On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-12-01 05:05:12
Comments (11)

なにかエントリーを記すと‥‥

‥‥必ず、え ? というユニークな解釈をいただきます。
 前のエントリーで、火曜の国会質問で「1問だけになる」と記したのは、入管法改正案についての質問は1問という意味です。
 20分間に 1 問だけ、ということではありません。
 メタンハイドレートをはじめ自前資源について主として質問すると繰り返し書いているのですから、ごく自然な話としてそうなります。

 誤解を受けるということは、こちらの書きようにも課題があると考えることにしています。
 ただ、え ? がネット時代になって増えているのは事実です。
 誤解が無いようにということを過剰に意識して記したり、話したりするようになると、文章はくどくなり、説明調になり、話も「誤解されたくない」という保身が先に立つようになります。
 いずれも質が落ちます。
 ネット時代は、凄まじい情報の洪水です。そしてそれが止むことがありません。
 だから、どうしても流し読みになります。
 分かります。
 みんな、時間がありませんしね。
 どうぞせめて、ここぞ、というときだけでも、ゆっくり読んでくださいね。

 なお「 1 問だけ」というのは、必ずしも 1 問 1 答だけ、とは限りません。
 そのカテゴリーのなかで、テーマがひとつ、そして実際の質疑は幾度かある、ということもあり得ます。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

国語力の低下【田舎医者】
2018-12-02 20:22:25
 インターネットが発達してから音楽も1曲ごとにダウンロードできるようになり、例えばアルバムの全体像を味わうような人が少なくなっている、とは言われますね。
 同様に、日本語の文章もネット上では次第に短いものが提供されるようになって、行間を読むような感覚が徐々に失われていると思います。
 別の解釈や誤解がないよう書かれるべきなのは自然科学系の論文くらいで、他は行間というものがあるという前提で読みたいものです。
ILC【ひで】
2018-12-02 07:52:48
青山さんいつもありがとうございます。

青山さんはILCについてどう思われますか。

東北の北上山地に建設するかしないかがもうすぐ決まるそうです。

東北復興、日本全体のためにも絶対やった方が良いと思うのですが、日本学術会議の皆さんは後ろ向きです。

例により本来無いはずの財政問題を出してきています。
国債を発行するチャンスでもあり、財政出動にはもってこいの案件かと思います。
国会質問【おばちゃんです】
2018-12-01 18:09:01
青山ぎーん、いつもありがとうございます!

国会質問に立って下さるのですね
とても有難いことです

外国から多くの労働者を受け入れるのは反対です

虎ノ門ニュースでもぎーんのお話しにありましたが、
日本人の働き手が活かされていないと私も思います

月曜日のぎーんのお話しは、毎週、息を詰めるように聞き入っています

ぎーんの質疑のご様子は、ネットで拝見できましょうか

傍聴にいらっしゃる皆さまのご報告などもあれば嬉しく存じます
「元徴用工」判決で韓国が狙っている罠に嵌らないで。【けん】
2018-12-01 17:52:40
大部分の日本人が韓国疲れをしているとは思いますが、今回の「元徴用工」判決で良かったのは、多くの日本人が、日本は既に韓国の国家予算の2.3倍程度を支払い、朝鮮統治の責任問題は、韓国については解決したと知ったということです。報道により、その事実を知り、そのため、韓国のやり方を支持しない日本国民が大多数となったのです。

私が政府にお願いしたいのは、65年の日韓協約が北朝鮮についても解決したことになるのか、そうではなく韓国についてだけなのか、資料を分析して、はっきりさせて頂きたいということです。私の認識では、韓国を朝鮮半島唯一の合法国家として韓国が代表して経済支援を享受したと思っているので。

もう一つ、韓国という国は、日本の評判を落としたくて落としたくて仕方がない国です。中国にも言えますが、嘘を真実に変えていく国です。今回の「元徴用工」判決も、「世界での評判を確立している日本企業の多くが実は、戦時中に朝鮮人を奴隷労働させていた戦犯企業なのだ」というレッテルを世界中に付けることを望んでいるはずです。だから、政府は、今現在のように、単に韓国の自滅を待っているのではなく、この「元徴用工」判決で、日本企業がダメージを負わないよう、実際のところ、奴隷労働をさせていたのかどうかを調査して頂きたく思います。させていなかったのであれば、その実態を大々的に公表すべきです。
外国人労働者の雇い止め・・・【くるるん】
2018-12-01 17:10:03
青山さんが質問なさるとのこと、すごくすごくうれしいいです。
火曜日だったと思いますが、火曜日なら休みの日なので、ネットで見ようと思います。
楽しみです!


11月30日のNHKニュースで、シャープ亀山工場で派遣外国人労働者約2900人が雇い止めになったと伝えたそうです。
ネットの記事で読みました。

理由は業務の海外移転により、仕事が減り、労働時間や自給を下げ、ついには大量の雇い止めを通告しました。


シャープ亀山工場は、台湾のホンハイ精密工業の傘下に入っています。


ユニオンみえという労働組合に相談がふえ、10の派遣会社を告発しました。
しかし、シャープ側の担当者(何の担当?)は関知していないと答えています。


三重県知事は、新たな就職のフォローアップをしっかりやってほしいとシャープを通じて要請したと述べました。



何か、何かがおかしくありませんか?
シャープは派遣労働者の数も、雇い止めの実態を把握していないと言うのに、雇い止めされた労働者のその後のフォローアップをシャープに要請するのも無駄だと思うし、いくら労働局に告発しても、雇い止めが覆り、また働けるようになるとは、とても考えられません。
必要ないから、切り捨てたのですから。

派遣したのは、派遣会社なのだから、登録者のフォローアップは派遣会社の仕事ではありませんか?


そして、なにより、合点が行かないのは、これでも人手不足なのか?と言うことです。

今回雇い止めされたのは、日本人ではなく、外国派遣労働者です。
なのに、この上さらに4月から外国人労働者を入れるのですか?


そして、今回切られてしまった外国人労働者たちはどこへ行くのでしょう。
住み慣れた三重にいたい、でも、職のあてはない・・・となったら、生活保護を受給申請するのではないですか?

別の土地で人手を求めているところへ、働きに行く方法はあるのでしょうか?

切られた人たちには、生活保護を受給させ、新たに外国人を受け入れて行く。
そして、必要がなくなれば、簡単に雇い止め=解雇できる。
責任は派遣会社が取ってくれる。
派遣会社は次の職をうまくマッチングできるとは限らない。


これがグローバル化。
日本が乗り遅れてはならじと言われて来たグローバル化。


ますます日本の将来が心配、いや不安になっています。
独立講演会について【石井 孝行】
2018-12-01 16:42:09
いつも重要なお話を有難うございます。
福岡で行われる独立講演会の申し込みを失念しておりました!!
前回同様息子と参加したかった!!のですが、どうにもなりませんでしょうか。
火曜日【一市民】
2018-12-01 14:13:54
青山さん、こんにちは!

火曜日頑張ってください!心から応援しております!!

美しい我らが祖国日本がドバイのようになりませんように。
(記憶が正しければ、ドバイは人口の8割が移民)
独立主権国家【安野 一】
2018-12-01 13:59:11
政治経済・国際関係・軍事・資源・危機管理
全く興味のなかったこれらの分野に私を誘って
下さったのは、青山繁晴さんです。
そして、学んでいけばいくほど大きな壁に突き当たります。
それは、日本は未だ本当の独立国ではない、という壁です。
防衛予算の増額が出来ないこと、日本海側メタンハイドレート
の実用化が以前と進まないこと、中韓の反日工作のさらなる激化、
北朝鮮による拉致犯罪が解決できないこと、デフレ脱却を妨害する力、
世界最大の対外純資産国である日本を隠していること、
中韓と日本を常に対立させ日本の力を封じていること、等々挙げれば
限がありません。これら諸問題を解決することが、戦後レジームからの
脱却だと理解しています。それが、日本を取り戻すことだと理解しています。
青山さんの促しによって、特に日米戦争について学んでいます。
「黄禍論」「オレンジ計画」など、古くから日本を封じ込めるプログラムが
組まれています。極め付けは東京裁判でありWGIPであり、およそ100年に
渡る苦悩の中に我が日本は、よく耐えてきたと思います。
もう、そろそろ、日本を強烈に縛ってきた鉄の鎖を解きほぐさなければ
ならないと思います。しかし、私のような無学で非力な市井に生きる
平凡な人間になにも出来ません。ただ、出来ることがあるとすれば、それは
「心の力」を使うことだと思います。「心の力」は人間にとって、最期の資源
だと思います。米国が内心、最も恐れている「日本の魂の力」が間もなく
復活致します。私個人的には、米国に「大いなるRpents」を求めたいと思います。
安倍晋三総理、復活して下さい!!!
2つのやっぱりね【日本を抱きしめて】
2018-12-01 10:10:17
青山繁晴様
入管難民法の賛否について、青山さんが党議拘束に従うと言われるのは、よく理解します、理解できます。それを非難する人は違うと思います。
ネットやオールドメディアでしか最新情報を得られない私であっても、やっぱりそうだったか、と漠然とした形がはっきりと浮かび上がってくることがあります。
それは、秋篠宮殿下の発言、「宗教色の強い儀式は国費で賄うべきでない」
今上陛下以降、皇室内部は変質しているのではないか、それを支える人物の欠如、宮内庁の非力が見えてきました。
それと、安倍晋三首相の力は外交以外、周辺に支える者が少なく弱体化しているのではないか、菅・二階路線で政治が動かされているのではないか。
2つとも、憂うべき方向に向かっていると思います。
なんで政府はできないの、やらないの。【ほんタン】
2018-12-01 09:33:04
いつもトラ8見ています。応援しています。安部さんが総理になっていろいろ期待していましたが何かしっくりしません。メタハイもなんで実現しないのか、利権や今までの体制を変えたくない議員や官僚がいても最高責任者や世耕大臣がいても実現しないのは、総理そのものが壁になっているんじゃないのかなと思います。橋本元府知事だったら一気にしているでしょう。安部さんはやる気ないのかな。総裁選終わってからというもの本当に残念な支持できない政権になってしまいました。
さらに戦後レジュームの脱却と言いながらもいまだ歴史教科書の見直し、近隣諸国条項の撤廃などやれることをちっともしない。これじゃ脱却できない。消費税も経済に大きなマイナス。来年の選挙いかんでは憲法改正も怪しい情勢になってきているように思います。スパイ防止法もやる気配なし。入管法に伴う保険や福祉制度の見直しもどうするのか不安です。議員資格の国籍もはっきりしてほしい。挙げればきりがない。何かすべてが中途半端。抵抗勢力が内部にあっても最高責任者としてその気になればできるはずです。橋本元府知事の国家観には不安を感じますが実行力、指導力、スピード感は、一目置いています。府知事にできることがなぜ一国の最高責任者にできないのか。やる気あるのか疑ってしまいます。
僕は、学生の時から左で革新政党にも20数年間所属していたバリバリの左でした。社会人になってからは新聞機関誌の拡大ばかりで嫌になりました。天下国家がどこかへ行ってしまいました。そんな時偶然、関テレのアンカーで青山さんを知りこの人はタダの評論家ではなく裏取りして確実な情報をもとに僕に考えろと教えてくれていてそれ以来欠かさず、楽しみにしていました。そんな中お隣の韓国が告げ口をしだしてそれがきっかけで自分で歴史やいろいろなことを調べ本も読み勉強するようになりました。青山さんの講演会へも香美町や中の島公会堂、この間の釣り針協同組合にも行きました。参議院選挙の時絶対に青山さんと思い、雨の中姫路駅前にも行きました。自民党の候補と分かっていましたが行ったときに自民党の緑ののぼり旗が並んでいるのを見て初めて参加する自民党の街頭演説会にドキドキしてしまいました。選挙権を得てから1度も棄権せず、でも利権で汚い財界と癒着した自民党なんぞには一度も投票したことがなかっただけに本当に場違いの所に来た感じでした。でも青山さんの演説を聞いて勇気が出ました。迷いなく自民党公認候補の青山さんに入れることができました。その後も安倍さんのためと思い、いやな議員にも投票しましたが何かもう限界です。祖国をよみがえらせるにはどうしたらいいか自分で考えてこれからの行動を考えていこうと思います。
重々、気を付けます。【きよちゃん】
2018-12-01 07:23:23
流し読み、重々気を付けたいと思います。
「ゆっくりと」と、
何かをしながら、考えながら、
なかなかゆっくり、の時間がありませんが、
せめて青山さんのブログ、御著書はゆっくりと拝読したいです。

奈良に向かう電車の中です、
奈良県の皆様、
自民党県連の皆様、
宜しくお願いします。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ