On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-08-17 05:51:08
Comments (37)

そろりと前進

薄日が差してきたかな。
‥不肖ぼくの原稿渋滞のことです。
 
▼原稿を書くとき、ぼくは誰の手も借りません。
 編集者とのお付き合いも、あるベテラン編集者によれば「他の物書きの方々と青山さん(彼の言い方では青山先生)はまったく違います」ということだそうです。
 原稿を書くときに、編集者と相談もしません。頻繁に相談し、それだけではなく手も借りる書き手が少なくないことは聞いています。
 手を借りるとは、そもそも原稿のアイデアから、情報収集、そして大まかではあっても文章そのものまであるそうです。
 それを複数の編集者から聞いたときは、かなり驚きました。
 タイトルを編集者が付けることが大変に多いことぐらいは知っていましたが‥。
 まぁ、人それぞれ、一種の分業かなと考えることもできるのかなぁ。
 いずれにせよ、ひとさまに干渉は決して致しませぬ。

▼ぼくは一切合切、おのれでやります。
 ただただ、ひとりでアイデア、コンセプトを練り、その上で必ずタイトルも自分で付け、情報もすべて自力で集めます。
  これは書籍の原稿や、論壇誌の連載原稿だけではなく、クローズドの完全会員制レポート「東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)」でもまるで同じです。
 ひとりきりで書き進めて、おのれが納得できるところまで仕上げたら、上記のTCRは配信元の独立総合研究所に送り、書籍や論壇誌では、編集者に送ります。

 TCRは必ず、そのまま配信されます。
 独立総合研究所(独研)が手を入れたりすることは絶対にありません。(ご承知のように、ぼくは2年前の選挙中に、独研の社長を退任し、創業者株も返上しました。現在はTCRも独立講演会も、独研から委託されて遂行しています)
 書籍や論壇誌の編集者も、ぼくの原稿を直したり、手を入れたりすることがありません。これも、他の書き手とはまるで違うそうです。上記とは別の編集者は「手の入れようがない完成品で渡されますから、余計なことはしません」と、きっぱり話してくれたことがあります。

▼それと、編集者から納得のゆく良心的なオファーがあったとき、「こういう理由があって、出版したい」というオファーに志があるとき、ほぼ断りません。
 そしていったん受けたら、どんなに日程が過密になって苦闘千里になってもキャンセルしたことが一度もありませぬ。最後には、おのれで完璧と思われる水準まで磨いた原稿を必ず、渡してきました。

▼さらに、現在の国会議員の職務をはじめ、原稿執筆以外の仕事はてんこ盛りです。
 なんと言うか、ざるそばの上に天丼が載り、天丼の上にきつねうどんが載り、きつねうどんの上にハンバーグ定食が載り、ハンバーグ定食の上にそーめんが載り、そーめんの上に焼きそばが載り、焼きそばの上にカツカレーが載っているのを、昼の30分以内にすべて食べるような生活です。
 わはは。
 まさしくお腹いっぱい。
 そして、とにもかくにも今は国会議員の公務が絶対最優先です。
 シンクタンクの社長時代から、充分に原稿は渋滞し始めていたのに、2年前にぎーんになってから、ちょっとどなたも想像はできないだろう生活になりました。

▼しかし‥その渋滞が解消し始めています。
 どんな困難でも、淡々と慌てず騒がず、なんと言うこともなく、こころの裡(うち)はしんと鎮まって、取り組み続けているうちに薄日が差してくるということが、あらためて良く分かりました。

▼というわけで、いったんは連載の終了も考えたほど、執筆時間の捻出に苦しんだ「月刊Hanada」の原稿も、今月は、本来の〆切からすればまだまだ問題はあるけれど、先月や、先々月に比べればずっと早くに、全過程が完了しました。
 執筆をそろりと開始→ぐーんと集中して脱稿へ向かう→原稿の嬉しい、ホッとする完成→完成稿を前にさらに心励まして見直し、文章の隅々まで磨き上げる→さらに原稿の全体を突き放してみて、構成がこれで良かったかを大きなこころで、空をゆく鳥の目で見つめ直す→問題がどこにもなければ、送稿→初校ゲラ直し→再校ゲラ直し→念校ゲラ直しという過程です。
 ここ数か月は、念校のあとにさらに念念校も出してもらって、最後の直しも行っていたのですが、今月は念念校の必要がありませんでした。初校の段階から完成度が高く、修正が少なかったからです。

▼よろしければ、こうして書き上げた連載エッセイ「澄哲録片片」(ちょうてつろく・へんぺん)の載る、新しい「月刊Hanada」を手に取ってみてください。
 今月は、ふだんより1日早く8月25日の土曜に発刊だそうです。
 すべての過程が終わったあとの編集者、仏さまのような良心派の編集者からの連絡をちょっと、部分だけ紹介しましょう。
「‥先生の超絶なスケジュールを思いますと、毎号毎号、ただただ申し訳ない限りでございます。本当にありがとうございました。
 今月は25日(土)発売となります。26日が日曜日ですので、1日早まります。
 お陰様で定期購読のお申込みも増えております‥」
 この定期購読される読者の存在は、ぼくが連載を続ける大きな、非常に大きなモチベーションになっています。みんな、みなさん、ありがとう。
 新しい読者も待っています!

▼原稿の話ついでに、純文学小説の第二作になる「灰猫」のことをすこし。
「灰猫」の全文を読んだひとが、すでにいます。たとえば、ぼくの秘書さん。それから編集者。ただしこの編集者は異分野のひとです。
 もうすでに完成していると、このひとびとは言います。
 しかし‥待ってくださっている読者のみなさん、ごめんね、もう一度だけ見直します。

▼オファーを受けたノンフィクションをすべて書き終えたら、フィクション、小説の原稿に初めて集中します。
 エンタテインメント分野の小説も間違いなく書きます。

▼こうした物書きとしての、さらに深い裏話から国事のことまで、オフ・ザ・レコード、オフレコを条件に自在に、ディープに、そしてみんなの眼をのぞき込みながら話せるのが、独立講演会です。
 みなさんから頂いた質問にもどんどん答える、長尺、4時間半の講演会です。
 今回の募集は、きょう8月17日の昼までになってしまいました。
 あと、ちょっとで締め切りです。
 よろしければ、会いましょう、対話しましょう、一緒に考え、一緒に笑いましょう。
 下掲の募集要項のうち、青い「申込フォーム」ボタンを押してください。そのまま応募していただけます。質問も、そこに書き込めます。分野は一切、問いません。

第81回 独立講演会@東京 (2018年 9月 8日 : 8月17日正午まで お申込み受付中!)

講演日】

2018年9月8日(土)
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
新生へと続く階段の一段一段を共に踏みしめつつ、一緒に考えよう その6
 
【会場】
東京ビッグサイト「国際会議場」会議棟7階(指定席)
東京都江東区有明3-11-1
りんかい線「国際展示場駅」下車 徒歩7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車 徒歩3分
都営バス 東京駅より約40分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2018年8月3日(金)正午~ 2018年8月17日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
 
 
        
 
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。参加を希望される方おひとりずつの名義でお申込みください。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。申込期間内にkouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
 
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、8月17日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
 
【振込期限】
2018年8月27日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、開催日の1週間前を目安に、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またご本人を確認できる身分証明書をご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯電話へ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※当選権利・参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

医学部多浪生の方へ【Z団#3】
2018-08-21 11:10:51
お書きになっている内容はやや身勝手で同意できませんが、ご自身の因果に悩んでおられる様子なので、お節介ながら一言。

1. どこの医学部でも良いから、とにかく来年入れるところを探す。寄付金を積んで入学できるなら、それも良し。医学部に貴賎はない。早く家業を継いで、地域医療に貢献されたい。
2. どうしても医学部受験に学力が足りぬなら、他学部に入ってから転入を考える。
3. 英語ができて学費が払えるなら、海外医学部留学も検討。シンガポールなど悪くない。
4. 自然科学系、すなわち理学部、薬学部、獣医学部、水産学部、農学部などを目指す。AIの時代がきて、臨床だけが医学ではない。
5. 院長でなく事務長を目指す。学歴は要らない。自ら医師でなくても、良い医者を必要な場所に連れてくるのも、地域医療への立派な貢献です。

ちなみに開業医の二代目を知っていますが、継いだ後みんな苦労していますよ。医学部の夢に敗れて、検査技師としてバリバリやっている子も知っています。

とにかく、前向きにがんばって。
帰国時には【匿名】
2018-08-21 02:18:03
所用があり、15日の靖國神社で青山さんらと会うことが出来ず残念でした。
夕方に参拝しまして、ちょうど頑張れ日本の靖国行進が大鳥居に到着した頃でした。

今日、虎ノ門の生放送終了に合せて現地に合流したら、誰もいない。
今度は青山さんが前半で退席と、今になって知りました(笑)
しかも海外公務とは。
一度ちぐはぐになると、続くものですね。
虎8【中島栄治郎】
2018-08-21 01:16:44
レーサー議員❗️(笑)

格好いい。

振り幅、懐の広さ、その一方で、ぶれない信念の深さ。鋭さ。邪には正々堂々とくみする潔さ。

日本男児とは?

正に己に突きつけられます。

連日の発信、誠にありがとうございます。
虎ノ門ニュースを見て【白井】
2018-08-20 21:34:47
虎ノ門ニュースを拝見しました。冒頭、拉致問題に関して経済支援を前提に交渉を進める(外務省案)に対して青山さんが「ふざけるな」と言った時、思わず心の中で「ほんとだよ」と呟いてしまいました。どうゆう意図で外務省の方がこういった案を提案しているのかわかりませんが、「それは散々失敗してきたでしょうが」と呟きたくなります。過去に間違ったやり方をもう一度繰り返しても成果は出る可能性は低いのになと思ってしまいます。あまり皮肉を言いたくないですが、やっぱり受験勉強を優先し過ぎて喧嘩したことないのかなと思ってしまいます。別に喧嘩が強いわけでもなんでもないですが、何かやられた時に許して下さいと頭下げたら、さらに虐めてくるのが残念ながら世の常だと思います、、。こんなの小中学校でよくあった話だと思います。とにかく相手が先進国ではない北朝鮮なんだから、それに対応した外交をいい加減してくれよと思います。相手は変えられないないんだからそれに対応した対策とるしかないだろと言いたくなります。北朝鮮にこうあってほしいという願望じゃなくて、冷静に分析してくれよと思ってしまい。
途中から感情に任せるまま書いてしまった気がします、申し訳ないです。笑
青山繁晴の真正面からの正論にいつも賛同します。もちろん結果を出すにはテクニカルにやる方法も当然あっていいと思います。拉致被害者を必ず助けなければならないからです。ただ、自分の生き方として正面から言われる青山さんに心打たれます。これからの発信にも期待しております
祖国に帰るという夢【夢魔】
2018-08-20 20:23:24
青山繁晴様

今の多くの日本人は、マスコミなどによる平和ボケ、豊かさボケの影響で

生きていても、亡くなっていても、

異国にいる同胞を日本に帰すという意識が、薄れてきているような気がします。

『拉致問題』と『硫黄島の遺骨の収集』は、私は、根本的には、同じテーマです。

愛国心とは、国への国民の信頼とは

『生きていると、必ず、国が助けてくれる。

外国で、戦って亡くなっても、必ず、国が、国に帰してくれる。』これが

前提だと思います。

かつて、イスラエルのモサドの諜報員だったエリ・コーエンがシリアで、処刑去れた時、イスラエル政府は、その遺体をあらゆる手段を使って、取り返そうとしました。

イスラエルは、2000年以上前のユダヤ教があり、イスラエルがユダヤ人の心の故郷になっています。だからこそ、死んでも、最後は、イスラエルに戻りたいという意識があると思います。

日本も皇紀2600年の国です。

大東亜戦争当時、現地の日本の軍人は、日本の『故郷』をよく、歌ったそうです。

『故郷』は、淡々と日本の自然を歌っただけの唄なのに日本人の愛国心を育んできました。

その日本に帰りたいという願いを叶えるのが、同じ日本人の義務だと思います。
神戸【松本裕子】
2018-08-20 20:01:15
青山様

昨日の独立講演会とても勉強になりました。

国家観がない政治家と官僚、経済界のCEO。それを生み出す、教育とメデイア。何があっても戦わないという、虚構。

それに、流されないようにするには、私達、一般市民が情報を取りに行き、自分たちの強み、弱みを分析し、時系列で物事を考える。そして、失敗したことから一番学ぶ。安全保障とは、自衛隊だけでなく、公共インフラである堤防、ダム、電力、水道、鉄道、道路、食料、自前エネルギー、そして、危機管理まで含まれるなどなど。

10代の若者だけでなく、ひとりでひとりが成長していかなければと、強く思いました。

そして、対立ではなく、一致点を見つけていこうという、いつもの青山さんのメッセージ、ありがとうございます。
医学部不正入試について。【じゅん】
2018-08-20 17:47:23
いつも虎ノ門ニュース、チャンネル桜をみております。
21歳の私立医学部浪人生です。
私は青山先生に、もっとこの問題の本質を知っていただきたいと思い投稿しています。

ーーー前置きーーー

医学部不正問題に関して取りだだされてから、僕はとても苦しい思いをしています。予備校では、日大や東京医科はチャンスだぞ!と仕切りに煽られています。しかし、それは現役や1、2浪の子達の話であって、4浪の僕は減点対象です。とは言ったものの、テレビで取り上げられる前から、私大医学部なんてそんなものだと私の周りでは、常識でした。だから寄付金をいくら積んだとか、親が教授だとか、そんな話が飛び交っています。私自身、高校で問題を起こたとして意図せず高校を退学になりました。もちろん高校に対し、18の自分名義で裁判も起こしました。三年戦いましたが、請求額の3分の1で、最後は取り下げという形になりました。というような曖昧な結果で、裁判が終わり僕の受けたPTSDについての慰謝料としてのみの和解でした。その高校も医大の附属高校で、自分が他の医大も受験できなくなる可能性があると思い怖くて、裁判の判決が出るまで精神を維持できませんでした。その裁判の際に、弁護士が裁判所の記者クラブで大勢のマスコミが来ましたが、全く報道しませんでした。僕とは、医大と政治家の関係性から報道されないのだと結論づけています。僕のように浪人と一口にいっても、医大側が想定される浪人と全く状況の異なる浪人もいるのです。僕自身も私立医学部の常識システムを悪用しようとしたので、追求はできません。この問題の論者が少ないのは、そう言う理由だと思います。

ーーー以下本題ですーーー

僕は、私立医大が抱えている問題は、「偏差値≠技術」だと思っています。僕の両親が医大に入った時よりも10も15も偏差値が上がっている、けれども浪人もダメ。開業しているのに潰れたりみうりして、どうやって今の患者を守るのですか。両親は、患者さんを市民病院に紹介する度に、見れるはずの疾患を断られたり市民病院の機能不全にいつも失望しています。国立出身で偏差値が高いからといっても医者として、腕がいいわけでは全くありません。そういった病院から、自分の病院の患者を守って有能な医者に紹介したりと、小さな病院が、地域医療の質を維持しているのです。そう言う開業医の子供を浪人だからという理由で、落としてしまっては、僕も含め(僕は絶対諦めません。)開業医の子供は皆んな歯学部に流れてしまいます。歯医者にさえなれば、医療法人を継ぎ病院を経営することができるからです。それこそ、本末転倒ではないですか?地域病院は潰れ、歯科医は、経営に回り技術を磨かずといったように。開業医が入れ替わる方が良いと簡単に言われる人がいるのですが、では医学部を現役で受かるような高偏差値の人の誰が、将来地域病院を丸ごと購入できるのですか?そんな資金あるんですか?となれば、もし購入できたとしても、総合病院や大病院や大学ですよ。もっと、もっと、偏差値≠技術が加速するじゃないですか。誰も地方に行きたがらないんですから。なぜ偏差値が上がったかと言うと、もちろん不景気もありますが、医者不足だと煽って、国立医大の定員を増やしたからだと思います。

ーーー終わりにーーー

僕の周りは、下克上だ!といって、歯科医の子供が医学部に受かってすごく楽しそうに人生を送っています。あたかもこれまで、虐げられてきたかのように、僕自身は医者の子供というだけでまるで、抑圧者として扱われます。僕は、自分自身が落ちぶれようが自分の勝手ですのでいいんです。ですが、両親が開業した病院が無くなってしまうのは、歯痒すぎます。そして、僕のように悩んでいる医者の子供が沢山いると思います。だから、そこを青山先生に、共有していただきたいと思い、投稿しました。
経済協議で拉致問題解決の新方針案浮上のお話しを聞いて【モスキート】
2018-08-20 13:15:24
青山繁晴先生、いつも貴重な情報を頂き、ありがとうございます。
8/20の虎8を拝見して、また驚きました。この国なこの様な事があってはならないと思い、首相官邸に意見メールを致しました。

以下内容

北朝鮮に対し経済協議による拉致問題解決へ外務省の方針転換報道への懸念について。

 首相官邸の皆様には安倍総理大臣を支えて頂き、国民の1人として心から感謝致します。

 共同通信配信による『北朝鮮に対し経済協議を進め拉致問題の解決を目指す新方針案浮上』の様な内容の記事がありましたが、政府内でこの様な方針転換が検討されていない事を固く信じております。

 田中均元外務審議官の様な親北朝鮮で問題のある人物や日朝議員連盟の影響によって外務省内の複数人が画策しているものと推察いたします。

 北朝鮮に対し、話し合いや経済協議が通用しないことは過去の事例から既に明白であるにもかかわらず、経済支援の名目で日本国民を数多く拉致した犯罪国家に進んで税金を使いたがる人々がいる事は誠に信じ難い事です。

 日朝国交正常化推察議員連盟の会長が憲法改正推進本部の役員でもある衛藤征士郎議員である事も自民党内の深い深い闇を感じさせますが、安倍総理の拉致問題解決への強い信念と国を思う心は、この闇を清々しい秋空の如く打ち消してくれるものと信じております。

 菅官房長官による定例記者会見(既存メディアが対象なので東京新聞の様に多くの国民にとってはあまり意味が無くなって来ていると感じます)の場以外にも、この様な不逞の輩の画策をその都度迅速に打ち払う機会があればと切に願います。
 国家間の謀略戦に対し日本は無防備過ぎます、メディアの多くは外国の影響を色濃く受け、国民が真実を知る機会は既にネットに移行しています。迅速かつ魅力的に官邸の情報発信をする新たな機関があればと思います。
 
 また、外務省に対しても今回の様な不逞な行いが懸念される場合の速やかな人事権の発動をお願いしたいと思います。
第80期独立講演会in神戸&アルゼンチン【池田 香美代】
2018-08-20 12:43:41
青山さん こんにちは
昨日の講演会(第80回独立湖宴会in神戸)と今朝の虎ノ門...
お陰様で元気パワーをたっぷり頂きました。
本当にありがとうございました。

主治医の先生は私のやることことなすことが信じられないらしく
どうして、そんなに元気が有るの?と毎回仰っています。
元気が有るのではなく貰っているんですよね

さて、今回訪問なさるアルゼンチンですが
私は1984年にアルゼンチン、ブラジル、ペルー、パラグアイを歴訪
2014年2月、リオのカーニバルに合わせて30年ぶりに同じコースを回りました。

30年前のアルゼンチンはフォークランド紛争終了直後の疲弊しきった時期
4年前(2014年)は
またもやデフォルト危機真っ最中で至る所、置き引き掏摸が頻発
同行していたガードマンさんたちが私たちに告げる注意の声が
思わず荒く大声になるほどでした。

ブラジルの様に手荒くないとは言うものの...南米は昔と変わらず
治安の悪さだけは1等地でした。
それにしても、政府の対策と思われる変化が何一つ見当たらず
30年まえと全く変わっていなかったのには愕然としたものです。
ですから、今回の
青山さんのアルゼンチン滞在感想を楽しみで有ると同時に
すこし恐怖を持ちながらお待ちしてます。
最後に
青山さんの公務旅行が実り多いもので有りますように....
祈念致しております。
考える【スマイル】
2018-08-20 12:07:43
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗

今度はアルゼンチンですか~頑張って下さいね。

日本の裏側ですよね。日本人が南米まで移民していたことに思いを馳せますね。苦労を重ね、乗り越え、今はアルゼンチンなど南米の国と日本の交流の架け橋となっているのは素晴らしいことですね。先人の底力を感じますね。

さて、虎ノ門拝見しました。時事通信の北朝鮮を持ち上げる記事の地方紙への配信、外務省とは名ばかりの国益よりも、北朝鮮を優先するかのような動き、自民党内の親北朝鮮の議員たちの動き~

なんか続々と膿が出で来ますよね。

北朝鮮の自民党への内部工作は危機ですよね。

青山さんの第一次安倍政権の崩壊の解説を思い出します。国民は要注意ですね。

課題山積、危機が迫る中、青山さんはピンチをチャンスに❗いろんな対策を指摘されていましたね。

心強いです❗

自民党の内部でどんな動きがあるのか?青山さんの発信でよくわかりました。

日本の政治家は国益を考えて活動できないはずはないと思いますね。

北朝鮮は北朝鮮の得意なやり方で、北朝鮮の国益を守る。でも、北朝鮮の弱点を補うやり方ですよね。日本はそこをついて、北朝鮮の思惑を挫き、拉致事件解決を達成してもらわないと困りますね。国交正常化ありきで、拉致事件解決なんて、絶対許せませんよ❗
心が救われました【一票を投じた国民】
2018-08-20 12:01:28
8月17日放送の「答えて、答えて、答える」を見ました。
我が家は夫婦のみで生活しており、子供がついに出来ませんでした。
晩婚だったこと、不妊治療を始めたのがそれに伴い遅かったことなど原因はいくつかあると思うのですが、不妊の原因は結局のところわかりませんでした。
少子高齢化が益々進む中で、次の世代にお世話になる時にこれでは申し訳が立たないと思う日々でした。
しかし、青山さんの産みたくても産めない人たちのことまで考えた答えに感銘を受け、心が軽くなりました。ありがとうございます。
私たちは就職氷河期世代、ロストジェネレーションにあたるのですが、私たちの世代は結婚しようにもできず、産みたくても産めない世代であったと思います。悲しいですが、もはや過去形です。このような悲惨な現実があるにも関わらず、消費増税、緊縮財政、金融引き締めなどのデフレ政策をまた行おうとしています。ロストジェネレーションは、政策の失敗によって生み出された世代です。同じ過ちを犯さないように、青山さん、どうかよろしくお願いします。
できなかった「バンザイ」【野末 幸弘】
2018-08-20 10:31:11
未だ硫黄島で苦しんでおられる先輩方に今の日本の現状を
胸張って報告などとてもできない恥ずかしさを感じます。
私も本屋で「面従腹背」なんぞと大きなタイトル文字を見た時の
おぞましさは言葉になりません。

もう25年程前のことですが社員旅行でサイパン島へ行ったことがあります。
そこで巡った観光ルートにバンザイクリフがありました。
私は観光ではしゃぐ同僚たちからそっと離れ掌を合わせて黙祷を捧げました。
その頃の私は今のように真実の日本史を知ることも無い左翼思想で、
追い詰められこの岬でバンザイを叫びながら自決していった方々に対し、
ただただ哀悼の気持ちを捧げるという行動であったと思います。

そして、その夜、宴会終了時に「△◯会社バンザイ!」の発声で
バンザイが行われたのです。
私は、どうしても手が上がりませんでした。
この地で何故「バンザイ」ができるのか!
それは日本人として当然持つべき節操だと思ったのです。
母の楽しみ【大西智】
2018-08-20 04:50:17
私の母の楽しみ、年に一度の独立講演会から戻って来ました。興奮してあれこれ語ってくれます。今年も元気に参加出来て良かったと思います。次回も元気に参加出来るように、健康であってほしいと思います。
青山さん、ありがとうございます。
あ〜、夏休み〜❣️【巽 節代】
2018-08-20 00:44:35
今日はたった1日、この夏自分の自由になる日でした。この日のために時間とお金をよけておいて、やっとの思いで確保した夏休み。日程がなかなか合わず、約一年ぶりの独立講演会でした。
朝からルンルンでいつもより効率良く用事を済ませ(やったらできるんやわ)、家族のお昼と晩御飯を用意して電車に飛び乗ったあとは、窓から見る景色もいつもとは違って新鮮で、靴を脱いで窓の外を見ていた子供の頃に戻ったようでした。たまの休日、宝物のような日でした。
私なりに虎ノ門ニュース、答えて答えてなど、青山ぎーんの出演されている番組をラインで共有してもらうべく送り、少しずつその人数を増やしています。
助け合わなければ世の中に生まれてきた意味がないと思います。人災も含め、住む家や家族を災害で無くした方々。ほんとに根こそぎなくした方はなぜあんなに明るいんだろうといつも思ってきました。もちろん人の知らないところでのたうちまわる時もおありかと思います。失礼になったら申し訳ありません。他のものが一切合切なくなり、ほんとに自分の命一つだけになったら、それまでの欲も流され、自分自身というものと向き合うしかないのだなと感じます。
とにかく時間があったら睡眠をとって下さい。もう少し細く長く、世の中に使って頂きましょうよ、お互い。
死ぬ瞬間までは生きているのですから、それが少しでも長いことは、それ自体意味のあることだと思っています。どうかお身体に十分たっぷり気をつけてこれからもご活躍下さい。いつも最初の一歩を踏み出す勇気を、これで良かったのかな?と振り返る時、そっと背中を押して下さる優しさをありがとうございます。心から感謝しております。
独立講演会【滋賀のひで】
2018-08-20 00:22:14
今日も4時間半の講演会、お疲れ様でした。

ネットやラジオの青山さんも好きですがやはり独立講演会は

別格です。老若男女色々な方々の意見や質問を聞けて貴重な

時間と空間を味わえて楽しく過ごせました。やはり話のメイン

は今の日本の現状ですね。なかなか思うようには進みません。

この根幹はいつも青山さんが言われる日本が敗戦国という事を

学校で教わらなかった事、1945年8月15日に終戦した事は歴史

で教わりましたが終戦と敗戦は全然違う意味ですね。戦争が

終わった事と戦争に負けた敗戦(敗戦国)との違いに小学生から

学んでいたら今の日本はどのように変わっていたか。きっと

青山さんが思い描く祖国に少しでも進んでいたかもしれません

日本人の考えも変わっていたでしょう。僕はまだ独身ですが

将来子供ができたら青山さんの本を教材にして教えていきたい

です。そして青山さんの恩師の話が聞けて学生時代から現在も

信条が変わってない事が改めてわかりました。これも天のお召

示しでしょう。僕にとって独立講演会はいくつになっても自分

の事を考え直す勉強会のようです。
政治家って亡くなっても【キャシー塚本】
2018-08-20 00:00:53
人気がある声優が亡くなると本当に心から惜しまれますが
売国政治家官僚や利権で肥えた豚などうでもいい政治家官僚が死去すると
文句は言いたいけど亡くなったので仕方なくお悔やみしますってのがあります。

30年前から逆算したとしても
日本国民が死を悲しみ惜しんだ鬼籍な政治家官僚っていますか?
記憶に残っていないということは日本政治が腐ってる証拠ですね!

本来なら有名人や運動選手よりも日本の為に貢献した政治家官僚が
死去を惜しまれるべきなのに
それほど有名ではない芸人や歌手や漫画家や映画監督が死んだら
死去した政治家官僚よりも悲しまれるって何か異常だと思います!!

外国で自国の為に尽くして亡くなると国葬に近いほどに
葬儀が行われて国民が喪に服すが
最近の日本国で、そこまで惜しまれた政治家官僚なんて居ない!!!!!
記憶に残っているのは、やっと死におったぞって思う売国奴ばかりです。

マスコミが愛国家の死を殆ど報道しないってのもありますが
シャレになっていませんよねコレって?
講演会御礼【なかのようこ】
2018-08-19 23:55:45
呆れ返る我が国の危機管理事情、やばいんとちゃうの?ミサイル被災したら戦闘災害は想定外って平然と言う暗黒官僚や政治家、実在するんでしょうね。

幼児期の教育が全て!
なんかすごく納得しました。
実母は小2で他界しましたが、受けた愛情と戦前教育のしつけが私の生き方の礎になってます。

今出来る事、周りと一致出来る事、考えます。
ありがとうございます。
時間は、本当にありません。~拉致被害者奪還の秋(とき)です~【青い海と空】
2018-08-19 23:08:42
8月19日(日)、神戸での独立講演会。

北朝鮮という国家に、昭和58(1983)年、23歳の若さで拉致され、現在も同国に閉じ込められたままの、有本恵子さんのお父様、有本明弘氏が介添えの方と参加されていました。

そのお姿を拝見させていただきましたが、一呼吸、一呼吸を、ゆっくりとかつしんどそうにされ、同じ姿勢を続けることも、ままならならない感じに見てとれました。

それでも、青山さんの話しに、しっかりと耳を傾けられ、いちいちうなづかれる姿に、心痛む気がして、長くは見つめられませんでした。

体力の限界か、心を会場に残されながらも、90分ほどで静かに退場されて行かれました。

私は、そのお姿を見て、私たち日本人と日本という国は、昭和58(1983)年からの35年間という「長い、長い」時間、いったい何をしてきたのかと、自分自身をも恥じました。

一億の皆さん、もうこの辺りで、目を覚ましましょう。

強い軍事力を背景とした、拉致被害者の奪還を、今こそ、一億国民の総意で
実現しましょう。
Dark Matter【安野 一】
2018-08-19 22:53:34
青山さん、勉強をすればするほど、Dark Matter なるものの存在を
感じてなりません。Dark Matter とはご承知のように、天文学的
現象を説明するために考え出された仮説上の物質であり、「質量は持つが、
光学的に直接観測できないもの」とされていますが、世の中で起こる
全てのことに、このDark Matter の存在を感じるのです。
政治・経済、国際関係、軍事、資源、金融等々・・・
私の感じるDark Matter とは、「隠れた暗黒の力」とでも表現したら
良いのか?そんな感じがしています。勉強すればするほど、英国と米国が
嫌いになります。英国民や米国民ではありません。その国家を動かす力
とでも言ったら良いのでしょうか? 稚拙な私には、正直、こう感じられます。

一方、「日本」という国の古い歴史に思いを寄せます。青山さんは、よく
皇紀のことをお話されます。太古の日本、天皇陛下の御存在の意味、
日本書記のもつ意味、等々日本は実に深い歴史があるようです。
私は、10才の時、(1)霊魂の存在 (2)UFO(宇宙人)の存在 (3)超古代文明
(ムー、レムリア、アトランティス)の3つに興味を持ち始めました。
当時、少年マガジンの見開き数ページに不思議世界の特集があり、これが
興味を持ち始めた理由です。その後、地方の大学へ行っている時の19才から
23才までの間に出合った人達との付き合いで、3つの興味が自分の中で
理解でき、その上、この3つが根底で繋がっていることを感じたのです。
その後、現実の社会の中でもまれて、悩み苦しみました。
そして、結婚して子供ができ、離婚も経験しました。その後、青山さんとの
出会いになります。青山さんが提起なさるいろいろなテーマを聞き、学び、
自分で調べていくと、10才の時に興味を持ち始めた3つのことと不思議に
繋がり、自分の中では益々関心が高まっています。
ちょっと理解されないことだと思いますが、正直な気持ちです。

2年前、青山さんが仰っていた「壊れゆく世界の中で、日本の果たすべき
責任は重い」を耳にした時、私の内なる声なのでしょうか、深い共感を
覚えたのを今思い出します。まだまだ、私の学びは続きます。
青山さんの発信を楽しみにしている一人です。宜しくお願い致します。
独立講演会ありがとうございます。【恵夫】
2018-08-19 22:20:22
青山さん、上着とても素敵でしたよ。
またシャツ姿になったときは筋肉モリモリでカッコよかったです。
講演では、物事の本質をこのように考えるのかとたいへん勉強になりました。
これまで起きている出来事の真実や見方・考え方をわかりやすく親切丁寧にご講演くださり
感謝の念に堪えません。
楽しく、笑いありの4時間30分で心身ともに若返った気持ちになりました。
会場を出ると神戸の街は秋の気配が感じられました。
独立講演会@神戸【前田 和夫】
2018-08-19 21:57:05
青山さん、先ほど講演会より帰宅しました。
本日もまた貴重なお話しありがとうございました。
青山さんからまとまった神戸の自慢話お聞きしたの初めてかな?
危機管理の話題はもう少し聞きたかったですが、
また機会を改めてお願いいたします。
南米まで行かれるとのこと、どうぞお気を付けください。
また次回も楽しみにしております。
益々のご活躍お祈り申し上げます。
ありがとうございます。【廣出寛一】
2018-08-19 21:18:50
本日神戸での独立講演会ありがとうございました‼️いつもながら、シビアな内容で本当に自分自身ボーッと生きてるなあ、青山さんのような生き方をせねばと反省しきりであります‼️
憲法改正して拉致事件の解決なんてのんびりしていられない状況に対し、私たち国民一人一人がどう向き合うのか、その覚悟を問われていると、本日の講演会で改めて考えさせられた、更に10代の多くの若者達に頼もしさを心地よく感じました‼️
本日も沢山勉強させて頂き有難うございました。【神戸市在住 松永】
2018-08-19 20:55:54
本日も長丁場、お疲れ様でございました。
明日からまた、弾丸出張とのこと。
勿論、届け出は必要ですが現職国会議員の渡航規制や期間の制限は撤廃すべきです。

まずは、いってらっしゃい。
ご無事のお帰りを願っております。
愛国者に大義あり【Z団#3】
2018-08-19 10:40:20
自民総裁選、安倍さんの対抗馬が石破と野田。ジョークです。この二人にどんな国家観があるというのか。とくに石破には落胆しました。9条を後回しとは何事でしょうか。改憲論議を聞いていて、多少なりとも期待していた自分が恥ずかしいです。三年後でもこの二人ではダメです。安倍さんが一旦退いて、岸田さんで繋いで、また再登板してもらった方が良い。

国のリーダーには党派でも当選回数でもなく、国家観こそ大事なんですよね。だったら、山田先生が出れば良いではないですか。長尾先生はどうなんですか。女性でも、高市さん、有村さん、杉田さん、愛国者は沢山いるじゃないですか。こういう人たちが首相候補というだけでも、日本が変わるきっかけになります。

なにより先生、冗談でもいいから「誰も出ないなら、不肖青山繁晴が・・・」くらい言ってください!
灰猫ってどんな猫だろうか?【クマー】
2018-08-19 02:55:29
毎日お疲れ様です。
30分ではそのようなてんこ盛りは力士でも無理ですね。

青山さんの新書は単行本で拝見して再読なのですが
現場主義は臨場感が違いますね、新たな感動も新鮮です。

ベストセラーのコーナーの横に「面従腹背」が並んでいたのでええ?という感じでしたが。

面倒なことも大切なことも「わはは!」と片づけてしまう青山さん、やっぱり凄いな。
最近の小さい声の「私はどなたも斬りません、斬ってへんわw」が繁子ちゃんのチューリップのような笑顔で好きです。

「灰猫」どんなんかな・・・色々と想像して眠れません。すみませんつまらないコメントで。
もうすぐご起床ですね!
読売新聞の記事【和歌山の雄子】
2018-08-18 14:29:24
先日お話した、ペルセウス流星群を見に行った記事が掲載されてましたが、気温が30度と暑さもやわらぎという表現に変更。写真も子供さんの写真になってました。
30枚以上シャッターおしていた写真と名前、年齢、職業まで根掘り葉掘りきかれたのはどうなったのでしょうか。青山さんのブログをチェックしているとか?でも、まあ、嘘の記事が書かれた訳ではなくなったのでよかったのでしょうかね。
秋の気配【東北地方住人】
2018-08-18 13:23:03
青山先生、東北地方はもう寒いです。
中国が漁民に日本を刺激する海域に行くな(これまでは行け)と言ったとか、中国自前技術が米国のパクリとバレて「謝罪に追い込まれる」とか…。泥棒の視点に立つNHK。
終戦記念日にかけての番組も見るに耐えないものでした。引用する戦争証言は全て事実であり、日本は昔も今も悪いのだと刷り込むような作りでした。将来起こりうる衝突や紛争、戦争可能性について研究することなく、平和を祈るだけでどうにかなるって、未来を生きる子供たちを前によく言えるなと呆れています。
下手に出てきているように見せかけて、擦り寄ってくるときこそ危ない。親中派の議員は最たる鴨でしょう。
寒いからねぎ入れて鶏つくね鍋にでもしようかな( ^ω^ )
少子化問題【夢魔】
2018-08-17 23:48:24
青山繁晴様

『答えて、答えて、答える。』を拝見しました。

非常に興味深い話でした。

よく、『少子化の原因』が、『精神的に負担』、『経済的な負担』を唱える評論家がいますが、

それが本当の『少子化の原因』だとすると

団塊世代は、存在しなかったはずだと思いました。

昭和20年~昭和27年生まれは、敗戦直後で、将来に不安ばかりでした。

しかも、経済的に貧しかったはずでした。

今は、情報社会で、『未来が悪くなるという情報ばかり』なのも原因だと思います。


それと、『ナンチャッテ評論家』は、少子化が進むと経済成長しないという方も多いですが、

それなら、ブラジル、メキシコは、もの凄い、出生率が高く、人口も増えていますが

日本ほど、経済成長していません。

日本の評論家は、短絡的思考すぎる気がします。
戦争の大義【焼肉マン】
2018-08-17 23:36:42
自分はこないだまで戦争を絶対悪と見做し、勝ったら正義で負けたら悪と信じ込んでました。1人を殺して死刑囚なのに1万人殺せば英雄になるのはなぜか?質されても答えられないのです。しかしここ数年ネットやラジオを通じ青山先生や様々な見識者のご意見に触れ自分の中に変化が起き、絶対平和が存在しない限りは戦争を人間の業として受け入れるべきであり寧ろ戦争の大義に着目すべきであろう、と考えるようになりました。今なら「それは戦争だから」と答えられると思います。

ここ数ヶ月で約束を反故にする朝鮮の悪癖が再び頭をもたげ始め、アメリカが攻撃するのではとの観測が強まりつつあるようです。アメリカに北朝鮮を攻撃する大義があるかと聞かれば無いと思います。自国を防衛する手段を核とするか否かはその国の主権上の選択肢と思えるのです。

しかし日本には明確な大義があります。拉致疑いの方々も含めると900人近い同胞が囚われ、その中には当時10歳にも満たない兄妹も含まれていると聞きます。過ぎ去った長い年月の間にどのような目に遭って来たのか想像し、主権侵害と人権侵害により戦争を仕掛けられている状況から脱せずにいる50年を思えば、憎くてしかたがないです。なぜ日本だけが一回の表の攻撃を受けた裏のバッターボックスにも立てない、立ててもバットを持てない異常な状態に安寧としているのか? 自分が立てないから大義は無いと気づいていながらアメリカに立って貰い、自分は物欲を追求する生活に誤魔化す悲哀。

9条改正の意思を捨てないことは我が国の生命線と思います。今回失敗しても何度でも挑戦すれば良いでしょう。改正を諦めたその時が日本の終わる時ならば決して諦めてはならないはずです。
前進、ひたすら前進ですね♡【きよちゃん】
2018-08-17 19:57:42
青山さん、原稿の書き上げ、おめでとうございます。
「澄哲録片片」、月刊Hanadaは定期購読していますが、
楽しみにしております‼

「薄日が差してきたかな」と・・
青山さんがそう御感じになっているとすれば本当に嬉しいです。
少しでも、安らげる時間があるなら・・なによりも嬉しいです。

「ぼくは物書きだけやって生きて行きたい」と何度も仰ってましたが、
その本望から全然違う道を歩まれ、
でもやっぱり青山さんの書く文章、
文字、言葉、
そういう部分が大好きだから、少しでも安らいで、薄日を感じて下さい♡
P.S 吉祥寺の本屋の件【猫とも】
2018-08-17 18:33:53
青山繁晴様
帰り道に本屋に寄り、在庫を検索したところ、新書3種(2種は各1冊、新刊が2冊)が出てきました。
名札がなくなったのは、単行本が新書化されたためのようです。
しかし、この本屋の左傾化は疑問の余地なしと思いました。
すみません、余計な書き込みでした。
青山さんに会いにいきます!【恵夫】
2018-08-17 17:48:37
青山さんのエッセイを読むのをいつも楽しみにしています。
一つひとつの言葉が心に浸み込んできます。
発売が今からとても待ち遠しいです。
原稿を書かれるときの青山さんのご努力は、凡人の私からすれば想像を超えています。
磨きに磨いて、心を尽くして原稿を完成されるからこそ、魂に訴え迫ってくるものが
たくさんあるのだと思います。
お忙しい身なのに原稿を書いて世に問うておられ、全身全霊で受け止めています。
ほんとうに有難いことだといつも感謝しております。

靖国神社に正式参拝される姿を動画で拝見しました。

独立講演会 行きます。青山さんに会えるのをとても楽しみにしています。
うれしい気持ちでいっぱいです。
不平等と不公平【むら】
2018-08-17 17:32:52
人間は皆、平等であるべきという言葉はよく耳にします。
しかし、人間は皆、公平であるべきという言葉は
それほど、耳にしない気がします。

それは日本はとても公平な国だったからではないかと
そんな気がしました。

そこで、はたと思いました。
人間は平等であるべきなのか?

人間は生まれながらに、能力の差。生まれた環境の差があります。
自然に考えて平等ではありません。
どうも平等を重要視する考え方に違和感を覚えます。

たとえば、
ある土地に30年住んでいるAさんと
その土地に来たばかりのBさん

その土地において、二人に差がつくのは
不平等だけど公平だと思います。

しかし、Bさんだって
その土地に住み続ければ、いずれ二人の差はせばまってくる

移民国家ではAさんとBさんは平等でなければいけないのでしょう
でも、移民国家ではない日本では?

きっとそれは世界標準と違うのではなでしょうか?
世界に胸を張って宣言できる、日本独自の正しさを
持たなくてはいけないなと

とある神社に参拝に行ったら
たくさんの日本人の参拝客で賑わっていて
そんな事を思いました。
凄いスケジュールですね【草野誠一郎】
2018-08-17 14:21:41
青山繁晴さんが国会議員になられてからの八面六臂の大活躍は、立候補を決意され、選挙遊説について回ったときから確信していました。前代未聞のクリーンでユニークな選挙運動でした。そして現在の、正に国益のための超多忙で超人的な各種活動。ただただ驚愕のみです。

8月15日(水)正午は直立不動でテレビに向かい、黙とうを致しました。英霊のみたまに感謝の誠を捧げました。ありがとうございました。

これからも、青山繁晴さんの様々な情報発信を受け止めて、自分で考えていきます。で、8月19日(日)の神戸の独立講演会が楽しみです。
てんこ盛り定食を30分以内で…(恐)【大阪府 在住】
2018-08-17 12:08:52
青山さん、
いつもありがとうございます。

スーパーてんこ盛り定食ですね。
普通の人なら間違いなく消化不良でダウンの
レベルかと思います。

それをどうやって30分で完食するか…
永遠のテーマになりそうです。

暗黒国会ノート、最高です!
批判ではなく、前向きに考える材料として、
しっかり読ませて頂いて、
まともな国会運営に繋がっていくよう、
自分にできる働きかけをしていきたいと思います。
本屋につて、不可解な件【猫とも】
2018-08-17 12:05:03
青山繁晴様
騒がしい街、吉祥寺の住人です。
いつも寄る駅中商店街にある本屋が、青山さんの本をほとんど置かなくなったことに気が付きました。新刊本でも発売後数日だけ、数冊(売れたあとかも)しかありません。
以前は棚に青山繁晴の見出し札があり数冊が常時数冊(ぼくらの祖国、ぼくらの真実)は並んでいました。
ところが今は札もなし、その代わりに上野千鶴子!池上彰?などの以前はなかった札が並びます。
ご存知のように、武蔵野市は昔から革新系(共産党)が強く、ご近所もその影響を受けた人が多いので、うっかり日の丸日本系の話題を出せません。
しかし、今年になってからの、あの本屋のあからさま変更(偏向)は何なんだろうと思います。不愉快です!!
やはり支持しない【虎の悶絶ニュース(アニマルビデオ)】
2018-08-17 09:32:25
靖国参拝しない政府自民党は支持しません!
靖国参拝しない内は自民党議員にも投票しません!!
尖閣に警官配備の約束を破棄した内閣府を信じろと!?
安倍政権の努力は認めなければいけないこともありますが
靖国参拝しない
尖閣の警官配備が無かったことに
移民政策推進中
外国人への生活保護を止めない
こんな自民党を支持しろとでも?

だが憲法改正には賛同します!!!
勿論、スパイ防止法可決も希望します。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ