On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-10-02 11:49:10
Comments (9)

意外な発信、それから、久しぶりの発信

★意外な発信

▼これは、ぼく自身にとっても、相当に意外なのです。
 日めくりカレンダーです。
 と言っても、ぼく自身が出版社の編集者から「日めくりカレンダーを作りたいのです」と言われたときに、ピンと来なかった。
 公設第一秘書の三浦 ( 旧姓・清水 ) 麻未の議員会館の机上に、それがあるのを見て、あ~これか、と思ったわけです。
 と言っても、それですぐにやる気になったのは全くありません。
 このあたりのいきさつは、いま完成段階に入っている「日めくりカレンダー」の最初の方に書きました。
 縮めて言えば、ふつうの本とはまた違った意味で、ひょっとしたらみんな、みなさんの役に立つのではと考えたから、取り組むようになりました。

▼日めくりカレンダーというのは、一般名称ですから、ぼくの作ったこれは「青山繁晴の まいにち哲学」というタイトルになりました。
 ぼくがこれまでの著作で記してきた、かなり膨大な言葉の数々なかから、31 個を選び、その解題をすべて新たに書き下ろしました。
 また写真をプロの写真家の手で撮りました。
 今夜は、3 度目ぐらいのゲラ直しです。

▼これはもう発売が迫っています。
 来月11月の7日の夕方から、都心の書店に並び始め、11 月 9 日に全国発売です。
 日めくりカレンダー、つまり 1 日から 31 日までの紙面 ( 画面? ) があって、まさしく日々、これを捲 ( めく ) ってていただき 1 日に 1 画面を見て読んでもらう感じなのですね。
 もちろん、一気に全ページ、全画面を見て、読まれてもいいのです。

 ふつうのカレンダーそのものになっているわけじゃないけど、やっぱり新年が来るまでに出さないと、というわけで他の出版の執筆を差し置いてやることになりました。
 こんなタイプの出版物の執筆は初めてだったから、ちょっと面白かったです。

▼なかなか実物を見ないとイメージが湧かないかもしれませんね。
 11 月 1 日には見本ができてくるそうだから、11 月 5 日月曜の虎ノ門ニュースでは紹介できるかも。

★久しぶりの発信

▼これはオーディオ・ブックです。
 以前に「ぼくらの祖国」などをオトバンクというところの「耳で読む本」にしました。
 初めてスタジオに行ったとき、全文をおのれが朗読して収録するつもりで行ったのですが、「ぼくらの祖国」担当の編集者も、オトバンクのディレクター陣も飛びあがって「違います、違います」
 朗読はとても時間が掛かるので、別の専門の人がやって、ぼくはいわば、後書きというか前書きというか、そんな感じのを吹き込むということでした。
 そして、他の著者はみな、5 分ぐらいの長さだそうです。
 ところが、「ありのままにやってもらっていいですよ」と言われたので、いつものように台本は一切なしで話して、気がつけば 2 時間ほど。
 これが、オトバンクによると物凄くたくさんの「耳の読者」を獲得したそうです。
 これもオトバンクさんの分析によると、目が不自由な方は読者の1割ほどで、ほとんどが電車の中や、車の中で、あるいはリラックスしながら、または家事を含めて仕事をしながら聴く、耳で読む方々だそうです。
 単行本や新書で「ぼくらの祖国」をもう買って読んでいるんだけど、耳でも読みたいというひとも凄く多いそうです。

▼ついこないだ、たいへん久しぶりに、このオトバンクのスタジオに行き、一気に、もちろん台本なしに「壊れた地球儀の直し方」と「危機にこそぼくらは甦る」の2冊の新書を「耳で読む」ための、あと書き風の話を即興で吹き込んできました。
「今回も、ビックリの長時間になりましたよ。台本もメモも何もなしで、よくやれますね」と、オトバンクのディレクター陣が仰っていました。

 こっちは発売は、来年の 1 月になりそうです。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

待ってました!【サンクガット】
2018-10-06 18:11:32
日めくりカレンダーうれしいです。
中学校の教師として、以前から学級文庫で青山さんの著書を設置していたのですが、日めくりカレンダーはまた違う、子どもたちにグッと迫るものがあるはずです!楽しみにしています!
「日めくりカレンダー」楽しみにしています。【ゆみ】
2018-10-04 00:48:32
青山さん、こんばんは。
いつも国益のための議員活動ありがとうございます。

「日めくりカレンダー」が発売されるのですね。 楽しみが1つ増えました。

青山さんは鷲のように大空を羽ばたいておられると思っていたのですが、お友達に言われたことは全然違うのですね。 

29日の”On The Road”ではたかじんさんの歌を聴きながら地上波にたくさん出演されていた頃を懐かしく思い出しました。 その頃を思い出すとやっぱり寂しい気持ちはあります。
でも今では地上波で出演して頂きたいと思う番組もなくなってしまいました。

BSフジの「プライムニュース」は安倍総理、菅官房長官、小野寺大臣、柴山大臣、櫻井よしこさんが出演されています。 この番組なら出演して頂きたいと思います。

DHCテレビのスタジオがそんなに狭いとは知りませんでした。
でも狭いスタジオの中で日本で1番レベルが高くて信頼できる報道番組を製作されて
いるのはすごく価値のある事だと思います。

G7サミットをはじめ安倍総理の海外出張や国会の事など、すべての事に関して青山さんはいつも真実を話して下さっているし、イージス艦「きりしま」の見学会や硫黄島の慰霊祭は他のテレビ局では絶対に見ることができないとても貴重な物だと思います。ありがとうございます。

最後に「花のワルツ」のトリプルピアノバージョンは初めて聴きました。
クラシックのバレエ音楽がジャズに変身するのですね。
これからも新しい曲との素敵な出会いを毎週楽しみにしています。
オーディオブック。。。【林よしえ】
2018-10-03 08:58:37
青山ぎーん、お忙しい中、すみません。。


青山さんご著書のオーディオブック、
以前に、ご紹介された時にも感じたことなのですが。


私は、声優オタク、、で、ある声優さんが大好きなのです。
アニメ、外国映画、等々、の吹き替え、
ナレーション、等々。。


たぶん、、青山さんはこんな事は、
ご存じないことでしょうが、、、、、、
今、声優人気は凄いのです。
私は、今年も声優イベントに何度か、参加しました。
20代、30代、40代、の女性達。。。。
(私よりも、若い女性。。そこで友達になったりしますけど。。)


地上波でなく、スカパー&ネットテレビでは、
声優専門チャンネルもあります。


そこで、オーディオブックなのですが、
青山さんのご著書は、是非!有名人気声優に、
ナレーションしていただきたいんです。


オーディオブックを購入される方々が、
青山さんファンだけでなく、
ナレーションの声優さんのお声を、
聞きたいから、買って聞いてみる!方々が、
増えると、いいなぁ~っと、感じております。

青山さんご著書を、全く読まない、知らない、
って方々にも、ぜひ、聞いていただきたいからです。
嬉々♪【一市民】
2018-10-03 03:27:21
青山さん、おはようございます☺︎

めっちゃ嬉しいです!
今御手洗いに猫の日めくり掛けています。
青山さんの日めくり楽しみです。
御手洗いは皆が毎日目にするところなので
掛けています。

絶対買いますv
楽しそうです!【酩酊クズ野郎】
2018-10-03 01:45:00
青山先生の日めくりカレンダー
「青山繁晴のまいにち哲学」どんな本なのでしょう。
私などは背筋が、毎日ビシッと伸びるのでしょうか?(笑)。
楽しみにしています。

オーディオブックも以前から気になっていて、
今さっきオトバンクのホームページで試聴してみました。
(朗読を通して)改めて伝わる良さがあると思いました。

そこで週末1冊買おうと思うのですが悩みます。
直近で読了した『ぼくらの死生観』の印象が凄く強いので
『死ぬ理由 生きる理由』にするか、
ここは『ぼくらの祖国』(青山先生の特別メッセージ音源収録)にするか…土曜日にOn the road 聴きながら決めます。
いつもありがとうございます♪
嬉しい&残念【IDC0936】
2018-10-02 23:47:56
親愛なる青山さん

嬉しいこと→日めくりカレンダーの発売、とっても嬉しいです!私は現在部屋で松岡修造さんとルー大柴さんの日めくりカレンダーを使用していますが、青山さんのも追加できるなんて幸せです!毎日毎日、1日1個ずつ胸にしみていく言葉の力は大きいと思います。複数買い求めていろんな人にプレゼントしたいです(^^)

残念なこと→オーディオブックの発売も、とっても嬉しいです!私は毎日虎ノ門ニュースやチャンネル桜、3年前の青山さんの選挙演説などなど、青山さんの動画を流しながら家事をしています。青山さんの言葉はそれだけでも力がありますが、青山さんの話し方や声には魂がこもっていて訴える力が絶大だと思うのです。だからこそ青山さんの文章は青山さんの声で聞きたかった・・・。
お叱りを受けるかもしれませんが、オトバンクのホームページから、青山さんの声で聴きたいです!!という旨のリクエストを送ってしまいました。私以外にもそういう方はたくさんいらっしゃると思います。
こんな勝手なことをして、もしオトバンク側から「やっぱり青山さんご本人の朗読でお願いします!」というような話があったらごめんなさい笑。ただでさえ多忙を極める青山さんに追い打ちをかけてしまいますね。
配られた歴史プリント【焼肉マン】
2018-10-02 23:25:21
もう半年以上前になりますが歴史の授業で配られたプリントを子供が見せてくれたのですが南京大虐殺や慰安婦が数字入りであたかも史実かのように記載されていました。プリントにすれば教科書を逸脱した内容でも教えることができると踏んででしょうか。そのやり口に腹が立ちましたが、青山さんの「子供の教育は親がするべきもの」との言葉を思い出し自分の子供にまず何を伝えるべきか考えました。しかしいくら20万マイナス30万は25万という計算が成り立たないとロジックを積み上げても所詮は悪魔の証明で子供には響かないと思い直し部屋の隅に置いていた別冊正論の南京事件特集号を引っ張り出し、自分が南京大虐殺は無かったと心温で確信するに至った百人斬り捏造の絞首刑に散る向井敏明少尉の辞世を音読して聞かせました。

辞世

我は天地神明に近い捕虜住民を殺害せる事全然なし。南京虐殺事件などの罪は絶対に受けません。死は天命と思い日本男子として立派に中国の土になります。然れども魂は大八洲島に帰ります。

我が死を持って中国抗戦八年の苦杯の遺恨流れ去り日華親善、東洋平和の因ともなれば捨て石となり幸ひです。

中国の御奮闘を祈る
日本敢奮を祈る
中国万歳
日本万歳
天皇陛下万歳

死して護国の鬼となります

十二月三十一日 十時記す

向井敏明

これから冤罪で処刑され行く無念を胸にしまい中国万歳とする気高さに、民間人虐殺など起こし得ないと誰でも感じ取ると思います。自分の子供には伝えましたが執拗な議論への発展や内申への影響を避けて先生にはクレームしませんでした。そのことで同級生はうなだれるた頭を上げる機会を奪われたのではと思うと、いまもわだかまりがあります。一人の多くの小中高生がかくも気高い辞世に触れて、真実を知り屈折を免れて欲しいと願います。

青山先生も愛国の士と信ずる、柴山さんが文部科学大臣になられました。国家百年の計は教育にあり。ぜひ誇れる日本の歴史教育のためにご奮闘ご活躍をしていただきたいと切に願います。
国土交通大臣に????【西本 匡】
2018-10-02 21:59:13
今回の安倍改造内閣の国土交通大臣も、またまた公明党議員(創価学会員)です。

公明党(創価学会)が国土交通大臣ポストに執着するのには、何か理由があるのでしょうか。
公明党(創価学会)にとって大きな利権の根源になっているのではないでしょうか。

また、国土交通省が関係する事案(森友学園事件など)や地震・豪雨・台風などの自然災害に際して国土交通大臣が解決に奔走したり、被災地にいち早く駆けつけて的確に対応している姿を見たことがありません。

更に大臣が責任を取って辞任や解任されたことも記憶にありません。
野党やメディアの追及や批判も「えらく甘い」と思います。
(避けているとも思えます)

公明党の国土交通大臣は、まるでひな人形の五人囃子のようにひな壇で澄まし顔で並んでいるだけのようにも見えます。(特に石井大臣)

国民として納得できない内閣人事です。
内閣改造について【あきら】
2018-10-02 21:26:49
内閣改造について石破氏が発言していましたね。発言内容については置いておきますが気が付いたことが1つありました。総裁選の時の石破氏の背後の本棚には北朝鮮関連の書籍が並んでいましたが今日の本棚(同じ本棚だと思われる)は別の本になっていました。総裁選の最中から北朝鮮にメッセージを送っていたんだなと思うとゾッとしました。
安倍総理曰く『連絡事務所を置きたがっているのは北朝鮮側なんですよ』
この発言の意味がよくわかった気がしました。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ