのか?記事に署名されている御二人の記者の姿勢なのか?
産経新聞読者の一人として、
また青山繁晴と言う一人の政治家を支持する48万人の中の一人として是非お伺いしたいです」
・・とちょっと長々とメールしました。

以下の定型文と思われるメールを1時間後位に頂けました。
確かに静かに見守る、も一案です、
引き続き産経を支援するのも勿論自由でしょう。
しかし、
どんな大きな岩も雨の雫の一滴、一滴が大きな穴を開けられる。
何もしなければ何も変わらない。←拉致問題も国民の民意が必要ですね。

何も力は無い私ですが、
諦めずに行動をして参ります‼

(産経より)

--------------
このたびはメールをお送りいただき、ありがとうございました。文面につきまし
ては、内容を確認させていただきました。

皆さまからのご意見、ご指摘、ご要望などにつきましては、担当部署への連
絡、報告書にまとめて全管理職に提出など、適宜対応させていただきます。

今後とも、紙面などへのご高見、ご鞭撻をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。


============
産経新聞東京本社読者サービスグループ
電話 0570-046460
ファクス 03-3279-6342
窓口業務
平日09:00~18:00土曜09:00~17:00 日祝日休み
産経新聞社。。。【林よしえ】
2018-07-18 12:23:01
私は、以前、2度ほど産経新聞社さんへ、
葉書を投函したことが、ございます。

先日、都内の産経新聞取り次ぎ店経営者の方と、
お話しした時に、
『私、、産経抄で1度、
3.11の報道について1度、抗議みたいなお葉書を、
出した事あるんですよ。
で2回目とも、私には、別に連絡はなく、
その後、、数日たってから、
記者名が載り、しっかりと取材された記事が
掲載されたんです。』

『そう、新聞社は、やっちまった感だったんだろうね。
だから、あとから取材した記事を載せたって事だね。
そうゆうのは、どんどん書いて出してもいいと思うよ!』

っと、おっしゃってくださったんです。

私は30年以上、産経新聞を拝読しておりますが、
どんな新聞であっても、
鵜呑みにしては、いけないし、
常に、自分なりの頭で考えなければ!っと、
感じております。


今回は、当事者であられる青山さんにとられましては、
ブログにお書きになられていらっしゃる通りで、
ございます。


そして我が家は、、スカパーばかり観ておりますので、
地上波番組には、全く興味がなく、、、
しかし災害時のみ、仕方なく!?NHKを、
観てしまいますので、、、
他者の誤りから我が身を振り返り【新津 勇】
2018-07-18 09:57:51
青山さん、おはようございます。

 件のblogへの書き込みについてや、産経新聞の誤りなどを聞き、青山さんは政治家になって、本当に大変なんだなぁと感じています。政治家になって、それまで言われないような事まで言われて神経すり減らし…、政治家にさえならなければ受けないような誹謗中傷や誤解を元にした批判を受け…。
「僕の人生は壊れた」
この青山さんの言葉自体は自由な物書きでありたいという夢が壊れたという意味だと理解しています。ただ、加えてこうした言われ無き圧力や批判も本来政治家にならなければ受けなかった訳で「人生が壊れた」と仰る青山さんの気持ちは僕の想像以上なんでしょうね…。青山さんが自己犠牲の上で政治家であることに、僕は本当に尊敬して、また感謝しています。

 今回の…といいますか、一連の話題を振り返った時、僕自身も反省することがあります。青山さんが「ここは自分の庭である」と常々仰っているように、ここに訪れる自分はいわば「お邪魔」している訳で…。ついつい、何かしらあると気軽に書き込んでいた自分を反省しています。知らず知らずに青山さんに失礼なことを書き込んではいないかと。

 時に初めて…こちらのblogに移動される前の青山さんのblogへ初めて書き込んだのは何時だったか…。東日本大震災より前だったかなぁ。

 そういや、青山さんという存在を知ったのも何時だったか…。思い起こせば、青山さんを知ったのは、左翼教育の洗脳から、あるきっかけで解き放たれたものの、じゃあ本当の意味で「日本を思う」とは一体何だろうと彷徨っていた時でした。
 青山さんの発信を聞き、その志に感激し、blogがあることを知り…。勢い余ってblogへ書き込んだことが最初の書き込みだったと思います(苦笑)。当時は、青山さんは多分忙しいだろうから、自分の書き込みなど読んではくれないかもと思いながらも、青山さんの志に共感して、それでも我ながら健気に(苦笑)色々書き込んでいたように思います。
 そんな中、山梨の大雪について書き込んだ際、その書き込みを取り上げて頂いた時は本当に嬉しかった。嗚呼、この人は本当に一つ一つ書き込みを読んでいてくれているんだと感激したことを今も覚えています。取り上げてもらえたことが嬉しかったのではなく、共感できる志を持った方とネットという空間でありながらも問題を共有し、思いが通じ合えたという感激でした。
 ちなみに、今回本当に残念なのは大雪といい、豪雨といい、想定外とされる災害にあまりにも脆い、そして変わらない施政です。虎ノ門ニュースでの青山さんの憤りは正に共感でした。

 取り上げて頂けた後は正に「図に乗った」ようにこちらのblogへの書き込みを繰り返したことを、今はちょっと反省しています。あくまで僕はお邪魔している身。今後、恐る恐るお邪魔していた初心を思い出して、書き込みしたいなと思います。
 というかですね、僕なんぞの書き込みは、その他の皆様のような豊富な知識を元にした建設的な意見ではなく、感情論が多々。でも、少しでも青山さんが楽しんで、クスリと笑って頂けるような話題の書き込みに努めているんですよ、これでも(苦笑)。アップされることを目的とはしていません。拙い文章ですが、僕の思いや考えが青山さんに伝わってくれたらそれだけで嬉しいと感じます。
 だもんで、初心忘れずも、読んでくれる青山さんがより楽しんで頂けるような書き込みをしていきたいと思います。

 件のblogの話題で感じたことからの僕自身の反省込めた書き込みです。今後もよろしくお願いします。
猛暑?酷暑?8月2日のcozy【よす】
2018-07-18 09:33:19
いつも貴重な情報ありがとうございます。

どのサイトの情報か忘れましたが
今年の8月予報は7月の猛暑を通り越して
酷暑とありました。

塩飴と飲み物が欠かせない日々が続いてます。
子どもの熱中症は、その症状が嘔吐等様々なので、
熱中症と分からない事が多いと飯田アナが解説で
紹介と警鐘をならしてました。

熱中症には注意しながら過ごしつつ、
8月2日(木)の飯田浩司のok cozy up
楽しみにしています。
偽り【M.H】
2018-07-18 08:39:24
産経新聞の記事が偽りである事を教えて下さり有難うございました。
青山さんの毅然と淡々と対処されていく姿勢を支持致します。
産経さん!、なめたらヤケドしますよ!【アキラッチ】
2018-07-18 02:28:51
産経さん!
今回の誤報は故意なのか、うっかりなの? どっち?
謝るなら早い方がイイですよん

青山繁晴参議院議員の獲得票数は、481890票
実際は、100万票以上
立候補の告知がもっと周知徹底されていれば、500万票はかたいですよん
今後さらに伸びま~す

しかも投票した方々は、あなた方が命名した「浮動票」ではなく「不動票」

この方々は、誰にも指図されず、あなた方マスコミにも影響されず、自分の頭で考える厄介な「不動票」

新聞が、読・朝・毎・産経と並ぶ中、消去法で産経さんと契約しているのが現実です
この方々をなめてると、あっという間に民事再生法?、会社更生法?
これ、ホンマにそうなりますよ
あえて反論を【NAO】
2018-07-18 02:01:02
初めて投稿いたします。
青山議員への誤報は、産経新聞の対応を待つ必要があります。訂正され、周知されればいいと私は考えます。
 ただ、産経新聞に過大な期待を寄せ、今回の誤報で契約を切るとう方には不可解な気持ちを感じます。なぜなら、直近の誤報として「沖縄米兵が交通事故の救出中に、事故に遭った」というものがあり、記者も処分を受けたはずです。誤報が許されず、訂正も許されないであれば、その時点で契約解除となるはずです。

青山議員を尊敬しています。けれども、青山議員に対しての誤報だけで、「陰謀論」「契約解除」となるのは、根拠を書くと私は思います。誰にでも、組織にも間違いはあります。青山議員と「一緒に考える」と言うことは、青山議員
に「誤報」を流した新聞社に対して、「拙速」に対抗することではないと考えます。何より、議員は適切に対処されるでしょう。

オールド・メディアとひとくくりせず、「是々非々」で自ら考える必要があると思います。
産経新聞の間違いだけを糾弾するのであれば、自民党の現政権の失策と思える点を青山議員が指摘すれば、党員の方は離党するのですか?

党員でもなく、産経新聞の購読者でもなく、青山議員に金銭的な支援もできない私ですが、一言伝えたくなりました。
失礼しました。
再来週の木曜日!【大上主税】
2018-07-17 22:50:54
radikoで昨日のニッポン放送の“例の番組”を聴いていたら、再来週の木曜日にコメンテーターとしてご参加ですね! 楽しみにしております。最近、あの番組、好きになりかけています。ようやく馴染んできたというか…。
産経新聞の変節と工作の浸透【TheSailingMiracle】
2018-07-17 22:00:21
産経新聞もついに、中共の工作の手に落ちたかという印象。

左翼の嵐吹き荒れる安保闘争などを乗り越えて、保守の言論であり続けた産経新聞にも工作の手は伸びている。
かつて保守の砦の一つだった拓殖大学も今や分断され左翼が牛耳る時代に変わっているように、邪魔な組織を内部から乗っ取るやり方。

デスクもやられているのだろう。産経新聞も信用できない象徴的出来事

真実の情報を提供し、正しく国民が判断できる材料を提供する報道機関が欲しい。

青山さんのおかげで原発の事故の福島での将来にわたる健康被害の見込みはないことを知った。
国連の科学的知見に基づく報告の内容を知れば、風評被害もおさまる。
真実を正しく日本人と全世界に知らせる報道機関が日本に欲しい。
何も報道されないが60年ぶりの豪雨に北京市内冠水の模様?【神戸市在住 松永】
2018-07-17 21:51:51
お疲れ様です。

16日、17日の豪雨により北京市内が冠水しているとのこと。
犠牲者も多数のようですが、この国の報道は鎖国してしまったのでしょうか?
何も伝えない。
何も知らせない。
ついでに自ら考えない。
何か起これば、全て政府が悪いと仰る。

そんな吞気な人々が腹立たしい。
沈みゆく新聞とテレビ【izumosan】
2018-07-17 21:14:55
青山さんこんばんわ!
来月の神戸での独立講演会を予約させていただきました。
前回の神戸に続き、当たれば2回目の参加です。楽しみにしています。
落ちれば潔く諦めます(笑)

新聞とテレビについてですが、嘘と偏向は、本当にやめてほしいと強く思います!
最近は、もうマスコミの落ちぶりには、言葉も出ないくらい、落ちぶらていると思います。
どこかの宗教かと思うくらい嘘と偏向のトーンが同じで嫌気がさします。
嘘と偏向を暴く方法がネットというツールで確立され、現在も加速していることが救いです。
もうすでにネットが先をいっています。
それに逆行するように新聞とテレビは嘘と偏向を連日報道しています。
まるで死ぬ間際の悪あがきのようです。
もう先が短いと自覚しているのでしょうか。

私にとってのネットは本質を探るためのツールになっています。
もう新聞とテレビは信用していません。

また、批判だけして自分を省みない団体や人は、これから淘汰されることがわかりました。
なぜなら連日、マスコミと野党が安倍政権を叩いても、叩いた方の支持が落ちています。
この現象は日本国民が賢くなり、進歩している証拠ではないでしょうか。

マスコミの嘘と偏向については、小学生の頃から違和感を抱いていました。

しかし、戦後の日本の歩みを勉強していくうち、本当の黒幕が何なのか知ることができました。

世の中は、実に混沌としており、世知辛く、やってやられるかの世界なのだと気づかされました。

決して表には出てこない、世の中の構造を知ることができたのは、青山さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。
日朝会談【高島秀和】
2018-07-17 20:50:21
 青山議員は、2002年平壌宣言を元にはダメと教えてくれました。日朝会談・平壌宣言がつまびらかになると困る元総理と自由党が握手していました。考え過ぎですかね。
これから私達が気を付けること【安野 一】
2018-07-17 20:36:37
今回の産経新聞の件は、故意ではなく、単なる確認を取らずに
記事にしたということかもしれませんが、これからは手の込んだ
妨害・批判・分断・泣き落とし・等々、益々増えると思います。
敵も青山さんをどうにか出来るとは思っていないでしょう。
生き方として、徹底したものがありますからスキがありません。
狙うとしたら、私達です。青山さんを信じ・支持する人を、
青山さんから分断することです。それも、その人特有の「弱さ」を
利用して、そしてまた泣き落としも入れて、巧妙に迫って来るでしょう。
青山さんがよく仰る「思い込み」これが私達の弱点だと思います。
ある意味、「思い込み」のない人はいませんから~私も含めて~
これから、益々邪魔は増えてくるでしょう。
ちょっと、気になったので老婆心ながら書き込みしました。
危機こそチャンス【napo】
2018-07-17 20:18:21
青山さん

今週も虎ノ門ニュース拝見しました。
その中で、危機こそチャンス、ということを述べられていました。

歴史をみると、創造→安定→破壊→創造。。を繰り返しています。

破壊があるから創造されますが、その創造こそが産みの苦しみ。
だから苦しいけれどチャンスなんだ、ということですね。

今年、明治維新から150年です。
歴史は70年の周期で変動していて、切り替わるのに10年程かかる。

ネットの発達と不況のせいで、20代の方のしっかりした考え方や、
自分の国を肯定的に見られることなどは、人の意識もまた変化の時に
来ていると感じます。

新聞記事の間違いについて。
先々週だったか、上念司さんが虎ノ門ニュースの放送中に朝日新聞社に電話し、
新聞紙面の訂正を要求されてました。
青山さんは時間が足りないので同じことは難しいかもしれませんが、どこか
公開に場でメディアに訂正を要求して頂くのも良いかもと思いました。

オールドメディアには、ペンは剣どころか権力者となって人傷つけ抑え付ける
ものだと自覚を持ってもらいたいと思います。

これからも応援しております。
ああ、確かに・・・【fuukou】
2018-07-17 19:29:05
産経の件の記事、内容は石破さんと菅さんの党内バトル?っぽい内容でしょうか(笑)
そこに、彩りを添える!為にヒマワリの会が「首相とお好み焼き」を入れたかった・・・
それで、安易に勢力図みたいな物を載せるから、こんな謗りを受ける羽目に〜
にしても、どこのマスコミも総裁選が好きですね〜
早々に、訂正文が載るのか?
あ、それより溜め込んだ新聞の方を読まんとイカンのやったんや!
ペンを置くのですね【おばちゃんです】
2018-07-17 19:01:35
青山ぎーん
いつもありがとうございます!

国会での記者のなさりよう、凄いですね!
一度見てみたいです
ぎーんの質疑になると、音をたてペンを置くのですね
!
ど素人なので、ぜひ一度、その人に理由を聞いてみたいです
どうしてですか?
ペンは、あなた方の仕事をもっとも象徴するのだと思っておりました

私は2年ほど前までは、無条件にNHKを信頼していました
ジャーナリスト全般を、時々訝しく感じながらも、その仕事を尊敬していました
今でももちろん、その気持ちはあります

ところが、国会でのその姿
自分の子どもに、愛する人に胸を張って
これが私の仕事ですと言えるのなら、
その顔を見てみたい

そして、最近はほとんど使わなくなりましたが
親の顔が見てみたい、です
総務省に電話しました!【ポール】
2018-07-17 16:36:02
NHKネット配信と放送法について、総務省に意見の電話をしました。

NHKがネット配信を開始するとき、パソコンやスマフォまでに受信料を徴収するようなことを絶対に許してはいけません。
パソコンやスマフォはテレビを見るためのものではありません!

既存のテレビ局が電波を独占してる状態は、国民からお金を抜き取ってるようなものです。
電波オークションをやれば、莫大なお金になります。
そのお金は、国民の共有の財産です。
電波オークションをやって、国民の財産を国民のために使ってほしいと思います。
産経新聞よ、お前もか!【草野誠一郎】
2018-07-17 15:15:06
7月5日より早い夏期休暇を取って、青山繁晴さんお勧めのチェコのプラハを初めて訪問しました。14世紀にタイムスリップしたようなプラハの街並みやプラハ城に感激しました。しかし、プラハの市街地はあらゆるところに落書きがあり、ゴミが散乱、物乞いも多数。ウィーンとパリも訪問しましたが、パリも同様。ウィーンが一番美しかったですね。

帰国後の3連休もあって、17日に出勤。久しぶりの産経新聞でしたが、青山さんのブログを読んで、驚きました。政治部の記者たる者が、青山繁晴さんが「既成のいかなる派閥や(派閥に似た)グループにも属さない」ことも知らずに、また、本人取材も裏どりもせずに記事にして、記事には青山繁晴さんの名前は出さず、図表だけにこっそりと記載するとは、悪意を感じます。

AやMならいざ知らず、産経新聞までも。日本のオールドメディアの劣化と敗戦後の既得権益側の滅茶苦茶な抵抗は、国内外で大きなパラダイムシフト(使いたくないカタカナですが)が起きつつある中、最早国難だと思います。日本にとっての「最大の危機が最大の好機」になることを切に願います。
こ・これは・・・【フロリナ】
2018-07-17 13:26:07
『取材もせずに(青山議員の)名前を載せるという行為。読者の一人として残念です』
と産経新聞に電話をしました。
産経新聞の記事【中村尚子】
2018-07-17 12:51:04
青山さん、よみうりホールでお会いしました。

朝日と産経から産経のみ購読に移して20年でしたが、今朝の記事について、事実を本ブログで確認しましたので、先ほど配達所に「停止」を電話し、続いて産経新聞の紙面・記事への意見係に電話をし「抗議と購読停止した旨」、申し入れしました。

「ああそうですか」と淡々としたご老人の声。抗議記録が残るよう産経にはメールも入れます。

本当にオールドメディアは終わりました。個人も含めて全ての人が「何を大切にしているのか」問われていると思いました。青山さんと一緒に考えて行動していきます。
私たちは…【きよちゃん】
2018-07-17 08:31:27
青山さんが派閥や会派に属するなんて私達は信じませんが、こんな事で青山さんに批判や何か支障があってはなりません‼私達が盾になっても(大袈裟ですが)、 青山さんの思想信条を御支えします‼産経新聞にも申し入れの電話、メール、関係者にも御話して参ります!
あ~やっぱり…そうですよね。【大阪府 在住】
2018-07-17 08:14:02
唯一、頑張って欲しいという期待を込めて
購読を続けている産経新聞なだけに
今朝はこの記事を見て、正直ショックです。

どこの派閥にも会派にも属さない
属していないはずの青山さんのお名前が…
これ、おかしい!と思っていました。

定期講読している者として、
産経新聞に意見を送ろうと思います。

しかし
連日の様々な揚げ足とり、
足の引っ張りようを見ていると
正常な精神状態を保つのが大変ですよね。

青山さん、応援しています!
いつもありがとうございます。
吉田清治のウソを一番最初に見破ったのは岩波書店【東京の青山繁晴ファン】
2018-07-17 07:34:05
誤報を報じた場合は直ちに訂正してほしいものです。

ところで慰安婦問題の発端となった吉田清治の証言をウソだと一番最初に見破ったのは岩波書店です。

吉田は1983年10月に『私の戦争犯罪』(三一書房)を出版していますが、その前に岩波新書に原稿を持ち込んでいます。

当時新書課課長だった伊藤修氏(『文明論之概略を読む』を編集した人)は吉田から預かった原稿を神奈川大学の梶村秀樹教授に見せました。
すると梶村教授は「慰安婦と挺身隊を混同している。もし仮にこの証言が事実だとしても極めて稀な事例であってこの証言を根拠にして慰安婦が挺身隊として強制連行されたと一般化することは危険だ」と述べました。

そこで伊藤氏は吉田を岩波書店に呼び出して「あなたの証言が事実であるという証拠を見せてほしい」と言いました。
すると吉田は「私は自分の体験を書いただけなのになぜ証拠が必要なのか。それならおたくで出版していただかなくて結構です」と言って帰ったそうです。

岩波は現地調査せず原稿を精査しただけで吉田の証言がウソだと気づいてのですから朝日新聞もできたはずです。
私は『丸山眞男集』のバイトをした時に伊藤氏から直接この話を聞きました。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ