On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-08-21 08:18:08
Comments (24)

9時間どころじゃなかった !

▼いまルフトハンザの機中です。
 出発したフランクフルトから目的地のブエノスアイレスまでのフライトタイムを、とても感じのいいドイツ人CAさんに確かめてみると、綺麗な英語で「13時間半ぐらいです。うまくいけば13時間10分、まぁ13時間半ですね」という答え !
 前のエントリーに書いたように9時間ぐらいだと思っていた。
 長いとは分かっていたけど、飛行機に乗るまでが忙しすぎて、正確なところを確かめていなかった。
 だから、かなりびっくりして「え、それじゃ半日よりずっと長い」と言うと、笑って「そう、とっても長い旅ですよ」。
 なるほど、これがほんまの長旅やん。

▼東京からフランクフルトまでが11時間半、フランクフルトからブエノスアイレスまでが ( 長いと ) 13時間半、合わせて片道だけで25時間、飛行機に乗りっぱなし。
 フランクフルトでの乗り継ぎ時間が往路は5時間半、復路はもっと凄くて9時間以上。合わせて14時間半以上。
 往復のこれらの合計は、およそ65時間ちかくになる。移動に往復65時間‥。
 それで、あっという間のトンボ返り。
 なるほど。
 これじゃ、日本アルゼンチン友好議連が頑張って訪問しようと思っても、なかなか行ってくれる議員はいないよね。
 逆に、行く意味があるなぁと思った。
 世界は恐ろしい通貨危機が進行中で、特に深刻な国はトルコ、中国、そしてこのアルゼンチン。
 アルゼンチンは改革派のマクリ政権が奮闘していて、日本も欧州も「これは本物だ」と高く評価する声が多い。同時に、金利が45%という耳を疑う政策をとらざるを得ない事態にもなっているから、アルゼンチン側としても、日本の国会議員団の来訪と協議はいま、とても切実に大切でしょう。

▼アルゼンチンに入ると、短い滞在に詰めに詰めてある日程をこなさなきゃいけない。
 しかし同時に、この長いフライトタイムは、電話のかかってこない貴重な原稿執筆時間です。
 いまも寝静まった機内でひとり、キーボードを打つ音を立てないようにして、原稿を書いています。
 いつもは日本人のCAさんたちに、心から同情されているけれど、きょうはドイツ人のCAさんたちも、ちょっと目を丸くしながら、にこやかにお酒から水まで持ってきてくれるのでありました。
 ふひ。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

マスコミの造語【夢魔】
2018-08-25 00:56:39
青山繁晴様

長旅で、お疲れ様です。

インターネットは、『時間・空間・人間関係』を越えて、ネット上で

こうやって、青山様と繋がれることを、あらためて、凄いと思います。

ところで、本日、『答えて、答えて、答えて』を拝聴し、

GHQの日本人のバースコントロールと日本のマスコミとの関係で、以前から

感じたていたことを思い出しました。

それは、世の中の人間は、情報に支配され、情報の発信の内容で

国民意識が決まるということです。

大東亜戦争中は、日本のマスコミは

出来るだけ、ポジティブな言葉を使いました。(それもは、それで、疑問を感じることがありますが)

◎ 撤退→転進。

◎ 敗戦→終戦。

戦後は、もの凄い、ネガティブ造語のオンパレードです。

◎ 団塊世代→団塊とは塊という意味で、その世代です。

◎ バブル世代→ バブルで甘やかされた世代のような表現。

◎ ゆとり世代→ゆとり教育を受けた世代という意味。

◎ ニート。

◎ フリーター。

◎ 余生→余った命。

◎ 老後→老いた後。

私は、英語が好きなのですが、私の知る限り、こういうネガティブな造語をマスコミが創るのは日本だけのような気がします。

その代わり、日本に古来からある素晴らしい日本語である

『大往生』という言葉を使わなくなり、今は、『終活』をマスコミが造語で、創りました。

『大往生』は、あの世への旅立ちという意味ですが、『終活』は、それで、全て終わりという意味です。

日本は、『言霊』の国で、『言葉』が、感情を創り、行動を創ってきました。

まずは、日本人一人一人が、マスコミの造語に騙されないことですね。
天気予報【くまささ】
2018-08-22 19:31:19
青山さん、お体は大丈夫ですか?
飛行機での長距離移動、ご負担が大きいとは思いますが、
どうかご無事でご帰国されますように…。

話は変わりますが、現在日本には2つの台風が迫っています。
たまたま、BBCのワールドニュースで天気予報を見ていると、
キャスターは、台風19号が強い勢力で迫ってきているという説明の際、
「沖縄」ではなく、「Ryukyusu Island(s?)」と言っていたようで気になりました。

南米の天気予報でも同じでしょうか?
ひとりIDC【明石凡人】
2018-08-22 19:05:53
青山様

 残暑御見舞申し上げます。

 先週末、ちょっとだけ涼しくなりましたが、また暑さが戻ってきてしまいました。ご出張、お疲れ様です。往復65時間の空の旅・・・・。ちょっと想像が付きません。新幹線でも片道3時間以上になるとちょっと疲れますが、飛行機で65時間・・・・。どうかお疲れを出されませんように。

 先週末から東京に出張しておりましたため、帰り際に「1人IDC」をして来ました。IDC会員でなくても、自分で歴史の現場に行って(行けるところは)、現場を見て考えるということですね。いくらネットが発達していても、ネットの画像で見るのと、実際にそこへ行ってみるのとでは、まったく印象が違いますし、現地で気が付くこともいろいろありますね。

 8月15日を過ぎてすぐの出張だったため、今回も靖国神社に参拝してから、横須賀に行きました。実は不覚ながら「記念艦三笠」とヴェルニー公園にまだ行ったことがありませんでした。そこで、京浜急行に乗って横須賀に行って来ました。

 「三笠」では、改めて東郷長官や作戦参謀の秋山真之中佐たちの戦いぶりを拝見して来ました。司馬遼太郎の『坂の上の雲』は何度も読んでいましたし、NHKのドラマも見ていました。特に最終回の日本海海戦の回は何度も見ていましたので、連合艦隊の戦法も知っていましたが、「三笠」艦上に上がると、やっぱり実感が湧きます。

 特に、東郷長官は司令塔に入らず、艦橋上のデッキに立ったまま指揮を執り続けたことはよく知られたことですが、実際にあの吹きさらしのデッキに立って見て、バルチック艦隊の砲弾がどんどん飛んで来て炸裂する中、あの場で東郷長官が微動だにせず指揮を執り続けたという場面を想像すると、どうしてもバルチック艦隊を撃滅して、国を守るという東郷長官以下連合艦隊の人々の強い意志を感じることができました。

 その後、ヴェルニー公園へ行って、海上自衛隊の潜水艦やイージス艦、そして護衛艦(ヘリ空母?)「いずも」の勇姿も見ることが出来ました。舷側まで大砲がズラリと並んだ明治の軍艦「三笠」を見てから護衛艦隊を見ると、この100年間の海戦の変化が良く分かりました。

 ヴェルニー公園向かいの横須賀造船所には、今も当時のドックが現役で使用されています。横須賀造船所は、幕末に幕府勘定奉行、外国奉行を歴任した小栗上野介忠順の発案と努力で、フランスの技術協力の下に建設されました。幕末の幕府財政が苦しい時期になぜ莫大な投資が必要な造船所を建設したは、青山様もご存知の通り、造船に必要な技術は、他の近代産業に必要な技術(製鉄と加工、工作機械による部品製造と機械製作、蒸気機関の製造など)が凝縮されているからです。

 実際、横須賀造船所は、その後の日本の近代化、殖産興業に大きな役割を果たしました。その横須賀造船所も、主要施設はアメリカ海軍の施設になってしまっていることは、大変複雑な思いが致しました。

 しかし、停泊している潜水艦やイージス艦、そして「いずも」の勇姿を見ると、大変心強い思いも致しました。自衛隊の方々に力を存分に発揮していただくためにも、憲法改正を実現しなければならない、という思いを強く致しました。

 このように、これからも1人IDCツアーを行って、学んで行きたいと思っております。

 聞いてはいただけないと思いますが、どうかお体をご自愛下さい。ご出張、お疲れ様です。

 
親からの遺言。連帯保証人には、なるな。【神戸市在住 松永】
2018-08-22 17:10:32
お疲れ様です。

本日のネットニュースで、日中通貨スワップ3兆円規模の見出し。[東京 22日 ロイター]
 日中通貨スワップの再開は、既定路線だとして額が大き過ぎるように思えます。
この枠設定が必要なぐらい危険だと言っている様に見え、これに達した場合どの道助けれれない状況だと思えますが如何なんでしょうか?

貿易や観光での中華人民共和国への依存を下げるべきとも考えます。
音楽の話です【星川 廣】
2018-08-22 17:07:25
アルゼンチンまでの長旅お疲れ様です。

突然の音楽の話題ですが、

ブラジルの女性サンバ歌手、レシ・ブランタンさんが来日公演のため日本までの長旅を歌った
 「22時間(レシ・ブランタン、伯ポリドール2171・299)」
という印象的な歌を思い出しました。(当時は直航便があったのかな?定かではありません)

 1981年12月27日(日)放送、NHK-FMの朝の番組「世界のメロディー・中南米の旅~今年をふりかえって~」で流された曲ですから、レシ・ブランタンさんは1981年に来日されたと思われます。エアチェックしていたので聞き直してみましたが、ポルトガル語はわかりませんが、ウキウキとしたリズミカルなサンバです。
 当時はブラジルサンバABCといわれていた、アルシオーネ、ベッチ・カルヴァーリョ、クララ・ヌネスや、エリゼッチ・カルドーゾなど女性サンバ歌手のブームでLPも数多く発売されていました。エリゼッチ・カルドーゾは3度も来日しています。

 ラテン音楽に親しんでもう40年以上、リタイヤして南米大陸(ブラジル、アルゼンチン、ペルー)、メキシコに観光に行きたいんですが、まだ願いが叶っていません。

 青山さんの、長旅が実りますように、無事帰国して、虎ドリの土産話を楽しみにしています。
アルゼンチンと言えば【野末 幸弘】
2018-08-22 15:19:15
いやあ、凄まじい日程!

自分が知るアルゼンチンは恥ずかしながらサッカーくらいです。
フォークランド紛争もサッカー繋がりで知ったようなものでした。

サッカーって自然に知識を得ていいんですよ。
日本国内リーグでも各県の市町村名、位置などを覚える。
海外サッカーに興味を持つ→国の名前、位置などを何となくでも覚える。
→国民性をおぼろげながらも想像できる。→地政学を自然に学んでいるような感覚。
各国リーグに興味を持つ→その国の都市名と位置を何となく覚える。
→その国家の成り立ちなんかにも興味を持つ(イタリアが都市国家の集まりだったなど)
→何故ライバルクラブになったのか?興味を持つと宗教が絡んだり民族紛争が絡んだりと
複雑な人類史を知るきっかけにもなる。

私は子供たちにも推奨したいなあ。

盛り上がった(で、あろう)高校野球もいいけど、自分には裏側が理解できないし、
単純には楽しめないのです。
今年も盛り上がった!全てシャンシャン納まりでいいのだろうか。
日中の通貨スワップ再開検討の記事【よす】
2018-08-22 12:28:48
いつも貴重な情報ありがとうございます。

先日の虎ノ門ニュースで
日・北朝鮮の国交 云々の誤報の解説が
ありましたが、矢継ぎ早にいきなりの
日中の通貨スワップ再開検討の記事、
わざわざ 政権を 安倍晋三政権
と表現する記事に違和感しか感じません。

元安で追い詰められた余波でしょうか?
私も行ってみようかな【のすけ】
2018-08-22 11:03:25
長旅のご公務お疲れ様です。
私は3年前、趣味で北京からウイグル族自治区のウルムチまで電車行ったことがあります。
その時は、31時間かかりました。
中国の国内でもそれだけかかるのに、地球の反対側なんて夢のまた夢と思っていたのですが、ブエノスアイレスまで24時間、しかもフランクフルトにも寄れるなんて、何と素敵でしょう。
電車と飛行機の差はあるものの、1日で行けるなら行ってみたいと思いました。
韓国と中国以外行ったことがありませんでしたが、もっと広い視野を持って世界を見て、夢を持って生きたいと思いました。
ありがとうございました。
道中ご無事で。日本の為に頑張ってください。
ひょっとして【武田 伸也】
2018-08-22 10:08:33
青山さん、実は、押されていくと弱いのに周りの人が、気づき始めてませんか?

くれぐれも、無理しすぎないように、ご自愛ください

でも、熱い人の思いを受け止める青山さん、いいと思います。(笑)
長旅ですね。【夏でも熱い麦茶】
2018-08-21 23:30:32
アルゼンチンのマクリ政権について、知らないので写真選びやそもそも写真撮る時間が
有るのかわかりませんが、時間的に間に合うかどうかわかりませんが虎ノ門ニュースの
虎撮りで見られるようなら見てみたいです。

アルゼンチンだと学生時代に習ったパンパと言う草原地帯で放牧していたようなイメージ
なのでお肉が美味しいのでしょうか?

青山さんの行程を考えると政府専用機で飛行ルート組みやすいのもあるかも知れませんが
南米から来られる首脳のニュース報じ方が無かったり、少なかったりするのは切ないですね
お気をつけて【napo】
2018-08-21 22:42:42
青山さん

地球の裏側まで、本当にお疲れ様です。

以前、ある世界的大企業でITのヘルプデスクをしていた時、
アルゼンチン出張の方からメールのトラブルで相談の電話が
かかって来ました。

日本から遠く離れたその地で、頼りになるのは私が受けた電話のみ。
何とか解決出来ましたが、その方の焦燥ぶりは伝わって来ました。

慣れていらっしゃるとは思いますが、アルゼンチンは世界で一番
(orチリ?)日本から遠い国です。

ご無事での出張をお祈り致します。
自民党議員の方達の良い事とは?【愛加那】
2018-08-21 22:22:27
夏休み中も頑張るのは当然のことであって、国民がそんなことに引け目を感じる必要があるでしょうか?

頑張った上で、政治活動としての結果につなげていかなければならないのが政治家です。
部会の中身を精査して評価するならば分かりますが、
盆休みに集結し、会議を開いた事それ自体を褒めても無意味な気がします。

長い会議、頻度の多い会議が実のある会議とは限らないですよね。
空調の効いた部屋と議員宿舎の往復で何か困ることがありますか?

手段と目的を違えてはいけません。

結果が全て、全責任は私が負うと自民党総裁兼首相が宣言しています。

経済悪化の責任。国防の責任。拉致放置の責任。各地遺骨放置の責任。偽装移民の責任。
6年間一貫して続く公約違反の責任。軍艦島強制連行詭弁の責任。日韓合意の責任。
日台漁業協定により漁場を簒奪された石垣島漁師が失業した責任。
小笠原諸島赤珊瑚略奪放置の責任。対島の侵略放置の責任。
竹中の起用を予定通りまんまと隠し構造改革の連続によって国柄を壊した責任。
皇室軽視・破壊の責任。

TPPどころか、これから日米FTAで国富を失う責任
3選後に行う日韓通貨スワップの責任。

さすがに通貨スワップで内閣はもたないでしょうね。
来年の参院選に近い時期だとダメージも大きいので、
今年中にスワップをやっておいて、その後のガス抜きで乗り切れるかどうか、見物です。
ご無事を【バシー海峡】
2018-08-21 22:04:41
先生、ご無沙汰しております。

フランクフルトからブエノスアイレスまで9時間?の記述に思わずグーグルマップを開いてしまいました!
さすがにそれはないだろうと思いつつ。自分の直感がただしかった事と、先生でもこんな勘違いがあるのかと、妙に安心してしまいました。

ただただ祖国のためだけの弾丸出張、有り難い限りです。

先生に神のご加護があります様に。
明日は石垣!【ぱんだのパン屋】
2018-08-21 21:42:19
明日は石垣島へ行きます!
家族は何で沖縄本島じゃなくて?と思ったと思います。
虎8等で紹介された、伊舎堂用久大尉の顕彰碑へどうしても行きたかったからです。家族にもきちんと話したいと思います。
明日は台風⁉行けるかな?明日になればわかるでしょうが、多分行ける気がします!
では、青山さん、良い仕事をお願いしますね!
犯罪紙の新規契約がある理由【血小板ちゃん】
2018-08-21 20:26:19
入社した新入社員が会議の書紀になり書類の文章化が下手だと
上司先輩が新入社員に「朝日新聞読んでるか?」「天声人語を読め!」と説教します!
経験が少ない新入社員は嫌々ながら朝日新聞と新規契約します。

新聞購入を促すのは自由ですが
犯罪紙の朝日新聞を新規契約させるような
卑劣な行為に吐き気がします!!

コレは現在も大企業の会社で実際に行われている事案です!!!
皆様の各家庭部屋に必ず存在する消耗品を製造している会社です。
日本製の消耗品は世界各国から絶賛され
この企業が作る別の商品も外国人が買い漁っています。

中年以上の管理職に朝日信者が存在するのは勘弁してもらいたいです!!!!!
長旅【CHIKA】
2018-08-21 20:12:45
青山さん

長旅、お疲れ様です。
秘書の皆様にも反対されながらも強行される青山さん、「やんちゃ」って言葉で表現しては失礼かも知れませんが、貫く姿勢が大好きです。

久々に独立講演会に参加させていただき、今、魂が燃えています。
いつも火をつけられているのですが、今回の火は今までと違います。
10代の皆さんの質問に、次世代に繋がる力をもらいました。
私達世代がやる事は、繋がっていくと確信を持てました。本当に心強かったです。
だから、やれる事やっていきます。
まだまだ未熟です。
時系列で物事を捉える事を教えていただいてハッとしました。
今は未熟でもなんでも、しがみついて死ぬまで成長して、バトンタッチできるようになります。

赤ちゃんからベテランまで集まって肌で感じ考える講演会は、他にありません。本当は、そういう場所がもっと増えるといいですね。
改めて、この場を大切に思いました。

お忙しいのは言うまでもないですが、アルゼンチンが素敵な旅になりますように。

今年の夏の甲子園が終わりました。
最後に虹がかかりました。
勝敗だけでない、天の采配を感じる魂に響く大会でした。
日本のこれからも感じました。
Argentina【M.H】
2018-08-21 18:17:31
アルゼンチンと言えばパタゴニアやイグアスの滝などいつかは行ってみたい所です!
マドンナの曲「Don’t cry for me Argentina」やチェゲバラをモデルにした映画「Motercycle Diaries」が
好きです。
世界を飛び回る青山さん格好良いですね!
行ってらっしゃいませ。
青山さん、お忙しい中の海外の御仕事お疲れ様です。【きよちゃん】
2018-08-21 16:28:17
アルゼンチン、通貨危機なんですね⁉
そして空の便のアクセスが悪いゆえに身を削る議員様が少ない・・と。
青山さんの「受けちゃいました」に思わず、吹き出しちゃいましたが、
どうぞ、国益の為に御仕事の実り、
また青山さんの御無事を祈ってます‼

日本にいると、
「危機」なんてそうそう感じず、
全て信用の上に成り立っている社会のように思えますが、
島国ゆえの海の国境、先人の御先祖様達の血と努力、
こうした恩恵に感謝し、
次の世代の為に我々主婦層も
この国の為に、各々の立場で声を上げて行かねば‼と感じました。
恐ろしい長旅の出張ですね【草野誠一郎】
2018-08-21 16:16:18
青山繁晴さんのブログを読んで、ため息が出ました。仕事でもプライベートでも中南米は行ったことがありません。あまりに日本から遠いからです。

8月19日(日)の独立講演会、翌日の「虎ノ門ニュース」本当に内容が濃く迫力があり、正直、圧倒されました。凄かったです。また、「Hanada10月号」も楽しみです。

しかし、長い長いフライトですが、原稿執筆が進んでいると伺い、少しほっとしました。実り多い出張になることをお祈りいたします。
移動に往復65時間!【クマー】
2018-08-21 13:28:32
25時間以上乗りっぱなし&ご執筆お疲れ様です!

アルゼンチンご来訪と協議を「45%金利」?!との事からも
日本アルゼンチン友好議連から青山さんへ参加を待望されるはずですね。

アルゼンチンと言えば、タンゴ
裏町で胸から取り出したタバコ一本をシャキーンとライターで火をつけた
汗まみれの女性のエピソードを思い出します。

今回の超々強行ご出張のご成果、ご無事を祈念するのと共に
来週月曜日の虎の門ニュースご出演予定を嬉しく、楽しみにしております。
東大生の防衛省見学、大事なことだと思います【shikishimatanuki】
2018-08-21 12:23:11
酷暑の夏はやっと終わりそうですが、青山さんのお忙しさに不安を感じてしまいます。
本当にお体を大切になさってください。

少し前の虎ノ門ニュースで東大生を連れて防衛省やいずもを見学していらっしゃいましたが、大事なことだと思います。
国の根幹となる官僚の今のテイタラクを見るにつけ、国家を支えようという意思を持ち国益を考えて行動しようとする官僚がいかに少ないか、そしていかに大切か、つくづく思い知らされます。
将来官僚を目指す東大生には、ぜひ青山さんの授業を受けて、国防、国益について確かな見識を持ってほしいです。
極端な話、そういう官僚が天下りして、多少有利に退官後を過ごしても私は文句は言いません。
腹立たしいのは、ビーチ前川や寺脇研のような売国奴とも言うべき官僚が、退官後もいけしゃあしゃあと跋扈していることです。

お忙しいかと思いますが、日本の将来を託せる人材育成のために、今後も東大での講義はできるだけ長く続けてください。
自衛隊について【古賀】
2018-08-21 11:38:07
アルゼンチン行きと関係なくてすいません。とても気になって・・・。

まだ飛行機の中ですか?毎日24時間国のためにありがとうございます。青山さんと虎ノ門ニュースのお陰で自衛隊に対する考え方を改めることが出来ました。ありがとうございます。

先日、子供の受験のために高校合同説明会(複数の高校が集まって同時に説明会を行います)に行きましたところ、会場入り口で自衛隊の方がポケットティッシュを配って高等工科学校の宣伝をしていました。自衛隊の専用ブースがあるのか!と思って嬉々として探したところ、無い!そこでティッシュに挟んである広告を見ると、とっくの昔に工科学校単独の説明会は終わってる日付記載。では今日宣伝してたのはどういうことでしょう・・・?

他の日程の合同説明会の参加校を見ても高等工科学校の記載はありませんでした。
書類だけ置いてある学校もあるのですが、そこにも工科学校の広告はありませんでした。

合同説明会に参加できない理由でもあるのでしょうか?他の学校と同等に合同説明会に参加できると気軽に工科学校の説明を聞くことが出来るし、自衛隊に対してももっと認識が変わってくるのではないかと思うのですが。国のために命張ってる自衛隊が除け者にされているようで申し訳ない気持ちになりました。

どこが管轄か分からないので防衛省と文科省と県に連絡してみます。
どうかお気をつけて行って来て下さい。【ゆみ】
2018-08-21 11:15:29
青山さん、こんにちは。

原稿の渋滞が解消し始めたのですね。 良かったです。
青山さんが連載を続けて下さることへの感謝の気持ちを忘れないでこれからも「月刊Hanada」を毎月読ませて頂きます。 発売日が待ち遠しいです!

先週は平成29年10月号の「真珠湾の碧き海に誓う」を読み返しました。
「この命の一滴(ひとしずく)までを捧げつくします。」
最後に書かれている文章が胸に響きました。
青山さんが国会にいて下さることがどれほど日本国民にとって有難いことなのか
改めて感謝の気持ちで一杯になりました。 

真珠湾の目の前でこのエッセイを読んでみたくなりました。(行くことは無理ですけれど。)
その時の感動はきっと今の自分が想像もできないぐらい大きなものになると思いました。  

昨日は青山さんから有本さんへのスーパーニュースアンカー豪華リレー。
参議院議員の初登院の日に有本さんが議員会館のお部屋を訪問された時を懐かしく
思い出しました。あの時の2ショットが大好きです! 「アンカー」は青山さんと有本さんが毎週出演されていたのですね。 今の地上波では考えられないぐらいレベルの高い報道番組でした。

今でも水曜日の夕方は「アンカー」を思い出して寂しくなります。
そんな時はyou tube内にたくさんある動画を見ています。 いつ見ても勉強になります。

部会のご報告、ありがとうございました。 夏休み中でも部会を開いて下さっていることをテレビは報道しません。 ヤジと失言、読み間違いばかりです。 
自民党議員の方達の良い事は一切報道しません。 夏休み中も国民のために頑張って下さっている自民党議員の方達に申し訳ないです。

長時間のフライトが大変だと思います。 どうかお気をつけて行って来て下さい。
終戦と敗戦【匿名希望】
2018-08-21 10:42:41
TCRの配信をとても心待ちにしています。
日付後に書かれるひと言も、毎回たのしみです。
前回の配信分は8月15日でした。
終戦の日で、政府発表では「終戦記念日」となっています。
でも、青山さんは「終戦ではなく敗戦の日」とお書きになっています。
どうして「戦いが終わった」より「戦いに負けた」と記されるんだろう?と気になっています。
屈辱という気持ちからでしょうか?
つまらない疑問ですが、青山さんの説明をお聴きできればなぁ。

長旅がぜひとも意義あるものでありますよう、祈っております。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ