On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-10-17 16:05:10
Comments (15)

覚えてらっしゃいますか?

▼2週連続です。
 そ、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」の生放送への参加ですね。
 明日10月18日木曜の朝7時から8時まで参加します。
 明日は、平成最大の事件、ニュースを、公私ともに選んできてくださいとのことです。
 ははぁ。
 いま、消費増税反対を含む原稿を「月刊Hanada」のために大苦吟して仕上げているところです。
 これが終われば、明日の朝4時までには考えましょう。

▼消費増税反対、外国人労働者受け入れ反対、憲法9条の改正を正道に乗せることなど、自由民主党内で志を共にするみんなとの連携を水面下で開始しました。
 まだ手の内を見られてはいけない段階です。
 そのために、オフ・ザ・レコードが絶対条件の独立講演会東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)で話せるところを話します。
 独立講演会はあっという間に、明後日の金曜のお昼が募集〆切となってしまいました。
 よろしければ、下掲の募集要項のうち、青い「申込フォーム」ボタンを押してください。ここから直接、申し込めます。質問も書き込めます。怒りや悲しみもどうぞ、思い切り、質問の中へぶつけてください。

第83回 独立講演会@東京 (2018年 11月11日 : 10月19日(金)正午までお申込み受付中!)

【講演日】

2018年11月11日(日)
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
新生へと続く階段の一段一段を共に踏みしめつつ、一緒に考えよう その8
 
【会場】
砂防会館別館シェーンバッハ・サボウ 1階大会議室利根 (自由席)
東京都千代田区平河町2-7-4
有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4番出口より徒歩1分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2018年10月3日(水)正午~ 2018年10月19日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
 
       
  
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。参加を希望される方おひとりずつの名義でお申込みください。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。申込期間内にkouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
 
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、10月19日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
 
【振込期限】
2018年10月29日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、開催日の1週間前を目安に、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールを印刷してご持参ください。
またご本人を確認できる身分証明書をご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員会員証をご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※当選権利・参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

種子たち、、、【よつば】
2018-10-18 12:56:07
青山さん、いつもありがとうございます。
昨日の夜に月曜虎ノ門を見終わりました。
色んなニュースが切羽詰まって、もうどうにもならないのか、、、?と重い気持ちになりました。

でも青山さんがあちこちに種子を蒔いている、私にもシンパがいますから!とお話をしてくれて、きっとまだまだ私達に話していない沢山の種子が蒔かれているのだろうと思いました。
青山さんの手となり目となり誰も知らないところで活躍する志のある人々の存在を知り泣きそうでした。


私もこれからも総理官邸にメールを送り続けます。
平成最大ニュースか…【新津 勇】
2018-10-18 01:24:16
青山さん、こんばんは。

 本当に大変ですよね…。執筆、講演、ラジオやネット番組への参加、さらに議員活動…。仮に自分に才能あっても無理ですわ(苦笑)。脱帽です。

 時に明日は平成最大ニュースですかー。まだ「平成」は実質半年近く残っているのでやや早いような気もしますが…。まあ番組の企画ですからねー。
 自分にとってはやはり東日本大震災です。未だ行方不明者の方を含め犠牲になった方々は二万人近く…。これだけ大勢の同胞が一度に…。やはり忘れられない、忘れてはならない悲劇です。
 この震災ではもう一つ、今の日本の脆さが露呈したと同時に今も失われていない日本人の強さ、双方がはっきり見えたことも印象的でした。また、青山さんにおかれましては、一般人としては真っ先に福島第一原発に飛び込んだ…。まさに現場主義としての姿を僕らに見せてくれましたね。anchorで映し出された、同じ日本の地とは思えない破壊された原発の映像に、正直戦く自分がいましたが、同時にその地に飛び込む青山さんの姿が頼もしく感じたのを覚えています。また映像は彼方此方のテレビ局のニュースでも報じられましたね。「青山繁晴氏提供」のテロップが印象的でしたし、青山さんを支持する身からしたら、テロップが本当に頼もしかったです。

 青山さんにとっての平成最大のニュースは何だろう?明日…もう今日か。青山さんの発信を楽しみにしています。
竹中を引き剥がす方策を考えようとせずに怠ってきたツケ【草莽】
2018-10-18 00:54:13
アメリカに押しつけられたとは言うものの、
野党時代から勉強会に呼び寄せていた時点で、今日の移民奴隷引き入れ政策は決まってたのに、
必ず安倍を守ろうとする輩が現れては、詭弁を吐いてごまかしていました。
その人達は、今どんな言い訳をする気でしょうか?

2008年の時点で偽装移民政策は水面下で始まっていました。
竹中がわざわざ韓国に赴き、大統領の経済補佐を務めることで、
韓国経済をさらに崩壊させ、
失業者を日本へ引き入れる準備をしてきたという恐ろしい実態に気付いて下さい。



移民奴隷の次は、皇室解体。

安倍内閣は必ず女性宮家を設立させてきますよ。皇室解体は米中の悲願ですからね。
憲法24条は、男女平等にもとづく婚姻を定義したものです【山中狂人】
2018-10-18 00:31:51
消費税についてのメッセージばかりなので、ちょっと違うテーマを書き送ります。
ぎーんさんの専門外ではありますが、憲法24条です。
大学で憲法をかじっただけの基礎知識ですが、今回あらためて調べてみて、分かったことがあります。
憲法解釈は英文学者の仕事であって、憲法学者の仕事ではないことです。

24条は同性婚を禁止していないという解釈が提唱されていますが、英文ではそんな解釈はできません。
The mutual consent of both sexes は、
両性の合意と訳されています。
英文では性が複数形になっているので、男女の合意を意味しています。
both sexes は両方の性であって、2人という意味ではありません。

また憲法の婚姻に関する条文は、ベアテ・シロタ・ゴードンという女性が担当しました。
本人が名乗り出たことで、この事実は広く知られています。ただし証言の真偽については疑問も出ています。
明確なのは、彼女が女性の権利を担当したことです。
だから24条は、女性の権利や、日本女性の地位向上を前提として書かれた条文なのです。
両性は男女の意味であって、同性2人ではありません。
24条は男女の結婚を定義しているのです。同性2人の結婚は想定してません。

まとめとして、「英文を読め」という識者やコメンテーターがいないのは疑問です。
まともな憲法学者なら、憲法原文が英語で、流布しているのが日本語訳という知識があって当然だと思うのですが…
連結納税制度の抜本的な見直し【神戸市在住 松永】
2018-10-18 00:16:37
お疲れ様です。

大企業向けの減税キャンペーンの一環でしょうか?
テレビニュースにもなっておりますが、どの方向へ向かって検討するのか不明瞭です。
わざと報じないのでしょうか?
それともテレビニュースは単なる財務省の広報室になったのでしょうか?

今回の見直しは、消費税増税賛同への大企業向けのお土産でしょうか?

これではソビエトと同じですよね
財務省を輪切りにすると、中身は赤いのでしょうか?(表現が昭和の香り)
ペンスを副大統領に付けたトランプ政権は強い【けん】
2018-10-17 22:42:55
ペンス副大統領が今月4日にハドソン研究所にて発表した演説が中国への最後通牒だと話題になっています。中国の悪事を暴露し、米国の結束を促しています。米国ほどの大国でも、技術開示を強いられ、技術を盗まれるなど、日本と同様の工作をされていることに驚きました。演説の内容を熟読すると、ペンス副大統領の「中国が米国中でやっていることと比べれば、ロシアがやっていることは色褪せる」という指摘があり。全く納得できます。

ペンスは中国共産党による米ジャーナリストへの工作活動も暴露しています。「中国共産党は米国のジャーナリストに報酬を与え支配している」「中国共産党は、深く詮索した米国人ジャーナリストの中国の家族を脅迫し、拘束し、メディア機関のサイトをブロックし、複数のジャーナリストにビザを与えなかった」と。これを聴くと、「メディアによるトランプ叩きの正体は何なのか?」と米国民の多くは思い、「あ、中国なのか」と気付くはずです。有色人種の国民の失業率も大幅に減少したことに加え、このペンス大統領の演説が効き、11月の中間選挙は共和党が勝つ可能性が高くなったはずです。

では、対する日本政府は、なぜトランプ政権のように腹が据わっていないのでしょうか?なぜ、ペンス大統領のような演説の出来る大臣がいないのでしょうか?かつて小泉政権は組閣時に徹底的に身体検査をして、スキャンダルに塗れていない議員を大臣に抜擢しました。今回、中国と繋がりのない議員を政権の要職に存在するので中国には大きく出れないのでしょうか?中国利権に塗れている議員が要職に就いているので、中国には対峙出来ないのでしょうか?2千年以上続き、誇り高い歴史を刻んできた日本よりも、世界中から、世界一の民度と称えられる1.27億人の国民よりも、 自分の地位のほうが大切なのでしょうか?それじゃ中国の政治家と変わりません。

「北方領土を返還してもらうためにロシアに経済協力し、平和条約を締結する」なんて、学校の先生に教わった通りに書いた小学生の作文みたいなことを首相が本気で実現しようとしているのですか?そんなこと実現しようというのは某国への道ですよ。

私は、あの腐ったと思われる幕末の幕府ですら、勝海舟を起用したという事実に感動します。その人事があったからこそ、坂本龍馬が育成され、また、江戸無血開城も実現出来ました。日本が植民地にならなかったのもその人事のお蔭です。また、あの明治時代は、萩と加治屋町という小さな城下町出身の若者によって運営されていたことに感銘を受けます。今の日本にも、実は国政を運営できる人材が一杯存在するはずです。有能な人材が国政を担える時代が早く来ないと日本は本当に危ないです。
衆参同日選挙をテコに局面の打開を【山崎裕之】
2018-10-17 22:37:28
青山先生お疲れ様です。10日の虎ノ門ニュースで、青山先生は「財務省といえども、大多数の国民の反対を押さえ付けてまで消費増税を強行することはできません」とおっしゃいました。その国民の声を財務省に突き付ける最強の手段は、なんと言ってもやはり選挙です。他の方の書き込みにもありましたように、消費税8%凍結の是非を国民に問うための、解散総選挙の実現をお願いいたします。これを争点とする解散総選挙になれば、野党は安倍首相の変節などと言って、その政治手法をさんざん悪し様に批判することでしょう。しかし選挙ですから、どの政党も8%凍結そのものに反対はできません。与党VS野党ではなくて、(消費増税に反対する)大多数の国民VS財務省という構図に持ち込むことができます。
そして、もし時期的に可能ならば、衆参同日選挙にしていただきたいです。来夏の参院選挙では、一人区において野党は統一候補を擁立するようです。これが実現すれば、自民党は参院選で大敗する可能性もあります。でも衆院選と同日であれば、野党各党は衆院選での自党の生き残りに懸命で、野党共闘など、とても本腰を入れてできないです。その結果、参院選での自民党の負け幅を、いくらかでも小さくできると思います。
素直に考えれば、安倍政権の局面打開のためには、衆参同日選挙に打って出る以外に方策は残っていないような気もします。青山先生のお考えはいかがでしょうか?
私が野党の実力党首だったら~消費税2パーセント減税~この公約一本で、政権をとります。【青い海と空】
2018-10-17 21:33:41
私はいま、野党の中で、最も実力がある党首とします。
私なら、消費税減税で政権をとります。

総選挙の時期を、来年7月の衆参同日選挙とし、政権与党の公明党が最も嫌うところに、自由民主党としても設定せざるを得ない状況を作り出します。

公約は、次の1本だけにします。

公約:わが党は、消費税を6パーセントにします。
   国民の皆さんに問う、消費税10%か6%か、あなたは、どちらがいいですか?

そして、解説です。

1 日本国の財政状況について
  青山さんや、上念さんなどが主張されているとおり、実際の日本国の借金は、財
  務省が言うような、借金2000兆円ではなく、実質100兆円にも満たないも
  のであり、これくらいの借金は、国家としての借金には入らない段階のものであ
  ることを、分かりやすく国民に説明します。

2 税収は、増えるについて
  これも、青山さんなどの受け売りではありますが、消費税が10%になると思っ
  ていた国民に、突然、2パーセント減税して、6%になるんですよ、と訴えたら
  個人は当然、企業なども、その消費活動(投資活動)が活発化し、物が売れ、売
  れるから増産する、増産するから売れて儲かる、という好循環になり、結局、税
  収が増える現象について説明をしていきます。

3 漫画で税収増を、分かりやすく説明します。
  国民は忙しいのです。パンフレットやチラシに、細かい文字でびっしりと書いて
  も、誰も読みません。
  だから、わが党は、プロの漫画家に依頼して、その辺りのことを漫画で分かりや
  すく国民に説明をします。

4 1000万枚の広報、テレビ、ネット、新聞、週刊誌等での宣伝
  わが党は、資金を広報に重点的に充て、わが党の公約が浸透するように努めます

この「公約1本」で、衆参同日選挙を戦います。

結果は、これだけで、必ず勝てます。
国民は、それほど、不安なのです。

私は、野党の党首ですが、日本国を憂う党首です。

わが党の公約の最後に「小さく」次の1行を入れておきます。

※ 憲法九条第三項に、「前二項の規定は、自衛権の行使(自衛のための措置)は妨
  げない」を入れることを、わが党は実現します。

このブログを読まれた皆さんには、「わが党に集いませんか」と、お勧めします。
節約しなくてはならず新聞購読やめます【ひろ】
2018-10-17 19:58:33
青山さん、いつも日本と日本国民のために、ありがとうございます。

消費税を上げると安倍総理が表明したという記事を読み、節約しなくてはなりませんから新聞の購読をやめたいと新聞社に連絡して相談しました。

まだ決まった訳ではないし新聞は軽減税率が適用されるとの説明があったので、子供の本や参考書は10%ですから新聞代を節約したいと相談しました。契約期間は、当然ながら守ることにしました。

期待していた同一労働同一賃金は、付則があり、必ずしも正社員と非正規社員の給与が同一でなくてもよいそうです。付則で法案は骨抜きにされてるんですね。

子供に手がかからなくなり、ハローワークで求人票をみたら、経験を積む必要がある仕事との指定をすれば年齢制限が可能となってます。女性の力なんて活用する仕組みになってません。

これで移民を入れて語学など支援センター作り、失業したら外国人生活保護を申請できるんですか?

きっと消費税引き上げと移民受入れが通ったら、生活が苦しい国民と日本を守りたい国民から支持を失い、政治は不安定となり、拉致被害者を奪還することもできないでしょう。

本当に日本を守る政党ができることに期待します。
平成最後の危機感欠如内閣か【ヤス】
2018-10-17 19:02:40
これから外国人犯罪起こる、買うものが高くなるだけで国民からそれでも消費税上げるの外国人を入れるのという疑問と不平不満が多くなる事と地方選でボロ負けになり、参院選も大敗していくイメージがない官邸や与党が異常です
1995年、1996年は絶対に忘れる事は有りません!【堀内達也】
2018-10-17 18:46:34
議員の配信して頂くインテリジェンスを小生なりに、日々の「考え事」として、捉えています。

大阪に住む者として個人的に平成の最大の「大事」は95年1月17日の阪神大震災と3月のオウム真理教の「テロ」が、一番に感じます。

国家としての「国民を守る」事が出来なかった。
また関西人は特に、思い知らされた「大事」と思います。

震災における自衛隊派遣を含む国家の対応改め方、オウム真理教の悪行は、いまだに
「テロ」対策として「愚策」。いまだに手付かずの初期状態と思います。

当時のオウム報道がどれだけ被災地兵庫、神戸、また関西一円にどれだけ悪影響させたか、被災地は置いてきぼりでした!書き出すときりが無いので、

また個人的には翌年の96年12月の在ペルー大使館公邸占拠事件です。
青山さんは現地で記者として活動をされてた事を後に知りました、また共同通信を辞めるキッカケになった事も

小生は20代からエンターテイメントの冒険小説、ハードボイルド小説を読み漁り、
在ペルー公邸占拠事件は「輝ける道(センデロルミノソ)」が行った事件と知り、
北方健三氏が書かれた愛読書「挑戦シリーズ」に出てくる「輝ける道」が主犯と知り、ショックを覚えた記憶が有ります。

物語では主人公。水野竜一がペルーに渡り。若年層の多い「輝ける道」に同調して政府軍と戦うと、うる覚えですがそのような内容でした。口笛によるフォスターの「老犬トレー」が物語のキーワードになっていてドラマチックな作品としてファンが多いと聞きます。小生もその一人です。

しかし実態は違い「共産主権主義」だったと思いますが、自信が有りませんが、
中国における「文化大革命」、現在の北朝鮮における首領崇拝における若い軍隊ではないかと思えます。「教育無き軍隊」

しかし、日本国内では全くまともな報道がされてませんでした。
国民を守る事すら報道では重要視されていなかった事は事実です。

当時の橋本内閣の腰の引けた態度!特に野中広務氏の「国としてやれることはやっている」のようなコメントに正直「なんや、この国!」と思いました。

思いがまとまりませんでした。
乱文失礼しました。
堀内
私の平成【灰色うさぎ】
2018-10-17 18:18:00
青山さん

平成は、ソビエトとの冷戦が終わると同時に始まり、中国との新しい冷戦の始まりとともに終わりそうですね。

私にとっては人生の夏が終わり、秋深まりつつ、平成終わるというところでしょうか。

今上陛下の尊い大御心を思うと穏やかに来年五月を迎えたいものです。

今の状況は絶望しそうなことでいっぱいですが、絶望こそ、日本を亡き者にしたい勢力の思うツボだと思います。希望を持って、平成の残りを生き抜きたいと思います。
年末が近づく中・・【きよちゃん】
2018-10-17 18:00:45
御忙しい中のブログ更新嬉しいです。
有難うございます。

私共、美容師業界、
年末が近くなる中、消費税の話で盛り上がっています。

勿論、御客様も・・。

まるでもう決まったかのような報道。
政権の皆様には、
今一度、国民の声、民の思いに
耳を傾けて頂きたいです。

青山さん、頑張って下さい!
いついつなる時も
青山さんを応援して参ります~
財務省のアキレス腱は必ずある。【TheSailingMiracle】
2018-10-17 17:38:04
アメリカによってつくられた戦後日本の枠組み。このくびきを逃れるために独立が必要。しかし、新たなくびきが中国から迫っている。

自由と民主主義の大国アメリカにつくのか、
統制と弾圧、人権のない嘘つき大国中国につくのか、
日本は選ばなくてはならない。

はっきり言えばアメリカにつくほうがマシ。はるかに日本人は幸せになれる。

自由と民主主義、言論の自由が否定され、人権のない国に希望はない。人々は圧政に苦しむのみ。
そんな中国や韓国に媚を売って蔑まされるだけのこと。恩をあだで返してきた歴史を学ぶこと
恐れさせるだけが唯一の方法であり、モラルなどないのだ。
弱肉強食の権力闘争以外は存在しない政治をする国。
絶対に一路一帯に近づくな。
安倍総理と親中派の政治力学によって2018年秋日本は滅びの門に立った。
中国のための移民政策と、
中小企業の事業の譲渡しと、
それに伴う知的財産権のさらなる侵害を引き起こすつもりだ。

安倍総理が皮肉にも国を滅ぼす起点になるとは・・・
消費増税がアベノミクスの全否定になることすらわからないのか

まずは消費増税を止めるために起死回生の必要。絶対にある。
財務省の弱みがあるはずだ。その答えは米英にあるのではないか
日米同盟の絆を対等な関係に深化させながら、世界平和のために、世界経営をともにつくる
発展させた理想を共有すること。
英国はTPPに賛成だ。一路一帯を否定したところにヒントがある。
平成最大のニュース。。。【林よしえ】
2018-10-17 16:44:25
それは、もう、

『青山繁晴さん』が国会議員に、
なられた事です。。。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ