On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-09-07 01:42:09
Comments (22)

閑話休題

▼ちょっとした国会の話題です。
 といっても「暗黒国会ノート」ではありませぬ。
 暗黒国会ノートは、まだ1回しかやっていませんが、やがて第2回をアップします。
 ちなみに、第2回のテーマはオールドメディアです。オールドメディアは国会でいま一体なにをしているか、です。
 この「暗黒国会ノート」について、ブログを読まれた出版社の編集者の何人かから、書き込みの数が溜まっていけば出版したいというオファーがありました。
 今日のような「ちょっとした国会がらみの話題」は、その本に添える、こぼれ話になるかもしれませんね。

▼国会の一部として、議員会館があります。
 共同通信政治部の記者の時代から、ぼくの知る限り、すべての議員の部屋にはご自分のポスターが壁という壁に貼ってあります。そうでない壁には、選挙の地元に関するポスターが貼ってあります。
 ぼくの ( 参議院から割り当てられた ) 部屋には、1枚のポスターもありません。
 議員会館の部屋は、国民からお借りしている部屋です。アパートの部屋を借りたとき、壁にポスターを貼って色が変わったりすると、退去の時に自分の支払った敷金で元に戻しますね。
 しかし国会議員が退去するとき、国費で修繕されて、新しい議員が入ります。だから、できるだけ現状を変えないように使うべきだと考えています。
 また選挙のための「地元」を一切、作りませんから、その関連のポスターもありません。
 すべての壁はすっきり、何もありませぬ。
 他の議員に干渉は一切しませんが、これが不肖ぼくなりの議員会館を使うことへのポリシーであり、公設秘書3人にもそれを徹底しています。

▼2年前に参議院議員に初当選したとき、参議院の事務当局から割り当てられた部屋は、最上階の12階です。
 途中に中二階があるので、実質的には13階です。
 議員会館の天井はそこそこ高いので、まぁ、下から最上階まではなかなかの高さ,距離があります。
 当選してから1年あまりは、ふつうにエレベーターを使っていました。
 しかし議員になって1年を過ぎるあたりから、あまりの過密日程の日々でほとんど運動ができないことを考え、1階のロビーからも、地下のフロアからも階段を登ることにしました。
 それが去年の9月でした。
 スマホのストップウォッチを使って計測すると、最初は、地下からは最上階まで4分45秒ぐらい、ロビーからは3分40秒ぐらいでした。
 やがてロビーから3分04秒を記録し、これがベストに近いかなと考え、続けていればいずれ2分台に突入できるかな、いや無理かなぁなどとも考えていました。
 ただし、登りが3分台、降りが2分台ですから、合わせても5分か6分強の運動です。
 有酸素運動としては、まるで足りません。
 それでも、やらないよりはマシですね。
 この先も、体力の維持あるいは向上が、ぼくが議員として国家国民のために寄与できるかどうかの鍵のひとつです。
 ランニングの時間が無い、筋力トレーニングの時間が無いと嘆いていても始まりません。
 国会に来る以上は必ず一度は議員会館の部屋に入りますから、階段を使っていれば、日々、とにかく足腰と心肺能力にわずかながらでも負荷を掛けることができます。

▼現在は、どんなに疲れていても、睡眠が無くても、国会に出てきて朝にまず議員会館の部屋に入るときは必ず、階段だけを使います。
 そして今、国会は閉会中です。
 大半の議員は選挙の地元に帰っています。
 しかし、ぼくは前述のように地元を持たず、ただ国益のためにこそ活動することをみずから決めていますから、帰るところがありませぬ。
 閉会中でも、日々、国会にやって来ます。
 国会に着く直前、いつも『あぁ、こんなに疲れていても、また12階、実質的には13階まで階段を駆け上がらなきゃいけないのか』と鬱屈します。
 そして、ぼくは気は強いが、意志は弱い。
 たとえば危機で慌てることは無いけれど、夜の歯磨きは一大決心を毎回しないと、できません。ふひ。
 ところが、議員会館の玄関前に来るといつも、すっと階段へ向かいます。他の議員は全員、議員専用エレベーターに向かいます。
 たまに、プロスポーツ界出身の議員で階段を使うひともいますが、ぼくの知る限り、6階までの部屋の議員です。
 すくなくとも最上階の12階までフルに階段を使うひとは居ません。
 意志の弱いぼくが、なぜ続くのかなぁ。
 おのれでも不思議です。
 国民のための、小さな体力作りだから、と言えばカッコをつけてるみたいで少し嫌ですが、どうも実際そのせいらしいです。

▼最近、アルヘンティーナ ( アルゼンチン ) に出張しました。
 独立講演会をはじめ過密日程が前後にありますから、他の議員より日程が短くなり、やや大袈裟に言えば南半球の、そのまた南端の地に、日帰り感覚でした。
 前に記したように往復65時間を費やし、乾燥した機中に50時間いたために、帰国後、珍しくも喉がやられ、そこから発熱などの全身症状となりました。
 風邪ではありません。
 時間を無理に捻 ( ひね ) り出して近所の名医に診てもらうと、「そんな無茶な日程で、しかも考えられないほどの長時間、乾いた機内にいるんなら、マスクするなり、すこしは自己防衛してください」という趣旨を言われました。
 危機管理の専門家の端くれとして、管理するのは他人の危機であり、おのれのための危機管理はしないと勝手に宣言しているぼくですが、名医の仰るとおりの無防備が響きました。
 乾燥の機内50時間と、北半球の日本とは真逆の冬という南半球の気候、したがって40度前後にもなる温度差が、帰国後の体調に影響したようです。
 ちなみに時差も昼夜まったく逆という大きさですが、これはぼくはほとんど感じません。

▼ここ数日、体調は下降し続け、一方で国会は閉会中、また自由民主党の総裁選はかろうじて告示前、さらに沖縄県知事選もまだ告示前です。
 だから今しかタイミングは無いから国会に行かず自宅で原稿を書こうかなと内心で、一瞬だけ思いました。
 前述の通り、意志の弱いぼくですし。
 ところが変わらず、まるで無人のような国会に通います。
 なぜか。
 これもカッコをつけてるように思われるかもしれないし、そう思われても構いません。
 ただ、偽りなき本音として、議員になりたくなかった不肖ぼくの議員生活は、後に続くひとの参考になるように生きているだけ、そのつもりだからです。
 だから、日中通貨スワップに反対するために日銀のエリートたちに来てもらい、長時間を掛けてじっくり議論し、あるいは防衛省の幹部陣から、北朝鮮の瀬取りを阻止するための国際協力についてヒヤリングし、さらには反テロリズムと尖閣諸島警備、小笠原諸島警備などをめぐる長年の盟友が首脳陣にいる海上保安庁と、来年度の予算要求、それに基づく巡視船や航空機の新体制をめぐって議論する、そして連続する災害への対応として民間側との協議、これらのために日々、国会に出ています。

▼さて、階段の駆け上がりです。
 今日の、ちーちゃな本題は、実はここなのら。
 おとといの9月4日火曜。体調最悪。ところが何と記録は、2分54秒92。
 かつてベストかと、つまり限界か思った記録を大きく更新し、しかも初の2分台に突入。
 そして今日の9月6日木曜。体調はさらに悪化、気力は散逸。と言うか、ほんとは鬱屈。
 それが! 何となんと2分47秒93。
 うーむ。
 逞しくなったなぁ‥と思わず、自分に言ってしまった。
 実質13階分の階段の全段を、一段飛ばしで駆け上がり、心身が最悪に近いなか苦しくて、途中の7階、8階あたりで『もう駄目だ』と内心、崩れ落ちそうになりながら、上半身、両腕、そして両足が辛うじて前へ出る。
 そこからリズムを取り戻して、最上階まで一気。
 不思議だ。
 まじ、こう思った。みんなの支えのおかげだ、と。
 ありがとう、みんな!

★ひとつ、お知らせです。
 明日、あ、実はもう今日か。
 9月7日金曜の夜9時から1時間弱、櫻井よしこさんの「言論テレビ」の生放送に参加します。
 テーマは沖縄県知事選や自由民主党総裁選などになる見通しです。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

暗黒国会ノートの書籍化は読みたいですね【夏でも熱い麦茶】
2018-09-12 23:02:56
「ぼっこく」のような各地で活動報告をするように国会議員の活動を文字で残すのは後へ続く人や国会議員の行動に興味を持った人の裾野を広める意味でも大事だと思います。参議院は任期6年なので前半の3年と後半の3年の前後編で出たらうれしいですが、お忙しいから難しいでしょうか

北海道地震でイギリス大使館のツイッターで英語が通じる避難所のことを書かれていて緊急時の大使館の働きや旅券に書かれた「旅券保有者の保護を要請する」みたいなのはこういうことを想定して書かれているんでしょうね
外国人労働者【kazuhito】
2018-09-12 16:14:44
お疲れ様です。
私は鹿児島の片田舎に在住しています。
最近、外国人労働者の方々が目立って多くなっています。
非常に危惧しています。
安倍さんはまだ増やす方向とニュースで知りました。
愕然としています。
今度は日本がアメリカからの報復関税の対象になりそうですね...【Joey】
2018-09-09 17:04:25
体調が悪くても頑張っておられるのを知ると、
僭越ながら青山さんに投票して良かったなと思います。
風邪など調子が悪い時、ビタミンCを多く摂ると良いと聞きました。
僕はサプリを使っています。宜しければ試してみて下さい。

また、外を走る代わりに、踏み台昇降という手もありますね。
ネットでも買えます。

早く良くなりますように。
いつもありがとうございます。【ゆみ】
2018-09-09 16:37:03
青山さん、こんにちは。

「みんなの支えのおかげだ、ありがとう。」とお礼を言って下さる青山さんの優しいお気持ちがとても嬉しかったです。 私達も青山さんに支えて頂いています。 
たくさんの方達が「青山さんから生きる希望や勇気を頂いています。」
というコメントを書かれていますね。 いつも感謝しています。 

この1つ前の記事でネット版に掲載された記事の内容を紹介して下さってありがとうございました。 ネット版で掲載されるとたくさんの方達が見て下さるので良いことだと思います。

NHKの記者の方が個人として講演会を聴きに来て下さったのですね。
私は「NHKの記者の方からEメールを頂きました。」と聞いただけで反日左翼の方だと思ってしまいました。

毎日の偏向報道が嫌なのと、一番許せなかったのはお昼に生中継した国会質疑をニュースではなかったことにしたことです。 
でもその事でNHKの記者の方を反日左翼の方だと思ったのはいけない事です。 
記者の方に心の中で謝罪しました。
少数派であってもオールドメディアの中にも国士の方はおられるのですね。 
記者の方を紹介して下さってありがとうございました。 

この記事を読んだ後で月刊Hanadaのエッセイ「暗黒を超ゆるは明日ならず」を読み返しました。 その中にも既得権益と戦っておられた方のことを「日本社会にはどこにも良心派がいる、隠れている、それが日本の凄みだ。」と書かれていますね。

昨日の“On The Road”で最初にかけて下さったポール・マッカートニーは来月と11月に来日公演がありますね。
ビデオメッセージを見たらポールは「日本に行ってあの美しい国で演奏するんだ。 楽しみにしているよ。」
日本を”Beautiful Country”と言ってくれていて嬉しいです。

月曜日の「虎ノ門ニュース」を楽しみにしています。
北海道のブラックアウトについて【にこぼう】
2018-09-09 11:19:59
今回の北海道の地震では全道のブラックアアウトが生じました。
原因究明は喫緊の課題ですが、もっと早急に行わなければいけないことがあります。
それは泊原発の早期再開です。なぜなら、今の北海道の電力構成だと何かコトが起きれば今回のような事態に再度なる可能性が否定できないからです。
これが今のような時期ならまだしも、真冬に起こる可能性があるのです。万一真冬に起これば1日のブラックアウトでも致命的なのです。(凍死者が必ず出ます)
電力構成、道内に偏ることのない発電所の配置は今後も考えなくてはいけませんが、最も早くできる対策が泊の再開だと考えます。
陸型地震の数年後には海洋型地震が起こるともいわれています。津波のことを考えれば、場所的にも泊は必要なのです。
タイムアタック【平島 雅彦】
2018-09-08 22:09:38
レコード達成、おめでとうございます。

踊り場にアルペンゲートを設置させてもらいましょう。さらに、登り15秒、下り20秒ほどの短縮が見込める・・・かな?
中国との通貨スワップに反対【てくてく】
2018-09-08 14:51:50
 中国との通貨スワップに反対です。
トランプ政権は、反中で、経済的に中国を叩くため貿易戦争、孔子学園の廃止、など様々な手を打ってきています。
またトランプを叩いているグローバリストも、マイケル・ピルズベリーの「100年マラソン」の本が出たころから反中に転換しました。
今、中国を利するような政策を採れば全アメリカから総攻撃を受けると思います。
下手をしたら安倍政権崩壊、日米貿易戦争勃発し、もちろん親中官僚も失脚するでしょう。
是非とも日中通貨スワップを止めさせてください。
昔はままごとと戦争ごっこしてましたが、、【焼肉マン】
2018-09-08 11:11:34
あまり世間に知らされていない配偶者の財産権を強化する方向での相続法改正に関し以下の趣旨で首相官邸に意見具申しました。

• 今般の相続法改正は配偶者の財産権強化により婚姻関係をより安定させ少子化に歯止めをかける目的があると聞くが、逆に少子化を加速させると思う。
• 嫁ぐ前と嫁ぐ後のそれぞれから遺産相続を受けられる様に相続法を改正したのはGHQで、女性に実権を移し男性の魅力を落とそうとしたものと理解している。
• 母親は代替不可能な役割故に財産権を有していなくとも家庭内の実権は毀損されない。財産を持っていることと保護されていることは別。老後に尊属の面倒を見ずに住み慣れた家から放り出すような行いを許さない社会的価値観の醸成の方が効果があると思う。
• 男性が婦女子を守ることが役割だと認識されている社会の方が女性の本質的地位は高く守られている。自衛官を含むfirst responderの社会的地位を上げて行くことが必要で、やはり9条改正が最初の一里塚。自衛官の給与や殉職の場合の遺族年金も高めて欲しい。自衛官募集しても応募が来ないことは国家存亡の問題。
• そもそも法案は日本の社会をこの様にしたいとの意思表明があって提出され公に審議されるべきが、国民の理解も反論も無いままいつのまにか施行されている。政治不信につながる。与党でも自民党でも政府でも良いので、テレビの番組枠を抑えて有志の議員が目指す社会や立法理由を説明し、国民の反論意見も紹介されるようなテレビ番組を作って欲しい。

「女は面倒を見る相手がいなくなると死ぬ、男は面倒を見てくれる人間がいなくなると死ぬ」とは尊敬するある科学者の分析ですが生物進化的にも正鵠を射ていると思います。昔は普通に女の子はままごとをして、男の子は戦争ごっこしていましたし、男女がお互いを失うと死ぬと理解していることに昔の日本の強さの源泉があったのだろうと思います。決して復古主義ではないのですが、いまのダイバーシティーやら男女平等など左派の唱えるような耳当たりの良い言葉で法律を作って行くとヘイト法案しかり日本の中核的価値観がどんどん侵食腐食して行くばかりに思われます。安倍政権自体も多分にリベラル的要素も強く、また移民の問題などでも詭弁とも思える理屈で批判をかわそうとする様をみていると、ざわざわとした不安感が募ります。青山さんが議員になられて発信される内容も変わるかと思っていましたが、信じるところとを率直に仰る姿勢は変わらず視聴者として信頼されている感じがして非常に裏しかったです。日本も率直さの時代到来なのでしょうから、安倍首相も国民を信じ発信してもらいたいです。
関空の救出に思う事2【古閑浩之】
2018-09-07 22:08:47
"あきら”さん、私の投稿にコメント頂きありがとうございます。そうですね、私が此方に投稿したころには”あれ?”って感じでバス停に人が居ない映像が流れていました。私がツイートをしていた時間は、此方に投稿するより前の時間で夕方頃でしょうか。これだけ災害が頻発している日本で、毎回毎回同じ光景が繰り返される報道を見ていて少々エキサイトしていたので、勢いでツイートをして此方にもその勢いで投稿してしまい、正確さを欠き申し訳ありません。現場の混乱もあって当初の3000人超か実際は8000人と言う報道も目にしました。結局救出に10時間超、列に並び救出。2日目に突入は幸いなく現場の人々の活動には敬服しますが・・・10時間です、、もう少し何とかならないものでしょうか?結局、私の目には誰も8000人と言う数を当日まで把握していないように思えました。これこそ問題で、前日にヘリなり航空機で現地入りして初期対応するべきで、もし連絡橋が使えなかったらどうするつもりだったのでしょうか?まあ、報道にないだけで現場では使用可能と判断していたのかもしれませんが、救出のあの列、炎天下に外に並ばせてバス待ち。もう少しスマートに大規模に出来ないのって?思ってしまいます。今回の北海道の地震では、初日に25000人態勢で救出にあたると表明されましたが、一般人の私からすれば歯がゆいです。道路が寸断され現場にたどり着けないと報道がありましたが、土砂災害の現場に朝一番の報道映像では、警官が少人数で捜索している場面でその様子は一日中続いた様な、とても大規模に捜索しているようには見えませんでした。生き埋めで一刻を争うのに、そんな悠長にノンビリに見えるのは、報道だけを見ているからでしょうか?せっかく大型のヘリなりオスプレイがあるのに、道路が寸断されいる、現場が基地から遠いだの言い訳は聞きたくありません。もっと大規模に初動が出来ないのでしょうか? 

これだけ災害が頻発している日本なんです、、、未来永劫このやり方ですか?物心がついてから、災害報道を数限りなく見てきました。まったく変わっていません。もう少し早かれば助かった命があるかもと考えると、もし親族なら居てもたってもいれないはずです。東日本大震災並みとなると、対応は量的に不可能に近いかもですが今回の様な、関空、北海道の局地的な災害ならもう少し改善出来ると思います。

私は、現政権、安部総理にご本人が嫌だと言うまで総理を続けて欲しいと思うほどの親安倍総理派ですが・・・もちろん青山繁晴参議院議員派は言ううまでもありません。政権に文句を言うというよりは、日本人全員に文句が言いたいだけです、愚痴になってきました。せめて災害対応は、もう少し何とかならないものでしょうか?地方自治体の素人担当者に任せるのではなく、国から派遣されたプロ集団が初動を指揮するような感じで・・・・権力を集中させないと意味がないから日本では無理っぽいですが。なんとか、、、あくまで素人考えです。
増税反対!【ろんどなー】
2018-09-07 17:33:05
青山さんは以前から消費増税反対でしたよね。

私も反対です。経済成長でせっかく伸びていた税収が増税で下がることは過去の経験からも明らかなのに、財務省は経験から学ばないのでしょうか。
加えて今年の日本は全国各地で未曽有の災害に見舞われています。
多数の人が亡くなりインフラに多大な被害が出て、この影響はリーマンショックどころではないはずです。気候変動で災害の甚大さが増す一方ですから将来への備えも必須。

財務省の決まり文句は将来世代に借金を残すな、ですが、それでは将来世代にボロボロの国土を残すべきでしょうか。
財務省は東北大震災の後に復興増税というとんでもない悪法を押し通しましたが、今回は同じ愚策を絶対に許してはいけない。
今こそ建設国債を発行すべきです。
インフラ設備という資本を残すのですから、赤字国債と建設国債は明確に区別すべきなのに、いつから一緒くたに財政赤字扱いになったのでしょうか?
日本が財政破綻する、という財務省のシナリオも長年英国在住の私から見ると作り話ですよ。

英国が本物の財政破綻した時、サッチャー首相は批判を浴びながらも多額の国家資産を民間に売却しました。公立校の校庭まで売り払い、給食の牛乳を廃止するなど削れるところは徹底して。
一方、日本政府は資産をたっぷり保有しています。一例は財務省が都内の高級住宅地に職員が安価で住める立派な職員住宅。他の省庁の住宅と比較しても格段に立派な建物です。国の借金がそんなに心配なら国民に負担を押し付ける前にまず自らが身を切りこの様な公務員優遇の無駄を解消してからですよ。
沖縄県知事選挙と自由民主党総裁選【H.H】
2018-09-07 14:08:28
青山さん、いつもありがとうございます。今夜の「言論テレビ」拝見させていただきます。

個人的には、どちらかと言えば、総裁選は、もう結果が見えているような気もしますので、沖縄県知事選の方が気になるところなのですが、総裁選は総裁選で、それ自体というよりは、その後の組閣が気になるところです。一部には「もうすでに組閣名簿が出回っている」なんていう信ぴょう性もよく分からない話が出ているようですが、とにもかくにも、閣僚人事の順番待ちをしているような議員先生方が、またぞろ個々人の資質や能力によらず、派閥の論理で入閣するようなことだけは、避けていただきたいものだと思っています。
俺も負けないぞ~!【中山憲一】
2018-09-07 11:44:04
青山さん、久しぶりにコメント欄を使わせていただきます。
私も自分なりの筋トレを10ヶ月程続けています。
青山さんに言ったら、これが筋トレかよって笑われると思いますが・・
その内容は、スクワット3分間、腹筋3分間、そのあと
五十肩防止の為に2キロの鉄アレイを持って、腕の上下運動を
80回やります、こんなの筋トレのうちに入らないよって言われそうですが・・
ウエストが5センチ縮みましたよ(笑)
さあ、明日は待ちに待った独立講演会、ウンと気張って参加します!
青山さんにお目にかかれるの1年半ぶりなのですごく楽しみです。
メタンハイドレートは景観も救えるか?【むかで】
2018-09-07 10:23:01
青山先生、台風21号でも北海道の地震でもソーラーパネルが被害をより酷いものにしています。景観を損ねるだけでなく、危険でもあるのです。グリーンなエネルギー政策なんて言っていますが、その辺りの危機管理に目が行ってなかったんですか。それとも利権が? メタンハイドレートの実用化が早ければ太陽光発電のパネルに美しい日本の風景が汚されずに済んだのに。。。
瓦礫【岸和田のジン】
2018-09-07 09:14:28
先日の台風に伴い、南大阪は大変な被害に会いましたが、それでも僕の見る限り、倒壊や全壊などの被害は見受けられません。うちも畳1条くらいの屋根が剥がれた程度で、奇跡的に持ちこたえています。
しかしながら、それぞれの家屋の瓦礫を一箇所に集めると、結構な量になります。
植木1個、壁一枚でも相当な瓦礫になりますね。

昨日、岸和田市から「1000枚で一家族2枚まででブルーシートを配布します。」と放送がありました。

1000枚・・・・全然足らない。不測の事態でしょうがないのでしょうけど岸和田市約20万人いるんですよ。もうちっとなんとかならない?
人民元との巨額スワップなぜに?【るるー】
2018-09-07 09:14:18
3兆円の円と人民元の通貨スワップ。
これは実質、信用の浅い人民元を、ハードカレンシーの信用通貨円で、バックアップしてあげるという事ですよね。
これ、理由はなんなんでしょう。

日本と中国の関係が健全かつ安定的に回復し、さらに発展する期待を込めて。
アジアや世界の平和と安定、発展と繁栄に寄与できる期待を込めて。
とか、本気で考えている故なんでしょうか。
そして国内の、誰が中国とのスワップを推進しているんでしょう。

ごり押しで尖閣を自分のものだと言い張る中国。
世界の主要都市で、韓国を活用して反日ロビーをしている中国。
こんなあからさまな反日国に、どうして日本はこんなにも寛容なんでしょう。
米国との貿易戦争で困窮している中国に手を差しのべて、友好の期待をいだくとか、日本国はお人よし過ぎませんか?
核ミサイルの照準を日本に定めている中国が、日本と友好関係を結ぼうと思っているなんてとても思えません。
高飛車に出て利用できる国、それは日本。
中国はそう思っているだけじゃないんでしょうか。


いやー、人民元の信用担保なんて、してほしくないですわ。
ストレッチ ストレッチ ストレッチ【サーフィン屋テッド】
2018-09-07 09:13:12
しげちゃん スゲーじゃん 13階まで3分以内はジジイの体力じゃないね
立派だぜ。それだけ 足使っていれば、大丈夫だね あとは ふくろはぎ伸ばし
をやって、足首グリグリ してたら スーパージジイでいけるよ
ふくろはぎ伸ばし器はアマゾンで売ってるからね(これはきくからね)

これで、お迎えが来たら、しょうがねーな あの世にもスポーツあるのかな
楽しみにしよーぜ 海のお遊びはまかせてね サーフィン ヨット カヤック。
しげちゃんも国会議員青山繁晴先生 やらせちゃって
しゃべる言葉や行動に必要以上に気を使わせて、窮屈な思いさせちゃって 本当に
すまない!!と思ってるよ

でも お話聞いてると、国会議員になればできる仕事があるみたいだね
そろそろ 来年 いつ選挙がきてもいいように 次の同士を用意しないとな
青山繁晴ぎーーん応援なら、間違いなく当選だぜ 我々 少数派ではなくなってるよ

難しい話はわからないけどさ 桜井よしこさん やってくれねーかな

ゴー ゴー シゲチャン でかい波をクールに乗って、みせてくれ!!
まさか‥‥と言う気持ちです【@hiroko】
2018-09-07 08:48:23
青山さん 常日頃危機管理のお話を聞いていましたが、やはり身を持って体験してみないとわからないものなんだと今回北海道の地震を経験して思いました。
まさか自分が‥‥と言う思いです。

先程一部電気が復旧し、初めてテレビからの情報をみて愕然としています。

私は震源地に割と近い所で、家族はもっと震源地に近く真っ暗で信号機の付いていない暗い道を消息を案じ走った国道36号線は、きっと生涯忘れないでしょう。

亡くなられた方、今なを救出されていない方への思いと、夜を徹して道外からも駆けつけて復旧してくださる人々には心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。
そんな中でも、ラジオの声や政府からのメッセージは本当に心強かったです。

土曜日の独立講演会は大変楽しみにしていましたが、今回欠席いたします。青山さんに会いたかったなー。
ブラックアウトと後悔と【灰色うさぎ】
2018-09-07 07:40:54
青山さん

おはようございます。そして、御自愛くださいませ。御自身だけのお体ではございませんから……

さて、昨日北海道で大変な大地震が起き、北海道全体で電力のブラックアウトが起きました。普段極力地上波の情報番組を見ないようにしておりますが、昨日はさすがにそのような訳にはいかず、いろいろと見ておりましたが。夕方以降よりは、このような停電をブラックアウトといい、そしてブラックアウトとは?という感じで各局進行する番組を何気に見ているうちに、気が付いてしまいました。もしかして、泊原発が稼働していればこんなことにならなかったのでしょうか?各局泊原発が無きが如き解説でしたので、そこが怪しいと感じてしまったのです。それで慌てて気象庁発表の昨日午前3時8分の地震の泊村の震度を検索してみましたら、震度2でしかありませんでした。それなのにブラックアウトのせいで、約9時間外部電源を泊原発は失っていたのです‼︎

3.11の後専門家達の、(その頃私は青山さんを存じ上げておりませんでしたが、)きっと青山さんを含めて原発を全部止めてはいけないという、あの論調の意味を初めてわかったような気がします。今回の地震がまだ冬でなくてよかったとわずかに安堵するとともに、停電で命の危機にさらされている方がいらっしゃるだろうことを思うと原発を止めよという大勢に私も当時流されたことを後悔しております。

覆水盆に返らずと申しますが、今からでも規模の小さい電力会社ほど一刻も早く原発を一基でも稼働させるべきではないでしょうか?NHKをはじめオールドメディアは原発稼働について提言をする気がないようですが……どちらにせよ、私は今日からテレビはほとんどまた見ないでしょう。

北海道の行方不明の人達のご無事を祈ると共に、冬が来る前に本格復旧が完了することを祈っております。
中国との通貨スワップ協定について【フジ】
2018-09-07 07:23:36
おはようございます。
青山先生の日々の御活動を拝見するたび、先の参院選で、先生に票を投じた48万分の1になれたことをうれしく思う次第です。

中国との通貨スワップという話が最近出ておりますので、私もその件について意見を述べたいと思いました。

アメリカの中国との貿易戦争等の影響もあり、中期的スパンで見れば中国の通貨の信用が低下し、下落方向に進んでいることは間違いありません。
中国からしたら通貨の信用を上げたいわけで、円とスワップを結び通貨を下支えしたいという思惑があるという大変分かりやすい話です。

しかし、それがいったい日本に何のメリットがあるのでしょう。
アメリカが中国に仕掛けているのは、北朝鮮の背後には中国がおり、これが常に北朝鮮を支えてきたためということも多くの理由の一つでもあるでしょう。

北朝鮮問題一つ考えても、米中の貿易戦争において、それを政府として明言しないにしても、静かにどちらに立つかなどということは明らかではないでしょうか。
ここで日本が中国の通貨とのスワップで信用を下支えをし、つまりは中国を救うことはアメリカの対中制裁において、中国のために援護射撃をする行為にほかなりません。

中国の中長期的な日本に対する戦略は明らかであり、慰安婦問題においても今や世界で工作活動をし、ディスカウントジャパンを繰り返しているのは今や韓国よりもむしろ中国であり、いかなる形で中国を支援したところで後で必ず逆用され自身の首を絞めることになります。

小笠原諸島近辺の海域では自然遺産のサンゴを破壊しつくし、尖閣諸島周辺に日々侵害を繰り返し、世界中でディスカウントジャパンを繰り返し、中長期的な日本侵略の意図が明らかである中国が、日本の同盟国アメリカからの制裁によってヒビが入っているときに援護射撃?

中国というこれほど侵略的意図をむき出しにしている国も他にないと言える状況下で、どのような感覚を持てば、これまでの経緯とこのタイミングで、このような行動をとれるのか、私には理解しかねるといったところです。

同盟国アメリカから制裁を受けている中国の援護射撃をすれば、日本にメリットがあると、彼らは本気でそう考えているのでしょうか?
それともずっとイデオロギーや感情的な話なのでしょうか。
それとも中国の肩を持つ行動になっているということからまず理解できていないのでしょうか?
前のエントリーの古閑浩之さんに…【あきら】
2018-09-07 06:42:45
関空の救助を見ていて歯痒いとのことですが、オールドメディアに騙されてませんか?実は夜に官房長官会見を見ていてあれっ?と思ったことがあったのでお伝えします。5日の16:00の時点で2500人を救助済みで残り500人は当日中に救助予定と仰っていました。しかし報ステではまだ沢山の人がバスを待っていると報じていました。500人ならバス10台分です。古閑浩之さんが投稿した時間には全ての人が救助されています。交通状況や救助後の対応を考えれば適切な対応だったと思われますが?オールドメディアの情報は政府の対応が遅いと報じるのみです。私も報ステ等を見て遅いなぁと思っていましたが官房長官会見を見て考えを改めました。ご参考になれば幸いです。
アルヘンティーナから無事お帰りなさい!【ten】
2018-09-07 02:43:07
青山さん、2分台の達成おめでとうございます!!
そして閉会中も精力的にお仕事をしていただきありがとうございます。

ランニングや筋トレの時間がない、こんなに疲れてるからいいやって言い訳してるのは私です。せめて家事で運動せんかい!って思ってもなかなかしないのです。そこ(意志の強弱?)を超えて毎日のように駆け上がっている青山さんって…すごいです。

それでは、今日の言論テレビ楽しみにしています。

(でもいつも本当に楽しみにしてるのは、虎の門ニュースの虎撮りのコーナーです。普段の青山さんのお仕事の様子が良くわかるし、国会や世界やそれを動かしてる人達が身近に感じられて、自分の頭で考えるための良い材料になるんですよ!)
生き方【新津 勇】
2018-09-07 02:21:10
青山さん、こんばんは。

 素敵な生き方ですね。本当にそう思います。
 この場合、素敵という言葉が適切かどうか自分で迷いましたが、青山さんのblogを読んで浮かんだ素直な感想です。
 それはきっとその真っ直ぐな生き方が今の未熟な僕には真似出来ないから羨ましいのかもしれません。

 これからも変わらず真っ直ぐでいてください。自分が死ぬまでに、いつか必ずその生き方に追いつきたいですよ。それが生き方であり、死に方でもありますよね。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ