On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-11-17 19:07:11
Comments (18)

いろいろ、あれこれ、なんやかや その3 ★文末に、願いを付け加えました。

今夜は、ある意味で予告シリーズかな。

▼11月17日の土曜日、東京・恵比寿で開かれたJCPACという日米フォーラムで話してきました。
 日本国民の人口を増やしたり就労機会を確保するより、外国の国民を労働者にするという法案と、消費増税、それらについてこれからどうするか、そして日中よりも日韓よりも日米でこそ第二次世界大戦をめぐる歴史、そして日本、アメリカそれぞれの自由と民主主義をめぐる歴史について、これまでにない議論をすべきだという話などを致しました。
 アメリカ側が、良い意味で驚いていらっしゃったのが印象的です。
 このフォーラムについては、また改めて話すか書くか、何らかの機会を作ります。



▼この地味ブログの「暗黒国会ノート」を、かねてより約束したメディアにまつわる事実と、それから「番外編」の法務部会の最後、10月29日に関する事実のふたつ、いま書いている途中です。

▼飛鳥新社から年内に出す「ぼくてつ2」は、今夜がタイトルの〆切です。
 一日中、ほかの仕事をしながら考えています。

▼新潮社から出すメディア論、小学館から出す「第三次世界大戦」論、そして小説「灰猫」の最後の書き直しも、同時に執筆を進めているのであります。

▼それから、同志の議員で集まる新しい会について、準備中です。

▼そして週末はいつも、虎撮りの準備です。実はこれがいちばん、負担なのだ。ふひ。

★でね、みんなと会いたい。
 それは、みんなの眼を見て、ほかでは話せないことを話す独立講演会(今はここ)、そして完全会員制で機密情報を伝える東京コンフィデンシャル・レポート(TCR/ここ)です。
 そして、日めくりカレンダーで、日々、みんなと一緒に考えたい。
 日めくりカレンダー「青山繁晴のまいにち哲学」」は、書店にまともに置いてもらえない、書店からすればどこに置けばいいか分からない、という苦境にあります。たとえば、ここで、よろしければどうぞ。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

憂いか杞憂か【ゆとり世代の一人】
2018-11-20 07:20:21
自分を含め今の20代や10代は、戦前的な公私観に代表される、いかにも枢軸国らしい封建主義を脱却しているっぽい点がある気がする一方、自律的な自由意思を確立した立憲民主主義の柱石たる確固とした個人たりえず、個人主義を誇称する孤人主義に陥っているように思えてなりません。
自分に熱中するあまり他に無関心で孤独、それ故に主体性の欠落した全体主義的な依存関係に埋没している、そんな印象があります。
無関心についてはsnsによって私的領域のみで世界と繋がれ、生活を完結できてしまうことも関係しているのかも。

少子化は経済的問題もありますが、それとは別に深い人間関係を構築できないメンタリティがあるように感じます。

節操なく個性をてらっただけの中身を欠いたスカスカの自分をバシャバシャ撮っては加工をきめ、野放図にアップし虚飾の限りを尽くすようなsnsの風潮には辟易します。
あらゆる経験は、自己装飾物と化し、その躍動は個性の演出がために死に、友人すらもが自分を飾るアクセサリーへと果てる。
そんな側面が無きにしもあらずに思えるのです。
snsは人々を、わたくしへ没入させ、私の内側に自分らしさを求める不毛を惹起しているのではないか?
本来の自分とは私を超えた先にあり、故に自分への偏執が逆説的に自分を見失わせてしまうのではという疑惑があり脱私即的とは真逆の価値観が跋扈している危惧を抱きます。
外務省パブリックコメント ・日米対話【飯塚太】
2018-11-19 05:12:28
・外務省パブリックコメント、私も反対の意見表明をしておきました。中共よりも、日本人の留学生に国費を使うべき。
・日米の保守派同士の対話チャネルを太く継続的なものにするために、シンクタンクなどを作るべきですよね。
・メタンハイドレートのイベント満員とのことで、良かったです。
外務省パブリックコメント【ぴのこ】
2018-11-18 17:51:07
青山さん、今日も忙しく活動されておられる事と思います。本当に日本のためにありがとうございます。
まいにち哲学をそれこそ毎日読んでいますよ。
それから新しい本も、もうすぐ読めるんですね。(その分青山さんは又寝られなくて大変ですが)
消費税や外国人労働者の事で、何だか元気が出なかったですが、本当に久し振りに楽しい気分になりました。

南風さんの書き込みを読んで、外務省のパブリックコメントに、いくつか理由を書いて「大反対」とコメントしました。
南風さん教えて下さって、ありがとうございます。
微力ながら他の方のブログのコメント蘭にも拡散しました。
思いがけずサイン本♪&高齢者とタブレット(再投稿)【さくらら】
2018-11-18 12:22:12
(せっかく公開して頂いたのに、私が絵文字を使ったために、絵文字以降の文章が削除されたみたいです。再投稿してみます。)

サイン会で父宛にサインをして頂きました。
ありがとうございました。

土日に発送しようと思っていたのですが、ふと、サイン本は鑑賞用にしてもらい、もう一冊プレゼント+百田尚樹さんの日本国紀も同封しようと、地元の本屋さんに行きました。

百田さんの本は平積みしていて探しやすいだろうと思っていたのに、二件の本屋さんとも見つけられず。
こういう本屋では購入したくないなぁ…と思い、八重洲ブックセンターへ!

サイン会の時に百田さんの本は確認済みでしたので、青山さんのカレンダーのありかを店員さんにお尋ねして探してもらったら、ナント!
「あなたへ」と書かれたサイン本がありました。
見た瞬間なぜか心臓がドキドキ(ハート☆)

これも鑑賞用?と思いましたが、Amazonで購入してあった自分用を父にあげ、「あなたへ」は私が使うことにしました。
「あなたへ」いいですね♪
毎日の日めくり&表紙を眺めるのが楽しみです♪

それから父が産経新聞大ファンで、タブレットで新聞や本を読んでいるお話をさせて頂きましたが、私は、高齢者がタブレットの拡大機能を体験したら、その便利さにますます紙媒体は衰退して行き、そしてネット情報が高齢者にも届きやすくなるのではないかと思っています。

行きつけの美容院も、各台にタブレットが置かれ、楽天ブックスの中から自分の興味がある月刊誌やバックナンバーが読めるようになっていました。

父は現在入院中ですが(近々退院予定)、今後、もし言語障害等でコミュニケーションが難しくなっても、タブレットを通してやれる事があるのではないかと思っています。
そのためにも、父がタブレットに興味を持ってくれて本当に良かったと思っています。
ガラケーさえ使わなかったので。

青山さんのこのブログに集っている皆さんも、是非、身近な高齢者にタブレットを体験させてみて下さい(脳トレアプリも認知症予防にお勧めです)。

それが今後の選挙にも活き、憲法改正にも繋がる気がします。
宜しくお願いします。
中国若手行政官等 長期育成支援事業(案)に断固反対です【葉父】
2018-11-18 12:01:07
南風(はえ)さんの 11-18 07:08:37 の投稿にあった「中国若手行政官等 長期育成支援事業(案)」のパブリックコメントに、自分も「断固反対」と書いて送りました。
南風(はえ)さん、情報提供ありがとうございます。
自民党員になったけど・・・【福姫】
2018-11-18 09:30:18
青山さん日本の国益の為にまさに粉骨砕身で取り区でくださって感謝しております。
虎の門ニュースで自民党ならではの部会の様子を知ることができたこと、国民の一人として得るものが大きいです。ありがとうございます。

自民党を応援し続けたいと、今年7月青山さんの事務所を通し、満を持して自民党員になりました。
「拉致被害者を奪還するぞ~~、憲法改正一緒に頑張るぞ~~!」と気合一番張り切っておりましたが…。
青山さんへの信頼は揺るぐものではないのですが、
安倍総理への期待が揺るいできています。
様々な日本の為にならない愚策、本当に悲しいし、日本の未来を思うと焦り、眠れなくなる日があります。

敵は多い。。。
議論さへ拒絶する野党は言うに及ばず、党内親中派と公明党、国益より自分達中心の財務官僚、未来の日本の子孫の事より今金儲けに走る経済界財界の重鎮等々。
安倍政権を保持し、憲法改正にたどり着くまでは彼らの意向を取り入れないと進まないのか??

それにしても、両国間の友好が大切といいながら、韓国も中国もやりたい放題ではないですか!

外国人労働者受け入れはもちろん大反対ですが、特に反日教育を続ける国から労働者や大卒者、留学生の受け入れを制限する必要はありませんか?
ビザなし入国も即刻廃止し、他の外国と同様ビザを復活させて、指紋押印を厳格にすべきだと思います。

何より早く憲法改正して国軍を持つことですよね。
日本を取り巻く国々に対して 抑止力を持ってほしいです!
戦争をしない国になる為に!
日本の未来の為に!

これからも青山さんの発信を追っかけ続けます。

ご自愛されなのは知っておりますので、健康をお祈りしております。

「祖国が足元に存在し、守ってくれることを教えます。」(『まいにち哲学』18により)
そんな日本に早くなってほしい!
思いがけずサイン本♪&高齢者とタブレット【さくらら】
2018-11-18 08:33:45
サイン会で父宛にサインをして頂きました。
ありがとうございました。

土日に発送しようと思っていたのですが、ふと、サイン本は鑑賞用にしてもらい、もう一冊プレゼント
平成 31 年度中国若手行政官等 長期育成支援事業をご存知ですか?【南風(はえ)】
2018-11-18 07:08:37
おはようございます青山さん

いつもいつもありがとうございます。
腰の具合はいかがですか?

入管法の問題がマスコミでも取り上げられるようになって少し安心していたら、今度は外務省がこのようなことを行っていることがわかりました。
タイトルの支援事業をご存知でしょうか?
友人から「パブコメを書いてほしい。」というメールをもらって気がつきました。

一部を抜粋して転載します。

民間競争入札実施要項(案)
(1)対象公共サービスの詳細な内容 ア 対象業務の概要 本事業は,中国の優秀な若手行政官等を我が国大学(修士課程 等)に原則2年間留学生として受け入れることを通じて,親日派・ 知日派を育成し,政府レベルにおける相互理解の増進を図るもの であり,平成 24 年度より実施している(平成 14 年度から 23 年度 までは「人材育成支援無償事業」(ODA 事業)として実施)。1事業 が4年間のサイクルで構成されており,1年目は留学生の選考, 2年目及び3年目は留学生の受入れ,4年目は帰国後の同窓会活 動の支援等を実施。

ウ 対象業務の内容
(ア)実施期間 平成 31 年4月~平成 35 年3月(予定) ※日本への留学期間は平成 32 年9月から原則2年間。 (イ)対象者 中国中央政府及び地方政府の若手行政官 27 名(当初予定) (ウ)本事業における意思決定機関 本事業においては駐中華人民共和国日本国大使館及び中華人 民共和国商務部から構成される現地運営委員会を意思決定機関 とする。

(以上抜粋おわり)

外務省はこの件に介してパブコメを募集していますが、募集期間が通常の1か月ではなくたった2週間の11月20日締め切りになっているのが胡散臭いです。
パブリックコメントの案件番号は  350000158  です。
パブコメの募集は単にアリバイ作りで、見切り発車するつもりではないかと疑います。

中国の留学生が自己の利益を考えた時に親日的な行動をとると外務省は本気で思っているのでしょうか?
「帰国後の同窓会まで支援する」とまで書かれています。
まだ外務省はこんなふざけた発想しかできないのでしょうか?

大切な国民の税金をドブに捨てるようなことをさせないために、国際的な感覚のない外務省官僚の方を留学させて世界情勢を肌で感じていただくか、官僚ではない本当に優秀な日本人を留学させる方法に切り替えていただきたいです。
もう手遅れでしょうか?
答えて、答えて、お答え拝聴いたしました【神戸市在住 松永】
2018-11-18 01:32:22
有難うございました。
長くなりそうなので、改めて投稿いたします。
取り急ぎ先ずは御礼申し上げます。
※コメント公開の件は、多くても少なくても、例え全く無しでも気にしておりません。
 投稿いたしましたものは、ブログ運営される方のご判断に委ねます。
日本とアメリカと自由と民主主義【48のオッサン小林和彦】
2018-11-18 01:25:25
日米フォーラムのお話を楽しみにしております。
書店や古書店を徘徊して手に入れた歴史の本を
読み込むほど
日本がアメリカと戦争をしたことは
両国にとってマイナスであったことがわかりました。

イギリスやソ連などの思惑に踊らされたようですが

当時ネットがあったら事実が世界中に知れ渡り
戦争を回避できたのか、はたまたできなかったのか?

相手を理解する。理解する努力をすることは大切ですね
相手が正体不明というのはやはり恐怖心を煽ります。
不謹慎ですがサスペンスやホラー映画の理屈ですね
虎ノ門ニュースいつも楽しみにしてます❗️【佐野みゆき】
2018-11-18 00:35:59
初めてコメントさせて頂きます。
毎週月曜日虎ノ門ニュースを拝見させて頂いています。ブログにも準備が大変という内容があり、青山議員がどれだけ身を削って頑張って下さって居られるか感謝しかありません。
私は安倍総理を応援していますが、最近の安倍総理のされている事にハテナ?が多いです。
外国人労働者の受入れについて殆ど内容をつめていないのに見切り発車状態だったり、チャイナとの会談でも一帯一路についても応援するような事を発言したり…等々
これが憲法改正の為に繋がる事があってやっている政策?とは思えませんが…
こんな事では国益は守れるのでしょうか?
私が勉強不足なのでしょうか?
世界情勢の流れがどんどん加速して行く中、日本人の一人として今やるべき事は何なのか?をしっかり見ていこうと思います。
JCPACに出席して・・【きよちゃん】
2018-11-18 00:35:24
「青山さんが登壇する」と
聞いて、ただそれだけで何も調べず出席しました。

チケット代金、独立講演会の2回分。
ちょっと高いな~と思って友人へのお声がけもサラッとしかしませんでした。

でも
出席して本当に良かったです。

やはり、
英悟の大切さ・・

青山さんとシュラップさんが時々交わす英語のジョーク。
同時通訳のイヤホンで聞いていたら時差があり、
感覚として付いて行かれませんでした(笑)

保守の理念、
シュラップさんが何度も
「実行力のある市民」と
仰せでした。

私達日本人は政治家や行政に「実行力」を求めるけれど
自分達は「実行力のある市民」を歩もうとしているのか?
多くの国民は無関心層です。
米国の義務と権利、このことを感じました。

青山さんは米国の要人、マスコミの前でも
いつも通りでしたが、

ステージから飛び降りませんでした(笑)

・・もしや腰痛が悪化⁉
と心配になっております。
で結局、ヤクザ国家相手の問題解決は憲法改正するしか無い!ってオチですか?【fuukou】
2018-11-18 00:33:50
今朝もムネオさんが「元島民の皆さんには〜」と、北方領土の第一人者なマスコミの扱いで言うてました。
二島返還と平和条約に固執するムネオさん。
独裁国家相手に平和もひったくれも無いと思うんですけど、そもそも・・・
ムネオさんの期待に反して、安倍さんは「最大限の努力はしたけども、問題解決には至らなかった。やはり憲法改正して、自衛軍?の戦力を背景とした外交交渉が必要不可欠だ!」と、持って行く為の前振りをしてるんでしょうか?
韓国、北朝鮮、中国の事も!?
それと、入管法改正審議する前に、南米からアメリカに押し寄せるキャラバン隊と、ミャンマーに戻りたくないロヒンギャの方々を良く見といた方がエエですよ〜特に辞任要求ばっかりやってる野党議員はね!
先生 櫻井よしこ先生の裁判勝利見ました?記者は捏造だって裁判所が言ってる【サーフィン屋テッド】
2018-11-17 21:29:56
裁判所が某ASAHI新聞の元記者の訴えをねつ造と言ったのと同じだね
これって、オイラの世界なら お前の作ったらサーフボードは偽物だって指摘されたこと?
これって、オマエの人生は意味がなかった って裁判所が判断されたわけだよね
お客を騙して、偽物ブランドを売ってきたシェーパーだとお墨付されたわけだよね

俺なら 自殺します。というか 出来ないよ。それでも会社のために嘘を書くのか?
サラリーマンってそれも我慢の内、家族のために。金のためにやらなくちゃいけないのかな
おいらは独立した商人だから、言えるのかな ここまでやらなきゃサラリーもらえない世界
なのかな それなら 記者って言っても ただの奴隷だね 大学まで頑張って、奴隷じゃ やってられないね ネットで見た彼の顔は惨めで、誇りも志もない空っぽの老人だった 気の毒だった。

青山繁晴の毎日カレンダー 送ってやろうかな 金なら俺 出すぜ 今からでも遅くないから 反省して、嘘を認める以外、死んだら やべーことになる、、、。っていうか神仏なんて信じてないよね きっと。

えー ぼくテツ2  読みて〜 がその頃はフィリピン攻略中だな またあそこも詐欺師だらけで
特に日本人がヤバイのよね 大体 住んでるんのはオネーちゃんから入っていったのが、山ほどいるらしい
サーファーのおれ達がうまく立ち回りできるか? ぼくそこ サーフボード フィリッピン支店 始まり始まり。波はヤバイぜ 200m走れる サンフェルナンドに近い サンファンにあるモナリザ ポイントだ
リーフで胸ぐらいのが十一月から三月までオフショアで吹く。夕焼け見ながらのクッタクタの身体にサンミゲルが、、、チョー沁みるんだ 無論 脱私即的ですね わかつチュー。ダウン症の人の夢を想像すること

それが ぼくそこ サーフボードのロイヤリティーだってこともよく わかっチュー。やるぜ 先生。
外国人労働者受け入れ【藤原】
2018-11-17 21:11:47
外国人労働者の受け入れについて質問があります。
何故、安倍内閣は急いでこの法案を通そうとしているのですか?
誰が内閣に圧力をかけているのですか?
普通に考えて日本の為になるとは思えません。安倍総理自身も思ってないのではないでしょうか?
日本を不幸にするような法案は到底賛成できませんし自民党も支持できません。
なんとか青山先生の頑張りを期待しております。
安倍内閣は、この先、何もせず、消費税を6パーセントにするという、一点だけを国民に問う、衆参同日選挙を闘うべきです。【京都北山・鞍馬天狗】
2018-11-17 20:37:28
 国家100年の大計を、考える秋(とき)です。

 國の基本方針を決める憲法という名の「国家の基本姿勢法」に、一歩も踏み込めずにいる安倍内閣。
 
 このままでいいのか?  という「國民の声」を、聞く耳をお持ちなのでしょうか?

 来年7月の参議院議員選挙に、衆議院の解散総選挙をぶつけ、「安倍内閣は、消費税を6パーセントに減税したい。」という、この一点だけに絞り、國民に「信を問う」という姿勢がほしいのです。

 消費減税だけを「公約」にした、衆参同日選挙で、國民の声を確かめ、その結果による「国家の基本姿勢法」(憲法)の改正に着手すべきでしょう。

 そうでなければ、安倍内閣の「國を想う心」を、國民が理解できないでしょう。

 國家100年の大計こそ、今を生きる、私たちが考えなければならないことだと、京都・北山の地で、鞍馬天狗は考えますが、皆さんはいかがでしょうか?


 


 
『まいにち哲学』【サクラ】
2018-11-17 20:27:15
11月11日の独立講演会、拝聴しました。青山議員の孤軍奮闘ぶりが本当によく伝わって来ました。 ずっと以前、日本は国家存亡の危機に瀕した時に、必ず国士が現れる不思議な国なのだと聞いたことがあります。 独立講演会のお話を伺っていて、暗黒国会を想像しながら、正にそうだ!と思いました。 講演会の2日前にアマゾンから「青山繁晴のまいにち哲学」が届きました。 机上に置いています。私も頑張らなくては、と毎日、励まされています。年末に「ぼくてつ」が出版されるとのこと、楽しみです。 益々の御活躍と御健勝をお祈りしております。
何時も応援しています❗【船曳 文雄】
2018-11-17 20:01:17
拝啓、青山先生、日々のご活動ありがとうございます❗毎日、地元の神社で、ありがとうございます❗日本が良い国になりますように❗と、参拝しています。ご健康、ご発展、お祈りしています。敬具

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ