On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-10-25 10:14:10
Comments (23)

無明長夜をゆく (暗黒国会ノート 番外編)

▼外国人労働者をめぐる荒っぽい制度設計で日本を変えることに、正面から反対しています。
 きのう10月24日水曜から第197臨時国会が開会しましたが、それより2日も前の22日月曜から自由民主党の法務部会が開かれています。
 この法務部会で、上記の制度設計をおこなう入管法改正案を議論しているのです。
 なんと26日金曜まで毎日、5日間にわたり開きます。政治記者の時代を含めて、ぼくのささやかな経験からすると、かなり異例なことです。
 この国会の会期がとても短く、きつきつの日程のなかで入管法改正案を成立させるためですね。
 初日の月曜は議論のキックオフ。火水木はヒヤリングです。火曜が業界、きのう水曜が自治体、きょう木曜が経団連、連合、日弁連からです。
 そして最終日の明日金曜に、法案審査、すなわち部会として了承するかどうかの議論が予定されています。部会が了承となれば党の総務会に送られ、総務会が通れば、入管法改正案が国会に提出されます。

▼自由民主党の「部会」というものが何か、実際に何をやっているか、それは虎ノ門ニュース月曜版という機会があるおかげで、かなりみなさんに紹介、お話しできたと思います。
 おのれの人生を壊して国会議員となった意義、そして無所属ではなく自由民主党の議員となった意義のひとつは、この部会にあります。
 出席義務があるのは、部会を仕切る部会長ら部会幹部だけで、ほかの議員は出席も欠席も自由、遅刻早退を含めて出入り自由、さらには所属するしないもありません。
 そしていちばん肝心なのは発言が自由で、手さえ挙げれば、ぼくのような一回生議員でも閣僚経験者でも全く平等に発言機会があります。
 そこに省庁は幹部や担当官をどっと送り込んできます。議員が質問すれば答える必要があります。
 ただし世の万事に光と闇があるように、部会の議論によって法案そのものが変わることは、なかなかありません。
 一方で、行政を実行する官庁の具体的な取り組みには変化もあります。ぼくが不肖ながら議員を務めて2年3か月、部会での発言が変化に繋がった例としては、外務省が外交青書の慰安婦問題についての記述を海外向けの英語版を含めて一変させ、経産省が表層型メタンハイドレートへの取り組みを不充分ながらも漸進させ、文科省が領土の保全をめぐって学習指導要領の一部を変えたり、といった例があります。

▼今国会で、ぼくは外交部会の副部会長です。
 したがって外交部会には出席義務がありますが、法務部会にはありません。
 しかし、ぼくが国会に出た理由からして当然、前述の異例の連続部会にすべて、参加しています。遅刻早退はふだんから、国会対策委員会など必須の義務と重ならない限り、決してしません。
 月曜のキックオフの法務部会でぼくは、「真っ向反対です」と述べて、その理由を具体的に挙げました。部会はすべての議員に発言機会が確保されるように、ひとりの議員は短くしなければならないし、二度目の発言は例外にせねばなりません。
 しかし基本的な理由はすべて挙げました。たとえば「深刻な人手不足だから外国人の方々を多く入れるという前提がそもそも違います。『私には就業機会がない』、あるいは『乏しい。とても難しい』という国民の生の声が、女性と40歳以上の方々、それから何らかの困難を抱えた若いひとから沢山、寄せられています。こうした人の中から、実際に接触して詳しく事情を聴いて、この部会に備えてきました。まずこうした日本国民が仕事をできる機会を充分につくったうえで、考えるべきです」という趣旨を申しました。
 また、労働者を日本へ送り出すと日本側が想定している諸国の日本駐在外交官とも複数、会って、外国人労働者の人権や現在と将来に関わる懸念を具体的に聴いてきたことを踏まえる発言もしました。

▼これを、あるオールドメディアは「青山繁晴参院議員が、絶対反対だと発言した」と報じました。
 絶対反対と、真っ向反対は、違います。
 前者は明らかに感情論の匂いがします。
 後者は、与党議員であっても申すべきは正面から申します、という意味ですね。
 青山は感情論を言っているということにしようという意図があってのことか、それとも日本語に対する感覚が粗雑なのか分かりませんが、感情論という誤った印象を広めるマイナス効果があったのは事実です。
 早速、外国の報道機関から問い合わせがありました。
 右翼的な反対論が登場したかという先入観を、この日本のオールドメディアの報道ぶりに掻き立てられての側面がありそうです。
 なんと愚かしいことでしょうか。
 右翼も左翼もありませぬ。日本国民の望ましい就業をまず確保しないでどうする、という国民国家にとって当たり前のことを言っているだけです。左翼なら自国民の就業を軽視するのですか。

▼火曜の業界代表のヒヤリングでは、意外なことが起きました。
 おそらく「人手不足倒産も相次いでいるのだから、早く法案を通してください」という話一色になると考えていたら、建設業界の代表の方は人手不足の実情を訴えると同時に、この法案について(1)日本人労働者の処遇改善に水を差す(2)建設現場にはリスクもある。日本語能力が不充分では危険だ(3)やがて仕事は減る。そのとき外国人労働者は不法就労者になってしまわないかーという懸念をしっかり表明されました。
 ぼくは、このフェアな発言を僭越ながら評価しつつ、外国人が増えないと仕事が成り立たないと強く強調なさった介護業界の代表に申すべきを申しました。
 すなわち(1)日本国民が介護資格を取る受験機会が、受験料や受講料の無償化を含め、より確保されるべき(2)現在でも日本国民の有資格者はかなり多くいらっしゃるのに、実際には40歳代以上の男性や、いったん専業主婦をなさり、50歳代ぐらいから介護職に戻りたいと希望される女性の中には「資格があっても採用されない」という訴えが現に、複数、それも少なからずありますーといったことです。

▼この日の部会だけなぜか、マスメディアについても、冒頭取材だけではなくペンだけはフルに入室が許されていました。(部会の中身の撮影はできないが、記事にする取材はそのまま室内でできるという意味です)
 だからオールドメディアの記者は、たとえば建設業界の代表の方の発言も、いつもの壁耳ではなく直接、聴いて見ていたわけですが、これを業界からもこういう指摘があったとは報道せず、すべてぼくが、いわば勝手に言ったかのように「青山繁晴参院議員が‥」と報じました。
 ふだん、予算委員会などでいくら質問しても報道せず、それどころか予算委員会に詰めた記者が上からの指令なのか、ことさらにペンを横に置いてしまってメモすらしないのに、今回に限っては実名を出し、このような報道ぶりです。

▼きのうの自治体からのヒヤリングは、ある意味、凄かったです。隣の議員から溜息も出ていました。
 二市一県だけがお見えになったのですが、ある代表者は「この法案にある受け容れ制限をすべて取り除くべきだ  」とまで仰いました。
 ぼくは「それは外国人労働者の受け入れ拡大ではなく移民そのものです。(ほんとうは世界で行われている移民ともまた違う、もっと無原則なものになる)その場合、当然、外国人の方々は参政権を要求されるでしょう。地方参政権から始まり、国政への参政権に要求が広がることも将来としてはあり得ます。市長や知事が外国人ということも起きるでしょう。これを考えずに、制限を取り除くことはすべきではありません」という趣旨を述べました。
 こういう意見表明は、2日目の業界の方々に対しても、この日の自治体の方々に対しても、まずは「自由民主党の部会にわざわざ足をお運びいただきありがとうございます」というお礼を丁寧に申しあげてから、述べました。

▼きのうは、ベテラン議員から「せっかく期待の法案がやっと出てきたのに、報道を見ると反対論ばかりだ。自民党はこれを潰すのかという怒りの声が地元から出ている。自民党は選挙に負けるぞ」という発言が、ぼくの名前も挙げられながら、ありました。
 これをオールドメディアの新聞は、そのベテラン議員の名前は実名で、それも詳しい肩書き付きで報じ、ぼくの前述の発言は、ぼくの名を伏せて報じました。
 ところが実際は、ベテラン議員は、発言の最後にきちんと「こんな大事な話を拙速でやっては駄目だ。金曜に取りまとめではなく、しっかり議論を続けるべきだ」という冷静なことを仰り、.しかも、ぼくの名を挙げたときも非難するのではなく、尊重すべき反対意見もあるという趣旨で仰ったのです。
 だから、ぼくは拍手を送りました。
  それを全く無視して、偏った報道をするオールドメディアには、論調が保守だ自称リベラルだということを超えて、それとは関係なく、ぼくの記者の短くはない実務経験からしても呆れるばかりです。

▼このベテラン議員は、これまで今回の法務部会には参加されていませんでしたから、報道をご覧になって「反対論ばかりだ」と思われたのでしょうが、実際は全く違います。
 条件付きの賛成論がいちばん多く、出ています。
 だからこそ、ぼくは「真っ向反対です」という表現を、それも慎重に考え抜いた末に申しあげたのです。
 月曜のキックオフには、信じがたいほど少数の議員しか出席していませんでした。
 ふだんの外交・安保の部会、あるいは領土保全の委員会などと同じで、選挙の票になかなか繋がらないこうしたときには、いつも出席議員はとても少ないです。
 ぼくは常にこれを逆に捉えていて、票にならずとも出席され議論される議員が少数でもいらっしゃることを良き足がかりにして、ぼくの議員会館の事務所を通じてあえて、つまり自由民主党が嫌いでも党員になってくださった国民と共に、自由民主党を内側から変えたいと、それが明かりのない長い夜、無明長夜でああっても歩き続けます。
 ただ今回、オールドメディアがとにもかくにも報じることが影響してか、法務部会は回を重ねるごとに出席される議員、発言される議員が増えています。

▼現在の法務部会長は、多難な苦労を背負っておられます。
 そのご意見はどうであれ、フェアな運営を心がけておられることに敬意を表します。
 法務部会長からは、部会の席上、「青山先生、これに反対という自治体があれば教えてください」という問いかけもありました。
 ぼくが「この二市一県の強い賛成論だけを持って自治体の意見を聴いたことにはならない」とこれも部会の席上、申しあげたことへの、公正にして冷静な反論です。

▼さて、今日木曜の法務部会にそろそろ向かわねばなりませんから、今回はここまでにしますが、最後に、安倍総理は今日から訪中されます。
 ですから火曜に開かれた外交部会でぼくがどのように発言したかを、短く紹介します。
 冒頭に、「不詳ぼくは外交副部会長です。副部会長は政府方針と違うことはあまり発言すべきでは‥という考え方も非公式には、水面下ではあるようですが、ここは自由にして民主的な自由民主党であることを信じて、申します」と、肩肘張ってではなくユーモアも交えながら発言しました。
 そのうえで、居並ぶ外務省の幹部陣に、いずれも総理訪中をめぐって(1)日中通貨スワップは、通常の通貨スワップとして結ぶなら理不尽であり反対します(2)パンダをまた高額で借りるという噂もあるが、自前資源の開発に机上の計算しかできない予算しか出さない国が、こんな支出をするならば、受け容れられない(3)一帯一路に協力表明などすべきではないーと問いかけました。
 これに対し、ある外務省の良心派とも呼ぶべき幹部から(1)通常の通貨スワップを結ぶことはない方向です(2)パンダは、仮に話が出るとしても、要望している自治体と動物園があるという話を伝えるだけです(3)一帯一路に協力表明ということにはならないと思います。話が仮に出るとしても、それは第三国で日中の企業が協力できるように、という話であって、一帯一路への協力ということではないと思いますーという趣旨の発言がありました。(あくまで趣旨です。発言と同じ字句ではありません)

▼さぁ、もはや法務部会に向かわないと、ほんとうに間に合いません。
 ぼくは遅刻早退をしないので、その原則を守らせてください。
 水面下での詳しい話は、オフ・ザ・レコードが絶対条件として守られている会員制のレポート「東京コンフィデンシャル・レポート(TCR/ここです)」と、同じくオフ・ザ・レコードがずっと守られている独立講演会(ここです)でしか、お話しできません。
 よろしければ、こうした場でもお会いしましょう。
 ぼくの基本的な考え、包括的な姿勢を知りたいなというかたが、もしもいらっしゃいましたら、最新刊の新書の「ぼくらの死生観」(扶桑社/ここです)と、予約を受け付けている日めくりカレンダーの「青山繁晴のまいにち哲学」(例えばここです)をご覧になってみてください。
 あくまで、もしもよろしければ、です。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

暗く底深く硬いものを突き破って得るものが僅かであっても・・・【クラスレート】
2018-10-29 00:05:34
今年の夏だったと思うのですが、客からの悪質な苦情について
国に対策をお願いしたいと民間企業団体の組合代表が
加藤勝信さんのところへ出向いてお願いされた
というニュースがありました。

確かに、執拗で悪質で支離滅裂な苦情をする方も居ると思いますし、
見掛けることもあります。

でも、例えば列に並んでいて、あるいは受付を待っていたりするときなどに、
苦情を申し出ている客の要求や主張と企業側対応をはじめから聞いていたりすると
はじめから怪訝そうな目つきで客の話を聞いていたり、そっぽを向いて客の話を
最後まできちんと聞こうとしなかったり、理不尽な企業側の接客対応が原因だったり、
分からないことを確認もせずに抽象的で出任せのようなグレーな説明や回答を
安易にしてしまうなどの企業側の心無い初動対応によって
悪質化してしまっているようなケースに運悪く何度も遭遇しています。

救済を国に求める前に、企業努力が足りていないのではないでしょうか。
大事なのは社員教育・・・という以前に、社員の多くの方は酷使させられて
心の余裕すら無いのかな。
人ごとでは済まされないのに、嘆かわしく思ったりします。


だいぶ前ですが、宮崎哲哉さんが何かの番組で
「魅力的な企業経営者が居なくなった」
と言っておられました。
ブラックと呼ばれる企業が我に返ってやっと人が大事と気付いたと思ったら
努力もせずに、努力しようと思ったはずなのに人が集まらないから外国人労働者って。
しかも、また国にお願いですか。
言葉が通じないからもういいや・・・って苦情すら言えなくなりそうです。
それも狙いだったりして。


青山さんが、
厳しいことを言うにも逃げ道を作ってあげることも大切
とおっしゃっていました。
夫婦喧嘩でも、友達同士でも、苦情でも
そうだよね・・・って思いました。
日中通貨スワップ再開へ【てっつん】
2018-10-27 09:27:42
あまりに不自然なチャイナの歓待ぶりに危惧していた日中通貨スワップの再開が決まりました。円建てで3兆円規模、この額が多いか少ないかは正直分かりませんが日本企業のチャイナ市場への参入を強力に日本政府が主導するといふ姿勢を表したものだと思います。それにしてもスマホから(スマートニュース)日々の様々なニュースを拾い読みしますが、伝えたのはロイターだけ、Googleでタイトル検索をかけてみると、各紙が伝えていることがやっと分かりました。26日(金)のNHK19時のニュースでは触れられなかった。
淡々と、事実を知りたい【おばちゃんです】
2018-10-26 06:51:21
青山ぎーん、いつもありがとうございます

国会の様子を伝えて下さりありがとうございます

こういうことが知りたかったといつも思います

テレビを見てもわからない
新聞でもわからない
誘導しようとしていることしかわかりません

ほんの2~3年前まで信頼していたオールドメディアですが
突き崩された信頼は戻ることはない

思い返せば
あの時もこの時も、
煽って煽って騒ぎたてていたよねと
自分の騙され続けた歴史を振り返っております

ただ淡々と、事実を知りたい

外交、安保、領土保全
票にならなくても(なんで?)
信念をもって部会に出席され議論なさる議員さん
応援したいです


虎撮りで、千春博士に見せていただいた
メタンハイドレート!!
これを報道しないって、どういうことでしょう

日本を語る時に、まず「資源がない」って・・
そもそもそこから嘘じゃないでしょうか
外国から買わなくても、豊富な資源がある日本
すばらしいです


ぎーん、国会のご報告をよろしくお願い致します!
条件付きで賛成 移民【青木 伸夫】
2018-10-26 00:06:59
外国人を雇う場合は、給料を業種毎の平均月給の1.5倍 もしくは、2倍。
正規社員とする。

という条件で、解禁するなら移民もやむなしと思っています。

シンガポールや欧州の国(一部)は、そのような規制を入れてます。

専門性が・・1号が・・という細かいところではなく、高度なスキルの人材を日本に高給で入れることは賛成です。逆に日本人の給与も上がっていきます。

ネガティブな方向ではなく、外国人労働者の受け入れが不可避なら、逆に日本人の給与が上がるようなドライブがかかる規制を条件とすべきでしょう。
自民党には、移民党になってほしくない。【前に前に】
2018-10-25 22:48:56
自民党には、「移民党」になってほしくない。

大谷翔平選手の二刀流の活躍を見ていると、他の選手が遊んでいるように見えてしまいます。同じように、青山さんが、寝る間も惜しんで、国益のために"struggling"にご尽力されているのを、知れば知るほど、(失礼ながら)他の議員たちが遊んでいるように見えてしまいます。

青山さんが「一回生議員」と、仰りますが、内閣の重要なポストにつかれるのが、適材適所というものだと思います。内閣は、プロ野球と同じように、先輩には敬意を払うが、実力主義で組閣してほしいです。そうでなければ、日本というチームは勝てません。投票時に、ついてほしい内閣の閣僚等の役職を記入できれば、多少なりとも民意が反映されるのではと思います。

P.S.
変な夢をみました。
青山さんが、秘書の方々の机上に青山さんの「日めくりカレンダー」が置いてあるのを発見し、とまどったお顔になっているところで、夢から覚めました。
策士、策に溺れる【奈良のおばちゃん】
2018-10-25 22:15:36
青山さん、
本当にお疲れ様です。
私も暗い気持ちです。この外国人労働者受け入れについては、ずっとです。

世界中で見られる、この強烈な人口の浸透圧の時代に、日本だけが無関係でいられるはずがない、移民問題は、もっと早くから国民的議論で備えるべき問題だったと思います。

今回の件、安倍さんにはもう一度、守るべきものをしっかり思い出して、再考してほしいと思います。

とっても外交センスの優れた政治家です。
それは間違いありません。
ですが日韓合意といい、憲法改正といい、今回の外国人労働者受け入れといい、策を弄しているように感じられてなりません。

肝心なところで、筋を通す、守るべきものを守る、信念をもって真っすぐ、王道を行く、小賢しい手はうたない、国民に直接、自分の言葉で語り掛ける、それをされていないではないですか
どうかそうであってほしいのです。

青山さんがいつもおっしゃっている、人間は一番、得意分野で失敗する、というお言葉を思い出します。
優れた外交センスで、世界の潮流をかき回す、その能力には目を見張るものがおありです。

でも、策は駄目です!
一番大事なものがすっぽり抜けた策は絶対ダメです。
そんなものが成功した試しは過去にもないと思います。

策を練るのではなく、御聖断を下された昭和天皇のように、どんなに苦しくても信念をもって、胆力をもって、まっすぐ、人口減少問題、労働力の不足について、誠意ある道をとって欲しい。国民もついていきます。

もし今回の件が、官僚ではなく官邸主導なら、安倍さん、策に溺れる嫌味があるように私は感じます。
このままでは危険だとは気づかない日本人のわがまま【神戸市在住 松永】
2018-10-25 22:11:49
お疲れ様です。

労働者が足りない?
いいえ、商売が下手なのに自らの商売が上手くゆかないことを安い労働力が調達出来ないとわがままを言っている様にしか見えません。
 今、明らかに消費者の数よりもコンビニの店舗数は過多です。
でもコンビニFC本部は儲かります。
歯科医院も同じ理由で廃業する方が多いです。
この国で儲かる商売は、ほぼ事業者の数が飽和状態と見えます。
とにかく供給過多で儲かるものも儲かりません。
仕組みを構築し所有した者だけが一人勝という興味深い状況です。

世の中、ルール緩和したゲームほどつまらないものは、ありません。
ルールを都合の良いように変更してゆくと、プレイヤー全てが敗者となります。
それを分かっていても、なお拡大し続けますか?
ありがとうございます‼【okamoto】
2018-10-25 22:05:54
青山さん

脱私即的、心から
深く深く感謝しております。

幼少の頃は国会では議論が交わされて
いるものだと思っていました。
しかし、暗黒国会を拝見していると国士は
少数で、青山さんの存在は日本という
国が求めた必然だと感じています!

メディアに操られることなく
NEWSの尻尾を掴み
自らの頭で考えてゆきます❗

ありがとうございます❗
いろいろな意見を聞いてでしょうが、、、どうしてこうなる?【ずんだーもちもち】
2018-10-25 21:33:53
安部さん、高橋洋一氏をはじめとする優秀な人たちから自分から積極的に意見を聞いていると思うのですが、、、。
緊縮財政、消費税増税、移民拡大???あれーどうしてこうなる??
確かに経済界やら大企業やら海外からの圧力もあるかもしれませんが、、、。
知らずにやるならまだしも、どうするのが正しいかを知っているにもかかわらずやらないのは、とても罪深いと
(最悪だと)思いますが、、、。
実は影の組織に操られているとか、良い人のふりをして、実は日本崩壊へ着々と進める大悪人だったとか、大企業や
中国からの大量の袖の下をもらっているとか、、、もう、そんなのしか考えられませんが、、、。
結構みなさん安部さんを評価されていますが、他にいないのはわかります。でも、もし、青山さんが総理大臣にな
ったら同じようになってしまうのでしょうか、、、?(なりませんよねぇ。)
暗黒の秘密がなんなのかを知りたい!!
今度も海外の高度人材を積極的に!とうたっておきながら、コンビニや飲食店の店員を増やすことが主眼にしか見え
ないのですがねー。なんか嘘ばっかり、、、。(人件費は削減、でも労働者は確保したい大企業の願いを尊重)
民主党からの政権交代時の国会議員の歳費2割カット発言、福島原発の状況はコントロール下にある発言のイメージが
頭から消えなくて、、、。
ちなみに半国営職の介護職はブラック企業そのものですよ。上のほうの人間は現場や実状を知らないとしか思えない。
どの口(くち)がそういうことをいうか?!?!ってぐらいわかっていない。それで人が集まらないなどと文句を
いうのだから、開いた口が塞がらない、、、。
はじめまして。【あめ】
2018-10-25 21:29:52
虎ノ門ニュースでのお話、いつも勉強させていただいております。

簡潔に申します。

増税は致し方ありません。
しかし、移民政策は受け入れられません。
どうぞ、お止めになってください。

また就職も私には障害児が居りまして、年齢などもありなかなか働く事ができません。

働きたい方は沢山居ります。
その辺り、今一度考慮していただきますようお願い致します。

失礼致します。
外国人労働者受入拡大の本質【GK】
2018-10-25 20:50:13
青山先生が外国人労働者受入拡大阻止の為に身を削り尽力されていることを知り、頭が下がる思いです。

政府の外国人労働者受入拡大の目的は、建前としては、
「少子高齢化による労働力不足」
なのかと思います。

しかし、それは日本に移住者を増やしたい特定の国家の為に、既に決まった方針に後付けした理由に過ぎないと言えます。


そもそも、建設業を始めとした肉体労働に於いて労働力が不足している理由は、少子高齢化が原因では有りません。

まず建設業に関しては、バブル崩壊以降、左派の政治家や大手マスコミが頻りに「公共事業は税金の無駄遣い」、「無駄な道路」といったプロパガンダを始めました。

国家予算に於いても10兆円規模だった建設予算を5兆円程度に縮小したり、道路特定財源を一般財源化したり、更には「建設業は悪」と印象付ける為に、談合問題や政治家との癒着、リゾート開発による環境破壊といった印象操作も頻繁に行われました。

昔は会社としての羽振りも良く、労働者の賃金もそれなりに良かった建設業が、アベノミクスが発動されるまで災害に見舞われた地域を除き衰退の一途でした。

そんな状況で建設業に憧れる若者が多くいるはずも有りません。

また、左翼が建設業潰しを始めるまでは、建設会社や施行会社も先々の不安が無かった為、余剰なまでに人手の確保をして、高賃金もやむ無しという感覚だったかと思いますが、その日本経済の根底を支えた文化も崩壊してしまいました。

かつては「黒部の太陽」などに憧れたり、日本の国土発展に貢献したいという想いで建設業を志した若者も多くいたことと思いますが、現在ではオールドメディアのプロパガンダによって、インフラ工事に対して罪悪感を感じる若者も少なくないのではないかと思える程です。


更に、オールドメディアが日本人は働き過ぎだとか、日本の伝統的な企業風土が世界競争の足枷になっているとかといった嘘の報道を続けたことで、若者の労働意欲を欠如させ、仕事を選り好みする風土を構築してしまいました。

同時に義務を果たさず権利だけを主張し、仕事に身を捧げることは悪と捉える思想も植え付けてしまいました。

その結果、重労働を好む若者は激減し、建設業のみならず介護の現場などでも人手不足が深刻化していると考えます。

一方で同じ若者でも家庭環境によってその差は大きいようで、メディアの洗脳に毒されなかった若者は就職しても重宝され、トントン拍子で出世するようです。


バブルまでのジャパン・アズ・ナンバーワンと言われた時代は、
「税金に持っていかれるくらいなら、設備投資をしろ。臨時ボーナスを出せ。」
という風潮で、それが好循環となり国民が総じて高所得になり、企業は税金対策をしているはずなのに税収も潤沢という、現在とは真逆の状況でした。

その頃の方が現在より人手が不足していた筈です。

日本が古来から受け継ぐ、「労働は喜び」という文化をマスコミが見事に潰した上に、厚労省を始めとした反日的な役所が、それを後押しする法律や制度を造り上げてきたことが、現在の労働者不足を招き、外国人労働者受入に寛容な環境を作り出したものと思います。


例えばフィリピン人の出稼ぎ労働者などは、自国に戻った際に自分の国に余計な税金を払いたくないといった理由で、日本人と結婚しても滅多に日本国籍を取得しませんが、言うまでもなく、中国人は最短で日本国籍を取得しようとします。


誰が何を目的として、日本の労働者不足を誘発し、外国人労働者受入拡大を目指しているのか、明々白々かと思います。


外国人労働者の受入や日本国籍取得の前提条件として、当該者の国籍が国家として反日を掲げていないことを盛り込む必要が有ると考えます。
官邸に意見を送ります!【meudon92】
2018-10-25 19:36:52
コメント欄を見ていると、官邸に意見を送るという人がいたので、わたしでもそれはできると思い、同じことをします。
かなり前からフランス在住者で、移民問題は暮らしの中で見ています。
ここでは移民のわたしでも、開発途上国から来られた彼らが公庫をたくさん使うことに.。。、いやこれ以上申しません。
彼らも人間で、「お帰りください」、ともはや言えないんです。個々人にフランスで根付いた人生があり、ここで子供を産み育てている現実があれば尚更。
だから、祖国日本は同じ轍を踏まないでほしい。
内閣に国士はいないのか!【猫とも】
2018-10-25 18:35:02
青山繁晴様
部会での孤軍奮闘をハラハラドキドキしながら、読んでおります。
真摯に日本国の将来を見透す日本人ならば、今回の取り返しのつかない歴史的崩壊をもたらす外国人受け入れの法改正に反対するはずです。
菅官房長官は入管当局の反対を抑えて、ビザ緩和など外国人入国を推進してきたと、ご本人が公言しています。下積みの苦労を重ねて、今の地位まで上り詰めた菅さんは、信頼できる国士と思い込んでいました。
安い労働力が今すぐ欲しい財界や疲弊した地方の意見のみをまんま取り入れ、選挙の票読みをしているかのように思います。(次期参院選は大負けですよ)
政府、内閣がなぜこうも短期思考でいられるのか、その重責を忘れられるの、私の心は暗黒です。
消費税増税と引き換えでもいい、外国人受け入れ法案は潰してほしい!
日本人の雇用が奪われる懸念【モスキート】
2018-10-25 17:33:46
青山さん、今週の虎ノ門ニュースもまた勉強になりました、ありがとうございます。

外国人労働者受け入れによって日本人の雇用が奪われる懸念は、自分の経験からも良く理解出来ます。

私は20代の時10年以上勤めていた営業職の職場が倒産し、1年間の職業訓練を経て30代後半から電気工事士として工事現場で働く経験をしました。現在は検査業務をしておりますが、あの時人生をやり直せる機会があった事には今でも感謝しております。
AI革命の進行と共に、人生をやり直さなければならない人が数多く出てくるでしょう、その方たちのチャンスが奪われる事はまさに恐怖です、民主党政権の悪夢である高自殺率に再び陥る事さえ懸念されます。

その事も含め、首相官邸意見に投稿致しました。以下投稿内容

官邸の方々におかれましては、昼夜を問わず、反対勢力や敵に囲まれた安倍総理を支えていただいている事に対し、国民の1人として心から感謝申し上げます。

秋の臨時国会において、安倍総理の強い決意と指導力によって、70年間一字一句変えることの出来なかった憲法をようやく改正する流れが出来ました。

今後、メディアを始めとした海外組織も含めた強烈な誹謗中傷の工作活動が間違い無く行われることでしょうが、多くの日本国民は非常に意識が高く、正しい発信を繰り返し誠意もって訴え続ければ、必ず憲法改正の必要性が伝ることと信じております。

既に既存メディアの影響力はモリカケの虚報により、かつての信頼は失われ、50代以下若い世代ほど、ネットを活用した多角的な情報取得世代となりました。
その様な人々は、官邸からの積極的で正しい情報発信を、むしろ貴重な情報源として歓迎します。

メディア、野党の空虚な言葉狩りに配慮し過ぎる事は、むしろ情報世代に対して真意が伝わらないデメリットの方が大きくなってしまいます。
秋の臨時国会での所信表明演説に含まれていた、長期政権の慢心のくだりも、メディアへの過剰配慮です。全く根拠の無いイメージ操作が目的の報道に対しては、むしろ毅然とした態度ではっきりと否定すべきであって、反省してしまってはかえって国民の信頼を損ねてしまいます。日本人の謙虚さへの美徳とは別次元の話なのです。

安倍総理を支える官邸の方々には、是非とも国民を信じ、総理の真意を積極的に情報発信して下さいます様お願い致します。

敵を作らない事より味方を増やす方が合理的であり、戦略的でもあります。
これは、消費増税によるアベノミクスの腰折れ、外国人労働者の積極的な受け入れへの様々な懸念、対米関係によって窮地に陥る中国の対日関係工作に前のめりな外務省への懸念に対しても同じ事が言えます。

官僚、財界、メディアなど元々国益を第一としない勢力を敵に廻さない努力をするより、国民を味方につける戦略を重視して下さい、選挙が全てなのですから。

以上。

青山千春博士との二人三脚のメタンハイドレート研究開発も一国民として勇気付けられました。
国益を第一とする青山さんに多くの敵が存在する事は誠に嘆かわしい事ですが、正義は最後に必ず勝つので、青山さんを応援し続けてまいります。

どうか、近代日本初の統合インテリジェンス機関初代長官になって下さい。その事も官邸にお願いし続けます。

ps.何で憲法改正推進本部の役員が決まらないのでしょう?メール出来ないじゃないてすか。
デフレの元凶?【ポール】
2018-10-25 16:55:06
いろいろ考えてたんですが・・

政府資産600兆円、これがデフレの原因?
財務省は税金や国債発行で国民から吸い上げたお金を、国民のためには使わず、せっせと天下り先に貯め込んできた。
これは死んだお金とも言える。そのお金を市場にリリース(国民に還元)すれば、デフレ克服できるんじゃないかと。

NHKの資産1兆1370億円。
国民から、強制的にお金を吸い上げ、これだけ貯めこんでます。
これもデフレの原因?
年27000円を累進課税もなしに強制徴収しため込んでるんだから、国民は窮する。
NHKを民営化すれば、実質の減税になる。
NHKも財務省も解体でデフレ脱却を!

どうでしょうか?
部会【福ちゃん】
2018-10-25 15:55:35
青山ぎーん、法務部会での『入管法改正案』の荒っぽい制度設計(現状把握・将来展望不足)への真っ向反対討論・議論、
外交部会の副部会長としての安倍総理の訪中をめぐっての(1)通常での日中通貨スワップ反対(2)噂のパンダ高額借用への血税使用反対
(3)(肥大した中華思想に基づく)一帯一路へは協力しないとの外務省への問いかけと八面六臂の活躍、頼もしく思います。
それにしても、部会が公開されたにも拘わらずオールドメディアのレベルの低い報道ぶりには、あきれるばかりですね~
マグロの危機【kussy】
2018-10-25 14:52:11
唐突ですが、水産庁天下り先の大中巻網漁業によるマグロ資源の枯渇の危機に対して、何か手立ては無いのでしょうか? なぜ、こんな事になるのか? とても深刻です。
外国人労働者受け入れ拡大について【岩元正憲】
2018-10-25 14:10:49
止められないなら折衷案でTPP加盟国からの受け入れのみに絞るなどは出来ないのでしょうか?またTPPによるヒトの行き来と、今回の外国人労働者受け入れ拡大について二つ併せて説明していただける機会がありますと僕だけでなく他のみなさんにとって理解が深まることになると思いますのでお話頂ければ幸いです
外国人受け入れ反対【米子のおばあちゃん】
2018-10-25 14:05:00
なじめまして。
日本ではパチンコ依存症の方が500万人以上存在するとのこと。予備軍はその何倍でしょうか。韓国のように日本からパチンコ・パチスロを全廃すれば、労働力不足は解消します。朝鮮人による拉致もひどい犯罪ですが、パチンコによる日本人から金を巻き上げて人格破壊を平気でする行為もそれに輪をかけた犯罪です。米子には朝鮮総連と民団があり、拉致被害者もおられます。何よりも、パチンコ屋とサラ金の看板があちこちにあります。昨日のことですが、医大の待合で順番を待っていたところ、後ろで母娘と思われる二人の会話が聞こえてきました。お婿さんが結婚前からパチンコで借金を抱えていて、今でも毎月6万円返済している、それで晩酌をするので腹が立つ。離婚したいけど子供が3人いて情があるので別れられない・・・。やはり影響があることを実感しました。民団や朝鮮総連の基幹産業を日本から全廃し、日本人を救ってくださいますよう青山議員にお願いいたします。
虎ノ門ニュースの劣化【旭日旗サッカー】
2018-10-25 13:33:42
最近の虎ノ門ニュースの劣化が悲しいです
出演者の経済学者が差別は駄目だと言いながら
お題目の川崎ヘイトは拒否したり
出演者の意見や考えに同調するだけの他の出演者ばかりで
地上波のように出演者に気を配りすぎて妥協して腐っていく気配を感じました。
共演の出演者に反論するのは水曜日の日本人弁護士と
木曜日のサッチャー姐さんと青山さんだけになっています

虎ノ門ニュースファミリーの馴れ合いマンネリ化で
自分は最近は虎ノ門ニュースを観ながら寝落ちすることが何度もあります
それは、上記の件のように虎ノ門ニュースが日本国内の差別問題から逃げたり
特定団体組織や、その代表者を語らない番組姿勢や
金曜日に出演者(過去に青山さんと揉めた人)の間違った俺が俺がな自己主張により
特定団体関係者に迷惑を掛けている件で
その団体を追求しているユーチューバーが虎ノ門ニュースへ抗議したのですが
現在も修正しない虎ノ門ニュースに不信感が増加しているからです

虎ノ門ニュースが地上波マスコミのように
都合が悪いと都合のいい解釈で報道しない自由を行使したり
共演者どうしの馴れ合いな同調で劣化しているのは悲しいです
お昼休みに読んでます【よつば】
2018-10-25 12:57:29
国会からのリアルなやり取り、息がつまりそうです。
本当にありがとうございます。
負けないでください!
国籍取得に試験の導入を提案します【山中狂人】
2018-10-25 12:28:48
青山ぎーんさんの、最後の奮戦に期待しています。
されど外国人労働者の受け入れを、現状で維持するのは難しいと思っています。
そこで第2の防波堤として、国籍の取得を難しくして欲しいのです。
現状の国籍取得、帰化申請は、安直すぎます。
昔風の性善説に頼る制度では、悪用されます。いや、すでに悪用されています。

せめてアメリカ並みの試験を追加して欲しいのです。
1日本語を読み、書き、話す能力があること
2歴史と政府についての知識があること
3国旗と自衛艦旗(海軍旗)に忠誠を誓い、国歌を歌うこと

いま以上に外国人労働者を受け入れるのならば、国籍取得のハードルを高くしてください。
やっぱり青山さんは信頼出来るお人だと改めて思いました【国を愛する者】
2018-10-25 11:37:48
この前の虎ノ門ニュースでも安倍総理の訪中やこの外国人労働者拡大の問題でも
安倍総理のやってる事を率直に批判されてた青山さんを見て青山さんの人としての
ぶれなさを感じました。いくら安倍総理でもやってる事がおかしいと思えばそこはちゃんと批判するおかしいと反対する青山さんは正に信念を持った政局とかで動いてない
本当の国会議員だなと思いました。
青山さんに触発されて自民党も本当に意味での国家国民政党になってほしいですし
青山さんが総理になってほしいなと思いました(笑)

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ