On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-08-15 00:37:08
Comments (1)

始めます

* この地味ブログで約束した通りに「暗黒国会ノート」を始めます。
 ただし、ほんとうにショート・ショートになることをご容赦ください。
 ブログを読まれた、ある出版社から素早く「書籍化したい」というオファーがありました。
 この「暗黒国会ノート」が実際に、回を重ね、積み重なっていかないと、プロフェッショナルな書き手として書籍にすべきかどうかの最終判断ができないので、もしも本にする場合にも、その出版社にするのかはまだ分かりません。

** いずれにもしても、ぼくはブログのエントリーをただ集めて安直に本にすることはしません。
 必ず書き加え、書き直し、全文を点検し、有償の本としての完成度を高めてから、その原稿を版元に渡します。
 したがって、これから始める「ショート・ショート」は、本にするときは加筆します。
 けれども、これまでやったことの無い「ショート・ショート」方式はきっと愉しいので、書籍化するときも、その原型は生かしたいと考えています。

 さて、第1回です。
 ちなみに、この暗黒国会ノートでは、一人称として「ぼく」も「わたし」も使います。ぼくは著作のなかで「ぼく」と「わたし」を自在に使い分けるのは読者ならご承知の通りです。
 自由自在に使い分けて、あえて校正の一般常識とは違うことを致しますが、常に理由を持って使い分けています。
 暗黒国会ノートは文字通り、国会議員としての記録ですから、「わたし」を使う場面もあり得ると思います。
 では‥よろしければ、どうぞ。( 次のエントリーへ )
 
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

楽しみにして居ります。【SENNAっち。】
2018-08-15 01:09:07
ショート・ショート‼

ワクワクしますね。
タイトルが『暗黒国会ノート』なので、
内容が暗い事も有るのでしょうが、
青山ぎ~んの書かれる文章ですから、
必ず一条の光も散りばめて戴けると確信します。
目映い光を纏った『希望』をも期待してしまいます。


また、青山ぎ~んのお庭を汚してしまいました。
御免なさいでした。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ