On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-11-28 13:43:11
Comments (49)

密かな進行

▼みなさん周知のように、入管法改正案はゆうべ遅くに、衆議院を通過して、ぼくのいる参議院に送られてきました。
 しかし、何度もお話ししたように、この入管法改正案の修正は参議院に来るのを待っていては、まったく間に合いません。この臨時国会は不審なまでに会期が短く、そのうえ安倍総理の海外出張が相次ぐからです。
 そこで常識を個人的に、非公式に、非力なまま覆して衆議院段階で意義のある修正が成されるよう、水面下で勝手に動いてきました。
 衆議院段階の最後の日となったきのう、「耳寄りな ? 話を、みっつ」というエントリーを書き込みました。
 そして「その 1 」にて、下掲のように記しましたね。

~入管法改正案の修正をめぐって、ほんとうは「隠れた良き部分」もあります。
 不肖ぼくは閣僚経験者から今朝 ( 11月27日朝 ) 、「青山さん、凄い裏合意を作ったんでしょう?」と突如、声をかけられました。
 ぼくが作ったりしたのでは、全く、まるで、ありません。また「裏合意」と呼ぶのがいいかどうかという問題もあります。
 しかし、確かに「制度は作っても、動かさない」というやり方もあるのです。
 さらに「一定期間、動かさずにいて様子を見て、それから実際に動かすかどうかを決める」というやり方もそこに加えることができます。
 公表された修正合意で「 2 年後の見直し」を盛り込んでいる本当の意味はそこにある、かもしれません。
「かもしれません」などと書くのは本意ではありません。
 しかし細心のうえにも細心の注意、配慮、工夫が不可欠なのが交渉ごとですから、公開のブログではここまでが最大限の、ぎりぎりの限度です。
 申し訳ないですが、これ以上は、オフ・ザ・レコード ( オフレコ ) が絶対条件の発信ふたつ、完全会員制の「東京コンフィデンシャル・レポート」 ( TCR ) と、クリスマス・イヴに福岡で開く独立講演会で、これもあくまで注意深く、記し、またお話しすることになります。~ (引用ここまで)

▼この「修正合意の、隠れた、しかし良き部分」が水面下でさらに進行していくよう、見えざる、ささやかな努力を続けています。
 これは「制度は作っても、動かさない」というやり方に基づくもので、入管法改正案の肝の部分を慎重に扱って実際には当面、動かさないという大人の知恵に通じるものです。
 そこに「2年後の見直し」が加わっています。つまり、法の施行から最長でも2年後には見直すことが確定事項として合意できたわけです。
 このふたつを組み合わせると、「入管法改正は、議論のスタートとなった自由民主党・法務部会ですでに強い反対論があり、深刻な問題も具体的に指摘されたから、法が成立し来年4月1日に施行となっても、その施行はあくまで慎重のうえにも慎重を期し、実体としてはすぐに全面施行とはならず、全面的に施行するかどうかを2年の期間を経てから検討する」ということに通じます。
 この含意を法案や付帯決議に盛り込む、そういう修正のやり方もあるのです。

 みなさんが理解できるよう最大の努力を尽くしても、ここまでしか言えないことがもどかしいです。
 しかし言わないことがまさしく国益である場合もあります。
 今回は、それです。

▼ぎりぎりのバランスを、与野党の議員たちの努力で取っていく修正ですね。
 その実現にわずかながら寄与できるよう、権限も権力もなにも無いまま、静かに、ひたすら静かに取り組んでいくのは、ぼくらの祖国、国民、子々孫々に実害をもたらさないための、音のしない、論功行賞のない戦いであることは分かっていただけるのではないでしょうか。

 みなさんからいただく真摯なコメントはすべて、丁寧に読んでいます。
 当然ながら睡眠も休息もすべて犠牲にしないと読むことはできませんが、ひとつ残らず、一字一句、逃さずに読んで、読むだけではなくしっかりと頭に入れています。
 それは、独立講演会の事前に頂く質問をすべて読み、読み尽くし、頭に入れてから舞台に上がっていることとまったく同じです。

 どれもこれも国と国民を想う気持ち、志が溢れています。
 そのうえで、絶望を口にするのだけは、早すぎませんか。
 ぼくがたまに述べる「絶望の虚妄なることは、希望の虚妄なることに等しい」という言葉をできればふと、思い出していただければと祈ります。
 これは魯迅の言葉ですから、日めくりカレンダー「青山繁晴のまいにち哲学」には入れていません。
 しかし、中学生の頃から馴染み、ぼくなりに考えてきた言葉のひとつでもあります。
 絶望も希望も嘘なのです。そして本当なのです。すべておのずから混じり合っているのが人の世です。希望の中に絶望があり、絶望の中に希望があります。そして希望もいつでも絶望になり得るし、絶望も希望にいつでもなり得ます。
 弱いということは、ほんとうは、どんなことか。強いということは、ほんとうは、どんなことか。それも考えていただきたいのです。
 ぼくがふだん、いちばん心がけていることのひとつは、おのれを甘やかさないということでもあります。
 絶望と言ってしまえば、楽ではないか ?
 甘やかしていないか ?
 誤解しないでください。これは、みんなぼく自身のことであり、ひとさまのことを言ったりは致しませぬ。
 ただ、みなさん、それぞれご自身でも、もしも考えてくだされば、ひとりの作家としても、ほんとうは小学生の頃から哲学まがいのことを考えてきた思想人 ( こんな日本語はありませぬ。思想家と言うのは面映ゆいので、やむを得ずの造語です ) としても、参議院議員としても、あるいは参議院議員となっても外交、安全保障・危機管理、資源エネルギー、メディアリテラシー ( 公開情報の活用 ) 、インテリジェンス ( 機密情報 ) の専門家の端くれであることに変わりはなく、評論家ではなくて実務者であることも何も変わらない、ひとりの日本男子として、とても嬉しく思います。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

秋篠宮さまの発言を憂う(訂正)【TheSailingMiracle】
2018-11-30 16:03:17
訂正

× 世界に発信すべき日本の依田ではないか。
○世界に発信すべき日本の文化ではないか。

以上
秋篠宮さまの発言を憂う【TheSailingMiracle】
2018-11-30 12:32:54
秋篠宮さまは誕生日に先立つ22日の記者会見で、大嘗祭(だいじょうさい)に公費を支出するという政府の決定に対し、疑問を示された。政府は方針を変更しないが、皇族の政治的な発言ととらえ、問題視する声もあるそうだが、
あえて発言する必要があったのか?
大嘗祭は、宗教的行事のため国費を出すべきではないという見解を、リスクを負ってまで発言した真意は、宗教性を排除した天皇制を目指したいというお気持ちなのか

僭越ながら、
秋篠宮さまは、天皇の役割をどう見ているのか根本において理解していない。
日本神道の最高の神官が天皇であり、その徳によって125代続いてきたのだ。これが中心であり、慰霊の訪問などその延長にあるものに過ぎない。

残念だが左傾化した間違った見方を持たれている。宗教色をなくすことが、天皇制を崩壊させることがわかっていない。国家の宗教を否定するならば、秋篠宮さまご自身の存在意義も失われるだろう。米国はキリスト教に基づく国家であるように、日本は日本の柱だった日本神道を未来においても大切にすべきだと思う。GHQの戦後工作がいかに効果があったかが垣間見れた発言だと思う。

聖徳太子が、日本神道を大切にしながら仏教を入れた。それ以降、寛容な宗教的精神が日本にある。
決して排他的ではなく、様々な宗教や思想、意見の違いを乗り越えることができるのは世界に発信すべき日本の依田ではないか。

日本人の精神の柱にあった日本神道。寛容で、様々な意見の違いを包み込む思想空間を提供した功績は大きい。
その最高の神官である天皇の本来のあり方を秋篠宮さまは学び直してほしい。

宗教を嫌うということは、共産主義思想に染まるということに他ならない。
入管法改正に反対・・・しかし【やまだたろう】
2018-11-30 12:22:56
ネットで利用可能なデータを見ていくと、2012年から2017年で外国人労働者が60万人増。その内、特定技能実習が12.3万人増。入管法を改正しなくても、このままの制度であれば今後も同程度のスピードで外国人労働者が増えつづける。しかも、現制度ではこれらの外国人労働者は最低賃金以下で働いたり、失踪するケースが問題となっている。さらには、医療保険へのタダ乗り、悪用、生活保護申請などが問題で、こういった行為に対して憤りを覚えている。
これらの問題が解決できれば、今回の「がらんどうな」入管法改正にも意味があると思うし、さすがは自民党と感心できると思う。
そのためには、特定2号の厳格な運用、受け入れ上限の規定、登録機関・受け入れ機関への罰則規定、不貞外国人の強制送還制度、マイナンバー等による外国人労働者の把握、参政権の不付与の言明、が必要と思う。
青山先生やその他有志の国会議員による実りのある議論を期待します。
独裁は認められないけれど・・・【くるるん】
2018-11-30 01:12:19
安倍さんが再登板してから、早くも6年が経ちました。
民主党のあまりと言えばあまりの体たらくに驚愕した国民は再び、安倍さんに日本の舵取りを任せました。

景気回復、憲法改正、他国からの脅威の防衛。
拉致被害者の帰国。
北方領土の回復。

国民が期待した主な項目は以上のものと思います。


野党は内部崩壊状態、自民党の多数議席。
誰もが、今度こそ憲法改正の緒につくと思ったにちがいありません。
拉致問題も進展すると思いました。



しかし、事態は思いがけない方向に進んでいます。




中共の習近平も、北朝鮮の金正恩も、この先ずっと国のトップで居続けるのです。
人間の寿命があるとはいえ、まだまだ先があります。

安倍さん任期はもう先が見えています。
これは、不利だと思います。

民主主義国家が共産独裁国家に立ち向かうには、どうしたらいいのだろうと最近考えます。



アベノミクスで景気は回復しているらしいけれど、賃金には関係なくて、会社そのものに内部留保となって停滞していると聞きます。
来年10月に消費税が10%になったら、日本はそのまま元来たデフレにまっしぐらでしょう。


人手不足の救世主だった外国人は、職を失い、生活保護に集まるかもしれません。


今の安倍さんは、政府は、日本をどうするつもりなのか・・・


信じられなくなりました。



いわゆるレガシーを作りたくなっているのでしょうか。


日本が安倍さんの後継者を選ぶのに手間取っている間も、かの2国の指導者は不動です。


今のままでいいのか・・・
いや、いいはずはない。


増税反対・移民うけいれ反対の意見を送り続けることしかできないけれど、
できることは続けます。


青山さんのご健康を心から願っています。
入館管理法について【草莽太田】
2018-11-30 00:57:35
青山繁晴議員はじめて投稿させていただきます。
何時も国民のため全力で活動されていること、心より御礼申し上げます。

虎ノ門ニュース、チャンネル桜の青山繁晴の答えて答えて答えるも、欠かさず拝聴しております。

本日チャンネル桜が主催する、がんばれ日本全国行動委員会の移民反対の抗議活動に参加してきました。

30代で最も受け入れ人数が多い福祉関連の仕事をしています。
姉に軽度の知的障害が有り、障害者福祉の仕事をしています。
福祉は人手不足と言われていますが、現場を体験してきた一人として人手不足は感じます。

闇雲に数合わせのように外国人の人材を受け入れれば良いかと言われれば、私の経験上ではNOです。

話せなくて、手話もできない方、話せても非常に独特な話し方で家族の方でもなんといっているかよくわからないような方もいます。
家族の方や、普段障碍者の方とよく接している私でも分からない事があるのに言語が違う外国人がきちんとコミュニケーションが取れるのか?

話せない方は仕草や表情で判断する必要があります。
電車が好き、話すのが大好き、犬のことが大好きで、犬のことなら健常者にも負けない等拘りが非常に強い方が多いです。
障碍者もご年配の方も感情があります好き嫌いも当然あります。ただ数がいれば良いというわけではありません。

家族の代わりに付き添い介添えの移動支援の仕事も行っています。
アレルギーや食事制限などがある方、金銭管理ができない方、危険の察知ができない方など様々です。
人の命、お金を預かり、急な発作が起きる場合もあります。
責任重大です。思想も文化も価値観も違う外国人に介護を任せるのは、家族の一員として不安があります。

私は障碍のある方も、ご高齢の方も原則、自分の生まれ育った家で暮らすのが一番良いと考えています。私の姉、施設に入っている障碍者の方に聞いても自分の家が一番良いと答える人が多いです。

共働きでとても介護まで手が回らないなど、環境にもよりますので、施設を否定はいたしませんが、家族や近所で困ったときはお互い様で協力し合うのが日本の伝統であり、個人として最善だと考えています。

健康保険の外国人優遇
大学の奨学金を同級生で未だに払い続けている方もいるのに、外国の留学生の方は無料です。

確定申告の際に扶養親族の控除で、日本に住んでいない又従兄弟迄の親族迄控除される等
日本人より外国人の方が優遇されていませんか?

中国人による北海道の土地の買収、埼玉の川口市のチャイナタウン

対馬も土地の買収により今はほぼ韓国の土地になりつつあります。

孫子の兵法の戦わずして勝つ最良の選択です。

北朝鮮の拉致実行犯を処分できるのでしょうか?不法労働者を強制退去させられるのでしょうか?

外国人による犯罪も増えています。

スパイ防止法もない状況で、移民を受け入れるのは少数であっても反対です。

まずはやるべきことをやってください。2年で見直しといってもその間に入ってきた人材はどうするのでしょうか?

青山議員が国民のために仕事をしているのは、存じており修正にご尽力いただいたことも心より感謝しておりますが、個人的にはまだまだ不十分だと認識しております。

これからも頑張ってください。応援しています。
安倍さんの真意は?【荒川光司】
2018-11-30 00:09:39
青山さん!本当に尊敬致します!まるでマジックを見ているかのような気持ちです!法案修正でそこまでのことができるものなのですね!諦めない意味がよくわかりました!

今一番気になるのは安倍さんの真意です。
なんとなく感じるのが優先順位をつけるとするとやはり憲法改正をして拉致被害者を取り返すことができる真の独立国にする。そこの様な気がします。そのために、もがき苦しみ批判を浴びながらも耐えているのでは?
そして青山さんの様な人に助けてほしいのでは?と感じるのです。
絶望感から少し救われました【みちよ】
2018-11-29 22:51:48
いつも陰ながら応援しています
そして、かなり久しぶりのコメントです
今回のブログ記事を読んで少しだけ安堵しました
青山さんが全力で私達の気持ちを代弁してくださって心から感謝しています

私の周りでも老若男女問わず、「人手不足」と感じている方は多いようです(私は違いますが)
しかし、外国人労働者が入れる事には反対意見ばかりです
少なくとも賛成意見など聞いた事ありません
次々と建てられるワンルームの投資マンション、近くで何度も見た事のある外国人の麻薬取引現場
日常の生活でも不安要素が多過ぎます


通っているデイサービス施設でも
「外国人の観光客が多過ぎて街を自由に歩かれへん!」
「これ以上来て欲しくない!」
「大阪ラプソディ」を歌う時に心斎橋の写真を観ながら口々にボヤかれた言葉が忘れられません

官邸の方々は現実を見なさ過ぎます
コラムにも書かれていましたが、国民の声に耳を傾ける気があるのでしょうか
私も安倍総理を応援していましたが、今後じっくり考え直してみたいと思います
水道民営化は、父が「絶対アカン!!」とキレていました(笑)

これからも私達国民の声を届けてください
どうぞよろしくお願い致します
繁子ちゃん U^ェ^U にもよろしく♡

長文失礼致しましたm(_ _)m
IRONNA読みました【よつば】
2018-11-29 21:30:39
青山さんお疲れ様です。

記事読みました。
最後の方の、こころの電話のところ、すごく素敵な文章でした。

のんびり素敵とか言ってる場合ではないですね。
私もまた安倍首相にメールします!
なんとか繋がればいいですね!
領海侵犯を告示せよ【日本を抱きしめて】
2018-11-29 19:30:38
青山繁晴様
入管難民法の行方は頭を離れません。しかしその陰で北朝鮮船の漂着が過去最高数になっている件がほとんど報道されません。長い日本海沿岸線に生活されている人々に危険が及ばないか気掛かりです。漂着船のうち何人が上陸し、各地に散り潜入したか、それがゼロであるはずはありません。
国、地方自治体は、尖閣諸島への侵犯、不審船の着岸、スクランブル発進について、毎日、天気予報のごとく、国民に告示する義務があります。
それによって、国民は国土、領海、領空の意識を持ち、外国の脅威に目を覚ますと思います。ぜひ、効果的広報の方法を検討し、実行してほしいです。
暗黒国会【井上 義治】
2018-11-29 19:17:19
いつも青山さんのご発信を拝聴しています。
また日々の国益の為の活動、ありがとうございます。
それらに触れるたびに有権者として自分の一票がこんなにも有意義に使われる事があるのだと実感しております。

さて、今国会ですがまたも『暗黒国会』と言わざるをえないですね。
今国会でこそ悲願の憲法改正発議が焦点だっはずが、主題が入管法改正に変わるばかりか国益そして外国人労働者の方々の為になるとは思えない議論に終始してしまっている印象です。

我々が期待していた“日本を取り戻す”安倍政権はどこへ行ってしまったのでしょうか?

青山さんがおっしゃるポスト安倍晋三(後継者)の問題からくる焦りだけとは思えない程の“日本を手放す(今朝の虎ノ門ニュースでの一平さんのご発言)”かの様なこの一連の流れに不安と怒りにも似た気持ちでいっぱいです。

もしも青山さんが示唆されている通り、来年に衆参同日選挙となった場合、次の選挙こそ消費増税だけではなく、逃げも隠れもせずに真正面から『憲法改正』を有権者に訴えて、今でも遅すぎるとは思いますが拉致被害者の奪還を実現して欲しいと思います。

最後に、遅くなりましたが『ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う』をやっと読み終えました。
何度も泣きました。
関テレ、ニュースアンカーでの硫黄島のお話や虎ノ門ニュースでのご発信と合わせて、今現在、日本に生きている我々が忘れたままではいけない大切な魂を思い出させていただき感謝致します。

ご多忙極められるなかご自愛なさらない(笑)青山さんや千春博士、繁子ちゃんのご健康をお祈りしております。
少しホッとしてます。【阿部 行輝】
2018-11-29 19:04:19
青山さんのこのブログを読んで、少しホッとしています。
政府資産600兆円の意味【ポール】
2018-11-29 18:08:43
政府資産600兆円の意味

600兆円÷1億2千万人=500万円/1人

 政府が国民から・・
 一人当たり500万円巻き上げてる!!

いい加減にしろ!!!

 盗った金返せ!!
 俺の金返せ!!!

(ะ`♔´ะ) ガルルル
ピンチはチャンス【大国の金亀】
2018-11-29 17:50:15
青山さんいつも正確な情報をどうもありがとうございます。

さて、韓国の問題についてですが、今のこの時が韓国によるすべての違法行為を世界に知らしめる良いタイミングだと思います。


世界に対し、日本はこれから韓国と裁判を起こすと宣伝してみては。

日本が何時も舐められるのは、言い方があいまいだからです。韓国に対し早急に何とかしろと言うのではなく、明確に期限を示すということです。

アメリカに対し、韓国の裏切りにより韓国との連携は難しくなったといち早くはっきり伝えるべきでしょう。そうしないと、再度日韓で話し合って解決しろと言われてしまいます。
一歩前へ!【okamoto】
2018-11-29 17:02:37
青山さん

ありがとうございます!
法案を最後まで諦めず
制限をつけて尚且つ期限をつける
まさに実務を知らねば出来ない
対抗策ですね

消費経済の現場の経験の無い
お役人には世の中が理解出来ない
「異業種の人よ出でよ」
というのがよくわかりました


最後まで諦めてはいけませんね❗


前を向いて頑張ります
未来の日本の為に!
民主主義・平等の胡散臭さ【悲しい爺】
2018-11-29 16:39:51
韓国はハッキリと離間工作を仕掛けている。本当に核付統一の幻想を目指している。日本政府は旗幟を鮮明にしなければ成らない。
遅きに失したが、アラユル言論戦を、先ずは世界に展開しなければならない。更に法律戦の準備を韓国に対し鮮明に打ち出さなければならない、過去の失地回復の為にも。

従北勢力によるハッキリした意志の大衆扇動工作が、衆愚政治を実現してしまった・・・扇動工作による民意とは何なのか、国民が不幸になる事に鈍感なのは何故なのか(勿論朴正煕以来の教育ですが日本にも当てはまる)・・・世界では当たり前のように行われている事でしょうが、改めて上意下達の独裁に対して恐怖を感じる。

日本も早急にマスコミ改革をしなければ成りません。既得権益や資本の論理に押し切られていますが、ネットやクラウドファウンディングで媒体を持つ等の、国民に対する呼びかけをしなくては成りません・・・過去の実績や行動に信頼感のある人でかつ有名人に行動のきっかけを作って欲しい、青山さん貴方のような人でなくては大きなうねりになりません・・・

この国をどう守るか、日本人としてどう生きるか、本当に正念場が来ました。私は単に子や孫を守りたいだけですが、皆が同じ思いなら良い国日本を取り戻せるはずです・・・屁理屈は要らない・・・
29日の哲学【スマイル】
2018-11-29 14:29:17
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗

まいにち哲学良いですね。29日はニュースには尻尾がある。 それを一緒に掴もう。ですね。

私の中では、耳目に馴染んだフレーズになってますね。

まいにち哲学生活はこころが洗われますね。

是非、まだの方は体験をオススメします❗

さて、外国人労働者受け入れをめぐり国会は大変ですね。

移民政策はお互いを不幸にしますよね。何しろ、根底にある思想が嫌ですね。ヨーロッパやアメリカの混乱がそれを表してますよね。ことは人間に関わる問題ですからね。外国人労働者受け入れのかたちは慎重に議論を重ねなければなりませんね。青山ぎーんの活動で、議論の時間が確保出来たことは有益ですね。

出入国管理庁の設置で、今いる不法滞在の外国人の管理、処置を強化してもらいたいですね。人権問題にすり替えて、うやむやにされてきましたからね。
有益な管理を嫌う一部の方々の言動って、おかしなことばかり。日々、ふつうに暮らす日本人が不利益を被るのは問題でしょう❗

外国人労働者に関わる本質の議論を避けてはダメですよね。

これからも、青山ぎーん、応援してますよ❗
自民党【ねりまん】
2018-11-29 12:14:16
入管法改正の野党議員の質疑に対する昨日の安倍総理の答弁はがっかりしました。用意された原稿を繰り返し早口で読むだけ、論点も違い、質問の内容に真摯に答えていないのは見ている誰もが感じることです。どうでもいいモリカケ問題と違い、日本にとって極めて重要な案件にこの態度。今までは安倍総理を支持していましたが、今回の一件、そして国会での総理の態度、一国民として何か馬鹿にされているような憤りも感じました。次回の選挙で自民離れした有権者が投票放棄し、組織票を持つ党派が躍進してしまうような予感を感じます。まあそんなことは無いんでしょうけど、万一自民党が下野した場合、青山さんの与党の中に居るからこそ出来ることもある、というお考えも根本的に覆ってしまいますね。青山さんの苦悩はお察しします。私も悩んでいます。
唸る【野末 幸弘】
2018-11-29 11:56:12
青山さんの言葉には一字一句に魂が宿っているのです。
鍛え抜かれた日本刀が照り返す青白い光に似て私の鈍った頭に
喝を入れて下さる。

人は生きていかなければいけませんよね。
日々変わっていく状況の中、わずかながらの希望を抱く。

代議士という仕事、イメージは決して良くありません。
でも、これほどやりがいがあり人して生きる醍醐味を
味わえる仕事って無いのではないでしょうか?
議員の皆さん、世の中に希望を与えられる役割を担えるんですよ!
人間の本懐でしょう!
そんな議員さんが増えれば、暗黒に薄っすらと星明かりが差して
くるかもしれませんよね。
独立講演会の「目玉」【アキラッチ】
2018-11-29 11:54:55
あれは、2016年の京都で開催された独立講演会でのこと
(このときの青山さんの身分は、国会議員ではなく独立総合研究所の社長でした)

当時は独立講演会名物の質問タイムがあり、「クワちゃん」さんの人選で手を挙げた人の中から質問を受け付けておられました
すると、自信なさげ手を挙げていた僕に当たってしまい?、以前から思っていたことを青山さんに尋ねたのです
「今年(2016年)の参議院議員選挙に出られますか?」と・・・
当時の会場からは失笑、、、

でも、青山さんは僕の「目玉」を凝視!!
僕もこの機会を逃すものかと青山さんの「目玉」を凝視!!
青山さんは、僕の短い質問を膨らませ、なんと15分くらい目と目を合わせて話してくださいました
これ、心地よかったですねぇ、
青山さんの「目玉」を15分くらい独占させてもらいました

今は、質問タイムはありませんが、青山さんが会場を歩かれるとき、我々の目をじっくりと見ておられます
これは独立講演会の会場でしか味わえない「青山さんの目玉」ですッ!!
韓国には直ちに反撃【端山洋明】
2018-11-29 11:48:24
元朝鮮半島出身労働者あるいはその遺族達が賠償請求訴訟の確定判決が韓国最高裁でなされている件について、日本国政府はいつ対抗措置(制裁・報復)を開始するんでしょうか?
日本政府・メディアさらに我々国民の責任は非常に重いと思います。戦後一貫して韓国朝鮮に対して全く反撃しなかったことこそが今の状況を生んでいると思います。早く強烈に反撃しないと彼らはますます攻勢を強めるはずです。反撃というと「戦争するのか?」などと勘違いする人がいますが、わが国は平和国家ですから、そんなことはしません。日韓間はヒト・モノ・カネの往来がありますので、順次制限をかけて彼らを締め上げていくことです。
結果として我が国も返り血をあびる可能性は十分ありますが、その時は政府が補助をしてでもやり続けるべきです。
もう無理です。【sou】
2018-11-29 11:15:08
失礼致します。

青山さん、いつもありがとうございます。
先ほど、韓国の最高裁判所がまたもや日本企業に対する賠償命令を下しました。
このような司法判断がでることは予想しておりましたが、むしろ、言葉では強いことを言いながら、全く何の行動も伴わない日本政府の対応にそして現政権の対応に心底あきれ果て、失望致しました。「戦略的無視」だとかいう言葉が使われておりますが、結局それは日本政府が逃げているということではないでしょうか?国と国との名誉や国益をかけて、そして日本国民を守るために対外政策を行うとき、痛みのない方法などありはしないと思うのです。そこから目を背けている限り、本当の和解などあり得ないと思うのです。
進まない憲法改正も含め、これではもはや「やるやる詐欺」ではないかと、考えてしまいます。
今後も青山さんは支持そして応援致します。
でも、もはや現政権を応援することも、支持することも無理です。

乱筆失礼致しました。どうぞお体を大切になさってください。
2年後の見直し。。【林よしえ】
2018-11-29 10:36:13
青山さんの、おっしゃる『2年後の見直し』。
私なりに少し理解いたしました。


先日、ある代議士(私の地元選出ではなく、、)の、
講演をお聞きしました。
防衛についてのテーマで、1時間くらいでした。
最後に今の入管法改正についても語られて、
「細かい規制は、これから決めますので~」っと、
あくまでも真摯な感じでしたが、

私には、、よく、、わからず、、、帰宅いたしました。


で、今回の青山さんのお話し。
とてもよくわかりやすく、
私のような主婦にも理解できました。
有り難う存じました。。。


これから、この改正法が実施されるまでの期間に、
自由民主党議員、地元の代議士等々、
もちろん安倍総理にも、
メールしたり、葉書を出したり、しなくては!!


そして、日本1、激務な安倍総理。
最近とても、お疲れのご様子ですが、
(この法案改正も菅官房長官の押し!?なのかしら、、っと、
あくまでも私の想像で、、、)
その安倍総理にも、きちんとしたご発言をされる
青山ぎーん、さずが!!!です。。。
ちょっとしたことです。すいません【安ケ平 徹】
2018-11-29 09:50:54
 いつも、沢山の超一級の情報を知らせていただき、本当にありがとうございます。
 私は、いつも青山さんの情報をもとに、タクシーや居酒屋などで、今の衆議院を通過したいわゆる移民法、消費税増税、など、問題点とともに話しかけるのですが、ほとんどの人が関心がないことにいつも驚きます。
 しかし昨日、居酒屋でそんな話をしていると近くにいたお姉さまが(70歳)突然話しかけてこられて、「私は生まれた時から今までずうっと日本が大好きなの」とおっしゃり、話を聞いていくと、難しいことはご存じなく、ただ「日本が好きだ。」と繰り返しました。
 これが、私には嬉しくて、愛国心は実は年配の方にこそ根ずいているんだと思い嬉しくて報告いたします。
こころの電話【M.H】
2018-11-29 09:20:12
青山さんの「IRONNA」を拝読しました。
心に沁みました。
神道の講座で神道祭祀は「原点に返る」、「根本の意味を考える」ことであり、自然景観を背景にした
祭祀であることを学びました。
「再登板の志」を「原点」と考えるならば、私たちにも当てはまるかもしれません。
日々の発信を心から感謝致します。
こんなことでは…【Sue】
2018-11-29 08:11:29
こんな事をしていたら、来年の選挙、絶対負けますよ。本当に、自民党には後継者となれる志と力量を持った議員はいないんですか?あれだけ大勢の議員がいて。もしそうなら、そんな自民党って、一体何なのかって素直に思います。
自分の足元から。【特になし】
2018-11-29 06:44:10
青山さん、いつもありがとうございます。
今回、初めて投稿します。こんなことを青山さんの前で言うのは失礼ですが、公務員として働いています。自分が偏見の目で見られて、叩かれることを恐れて、インターネット上での政治的な行動を控えてきました。ですが、現実社会でも、青山さんが発信されているような内容を腹を割って話せる人は多くはありません。また、どちらかというと、私が声をかける前から、そのような内容に関心を持たれている方がほとんどです。だから、内輪話で終わってしまっているように思いました。
今回、青山さんが発信された 青山繁晴手記「総理、足元の声をお聴きですか」を読みました。
とても納得したと同時に、記事にある「安倍政権の本来の支持層」が、きちんとした反応や影響を及ぼしていかなければ、オールドメディアの影響を受けている高齢者層の考えや気分に、日本の舵取りをおもねることになると思ったのです。
内閣官房にメールを送るなど、ものすごい自分の中で抵抗がありつつも、以前、二度送ったことがありますが、もっと、インターネットの面、現実社会の面でも自分ができることをやらなければと思いました。
新しい何かの挑戦をしようとするとき、「青山繁晴のまいにち哲学」が、私の背中を押してくれます。考えながら前に進みます。いつもありがとうございます。
青山さんに「頑張ってください」と言うのは止めませんか?【八田】
2018-11-29 05:58:37
入国管理法改悪問題に関してもそうですが、青山さんは常に頑張って下さっている、だから私達はそれぞれのフィールドで何ができるかしっかり真摯に考え、それがいかにささやかなことであっても思いを込めて実行に移すとき、はじめて私達は青山さんの同志となれるのだと思います。
「頑張ってください」ではなくて「頑張ります」と青山さんに宣言することが私達に求められているのだと信じます。「私も頑張ります!」
嬉しい思い出【481,890分の1】
2018-11-29 01:06:19
青山様にお逢いできた日のことを思い出しております。
演説を終えられたらサインをいただけるとのことで、演説中にもかかわらず『ぼくらの祖国』とサインペンを購入に行くという、大変失礼なまねをしてしまいました。あとの(中野駅)演説中になんかおっしゃられていたのを記憶していますが、話のネタにはなったかのかも?と見当違いに喜んだりしました。サインのあと握手をしていただいたときの手の柔らかさには驚きました。でも、本当に驚いたのは、今まで会ったこともないような繊細さに出逢ったこと。「こんな繊細な男が本当に国会議員なんぞになれるんかよ~!」が素直なそのときのぼくの感想です。
なにか不思議なもの感じ、もっと聞きたいと大阪、兵庫の演説にも出かけて行きました。安物のサインペンじゃ恥ずかしいし申し訳ないと、梅田のデパートで深い海の底から湧き上がってくるメタンハイドレートに似たデザインの万年筆を購入、インクもブルーにして二度目のサインをいただきました。そのペンはわたしの宝物です。大切にしまってあります。
しかし、のぼり一本立てないで選挙演説なんぞ、よーやるわぃ。道ゆくひとに少しでも名前を覚えてもらわんとこっちがたまらんと、勝手に青山様の選挙ポスターを掲げてしまいました(効果はあったと思います。数票は確実に増えた感触あり。たぶんですが・・)。なによりも嬉しかったのは麻美ちゃ~んから「ありがとうございます」ってお礼言われたこと、嬉しい思い出です。
青山繁晴様におかれましては「むきだしの敵意と裏切り」のなか、ダモクレスの剣の下におられるような毎日でありましょう。だから、どうか「御身にひとときでも安らぎの時間を」と天に祈るこのごろです。
反日国からなぜ受け入れる【ishimura】
2018-11-29 00:17:41
青山さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

「入管法改正案が成立しても、施行するかどうかを2年の期間を経てから検討する」ことになるように期待します。

そもそも外国人技能実習生を受け入れることを決めるにしても、反日国からは受け入れないとか、国別の受け入れ人数の制限を示した案で検討してほしいと思います。
円安をさらに進行させて日本を守れませんか?【けん】
2018-11-29 00:00:57
私は、安倍首相は世界標準でリベラルだと思っています。安倍首相が右翼だとか歴史修正主義者だとか国内外で揶揄されてきましたが、そう言われること自体が、日本と日本人に対して人種差別的な偏見が国内外からあるという証拠に過ぎません。

私は最近は、せっかく英語の学習をしてきたのだからと、日本語に翻訳されていない英語ソースを入手しようとしています。まだ始めたばかりなのでどこに良いソースがあるのか分からず手探り状態なのですが。理解しやすい英語を話しているという理由でJohn Mearsheimerシカゴ大教授のスピーチを聞いています。彼の中国論が結構面白いのですが、自由貿易に言及したこともあって「自由貿易は発展途上国が勝つ」と言っていました。
そこでなぜそう言えるのだろう?と考えてみました。日本もかつて発展途上国であり、高度成長を謳歌したことがありました。なぜ謳歌出来たのか? 理由はたくさんありますが、絶対不可欠な要因は自国通貨の安さですね。一方、発展途上国が自由貿易では有利だというのも、社会保障が十分でないことから人件費が安いことに加えて、自国通貨の安さが要因です。
日本政府は、明らかに、外国人労働者を迎え入れることで、国内の人件費を抑えようとしています。外国人労働者が日本に来る要因の一つが、日本では、奴隷労働をさせられると揶揄されても、自国と比べれば、日本の方が賃金が高いからです。だから人身売買のように借金を背負わされても日本に来るのです。
では、それを阻止して基本的に日本人だけで労働力を賄うにはどうすればいいかです。さらに金融緩和をして自国通貨を安くすることが不可欠ではないでしょうか?その結果、極度なインフレになるのかどうかは分かりません。もう日本人が今のように軽々と海外旅行に行けないかもしれません。自国通貨を安くする前に、国を乗っ取られないように、外国人による土地の買収には規制を掛けなければいけません。でも、自国通貨をもっと安くせざるを得ないのじゃないでしょうか?
まいにち哲学【じゅんじゅん】
2018-11-28 23:44:39
まいにち哲学買いました、結びの部分まで読んでいます、なにを書いているのか、12月1日からめくるので楽しみです、私は、個人投資家(投機家)なので、自己管理が一番重要です、だからまいにち哲学いいんじゃないかなと、おまけで青山さん応援してるし。
個人投資家(投機家)から、見ますとアベノミクスは、日銀の金融緩和(ETF買い年間6兆円)ゆがんだ相場(官製相場)です、3本の矢の一つだけ、矢が刺さりました、消費税でアベノミクスに刺さり終了です、この言葉はもう死語です。
慰安婦、徴用工(世界遺産)、青山さんが反対したやつ、全部悪化方向に行ってますね、今度は、消費税、移民政策、これも失敗しますね。
移民政策(入管法改正)、この目に焼き付けています、来年の選挙、打倒安倍総理(引きずり落としたい)です。
敢えてコメント書きます【安部崇(全て公開可能)】
2018-11-28 21:59:26
いつもブログを拝読しています。
私自身、コメントを書こうと思いながらも、青山さんがコメントを読む事によって、貴重な時間が損なわれるのではないか?と思い、ついつい書かずにいることが多いです。
消費税増税反対
入管法改正反対
共に官邸に意見メールしました。
多くの方々が日本を愛し、考え方は違うかもしれませんが、日本のために何が出来るかを考え、行動していることと思います。
その思いは、常に青山さんと共にあります。
人間の業【安野 一】
2018-11-28 21:42:39
青山さん、本当に有難うございます。
昨夜、息子に買ってきてもらった月間Hanada1月号の
「暗照の時代」を拝読致しました。今朝も仕事に持って行き、
休憩時間に読んでいました。何度も同じ文章をよみ、
何と言うか、言葉になりません。
ただ、青山さんの苦悩がこの文章からひしひしと伝わってきました。
2年ほど前、青山さんを通じて安倍総理のことを知り、どんな考えを
持った人だろうと、自分で調べてみました。特に、自民党が野党時代に
出演されていた番組(ネット、地上波)を可能な限りyoutubeで
視聴致し、「日本の決断」をはじめとして、安倍総理をテーマにした
書籍も読んできました。そして、自分の中で安倍総理像なるものが
出来上がりました。

私個人的には、「消費税率10%へ」「外国人労働者の受け入れ拡大」
この二つは断固反対です。今回の青山さんの文章で、今まで聞いて
きたことの総まとめ的な感じが致しました。特に、その中で、三つ
の事を重く受け止めています。一つ目は、「人は得意分野で失敗する」
です。この言葉は、以前からよく耳にしていましたし同感でした。
ことの重大さを思う時、勝手に言葉をかえて申し訳ありませんが、
私としては、「人は得意分野でこそ失敗してしまう」こう感じます。
第二に、P201下段の12行目から14行目の文章です。そして、最後に
P207下段の1行目から5行目までの文章です。とても大切な指摘だと
思います。かなり、きつい言い方になるかも知れませんが、第一次
安倍内閣で安倍総理が辞任された、総理の隠れた根っこの心の傾きと、
今の安倍総理の行動の心の傾きは、同じものだと私は感じています。
取っている行動が、ネガティブかポジティブかの違いだけです。
こんな時にこそ、自分が大切にしている言葉に生きたいと思います。
「諦めなければ、可能性は永遠に開かれている」
川淵三郎(日本トップリーグ連携機構会長)氏Twitter【さくらら】
2018-11-28 21:35:13
意外な人?が青山さんの連載を読まれているという事を知る事が出来て嬉しかったです。
月刊Hanadaは政治家や経済界の人などにも広く広く読まれて欲しいと思います。
拡散頑張ります!

川淵三郎(日本トップリーグ連携機構会長)
月刊Hanadaの参議院議員青山繁晴さんが書いている"澄哲録片々"を読む度ごとに、国を思う、というより、この国を憂う気持ちが切々と伝わってくる。
必ずしも同調できる意見ばかりではないが正に命懸けで政治に打ち込んでおられる姿には感銘を受ける。
第47回"残照の時代"は読んでいて気が重くなった。
せっかく生きるなら笑っていよう【西川正太郎】
2018-11-28 21:17:31
青山さん、いつも、お疲れ様です。

青山さんが仰りたいことが
痛いほどわかります。

私がみなさんのような気持ちになったのは
はじめての選挙で民主党が大勝したときでした。
あのときは自分の無力感が情けなくて歯がゆくて
これからを想うと暗闇へ沈んでいく気持ちになったことを
今でも鮮明に覚えています。

しかしながら今思い返すと
あのころがあるから
今の少しはマシな世の中になってきたんだと思えます。

ひとりの人間ができることなんてたかが知れています。
しかし、やらない理由にはならない。
それをやるかやらないかで
まずは自分の人生が輝くかが決まる。
そしてみなさんの人生も豊かになる。
廻って廻って交わりあって
みんなも自らもさらに豊かに輝きを放つようになる。
自覚しようと無自覚であろうと
自分自身には嘘をつくことはできませんよね。

絶望を希望にかえるのは
そこに在る希望に気づくのは
自らの中にある意志でしかないのだと思います。
それを逆に覚えてしまうのも
気持ち次第なのだと思います。
どうせ何もかも死ぬ。
終わりがくる。
だからこそ輝く。
だからこそ繋がり、はじまる。
せっかく生きるなら
笑っていよう。
私はそう思いました。

福岡の独立講演会、参加表明いたしました。
私事ではございますが
前回行く予定だった神戸の独立講演会に
直前になって行けなくなった自分の無念を晴らすためにも
参加表明いたしました。
すでに旅券も抑えています。
何かの意思が働いて?
未だに独り身の私なので身軽なんですよ(笑)

私事の多い長文で失礼いたしました。
最後までお読みいただき
こころから、ありがとうございます。

青山繁晴さんの、天がお導きになる余生に幸多からん事を願って。
さじ加減【小林重行】
2018-11-28 21:16:46
考え過ぎの的外れな考えかもしれませんが、入管法を有名無実化出来たとして、その後の2年間が、重要になってくるのではないかと想像します。
監督官庁が、確実に良い結果となるようなサンプル例を作ろうとした場合、2年後がどうなるか、少し不安です。官庁のさじ加減はどちらに傾くのか
(派遣会社ぐらいしか天下り利権は思いうかばないが)
どちらにしろ、本件を奇貨として社会保険制度、とくに生活保護制度などは本法案に関係なく、さらに見直しが必要だとおもいます。担当官庁または、担当部会には日本のために頑張っていただきたいとおもいます。
安倍さんが嫌いになってきました【ひでっち】
2018-11-28 20:48:51
青山さん、初めまして。
そして苦労様です。

残念ですが、ボクは安倍さんが嫌いになってきました。
顔を見るのも嫌になってきました。
自分では安倍政権の岩盤支持者だと思ってきましたが、そうじゃなかったみたいです。

アベノミクスで景気は良くなったようですが、企業と大手社員だけに恩恵がいっているように思います。
それ以外の国民は、そんなに恩恵の実感もなく、その上消費増税で実質収入が強制的に減らされます。
その上、実質的な移民政策で賃金は上がらなくなるし、いや、下がるかもしれません、いや、下がります。
まるで、アクセルを踏みながら、ブレーキを踏んで、サイドブレーキまで掛けているようです。
もしかしたら、消費増税はパラシュートかもしれません。
アベノミクスは停車します。

ボクの安倍政権の支持は以前の3割くらいでしょうか。
たぶん、増税したら反安倍になります。
気分的には、もうなっているかもしれません。
安倍さんが消費増税の話しをされてから、外食は止めました。
百均での買い物でも躊躇します。
もう気分はそんな感じなのです。

そして、意思を示すために参院選では自民党には入れません。
この意思は首相官邸へも参院立候補予定者にもメッセージは送りました。

今まで、野党のオウンゴールでずっと助けられてきました。
それなのに、有終の美を飾ろうかという時に、まさかの安倍さん自身がオウンゴールを入れようとしています。
ボクも、これまで野党が言ってきた「安倍政権での元での憲法改正は許さない」みたいな、アホな気持ちになっています。
もちろん、国の為なので賛成はしますがストレス溜まります。
やっぱり安倍さんは、庶民感覚の分からない、お坊ちゃんのままだったのでしょうか・・・。
「あぁ〜〜〜あ、もうどうにでもなったらええ、好きなようにしらたええねん、あほ〜〜」
みたいになりつつあります。
でも、青山さん方々が頑張っておられるときに、こういうのは良くないですね。
青山さんの言葉を信じてもう少し我慢して見守りたいと思います。

----------------
ボクは青山さんの選挙の時に、元町で青山さんのすぐ近くでお話を聴きました。
という事で、記憶を呼び起こす事はできないでしょうが、ボクの姿が青山さんの脳の片隅に記憶されていると思うと、ちょっと嬉しくなります。
へへへっ(^_^)。
年齢に相応しくない幼稚な文章ですが、青山さんは必ず目を通しているとおっしゃっていたので書きました。
稚拙で遅いのですが、文章を書くのは大好きです。

それでは失礼します。
死んだふり通過【猫とも】
2018-11-28 19:21:34
青山繁晴様
「いつもとは違う意味の、本音トーク」以来、このブログから青山さんの書斎に入っているような親近感、臨場感を持っています。
安倍首相や内閣府の方々が忖度しなくてはならない組織、団体の顔を立て、入管難民法は成立の運びとなりました。が、その先の細目、省令などは、反対する国民の意見を聞き、内外の実情調査し、熟慮、取捨選択し、日本の国柄にふさわしい途へ修正をほどこし、慎重に施行する、という妥協ができるのでしょうか。
官僚はもとより、政治家も案外、市井の人々の生活や気持ちや常識が分かっていないのですね。耳に入っているのは、我欲で眼が血走った人の大声なのでしょう。
青山さんの「総理、足元の声をお聞きですか」のとおり、安倍政権の依って立つ所を今一度確かめてほしいです。
嘘かほんとか、「経済政策、未来投資会議が前面に 諮問会議の影響力低下 」には期待します!
日めくりカレンダー「青山繁晴のまいにち哲学」【塩谷喜宏】
2018-11-28 18:02:53
青山議員の日めくりカレンダー「青山繁晴のまいにち哲学」を3冊購入して、我が家の食卓に置いたところ、読書が苦手の上さんがじっと読んでいました。車とバイクを勘違いして「青山さんはバイクに乗るんだ」と驚いていました。文章が短くまとめてあるので読み易いので読んだみたいです。我が家ではカレンダーだったいうことで良かったと思います。次回は四文字熟語でその説明文があるような出版を期待しています。
辛くてもベストを尽くす青山さんに敬服【Mac Yoko】
2018-11-28 17:46:05
久しぶりにお邪魔します。
このブログも、虎ノ門ニュースなども欠かさずフォローはしておりました。もちろん「ぼくらの死生観」も読み終えております。青山さんが、アルゼンチンに議連のお仕事で行かれた時に「天田原さんには会えましたか?」とジョークを送ろうと思っている内に、世の中が目まぐるしく変化し、ここにコメントする機会を逸しておりました。
「辛い臨時国会になる」と仰っていたことの意味が具体的に見えてきて、孤軍奮闘の状況でも決して諦めず、ベストを尽くして少しでも好転させようとする青山さんのその姿に自分自身の「あるべき姿」を見出そうとしています。特に感心するのは、単に反対するだけではなく”対案を考え抜いて示す”姿勢です。今回の入管法改正でもそうですし、憲法9条の「自衛権の行使を妨げない」提案もそうです。日本維新の会の足立議員が、「部会で最後まで反対意見を言い切る青山さんは立派だ。」と感心していました。虎ノ門ニュースの解説者も全員この入管法改正と消費増税に反対しています。自民党の中で、立場上反対意思を示すことができない人の分まで背負って汗を流す青山さんに本当に頭が下がります。この青山さんの姿を見て、「安倍はだめだ」「自民党はだめだ」と絶望する方のコメントは悲しくなります。
傍聴には行けませんが、火曜日の質問楽しみです。//
最近、漠然と大きな不安が襲っています、【濱田】
2018-11-28 17:02:15
青山さん、いつも国益のためにご尽力くださり感謝申し上げます。
最近の安倍総理の動きを見ていますと、今までの安倍さんはどこに行ったのかと思うほど、方向性が変わってしまいました。実質移民の受け入れ、中国のサポート、妊婦加算、何をお考えで、何が目的なのでしょうか?
青山さんの最近の発信で、後継者のいない安倍さんがとりあえず成果をと焦っているという趣旨のお話を聞きました。凄く納得するお話でした。
それだからこそ、漠然と大きな不安が襲っています。
保守の国家観を共有する政治家がいない、
ここまで、やってきたことが崩れる、
戦後の体制から抜け出すことができない、
真の独立国になれない、
憲法改正(自衛権の発動を妨げないを明記)できない、

安倍さんなら、戦後体制から抜け出し真の独立国になり憲法改正を実行して100年後の日本のために政治をしてくれると思っていましたが、
厳しいのですね。

やはり、国民が立ち上がらなければなりませんね。
各政党や官邸などにメールで意見を申し上げ、
国民の声を届けないといけませんね。
私たちの国は私たちが良くします。

青山さん、他に何かできることはありますか?
黙って選挙を待つことはできません。
宜しくお願い致します。
愛国心【ダンでぃ】
2018-11-28 16:14:11
思えば子供の頃からこれまで「日本に生をうけてよかった」と思うことが多々ありましたが、一方で不思議な国だなあと思うことがいくつかあります。
そのひとつが、だれもが声高らかに「自分の国、日本を愛している」と言えないということです。
「アイラブジャパン」とは言えても、「私は愛国心で満ち溢れている」とはなかなか言えない。それは愛国心=軍国主義を彷彿のイメージが無意識のうちに植えつけられてしまっているからではないでしょうか。
自分の生まれ育った国を愛していると言えない(言いにくい)ことが、過去においても現在国内外で問題となっていることにおいてもどこかすっきりしない根底にあるように思われます。
青山さんが発せられる言葉の端々には「祖国のため、国を愛すればこそ」との思いが強く感じられ、年下の私が申し上げるのは大変失礼ながら、非常に頼もしく誇りに思います。
12/24の福岡、この一週間「気持ちは是非行きたい、でも日程が・・・」で葛藤しておりましたが、今日このエントリーを見て、、、決めました。
行ってその情熱を体感させて頂きたいと思います。
お疲れ様です【ジゼル】
2018-11-28 15:51:00
この度の入管法改正が衆院を通過し、目の前が真っ暗になっていました。私の世代はまだいいです。私はこれからの、子や孫の世代が
心配でなりません。
欧米各国は、移民を入れたことで塗炭の苦しみに喘いでいます。
その現状を見るに、到底これ以上の大量の外国人受け入れ拡大は
受け入れられません。日本人の賃金低下、仕事の奪い合い、雇用環境の悪化、など懸念材料は多々ありますが、私が心配なのは
治安悪化です。
移民を入れた国はどこも治安が悪化していますし、人権に配慮する観点から、外国人犯罪を、あまり報じない、とも聞きます。
何も、全ての外国人が悪いとか、そういうことは申しません。
日本になじみ、日本の文化に溶け込んでくれるなら、歓迎です。
が、しかし安倍総理は「日本の価値観を外国人に押し付けてはならない」と仰ったとの記事を見て、奈落の底に落とされた思いです。
それは何もかも日本人ががまんせよ、ということなのでしょうか?


しかし、この記事を拝読し、青山さんの水面下での
日本のための活動を知り、とても嬉しく思いました。
どうか、どうかよろしくお願いします。

日本という素晴らしい国は、日本人があってこそ、なのだと
思います。
この奇跡的な国を、どうか守れますように、青山さんの
活動を心から支援したいと思います。
日めくりカレンダー【石井 奈保美】
2018-11-28 15:35:54
青山さん、こんにちは。

先日の虎ノ門ニュースで
日めくりカレンダーではなく、小冊子(本)にした方がよかったかな?と仰っていましたが
我が家の日めくりカレンダーは
毎朝、五歳の娘が私よりも先にめくっています。
繁子ちゃんが載っていた日は、かわいいね!と
嬉しそうでした。
もし本になっていたら、娘の目に触れる事は無かったのでは、と思います。
そして私は、毎日の青山さんの言葉から
色々な事を感じ、考える事が出来ています。

いつもありがとうございます。
青山議員になってもらって【岸和田のジン】
2018-11-28 15:25:32
2年前、青山さんが出馬するという一報、デマだと思っておりました。
谷亮子議員が今度は自民党から出馬するというニュースが嘘だということがわかった直後だったので「はいはい。また噓かー」なんて思っておりました。
次の日のザ・ボイスでのストレートニュースで飯田浩司アナウンサーが青山さん出馬を伝えた際「本当だったのか!」と思った記憶が蘇りました。

僭越で不躾な言い方かもしれませんが青山さんを国会議員に送り出せて本当に良かったと思っております。
昨今の野党議員の頼りのなさは目を覆いたくなります。不信任案乱発、テレビ受けを狙った獣のようなけたたましい抵抗。
今回は本当に強行採決しているのに、今までと同じ戦術をとっているので、まるでオオカミ少年であります。

青山さん。応援しております。
僕のこどもは平成28年5月生まれなので、青山議員より少しだけ年上です(笑)
その子のためにも、いやうちの子供の子供(僕にとっては孫)のためにも
ご尽力ください。
希望と絶望【YOSHIBO】
2018-11-28 15:08:21
青山さん

日々、国家と国民のため命を削られた活動ありがとうございます!!

尼崎のYOSHIBOです。

入管法改正衆院通過も青山さんの水面下のご努力に期待しつつ、ご無理なさらないよう頑張ってください。

実は全く関係ないですが、今朝、中一になったばかりの次女が、現在浪人中の長女がバスケットボールを中高6年間やっていたのに憧れ、自分も始めたのは良いが、全然試合に出してくれへんから面白くないから辞めると言い出しました。
自分からやると言い出したときに、比較的飽きっぽくて妙に頑固な次女に「絶対に投げ出したらアカンぞ!」と言うと、「これは絶対に辞めへん!」と大見えを切っていました。ところが、塾に行きたい、ピアノとマリンバも復帰したいと逃げ場所を見つけての身勝手な言い分に呆れかえりました。
壁にぶち当たると常に逃げる人間になってしまう。学校名の入ったユニフォームは伊達じゃあない。学校の代表であり、チームメイトと汗をかいた友情も裏切ることになり、信用、信頼も失う。青山さんが以前おっしゃっていた「自己愛」が過ぎる、結局、自分の事しか考えていなくて、周囲や他者のことなど考えもしていない次女です。自分の勉強のためにバスケと言うクラブ活動している面もあれば、皆で準備し、練習し、競い合って、チームを勝利に導く一員であると諭しましたが、、やはり、辞めるとのことで、ぼくの力不足を感じました。我が子への対応でこの体たらくです。
全く関係ない話で申し訳ありません。

青山さん、厳しい局面多々だと思いますが、頑張ってください!!
やれることをやって、あとは死ぬだけ【里永雄一朗】
2018-11-28 14:53:10
青山さん

このコメントを「大日本帝国陸軍 第八飛行師団誠第十七飛行隊 伊舎堂用久中佐と隊員の顕彰碑」の前にて、拝見しました。

社会人になって3週間あまり。

「無力もへったくれもありません。やれることをやって、あとは死ぬだけです。」
(11月27日のブログより)

この言葉を胸に、やれることをやっていきます。

ありがとうございました!
心から感謝してます【御免堤多】
2018-11-28 14:33:47
青山さん
国を思うご努力に心底感謝し断固応援しています。
青山さんの自民党における、議会における、そして日本国における存在が、どんなに大事であるか言葉につくせません。
あなたの存在がまさに国益であるだけに、月並みですがご健康とさらなるご活躍を祈念しています。
ありがとう、青山さん。
絶望はしません、この国がある限り。【きよちゃん】
2018-11-28 13:51:54
青山さんと同じく時代を生きて戦えて、
たとえ無駄死に?であっても絶望はしません‼

2678年も脈々と続くこの国、
6852の島々のこの日本国がある限り、
どんな苦境が訪れようと、夢や希望、情熱を持って生きたいです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ