On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-11-03 17:21:11
Comments (4)

この写真ではどうしようもないですが‥‥

‥‥日めくりカレンダー、「青山繁晴のまいにち哲学」の見本が届きました。
 写真は、三浦 ( 旧姓清水 ) 麻未秘書が、机の上で撮ってくれました。
 このビニール袋から出して、ぼくもめくってみましたが、なかなか面白いかも、です。
  少なくとも文章は、毎日の言葉と、その解題、現在のぼくとしては最善の文章として仕上げることができていることを、正直、実感しました。

 ビニール袋から出して、この日めくりを立てた状態で写真を撮ればいいのですが、いま兵庫県の東条文化会館で講演を終えて、新幹線の駅に向かう車中です。
 今夜は東京に帰れず、京都に泊まって、明日は京都で仕事です。
 見本は東京に置いてきちゃいました。

 そして明後日11月5日月曜の虎ノ門ニュースは、前のエントリーで記したとおり、参議院予算委員会のために参加できませんが、なんと番組の好意で、日めくりカレンダーの見本というか実物を紹介してくれることになりました。
 一平ちゃんがめくっているところ ? を、どうぞご覧ください。
 発売日まであと少し。予約を受け付けています。たとえばここです。

  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

いち日本国民として、動きます。【濱田】
2018-11-03 21:09:43
青山さん、いつも国益のためにご尽力くださり感謝申し上げます。本当に有り難うございます。

私も責任ある有権者として、何か行動を起こさねばと思い先日首相官邸に入管法改正に断固反対します。とメール致しました。まずは、日本国民の埋もれた労働力を掘り起こすべきです。そのために税金を使うべきです。地方の経済が衰退し、労働力が減少しているのなら地方経済の起爆剤となるだけでなく、日本国の再興の起爆剤となりうるメタンハイドレートの開発、実用化に税金を投入するべきです。とご意見申し上げました。

私は、6年間、高校の社会科教師として、メタンハイドレートや、硫黄島、天皇陛下の本当のお住まいである御所の凄さなど、青山さんからいただいた問題提起をきっかけに生徒たちとも一緒に考えています。
祖国のために現場で何ができるのかを考え行動しようと決意し教育者の道を選びました。教育者として、生徒たちに生きる意味、学ぶ意味を見つけ出せるよう私自身の有るべき姿を常に問続けています。
そして、有るべき姿に迷ったときは、青山さんの発信を観て聴いて本来の目的に立ち返ります。

青山さんのブログにこのようなコメントをするのは、改めて私の決意表明なのかもしれません。
この先、いつまで教師を続けられるか分かりませんが、教育者である限り、現場で生徒と共に、祖国について考え続けたいと思います。

青山さん、これからも祖国のために、頑張りましょう。そして、祖国の道標として行く先を照らし続けてください。宜しくお願い致します。
ヨーロッパの自殺【猫とも】
2018-11-03 19:09:12
青山繁晴様
前項のTomoさんによる欧州の惨状は、昔々に行っただけの私が今、日本に居ながら得る情報が正しいと知らせてくれました。
・国民の懸念を黙殺して、政府・エリートが移民。難民の大量受け入れを決める
・人口に対する外国人の比率が、取り返しのつかないまでに高くなる
・外国人地区が街のあちこちにできあがる
・治安の悪化は、かつて経験したことがないほどになる
・外国人が権利を強く主張する
・移民が政治を動かすようになる
ここに至っても、
 政治家やマスメディアは、多文化共生、人権を謳って、不都合な真実から眼をそらし、移民難民流入の制限を論じたり、決断し行動する体力を持たない。
疲弊した国家社会になってしまう。
こうして、「ヨーロッパの自殺」は進行していく。

これは、近未来の日本の姿なのか?
それでも、歴史の途を進まなくてはならない。
On the road【佐野 充】
2018-11-03 18:41:09
久し振りに最初の10分程だけ聴きました。トムジョーンズの日本公演をテレビで小学生の頃観たのをよく憶えています。少し聴いただけで、根っこが繋がっているのが、よくわかります。メールアドレスを変更しました。
公開可能です。【にしだ やすひと】
2018-11-03 17:47:14
青山さん、こんばんは。

今回も私的感あふれる文章になってしまいますが、どうぞお許しください。

ぼくは青山さんのようになりたい。青山さんの近くにいたい。青山さんと一緒にお話がしたい。ぼくからしたら、世の中はなんと信用ならぬ存在かと思わせられられるような日々が続いています。ですが、青山さんは別です。いざというとき日本人として本領を発揮できる方だと思うと、ああ、この人しか日本人はいないのか思うときもあります。青山さんのことをもしかしたら盲信しているのかも知れないです。ですが、一つ言うと、ぼくは青山さんのことが大好きだということです。

ぼくは22歳です。22歳に今年の8/28になったばかりです。ですが、そのぼくは青山さんのことだ大好きです。引きこもった生活をしているので、他の人たちはどんな人がいるのかは大体ネットぐらいでしかわかりません。ネットのなかにも素晴らしい人たちはたくさんいました。ですが、リアルでだと醜い人間が近くにいることに大変失望をします。ここは中国か。

ですが、ぼくは一つ感激をしたことがあります。以前虎ノ門ニュースで純粋な人が引きこもる実態を言われていました。ぼくはそれを聴いてとても感激をしました。

その通りです、と。

ぼくは自分でこれを言うのは変だと思いますが、ぼくは純粋だと思います。しかし、悲しいです。なにがかといえば、ぼくのその気持ちをふみにじる人間がいるのだというのが現実にいることです。ここは中国か。

だからこそ思います。ぼくは純粋な人たちとお話して、本当の意味で負担の少ない場所で、空間で時間を過ごしたいのです。これが日本でしょうか。

ですが、若者に限った話ではないのですが、ぼく自身、青山さんとお話したい。当然、お金を払って独立講演会に参加しなくてはいけないのはよくわかっています。ですが、それはぼく自身も千葉市から東京というよく知らぬ場所に行かねばならないのが実情なので、正直お金の通し方さえわからないぼくは、なにがなんだかわからないのです。まぁ、ネットで調べればわかるという話だとは思いますが。

しかし思います。もう少し話を続けさせてください。

ぼくは日本という社会に感謝をしています。社会がぼくのことを守ってくれるのだから。生活保護という社会制度があるのだから、ぼくはそれに守られることができる。そして青山繁晴という日本に誇る日本人に、こうしてブログを通して書き込みをすることができる。これを幸。

もし仮に『インターネット』というものが存在せず、いえ、存在をしても、ツイッターやユーチューブで政治状況、社会状況を見ることさえなければ、そもそも反日青年になっていたかも知れません。ですが、青山さんのような人がこの若者に希望を与えてくれている現実は、捨て難いのです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ