On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-12-10 15:59:12
Comments (63)

みんなに、みなさんに、愛国者に向けて、話しました

 極度の多忙のままなのでブログには書き込んでいませんが、今朝の「虎ノ門ニュース月曜版」の生放送で、入管法改正、水道法改正、漁業法改正、そして妊婦加算について、しっかり話しました。
 この地味ブログで、予告したとおりに実行しています。
 地上波のテレビ番組ではなくネットテレビなのですから、どうぞ、お時間のあるときにネットでゆっくりご覧ください。
 あらためて申します。一緒に考えましょう。
 そして今朝の「虎ノ門ニュース月曜版」で申した「護国の鬼」という考え方、この場合、鬼は鬼ではなく死者を意味することも含めて、「月刊Hanada」の連載エッセイ「澄哲録片片」(ちょうてつろく・へんぺん)にいま、記しつつあります。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

入管法【まささ】
2018-12-17 19:42:00
2018.11.21 産経に「外国人労働者受け入れの45%は技能実習生から移行 入管法改正案審議入り」という記事が載りました。

 内容は「衆院法務委員会は21日、外国人労働者の受け入れ拡大に向け在留資格を創設する出入国管理法改正案に関し、山下貴司法相の提案理由説明と与野党の質疑を行い、実質審議入りした。
法務省は平成31年度から5年間で受け入れを見込む最大約34万5000人のうち、約45%は外国人技能実習生からの移行を想定していると明らかにした。」と始まります。

「法務省の和田雅樹入国管理局長は「特定技能1号」の受け入れ見込み数のうち、技能実習生からの移行者は5年間の累計で12万~15万人に上るとの見通しを示した。導入初年度では、最大約4万7000人のうち55~59%としている。」と続きます。

私は「平成31年度から5年間で受け入れを見込む最大約34万5000人のうち、約45%は外国人技能実習生からの移行を想定している」というところと、「在留資格を創設する」という文言から、この法案はもしや、「特定技能1号の法律を適用して、現在起きている技能実習制度の様々な矛盾を解消するという意味があるのでは?」と感じました。

そして12月4日、参議院 経済産業委員会での青山繁晴議員による入管法改正についての質問と、その質問に対する法務省の回答をじっくり聞きました。

回答した法務省 佐々木審議官は、

「技能実習制度におきましては、一部の管理団体や、受け入れ機関におきまして、労働関係法令違反や、人権侵害と認められる事案があると認識をしてございます。

 このような問題が起きないように、新しい受け入れ制度におきましては、制度及び運用の面で十分な取り組みを行うことが重要であると考えています。

 具体的に、新制度では、日本人と同等の報酬をしっかりと確保すると共に、受け入れ機関、または登録支援機関による、特定技能1号の外国人に対する各種支援の実施や、届け出事項の拡充による支援の実施状況、外国人の活動状況等の的確な把握、関係機関とも連携した調査指導等行うことにより、的確な管理と、適切な支援がなされる仕組みとしておりまして、技能実習制度で生じた問題の発生を防止すべく、各種対応を行うこととしております。」

私はこの短い回答の中に、様々な意味が含まれているように感じました。

まず、「技能実習制度におきましては、一部の管理団体や、受け入れ機関におきまして、労働関係法令違反や、人権侵害と認められる事案があると認識をしてございます。」
これを聞いて、現在マスコミで報道されているような、まるで日本人全てが外国からの労働者を奴隷のように扱っているかと思わせるような話を、法務省は「一部」であると認識していると分かって安心しました。

続いて、「このような問題が起きないように、新しい受け入れ制度におきましては、制度及び運用の面で十分な取り組みを行うことが重要であると考えています。」
この回答にも安心感を覚えました。

 現在、日本国内で働いている「技能実習生」の、正当な「在留資格」を設け、「労働関係法令違反や、人権侵害と認められる事案」を解消するとともに、「日本人と同等の報酬をしっかりと確保する」ことで、外国人労働者の、まるで奴隷労働のような低賃金体制をつくらない仕組みと、日本人の賃金が下がったり、賃金の上昇を妨げたりしないよう、配慮がされているのではないか?という期待を持ちました。

新しい法案が出来て、一挙に労働者である「技能実習生」を帰国させるようなことはできないでしょう。実際、彼らを頼りに仕事をしている経営者と、働いている労働者がいるのですから、今回の入管法改正は必要ではないか?と思いました。
自由民主党の発信力【Henry】
2018-12-16 11:13:24
初めて投稿させて頂きます。
虎ノ門ニュースを拝見しました。
入管法、水道法、漁業法、そして妊婦加算の問題、すべて現状ではダメだと言うことが、明確に理解できました。
特に入管法の2号は実施しない、2年後に見直しには、国民の一人として安心致しました。
青山さんの説明がないと、正直、自由民主党に失望していたと思います。
メディアは、このような内容を一切報道しません。
自由民主党の議員一人一人が発信力を高めて、国民に理解させることが議員の大事な務めであると思います。
お礼と苦情【渡辺】
2018-12-12 19:24:29
青山繁晴様

お疲れ様です。
早速ながら、昨日の虎ノ門ニュースは青山様ご自身が何か興奮冷めやらぬというか、腑に落ちたというか…私も仕事中で運転しながら、すっかりのめり込んで拝聴しておりました。そして、絞り出すような「でも、僕は絶対に裏切りませんから」の言葉に、瞬間視界がボヤけ危うく事故寸前でございました。
今回、安倍総理とかなり突っ込んだお話をされたと拝察いたしますが、つくづく思うのは、日本というのは個々の事柄や物ではなく人を信じる文化だったのだ、ということです。本来の日本の企業経営と外資系の企業経営の違いがその代表例ですね。思えば、いつからか多用され始めた「是々非々」という言葉を聞くたび何かモヤモヤしていたのですが、その理由がすっきりと判りました。ありがとうございました。
もう一つ、言葉の大切さも気付かせて頂きました。言葉は単なる情報伝達の道具だけではなく、魂から出た言葉は魂を動かすということ、また言葉の選び方一つで食物のように善かれ悪しかれ影響を受けてしまうこと。因みに私が青山様を信じたきっかけは、たしか『答えて答えて答える』での「日本が戦後レジームから脱却するに際し、最後に立ちはだかる敵はアメリカ」という趣旨の言葉を聞いた時です。安倍総理は、ここが不足している様に思えます。
今大きな不安と感じている事は、政府が日本の基本であった『モノづくり』を蔑ろにし、近年は成果の出やすい(逆に将来的に不安定な)観光に経済の比重を置いているかに見受けられる事です。観光も結構ですが、本質が全く違うと思うのです。
とかく政治の失敗で割りを食うのは子供や女性や老人など弱い立場のものからです。数ヶ月前には電車内でチャイニーズに迷惑行為を注意した老人が殺害される事件がありました。被害を与えてから援助するのではなく、被害が及ばない政治を行う政府であって欲しいとつくづく思っています。
いつまでも信じて応援し続けております。

渡辺
失敗は宝【こみやこういち】
2018-12-12 15:28:01
虎8見ました。

テレビも新聞もネットニュースも見ないので、

国会で今、何をやっているのか知りました。

それを知っても、行動を変えないなら、それを知る必要はない。

知行合一で生きよう。目的の為に生きよう。失敗は宝。

私は取り返しのつかない失敗以外は宝として生きています。

護国の鬼とは、人間である個を捨てるという事だと思っています。

昨日、大きな失敗をして精神が耐えられないって悲鳴を上げている時、

近衛文麿や東條英機は、取り返しのつかない失敗をした時にどうやって耐えたんだろう?と思いました。

私の出した答えが「護国の鬼」になることだったんじゃないか?ということでした。

人であることを捨てる。役割に徹する。そうやって精神を保ったんだろうな~。

人の姿をした地球外生命体は別です(鳩山、菅、野田、枝野)

僕は安倍さんも青山さんも人間じゃないと思っています。

人間では精神が耐えられないはずだと思うからです。

僕らは人間のものさしで安倍さんや青山さんを見ていますが、それが間違いを生む。

個である人間を捨てて、目的に精神を預けないと生きていけない。

そういう生き方もあるんじゃないか?

護国の鬼とはそういう事だと思いました。

私は私の金の力で祖国に尽くそうと思っています。
Struggle【NT】
2018-12-12 10:59:46
虎ノ門ニュース、ch桜を見ました。
入管法を筆頭とした今回の悪法に対して国民が絶望する事なく国民が如何に対応するべきかの心構えを語られたと解釈しています。
ただ、水道法改正に関してはやはり納得できない部分が多いです。人口が減少している現状では水道の維持が難しいと言う元々の設定がまずわかりません。
オールドメディアが良く言う、人口減少していく日本は経済成長できないと言うエセ経済学のプロパガンダと何が違うのでしょうか。
また民間は利益を追求するから駄目という論法は民の否定と仰いますが、そうでは無いと思います。問題の本質は民の否定ではなく政府、行政の職務放棄です。
民間の活力が日本を発展させてきたという事実はその通りだと考えますが、経済政策は時と場合によるものです。
今現在日本が高度経済成長期の様な好景気であれば水道事業を民に委ねるのも一時的にはいいかもしれませんが(事業の継続性と言う意味では疑問が残りますが)、今の日本はデフレです。
通貨を発行できない民間事業主は防衛のためにコストカットし蓄財に傾くのが経済的合理性に従った行動です。
個の採算よりマクロ経済を考慮し、デフレスパイラルから抜け出すためにミクロの経済合理性に逆らって出費をする事ができるのは通貨発行権を持つ政府だけです。

国の基本となる水道インフラについて管理責任は勿論の事、経営をするのも、ハッキリ言えば金を出す事こそが政府の義務だと思いますが如何でしょうか。
水道インフラにすら金を出し渋ると言うのなら、政府は一体何のために金融緩和をつづけているのでしょう?
現状を変えなければいけない問題である事は理解できますが、水道法に関しては真逆の方向に変えようとしている様に思えてなりません。
ものすごく、久しぶりのコメントです。【gecko】
2018-12-12 00:43:04
虎ノ門ニュース月曜版,先程拝見しました。

修正、3年が2年後になったんですね‥お疲れ様でした。

番組を見ながら、泣けてきました。いつもありがとうございます。
天下の分け目【恵】
2018-12-12 00:31:14
入管法改定の話が突然降って湧いたように出て、とんでもなく急いでいる事から、人手不足は表面上の事で実際は管理局の強化などが主目的だと考えています。
安倍さんが世界を駆け回ってやっている事、周辺国状況、米国の動き、国内の蓄積した危険な状況から、悟られたくない相手に悟らせないように、公安の実行部隊のような役割に近い事が出来る可能性を持たせられるものをまずは作ろうとしているのではないか。

隣国では終戦直後の「朝鮮進駐軍」と共産主義者が暴れたような状況(私の感覚として)が起きているという情報も上がって来ています。
当時の日本よりまずい状況で、政府も裁判所も同じ側で警察が動けない中で労組が暴れているようです。
日本では別の理由で警察が襲われていましたが、それ以上に一般人の被害がどれ程だったか正確にわかる術もありません。
そして拉致へと続き、懸念していた「徴用工」の件もとうとう封印が解かれ、関連する基本条約には竹島密約が絡み、放置していた闇と対決しなくてはならない時が来たように感じます。

確実に崩壊へ向かう隣国、朝鮮戦争時の大量の密入国、中共の国防動員など、外国人労働者の問題より深刻な事を想定しての改定の第一歩のような気配がするのですが、気のせいでしょうか。
具体的な外国人労働者絡みの諸問題は、立法を担う議員や本物の有識者の提言や国民の最終的な判断を信頼して、丸投げに近い形で任せたようにも思っています。
今は青山さんのような議員もいらっしゃるのです。(だからなのか?)
安倍政権(麻生さん)の特徴は、「信頼」だと思います。

問題に接近する事も必要ですが、引いてみて冷静に考えてみる事が私達に求められているように思います。昔の日本人はもっと聡明でした。
ずっと世界の動きを追っていて、今こそ未来をかけた本当の正念場だと緊張感が日に日に増しています。
世界の未来、拉致された人達の帰還、日本の真実と底力、腹を括って日々を過ごすしかありません。
トランプさんが中国を揺さぶっていますが、まずは、始まった隣国の崩壊から動くと思うので、怒りではなく国内の連動含めて一層注視していきたいと思います。

面倒な事ばかりですが、青山さんの現在のポジションで死力を尽くされている事を、信じる一人として申し訳なくも思い、心から声援を送りつつ、でき得る限りの努力を続けたいと思っています。
これからの運用をよろしくお願いします【たぬきおやじ】
2018-12-11 21:15:50
成立してしまったものを 仕方ないです。 青山さんのいうようにできる事をやってゆくしかありません。 これからの運用をよろしくお願いいます。 それと 技能実習生制度は廃止してください。 
青山さん!【マカロン】
2018-12-11 20:45:14
今週月曜日の虎ノ門ニュースを帰宅後にYouTubeで昨日と今日に分けて見ました。
青山さん、私は青山さんが途中で投げ出したり、裏切ったりするなんてほんの少しも思っていません。思った事もありません。在外選挙で青山さんの氏名を投票用紙に書いて投票したのは、自分の人生の中でも間違いなく正しかったと思えることの一つです。

余談ですが、私のパートナーはとある東南アジアの国の出身です。日常会話は英語ですが、彼の母国語を幼稚園児程度ににわかに覚えた私は、彼に青山さんのことを説明する時、その国の言葉を使って、そのまま直訳すると「私の心のお父さん」という言葉を使います。彼からすると、「そんな言葉は存在しない」「変なの」、と言いますが、いいんです。私が日本人であることを自覚し、誇りを感じ、先人・英霊を尊敬し、日本や先輩方を不条理に冒涜する者に心の底から憤りを感じるようになり、「日本人」としての心が目覚めたのは、青山さんが大きなきっかけなのです。

青山さんからしてみると、勝手に変な呼び方をされてご迷惑とは思いますが、ネット動画でお話をされる青山さんをアンカーで拝見していた時から今まで個人的にお会いしたことはないものの、また、時に私と考えが違うことがあっても、青山さんへの信頼は変わりません。
信じています。【spf】
2018-12-11 15:43:01
心ない人の発言や書き込みに凹まされることも多いでしょうが、私は信じています。
護国の鬼と昭和天皇と青山さん【八十嶋 勇浩】
2018-12-11 13:10:31
月曜日の虎ノ門ニュース、先週金曜日の「答えて答えて答える」を拝見して、struggleの意味をさらに深く理解できました。
同時に、二二六事件が起きた二日目に昭和天皇が本庄侍従武官長に宣うたおことばの意味をさらに深く知ることができました。

本庄繁武官長は娘婿も蹶起した士官の一人であり、事前にご自分も計画をご存知だったこともあり、陛下に
「その精神に至りては、君国を思うに出でたるものにして、必ずしも咎むべきにあらず」と上奏なさいましたが、
陛下は毅然と
「朕が股肱の老臣を殺戮す、このごとき兇暴の将校等、その精神においても何の恕すべきものありや」と宣いました。
さらに
「朕が最も信頼せる老臣を悉く倒すは、真綿にて朕が首を絞むるに等しき行為なり」とも漏らされ、
それに対して本庄武官長は
「彼等将校としては、斯くすることが、国家の為めなりとの考に発する次第なり」と返答なさいましたが、
陛下はまたも毅然と
「夫は只だ私利私慾の為にせんとするものにあらずと云い得るのみ」と断罪なさいました。
陛下のこの一貫した毅然とした宸襟が鎮圧に結び付きました。

当時は昭和天皇の大御心に忠実に従うことを『小義』と呼び、
「国民の天皇」に国民と共に国家改造をさせることを『大義』と呼ぶことで昭和維新を起こそうという将校がたくさんいました。
本庄武官長も『大義』に同情的だったのでしょう。
でも陛下は違っていました。改革には時間と忍耐が必要なことを御自らよくご存知でした。
青山さんの話を聴きながら、陛下のおことばが身に染みて入ってきました。

これはわたしもこれから調べないといけないことなのですが、『大義』の側、例えば「桜会」にはソビエトからの資金が流れていたとの話もあります。
つまり、ヴェノナ文書が明らかにした、日米を相打ちさせて漁夫の利を得るためのソビエトの工作にまんまと乗せられてしまったのが『大義』の側でした。
いみじくも青山さんが昨日仰ってた、愛国の側に見られるにんげんの弱さが昭和初期においても共産主義者に易々と利用されてしまったのでした。

気持ち良く劇的に革命を起こして物事を変えたい、それはにんげんの弱さなのですね。
そういうにんげんの弱さが、struggleしている人を『生ぬるい』と言わせてしまう。
だからドイツでは劇的に経済を復興させたヒトラーに民主的な方法で総統の座を与えてしまったのですね。
そんな「ファッショ」を陛下はずっと憎んでおられた。
だから、五一五事件の後、組閣の責任のあった元老西園寺公望に「ファッショに近き者は絶対に不可なり」と覚書を渡されました。
でも、「君臨すれど親裁せず」という原則ゆえに残念ながら大御心のとおりに事態は進まず日米は開戦してしまい、
負け続けた挙句に昭和二十年の夏に、最初の目論見通りにソビエトが参戦するに至って陛下は二度目の、原則とは違う行動に出られてポツダム宣言受諾の詔が出ました。
そして陛下はマッカーサーに助命嘆願なさることもなく、亡命なさることもなく崩御なさるまでずっと国民と共におられ、例えば「戦争犯罪」などの誹謗中傷に黙って耐えて来られました。

今臨時国会を通して青山さんがなさってきた、わたしたちには全貌が知り得ない水面下の働きを通して、昭和天皇もまたずっとstruggleなさった方なのだとその偉大さを改めて思い知らされました。

昨日から軍歌「元寇」を繰り返し聴いています。
わたしもそうありたい。
英霊からの言葉【たいぞう】
2018-12-11 08:04:40
虎ノ門ニュースを拝見しました。
昨日の青山さんのお話は、本当に衝撃でした。
というのも実は、12月8日たまたま上京する用事があったため、真珠湾攻撃の日に靖国神社に参拝し、私が命を頂いて生きていることへの感謝と、自らの果すべき役割(現在の仕事と家庭を守ること)に全力を注ぐことを英霊にお誓い申し上げて参りました。
そして昨日の青山さんの言葉
【慌てるな、騒ぐな、腹を据えて淡々としっかりとやれ。死すべき命として。】
最近職場が変わり、家庭環境も変わっったため、結果を出すことに焦りのあった私の胸にグサッと突き刺さる言葉でした。
そしてこの言葉がまるで英霊から私に投げかけて頂いた言葉のように想え、涙が止まりませんでした。
これからの私の生き方に、大きな財産となる言葉です。
青山さんと英霊から頂いた言葉を胸に、私の果すべき役割を全うしようと思っています。
本当にありがとうございました。
日めくりカレンダー【51歳主婦】
2018-12-11 07:53:23
追加で3冊注文しました。お正月に親戚に会うときに配ろうと思います。青山さんの言葉に込められた深い意味と気持ちを読み取れるかは、その時のその人次第になるのかなぁ、とは思うけれど、あの日めくりカレンダーを手に取る、一度でも読んでくれる、一度でも目にする、ことから、奇跡的にでもその人の心に入ってくれたらなぁ、ということを願いながら渡します。
多くの有権者は、疑いなく信じていると思いますよ!【ふつぬし】
2018-12-11 07:35:27
日々の御活動に心より感謝申し上げます。
前回の選挙で、青山さんに投票した人の多くは、週末であってもブログの更新が少なければ、必死で法案修正のために駆けずり回っておられるのだなと、分かっていると思いますよ。

50万近くの人がいれば、それは中には、表面的な事だけを見る人もいらっしゃるでしょうが、一部だと思います。

安倍総理の出馬要請の理由の如くに、間違いなく変化していることを感じております。

*昨日の虎ノ門ニュースの安倍総理の党内問題が気になります。
 中国の揺さぶりが党本部の2F辺りから、来るのでしょうか。

*トランプ大統領の北への激怒も
 ソウルのアメリカンスクール閉鎖は・・
 来夏以降に、半島は小さな山場が来るでしょうか。
世を耕す【焼肉マン】
2018-12-11 07:30:13
今国会で洋上風力の利活用促進法案(再エネ海域利用法)と漁業権関連法案が通ったようですが関連ありますか?法案整備で漁家との利害調整が進めば我が国の洋上風力発電も本格的に促進されると期待します(6日に資源エネルギー庁のHPに発表された「日本でも、海の上の風力発電を拡大する為に」という記事を読むと現状の洋上風力2万kWから環境アセスメント中分540万kWへのカエル跳びさえ予感させます)。あまり知られていないですが水電解装置も安くできる方法が見出されているので、余剰の風力電力で水をオンサイトで分解して水素を作り、電化されていない地域に燃料電池電車を走らせることも経済合理性が付く可能性が出てきてます。そうすれば翁長さんが放ったらかしにした沖縄の鉄道敷設にも道が開けるかもしれない。漁師さんが水素のオーナーになれば燃料代の高騰に苦しむことなく燃料電池漁船で安定的に仕事ができるかもしれません(一緒にできる酸素も養殖などで使い道ありそうですし)。もちろんメタンプルームも注目応援しています。

青山さんの愛国心と世耕さんの先見性でより良い日本が見えてきそうな気がします。なので絶望はしません(世耕さんのお名前も悪くないですね。世を耕すって。)
僕は絶対に裏切らない【Blind man】
2018-12-11 07:28:18
仕事に行く前に青山さんの動画をみていました。
国の根幹に関わる問題に命をかけて取り組まれている姿をみて自分にもできることはないだろうかと考えながらみていました。すると、6歳の長男がおもらしをして起きてきました。、おもらししたパンツを洗いながら、子供や妊婦が暮らしやすい 
国になってほしいな、と心底思いました。今の社会はどこに行くにも何をするにも気を使うことが本当に多いです。余裕がないのか子供に厳しいのか閉塞感があります。
私は目が見えませんが3男の子育てをしています。普段気のきかない、まし
てや目の見えない私でも周囲に気を使うくらいですから周囲の助けがないお母さんたちは本当に大変だと思います。そのような社会状況の中で安直に妊婦加算をすることはこれから子供をつくる人たちにも誤ったメッセージになると思います。
青山さんの、僕は絶対に裏切らないという強い言葉が心に刺さりました。
私が生きていく上でもたくさんの困難がありますが、脱私即的。人のために命ある限り生きます。
弱さの克服【大畑康昭】
2018-12-11 05:05:59
虎ノ門ニュースでの「ゆっくり進むという事に耐える」強さが必要というご発言に、目から鱗でした。自分が生きているときに北方領土・尖閣・竹島・・・・すべて解決して欲しいではなく、ゆっくりと少しずつでも前に進める。そして自分が生きているときに成果を期待しない。当然成果を実感したいですが、それは自分の欲になります。ゆっくりと進める活動を応援致します。
一生懸命に拝聴しました。【ヘボ薬剤師】
2018-12-11 03:45:24
10時まで来客がなかったのでずっと聴きいっていました。
最近特に想うのは、われわれの未来ー子供たちに対する希望です。
しっかりとした大人がちゃんとして導いてやらねばと思います。
まだまだ少数派ですが道は開けます。覚悟して頑張らねばなりますまい。

今日、3人目の孫が誕生しました。これからが正念場です。
今朝の青山さんは鬼でした。鬼気迫る鬼でした。【横山】
2018-12-11 03:24:05
今朝の虎ノ門 本当に鬼気迫る思いの青山さんを拝見しました。
虎ノ門の撮影が終わった後、何かが起こるのではないかと 心配になるほどの勢いと気迫でした 。
青山さんはどうなすったんだろうと思いながら画面を見お話を聞きました。
これは只事ではないんだ、という気持ちでいっぱいでした。
日本は危機的状況ですが、私は信じたいです。(修正版)【けん】
2018-12-11 02:24:16
かつて、日本政府は、意図的と思えるようなバブル経済を破裂させて、意図的と思えるほどの、緊縮財政で不況を長引かせ、意図的と思えるほど、その間、若い人材の多くを路頭に迷わせ、意図的と思えるほど少子化を促進させました。彼らを救済することが優先されるべきなのに、今回、外国人労働者を多く日本に呼び寄せ、中でも、家族を人質にして北京政府が凧糸を握り、日本を潰すためにやって来るような中国人労働者も大勢いるのに、彼らを優遇することに立腹している人が多いのでしょうね。

国会のTV中継を外国人が見たら、「日本人って何か足りない人が多すぎない?」と思えるでしょうね。でも、実際のところ、例えばスポーツ競技の世界では、フィギアスケートの羽入結弦選手、紀平梨花選手、プロ野球の大谷翔平選手、プロテニスでは錦織圭選手、格闘技では井上尚弥選手、堀口恭司選手、那須川天心選手など、世界で渡り合えるレベルの選手が挙げればキリがないほどいます。しがらみのないIT業界では、私は「ちょっと」と思える人が多いですが、成功した大半が若い世代です。政界でも、地方では、橋下徹元大阪府知事・大阪市長、吉村洋文大阪市長など、実は若い世代がガチで改革していたりします。実は、日本の国政でも、舵取りが出来る有能な人材も絶対にいるはずなのです。でも、そういった人が出てこないのは、明治維新から150年、戦後73年も経ち、そういった才能を潰す風土が出来上がっているのかもしれません。

あの若い橋下徹元大阪市長も「身体が持たない」と7年で引退したような、真剣に取り組めば命を削る政治家の仕事、青山さんにご負担をお掛けするのは申し訳ないですが、近い将来、青山さんの下に集まられる人達の中にも、世界で活躍する上述のスポーツ選手や、あるいは大阪府政、大阪市政で活躍した橋下氏や吉村氏のようなキラリと光る人がいらっしゃると思います。そのような方々が多く政治家になり、その中で青山さんが幕末の勝海舟のような役割を担い、日本の滅亡を食い止めてくれることを願います。日本は長い歴史の中で、常に、こういう危機的状況に本領を発揮してきたので、今回も大丈夫だと信じたいです。
日本は危機的状況ですが、私は信じたいです。【けん】
2018-12-11 02:18:19
かつて、日本政府は、意図的と思えるようなバブル経済を破裂させて、意図的と思えるほどの、緊縮財政で不況を長引かせ、意図的と思えるほど、その間、若い人材の多くを路頭に迷わせました。彼らを救済することが優先されるべきなのに、今回、外国人労働者を多く日本に呼び寄せ、中でも、家族を人質にして北京政府が凧糸を握り、日本を潰すためにやって来るような中国人労働者も大勢いるのに、彼らを優遇することに立腹している人が多いのでしょうね。

国会のTV中継を外国人が見たら、「日本人って何か足りない人が多すぎない?」と思えるでしょうね。でも、実際のところ、例えばスポーツ競技の世界では、フィギアスケートの羽入結弦選手、紀平梨花選手、プロ野球の大谷翔平選手、プロテニスでは錦織圭選手、格闘技では井上尚弥選手、堀口恭司選手、那須川天心選手など、世界で渡り合えるレベルの選手が挙げればキリがないほどいます。しがらみのないIT業界では、私は「ちょっと」と思える人が多いですが、成功した大半が若い世代です。政界でも、地方では、橋下徹元大阪府知事・大阪市長、吉村洋文大阪市長など、実は若い世代がガチで改革していたりします。実は、日本の国政でも、舵取りが出来る有能な人材も絶対にいるはずなのです。でも、そういった人が出てこないのは、明治維新から150年、戦後73年も経ち、そういった才能を潰す風土が出来上がっているのかもしれません。

あの若い橋下徹元大阪市長も「身体が持たない」と7年で引退したような、真剣に取り組めば命を削る政治家の仕事、青山さんにご負担をお掛けするのは申し訳ないですが、近い将来、青山さんの下に集まられる人達の中にも、世界で活躍する上述のスポーツ選手や、あるいは大阪府政、大阪市政で活躍した橋下氏や吉村氏のようなキラリと光る人がいらっしゃると思います。そのような方々が多く政治家になり、その中で青山さんが幕末の勝海舟のような役割が担い、日本の滅亡を食い止めてくれることを願います。日本は長い歴史の中で、常に、こういう危機的状況に本領を発揮してきたので、今回も大丈夫だと信じたいです。
1ミリも【小林重行】
2018-12-11 02:15:53
私は1ミリも諦めてませんよ
非常に他力本願で申し訳ないのですが、青山さんがいるからなんとかなるんではないかとおもってます。
青山さんが天に召されたとしても、近畿大学や東大、独研、官僚の良心派の方々、青山さんの生き様に触れた方々が、日本を正しい方向に向かわせる力となってくれると思ってます。
わたしの本願は憲法改正です。
政策的に賛成できない部分があろうが、地元の自民候補がどうであろうが、自民党に1票を投じます。現憲法こそが諸悪の根源であり、全然関係の無いような問題でも、突き詰めて考えていくと、憲法、またはそれに起因する教育に行き着くとかんがえております。
憲法と教育さえ変われば、日本人なら草の根をかじってでも日本を立て直してくれると信じております。
あと数世代で変質してしまいそうで怖いです。先祖が築いてきた誇りたかき日本をまもりたいです。
長くなり申し訳ございません。
今回だんまり、が、背中に張り付いてます、振り返って見えるかな?【趣味世界平和】
2018-12-11 01:56:34
入韓法改正等のトラ8聞きました。パヨクに受け狙いで趣味が世界平和と名乗ることにした、電機関係(個人的には無関係)の施工さん暴露関連で、加護使真から応援しています。今回だんまりでした。入韓法はガースー関連か、余命が3年の老兵さん案件と思い、若造がしゃしゃり出んでもです。かなりの癖玉で、ヤバい危険球でトーシロでは玉捕れんでしょう。水道もシャープしてからでも、間に合うかな、です。
応援しています。もちろん、信用信頼しています。ちょっと血圧上げ過ぎでは?と思い、応援メッセージしました。
さすが!!青山さん、素晴らしい国会対応対処、感服しました。
外為の話、ホトケに手出され思わずやっちゃった日参ものへのメッセージでしょうか?福岡で聞かせてください。真意を。それとこの文、どこまで安全なのでしょうか。
青山さん、ありがとうございます【江原 健五】
2018-12-11 01:41:02
青山さんの魂からの熱いお言葉、いつも私たちの魂に響きます。
青山さんの時間を取るわけにはいかないと思い、今までコメントを敢えてしませんでした。12月10日の虎ノ門ニュースを見て、青山さんが視聴者の(私からみれば残念な)意見に力説されていたのを聞いて、初めてコメントさせていただきます。
青山さんの多様な意見すべてに全力で取り組む姿は立派ですし言論人としても鏡です。でも青山さんの表情から悲しみが映って見えました。青山さん、心折れないでください。青山さんの魂の訴えは確実に多くの人の魂に届いています。もう一度言います”確実に多くの人の魂に届いています。” 
神戸の同郷として今のこの時代に青山さんの存在に大感謝です。ですから、心折れないでください。あと対前年比5%増で毎年、御自分のお体をご自愛してください。
福岡へのご来援、今のうちからお願いいたします【山崎裕之】
2018-12-11 01:18:51
臨時国会も終わりました。青山先生本当にお疲れ様でした。 
昨日10日の虎ノ門ニュースのエンディングで、青山先生から「来年7月21日投開票で衆参同日選挙を敢行すべし」という趣旨のご発言がありました。「『衆参同日選挙を行うべきだ』という青山先生のご意見を、関西のローカル番組の中だけではなく、虎ノ門ニュースの中でも表明してください」という私からのリクエストにこたえてくださる形になりました。どうもありがとうございます。青山先生もご存知のとおり、今月4日の読売新聞一面に「通常国会来月下旬に召集予定」という記事が出たことで、「衆参同日選は不可避」の雰囲気になっています。もう流れは止められません。
そして福岡には青山先生の来援を期待する盟友が3人います。まずは衆院の原田義昭先生、鬼木誠先生のお二人。もう一人は参院の松山政司先生です。青山先生が参院議員に当選した時の国対委員長が松山先生でした。青山先生がどれほど真摯に国対の仕事に取り組んでいたかを、いちばん間近に見ていた方です。その松山先生にとって、青山先生の応援はとても頼もしく心強いはずです。ちょっと気が早いお願いですが、いざ選挙になったら青山先生が引っ張りだこになるのは明らかですから、今から応援のお願いをしておきます。特に昨年の豪雨で被災した甘木・朝倉地区で応援演説していただければ、多くの被災者の方々が勇気付けられることでしょう。被災地である甘木・朝倉地区を起点にして祖国を甦らせる、そのきっかけになれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
青鬼の覚悟【クラスレート】
2018-12-11 01:16:09
魂込めた虎ノ門ニュースのお話を拝見致しました。
4、5年前の毎回時間との闘いだったアンカーの
ニュースでズバリ!を思い出してしまうほどの
熱のこもった青山さんのお話で、入管、水道、漁業、妊婦の
4項目のことについてしっかり記憶に留めることができました。

また機会があれば詳細コメントを寄せたいと思いますが
先々月あたりくらいから青山さんが時々ちょこちょこっと、
鬱や引きこもりのことについて
言及されることが増えてきましたね。

青山さんご自身でもおしゃっていましたが、
青山さんの話を聞いて青山さんからエネルギーをもらっている
あるいは、勇気付けられるような悩める方々は
相当多いのではないかと感じることがあります。
私もそうです。


本日の放送で中高齢男性、再社会復帰を目指したい女性、鬱や引きこもりで職に就けないでいる若者などが1000万人居る
問題のことを話されていました。

青山さんはご存知だと思いますが、今まで実態の把握できていなかった40代、50代などの中高年の鬱や引きこもりについて
今年から政府が調査をしていると記憶しています。
【50-80問題】など中高年世代の様々な問題もありますが
いみじくも今日、青山さんがおっしゃっていた働きたくても働けない
状況の方は若者たちだけではないと思います。

複雑な要因をはらんでいるのも若者だけではなく、
いじめや様々なハラスメント、心身の健康問題、ノルマや成果主義など
寧ろ中高年世代のほうが深刻なのではないでしょうか・・・。


何が深刻で、何が為されていなくて、どんな手当が必要なのか・・・
外国人労働者ではなくて、社会経験も豊富で即戦力として
まだまだ世の中の為、人のために頑張れる中高年世代を
どうすれば社会復帰させられるのか・・・
どうすれば諦めずに生きて行けるのか・・・

具体的な取り組みや何をしようとしているのかが
見えてきません。


自分とか他人とか、信じられない弱さに課題が
あるのかも知れません・・・幅広い意味で。
でも、その課題にどう取り組んだら良いのかすら
分からなくなってしまっている方も少なからず
いらっしゃると思います。
そういう方は埋もれてしまうのでしょうか・・・。


とてつもなくお忙しい青山さんだとは思うのですが
もし、
もし余力が僅かにでも残っているようでしたらこの中高齢の分野にも
一層注視していただきたいと思っています。


昔、アンカーで、
少女が青山さんの所へ自傷予告だったか、自決予告だったかの
メールを送って来られて青山さんが大慌てで大変な思いをされた
お話をされていましたよね。

入管、水道、漁業、妊婦の4項目のことや消費税、憲法改正は
とても大切な問題ですし、青山さんから問題提起という
機会をいただけるようになり、自分でしっかりと色々考えてはいます。

でも、今日の放送ではあの時のアンカーの青山さんを思い出し
つい涙があふれてしまいました。

いつもズレたコメントですみません。
千春博士 おめでとうございます【吉原 真由美】
2018-12-11 01:14:12
2018年12月10日 (月) の〔虎ノ門ニュース〕で、

青山千春博士が〖 招 待 講 演 者 〗に選ばれたことを教えてもらいました。

本当におめでとうございます!

我がごとのように嬉しいです。 (*^_^*) 
古代日本では【チャオ】
2018-12-11 00:50:16
入管法改正を急ぐのには他にも理由があるのではと思っています。
古代日本には様々な人が学びに来ていたはずです。
安倍総理は日本をとりもどそうとおっしゃいました。
私たちのすばらしい日本に、また世界から学びに来て頂くには現状は、あまりに粗末な受け入れ態勢です。
世界中の人々が日本の素晴らしい文化を学び、世界に持ち帰って頂くことが平和につながっていくのだと信じています。
虎の門ニュースを見た後で【もと】
2018-12-11 00:27:45
本日も考えさせて頂きました。ありがとうございました。さて、Youtubeで月曜日の虎の門ニュースを見た後で、たまたまNHK BSが作成した番組を見ました。タイトルは、「静かなる“侵略”~中国親移民に揺れるオーストラリア~」です。NHKも実に有意義な番組を作成するのだなと、改めてNHKの意義を再認識しました。マイルドな内容になっているのかもしれないですが、日本の置かれている状況を客観的に見つめ直す良いきっかけになりました。虎の門ニュースを見た後だけに、もっと知るべきことがあることを知らしめられました。
今朝の虎の門は・・・【くるるん】
2018-12-10 23:59:00
鬼気迫るものがありました。
思わず居住まいを正して聞きました。

山本太郎さんの行いは、聖書に言うところの(信者ではありませんが)地上に宝を積む行為です。
次の選挙を意識しての行動であるならば。

たとえ、自分の身は戦場の露と消えようと、身を挺して日本を守って下さった英霊に対して、その末裔であるはずの私たちは、あまりにもこの祖国を蔑ろにして、その志に報いておりません。


二千年も続いて来たことがあまりにも、当然すぎて、あたりまえすぎて、そして、たった一度の敗戦で、祖国を守る本懐を忘れてしまったのです。


そうです、私たちは今、ほんとうに弱い。
弱くなってしまった。
弱められてしまった。


わが祖国を守る気概をもう一度本気でこの手に取り戻さなければ。


虎の門を拝見したあと、飯田浩司さんの先週金曜日のラジオ番組をユーチューブで聞きました。
有名な元外務省の方が出演されていて、入管法改正についてコメントしていました。
この問題について、関心を持って調べたら、たとえば、群馬県のある町では4万人の人口のうち、4千人がブラジル人、新大久保ではネパール人、高田馬場ではミャンマー人、埼玉県のある町はクルド人の集団が住み着いているし、ある団地ではほとんどが外国人が住んでいることがわかったと言ってました。

このままだと間違いなく、日本は多民族国家になって行くだろう。

日本の文化・伝統とどう融合させて行くのかと言う本質の議論を始めなくてはならない。
はっきり言って、均一の構造の中に異質なものが入って来るのだから、うまく行くはずはない。
必ずまさつが起こり、コストもかかる。

入管法を改正し、外国人労働者を受け入れるその先を、将来を考える時期が来てしまっているとのコメントでした。


・・・日本にこれだけの外国人が住み着いており、コミュニティーもできつつある。
地方の大学や高校では、チャイナからの留学生を大量に受け入れてるところもある。


その方は今、関心を持って調べたと言いました。
こんなことは、もっともっと前から知られていたはずです。
有名なコメンテーターがこれからこの入管法に関心をもたなければならないと、今頃言っているのです。


中央にいる安倍さんは、地方のこの現実をご存じなのだろうか。


青山さんも今朝、同じマンションにチャイナ人が大勢住むようになったとおっしゃっていました。

もう明日にも、我が家のとなりにどんな国の人が越して来ても不思議ではなくなっているのです。

人手不足解消、労働者として来て、いつのまにか町が、マンションが乗っ取られて行く時代を呼び込もうとするとしか思えないこの法律。


差別をしようという意味ではありません。
今のこの先を、考えたいと、日本の国体を守りたいと思うだけです。


今朝の青山さんは鬼気迫るものがありました。
弱さ・・・
克服したいと心から思います。


日本の誇りを守りたいです。
誇りある日本人として死んで行きたいです。
拝見しました。【飯塚太】
2018-12-10 23:53:19
・お元気そうで、良かったです。2度目は高校生と一緒に見ましたが、やはり刺激を受けていた様子です。青山さんたちと呼吸を合わせながら自分にできることをしなければということが、起きているときは頭から離れることがありません。(寝ているときはなんだか訳のわからない夢をみますが)

・GHQが破壊を目論んだ日本的な共同体のあり方を復活させることを志向して行くべき・・・と私は受け止めましたが、教育の年齢区割りの解消の方法などとも合わせ、私も改めて考えて行きたいと思いました。

・維新の会の地方分権に反対という件について考えたのですが。
おそらく青山さんのご意見は、「地方分権が進むと、中共による人の移住、金と女による籠絡などにより、Chinese Invasion がますますしやすくなる。スパイ防止法もない現状で、さらに国家と国民が危険にさらされる」という安全保障上の懸念から来たものだと受け止めたのですが、どんなもんでしょう。

一方で、維新の会の地方分権の主張の件ですが。「地震対策の国による予算措置が関西圏での地震発生から4ヶ月も経ってからになり、予算の遡及適用もさせたが、そもそも地方がなすべきことを国に権限が集中し過ぎているから対応が遅れる。ついては、道州制を導入することで、広域地方行政の単位を大きくした上で、消費税などの安定財源を充て、権限も移譲し、地方行政レベルのやり取りは市町村と道州で行うべき」・・・という、行政効率化の観点での主張と理解しています。(私も最近やっと少し道州制の意義を理解・・・したような気がしたレベルなので、まだ正確ではないかもしれませんが、理解できた…と思う限りで。)

日本の今後のあり方を考える上で、青山さんも維新の会も、双方の主張は共に一国民として看過できない視座からの重要なメッセージを持っているように感じますので、機会あれば国会の内外で論戦を深めていただきたいと思いました。
GHQの日本洗脳という本があります。【日本を愛する母さん】
2018-12-10 23:40:05
青山さん、さしかえで委員会にもご出席され、女性議員の会にも参加され、激務お疲れのことと存じます。
ありがとうございます。

青山さんの発信がきっかけで、GHQの占領時に日本に対して行われた洗脳についての本を読みました。ありとあらゆる分野について命令により改変が行われ、社会実験のようなものであり、方針は、「分断し、支配する、divide and rule」であったそうです。教育委員会制度も、まとまらない国会運営につながる国会法もGHQが命令したそうです。漁業も解体されたんですね。まだ日本は戦後から脱していないんですね。

青山さんの言葉をきいて、出きるかぎり自分で本を読んだりして考えることにしました。河添恵子さんの発信も、その中で出逢いました。

ダーウィンの著書に「もっとも生き残るグループの特質は相手への思いやりの強さ」とありました。これは日本人のこともさしていると思います。青山さんの言葉に通じてます。青山さんは、日本人は、おおやけのために命を捧げることができると分析されました。日本人は、おおやけ心があったから、ここまで続いてきたと誇りに思います。

日本人が日本人らしさを守ることが、今の国難を乗り越える力になると信じます。

青山さんと、青山さんと志を同じくする皆様を応援し、自分の周りで、できることをします。地元の議員さんに意見メールを送りました。突撃で話しかけたこともあります。私なりの勇気をだして行動します。
まさしくお聞きしたかったお話有難うございます。【神戸市在住 松永】
2018-12-10 23:39:05
お疲れ様です。

虎8拝見致しました。
入管法・水道法・漁業法のお話とても参考となりました。
外国籍の就労の方々が既に128万人、更に35万人を迎えたいとは驚きです。
私的な感覚で申し訳ないですが30万人未満が限界かと思っております。
こんなに多く必要と考えるは社会主義国家みたいですね。
市場を思うように操縦できる神の手でも持っているつもりなのでしょうか?

ことほど左様に、数だけを欲する国柄になったのでしょうか?
そろそろ安い物を大量に頬張りたい気質を改めるべきです。
外国からお越しになる旅行者についても、目標人数ばかりで品質を問う声を聴きません。
本当は客単価を上げ、入国者数を絞るべきです。
 そうすれば来日した観光客の皆さんも良きリピーターとなって下さります。
役人も政治家も実利を理解出来ない人しか出世しないのでしょうか?
断固支持します。【豆太郎】
2018-12-10 23:35:06
入管法に賛成票を投じたことにより
青山さんを自民党から離党させたい反日勢のみならず
保守を自認している方々からも批判が集まっているようですが、
見直し規定を盛り込みその年数を下げることが
どれだけ大変なことが何故解らないのでしょうか?
一人の一回生議員にすぎない青山さんを
スーパーマンか何かと勘違いしている人が多過ぎますよ。
言行不一致?冗談じゃない。
私はちゃんと結果を出したあなたを断固支持します。
(選挙の時、青山さんに一票入れて本当に良かったと改めて思いました。)

最後に
大変お忙しいと思いますが、
チャンネル桜の水島社長と話し合う機会を是非作って欲しいです。
(社長も事の経緯を理解されていないようなので)
弱さ【哲】
2018-12-10 23:29:51
青山さんに言われて改めて今までどんな弱さがあっただろうかと考えていました。

見て見ぬふりする弱さ。
一度決めたら何があっても変えてはいけないと、今のままが良いと考えてしまう弱さ。
失敗を恐れ挑戦することをあきらめてしまう弱さ。
人の目を恐れる弱さ。
人と争うことを恐れる弱さ。

他にも多数あると思うのですが、今の日本を形作っている一つ、主なものはこれらなのかなと思いました。

この弱さの根幹を作ったのは何かなと考えてみると、やっぱり幼少から続く教育なのでしょう。
学校教育だけでなく、家庭教育も。


ただ、僕にはこれらが絶望する要素には見えませんし、考えられません。

凝り固まった考えに固執するより、柔軟にかつ的確に選択肢を増やし辛くとも選び抜いていく。
そういう勇気が必要なのだろうと思います。

逆に言えば、これらの弱さを持っている僕たちはこれから勇気をもって克服してそして別のポジティブな認識、考え方のもとこれらの弱さと向かい合っていけるのではないかと思っています。

見て見ぬふりする対象が変わればそれは良いことにもなるでしょうし、守るべきものを守る強い意志にもなります。
失敗しないように用意周到に準備、シミュレーションする人もいるでしょうし、人の目を気にして気を遣う人間も育ちます。
争わないようにその前段階で根気強く相手と議論を深めることもできるでしょう。

もう一度考える機会を貰えたこと、感謝します。

どうすれば良いのかまだ何も思いつきませんが、僕も考えてみたいと思います。

明日、12/11も寒いようですのでお風邪など召されぬよう。

そういえば、真珠湾で77年越しに身元の判明した米兵の方が故郷にお帰りになったそうですね。

違うのかもしれませんが、僕にはどうしても彼がすべき役割、真珠湾と米国、そして故郷を守るという役割を全うしたからおかえりになったようにしか思えませんでした。

彼の眠りが安らかであることを心から願います。
雪の白さは、日本の美しさ【青い海と空】
2018-12-10 23:23:35
 初雪の便りに、心ときめくのは、私だけでしょうか。
新幹線のように、夏から冬に一直線の先週、この冬初めての雪が降りました。

 粉雪がちらちらと舞う空を見上げると、まるで雲の間から、次々と湧き出るかのような小さな雪の数々。

 自然界が作り出す名場面だと想う瞬間です。子どものころから感じる、日本の冬の美しさが、そこにあるかのように思える時間です。

 純白の雪の白さは、日本人の心の美しさ、勤勉さ、実直さを現しているのだと思います。
 
 その「純白の白さ」をもつ私たちの手で、「日本の美しさ」を守り、育てていきましょう。
今日の虎ノ門ニュースを見て【napo】
2018-12-10 23:03:28
青山さん

いつもお疲れ様です。

今日の虎ノ門ニュースを見まして、感激しました。
内容そのものより、青山さんのその熱さです!

入管法を青山さんに絶対反対を迫る人が多いのはあちこちのコメで書かれているのを
見ていました。

でも私自身は、青山さんは入管法改正案は通ってしまうということで
内容を変える方向へ戦略を変えたのだとすぐに理解しました。

省令で追加と変更が出来るなら、それを使って閉じることもできると思ってまして、青山さんは各省庁に顔をつないでいるのは、そのあたりも考えてのことかとも。

青山さんにはご自身のポリシーを貫いていただきたいと思います。
参院選で票を入れた者として支持しております。
信じて入れた票なので、それを貫くのは有権者の責任かと思います。

「日本の尊厳と国益を守る勉強会」で来られていた作家の方は、河添恵子さん
ですね。
中国に留学経験があり、非常に詳しくリアルにかの国について話されていますね。
親日国のポーランドのことを以前から紹介されていました。
トルコなど親日国は聞きますが、それらの国と違い、ポーランドは多民族への弾圧を
やっていません、日本国としてさらに友好を進めていくのは賛成です。

あと、2年後、というのは個人的に気になるワードです。

来年、現皇太子殿下が天皇に即位され新しい天皇陛下の御世となります。
そしてその翌年、オリンピックがあるね、というよりも、歴史のパターンから見ると
転換する時期の限界点に見えるからです。

だから、私はあくまで個人的にですが、「青山さんは時代に必要とされた方」の
お一人だと思っております。

次回の独立講演会、日曜日だと仕事で行けないことが多いですが1月は土曜日なので
行こうと思います。
毎回都合がつくときに応募して参加できるので、これはきっと神様か私の守護霊が
「行きなさい」と言っていると思います(笑)

独立講演会でお会いできるのを楽しみにしております。
自分が諦めたら、終わりやで。【伊地知 薫】
2018-12-10 22:56:15
青山繁晴さん、こんばんは。

強く、愛しているからこそ、そこに弱さが生まれる。
守りたいからこそ、一心不乱になりすぎて、大事なことを忘れる。

今一度、自分自身が国をどうしたいのか、しっかりと考える必要があるなと、感じた今朝の虎ノ門ニュース。

国を良くしたいのなら、反対、反対だけ、言ってては意味がなくて、その対案なり相手も納得するような意見、または、お互いが納得できる妥協点をしっかりと考えなければいけないと、青山さんの言葉から学びました。

改めて、青山繁晴さん、ありがとうございます。

どんな逆境でも、微かな希望を見出し、その希望を膨らませれるよう、頑張ります!
あきらめへんでぇ〜!
愚痴【竹下】
2018-12-10 22:46:15
GDPの改定値、青山議員もご存知かと思いますが、凄惨たるものでした
これでもまだ増税を強行するのか
逆に補正予算・大規模な財政出動が状況なのに、政権周りからは全くそんな声は出ない
この震災大国で、震災・水害を言い訳にするのもいい加減にしてもらいたい
なら尚更災害対策のインフラ整備に金を使うべきなのではないか
増税やっても金融緩和と成長戦略を進めれば問題ない・・・こう言われて前回増税して痛い目にあったのにまた同じ過ちを繰り返すのか

青山議員以外に首相に近い人間でネットの声を拾ってくれる人間がほとんどいないようなので、愚痴を書きなぐりました
支持者が集まる安倍首相のフェイスブックでも私と同じような苦言が多く書き込まれてますが、首相は聴く耳持たないのですかね
ならSNSなんてやらないでほしい
今日もありがとうございました【おばちゃんです】
2018-12-10 22:45:05
青山ぎーん、いつもありがとうございます

絶望しませんとも!
「一緒に考えましょう」と、
声をかけて下さるのですもの!!

一昨年の選挙の日から今まで
ぎーんへの信頼が揺らいだことはありません


その一昨年の虎ノ門ニュースでのお話しだったと思いますが、とても心に残っている事があります
国会に見学の子どもたちが来ていて、
ぎーんがその子どもたちに日本の国のお話しをなさったのでしたよね

あるお子さんが、
「日本はいい国だったんだ・・」と言って
涙を流した、と

ごめんなさい
私の記憶違いの部分もあるかと思いますが、
その時の私の気持ちは、
「私も子どもの頃、大人の人にそんな話をして欲しかったなぁ」
というものでした

ぎーんの御著書を読み、お話しを伺ううちに
それまでよりももっと、日本を愛し、誇りに思い、感謝の気持ちを持てるようになりました

国会質疑もネットで拝見しました
短い時間とはいえ、とても有意義なものでした

来週も虎ノ門ニュースを楽しみにしています!
護国の鬼【安野 一】
2018-12-10 22:29:09
先程、「虎ノ門ニュース」観終わりました。
青山さん、マルチでのご活動有難うございます。
どれも、これも、同時並行でやることばかりですね。
本当に、ことを進めていくというのは、今、青山さんが
なさっている水面下のお働きに加え、表のお働きを合わせ
いくことが、とても大切だというふうに感じました。
今回の青山さんから改めて気迫、意気込み、情熱を
強く感じました。「死に直面する時にこそ、本当の生を
生きることができる。」私の大切にしているものですが、
今回一連の青山さんの生き方を拝見していまして、
このことを強く呼び覚まされた気がしています。
私は、青山さんを断固支持します。
私も共に考える一人、共に行動する一人として今後とも
生きてゆきます。
失われゆく日本【こまった】
2018-12-10 22:06:18
些細なことですが、コンビニで買い物をした時のことです。お釣りをもらうとき、日本人なら丁寧に掌にお釣りを載せて手渡してくれます。ところがその外国人と思われる店員さんは、お釣りを数センチ上からパラパラと私の掌に落としたのです。外国ではよくあることですが、その行為に言いようのない不快感を覚えました。彼らには、たかが小銭かもしません。しかし日本人の私たちには小銭といえどもちゃんとお金の神様が宿っています。「お釣りを渡す」という些細な行動の中にも日本人の精神や文化がちゃんと現れているのです。もちろん外国人労働者にはそれを理解できるはずはありません。外国人労働者を受け入れるということは、私たち日本人が自分たちの根幹をなす精神性をやがて失うかもしれない覚悟も持つべきだということを意味します。将来日本人の子供たちも、お釣りを掌にパラパラと落とすようになるのでしょう。それでいいのでしょうか?これまでの日本の高度な技術力は細やかな日本人の精神性に支えられていました。将来が危ぶまれます。
震えました【むら】
2018-12-10 22:05:03
心が震えました
いつもより増して震えました
心がドカンとぶつかってきた感じです
今日の虎ノ門ニュース
いてもたってもいられない気持ちになりました
色々考えないといけないと
自分で考えないといけないと
気高くありたいと
震えました
今日も虎ノ門ニュースで発信していただいた事に
感謝しかありません

日本には弱々しいけど
希望の光がきっとある
その光を大きくする為に
まずは考えないといけない
そんな気持ちになりました
我々選挙民はもっと賢くならねば!【大谷 宏】
2018-12-10 21:39:14
本日の虎ノ門ニュースを拝見しました。青山さんが国会議員として如何に身を挺して頑張って頑張って、国会に新しい風を吹き込もうとしておられるか、良く分かりました。しかし、誰にも真似できないような身を削るような努力をされているにもかかわらず、寄せられるメールの中には、心無い非難や中傷そしてとんでもない無理解も。さすがの青山さんも、時としてやりきれなさを感ぜずにはおられない時もあるご様子ですが、それは人間としては当然のことでしょう。でも、「護国の鬼」たらんとのこと、自らを
必死について行きます【和歌山の雄子】
2018-12-10 21:31:49
いつも有難うございます!涙と感情が溢れてたまらない虎ノ門ニュースでした。私の周りにいる人よりは勉強しているつもりですが、学生の頃にはあまり勉強してこなかった分今日の虎ノ門ニュースを自分の物にするには時間がかかりそうだなと、反省。必死でついていきます!週3回リピートして青山さんの回をみる努力してますが、今回は5回は必要か?!これを少しでも周りの人に知ってもらうには、、。かなりハードルが高い。相変わらず韓国ドラマばかりみている友達にゲームばかりしている友達。付き合いでと創価学会や郵政に投票に行く周りの人、必死に伝えてもなかなか響かないのはやはり自分のせいなのか。青山さんのように心に響く話ができたなら、、。ちょっと身近なところから世耕さんのメタンプルーンびっくりの話から入りましょうか。ほんまに、バスで隣り合わせた他人さんの年寄りはしっかりと聞いてくれるのに身近な中年はなかなか聞く耳持たずです。普通に生活できるからなのでしょうか。3年程前に友達も漁師を廃業しました。親から続いて30代でしたが、燃料代が出ないからと廃業。処分した船も鉄屑の代金で本体の処理費用とで相殺という、悲しい話を聞いていたので漁業法の話は聞き入りました。水道法は漠然と民が入るとどうなるの?と不安でした。多分不勉強のせいでしょう。お年寄りが朝鮮戦争の時に水源に毒を入れたという噂が出回って大変だったとか、白浜の金賞受賞の水が中国人が高値で買収に来たとかいう話を聞いたからでしょう。そこで外為法?!もう、日々勉強です。こんなにも国の為に生きてる人がいるのにと。ささやかながら私も必死ついていけるよう頑張ります。本当にありがとうございます!あ、毎日カレンダーは会社に置いて所長と隣の席の25歳女子に毎日見てもらってます!
今朝の虎の門【池田 昌高】
2018-12-10 21:20:56
臨時国会、本当にご苦労様でございました。
ところで、今朝の虎の門での虎撮りでの”尊厳と国益を守る勉強会”の写真に写っていた女性学者って、河添恵子さんですよね? ポーランド云々ともおっしゃってましたので、間違いないと思うんですが。
独立講演会 福岡【松木眞理】
2018-12-10 21:06:19
拝啓

青山繁晴議員殿

いつも熱い活動とお話しに感謝しております。

独立講演会に当選した直後に怪我をしてしまい
やっと痛みが薄れてきたところです。
高原様には報告しましたが、残念ながら
せっかくの独立講演会をキャンセルすることとなりました。
本当に残念です。
でも当選出来なかった方が代わりに充実したお話しを
聴くことができればと、涙をのんであきらめました。

きっと次回も開催されることを楽しみに、次回はなにがなんでも当選し参加したいと思います。

かしこ
浅はかでした【はやみか】
2018-12-10 21:04:52
虎ノ門ニュースを見て自分の浅はかさに気が付きました。
前回の投稿では書きませんでしたが、山本太郎さんの行動に共感すると同時に、これはただの売名行為ではないか?という疑問も持っていました。
しかしそれをただ指摘するだけでは、レッテルを貼っているだけになってしまい、彼の行動を正しく評価できないのではないかと思い、どのように反論すべきものか悩んで、質問させていただきました。また、もしかしたら、山本太郎さんが水面下でさまざまな行動をした結果、あのような言葉が出てきたのではないかとも思いました
最初からそう書けばいいのに、わざと隠して、しかも硫黄島の話まで持ち出したのは、青山さんに注目していただきたいと思う私の功名心からのものです。
しかしそのようなことをすること自体、つまり、売名ではないかと疑っている相手の行動を、硫黄島で戦死なさった方々と重ねて語ること自体、硫黄島で戦った方たちの行為を侮辱するものだという事になる。この事に気がついていない私は本当に浅はかだと反省しています。ごめんなさい。

その上でひとつだけ懸念を言えば、彼の行動は売名でも、その言葉には力があると感じています。「この法案に賛成する議員は保守ではない」この言葉を国民は忘れないのではないでしょうか?そして法案の修正内容を詳しく知らない人は、これを信じると思います。その結果、保守層から自民党に流れる票は、わずかとは言え減るでしょう。
これがポピュリズムとかデマゴーグとか言われるものなんだろうなと、改めて実感しました。そしてそれに流される自分の弱さに気が付き、青山さんの言葉で目が冷めました。

僕らの死生観は読みました。立ち読みではなくちゃんと買いました。
そこに書かれていた、絶海の孤島での戦いと、テレビの前で行われたただの牛歩とを同列にするなど愚かなことです。もう一度読み直して戦われた方々の思いを感じたいと思います。すみませんでした。
よく分かりました。ありがとうございます。【日本を愛する母さん】
2018-12-10 21:03:24
青山さん、日本国のために、ありがとうございます。虎ノ門ニュースを拝見しました。

10月5日開催された経済財政諮問会議の議事録には、日本人の潜在的な労働力が200万以上とありましたし、文科省調査によると15歳から39歳の引きこもりの方の数が50万でしたので、人手不足だから外国人労働者を受け入れるという安倍総理をはじめ政府の説明に納得がいきません。

でも、今日の青山さんのご説明で、状況がよく分かりました。理想は、もっと明確に日本人の潜在的な労働力を掘り起こし就職につなげる政策とあわせて、今いる外国人労働者に対応する法改正を行うと、ご説明いただきたかったですが、じりじりと進むこと、よく分かりました。

働くことについて考えます。例えば介護業界の平均賃金は他の業界より月10万円ほど低いとの数字をみたことがあります。庶民には生活が変わってしまう大金です。同じ時間費やして、そんなに賃金が違うなら、少しでもお給料がいただける業界にいきたいと思ってしまいます。

最低賃金は地域だけで決めるのは限界がきていると感じます。産業別にしないと民間の努力だけでは労働力の流動性が得られないように思います。

外国人技能実習生の失踪も同じ考え方です。5年日本にいられるなら、少しでも時給の高い都会にいく、つかまるまで少しでも稼ぎたい。時給の高い都会に集まる流れは最低賃金格差があるかぎり続くと考えます。

兵庫県で、やまけんさんがブルーリボンバッヂをつけて、辻立ちされている姿を拝見したことがあります。河添恵子さんをよばれての勉強会、胸が震える写真でした。

みなさまの行動を支持します。応援します。ありがたく感謝します。内容ではなく、この会の存在を、みなさま全員で、どうか公開してください。国民が知っていることが、皆様にとって、支えと護りになりますよう、心より願っています。

洋服が安くなってます。その後ろに安い賃金で働いてくださる外国人技能実習生がおられた。批判するばかりでなく、自分の生活も、いつの間にか安い労働力に助けられてたのではないか、そんなことも考えます。
とても伝わりました【安部崇(全て公開可能)】
2018-12-10 20:51:45
絶望は致しません。
涙溢れます。【後藤 輝之】
2018-12-10 20:05:33
何時も魂のお話、誠にありがとうございますm(_ _)m
最近は青山さんのお話をお聞きするたび涙溢れるどうしょうもない自分です。大変僭越ですが青山さんが祖国の為に戦った全てのご英霊と重なって見え感無量になります。どうか今暫くはお元気で戦って下さいm(_ _)m魂で応援させて頂きますので宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
何時も応援しています。【船曳文雄】
2018-12-10 19:58:51
拝啓、青山先生、日々のご活動有難うございます。あゝ我が戦友、という軍歌の一節に、君は護国の 鬼となり、我は銃火に まだ死なず、とあり、いまいちよく理解できませんでした。でも、本日の虎ノ門ニュースで、理解できたように確信します。ご健康、ご発展お祈りしています!敬具
米国は文政権をどうするつもりですか?【葛飾区 八木】
2018-12-10 19:24:55
今朝の虎ノ門ニュースを拝聴しました。
思いはしっかりと伝わりました。

さて青山さんにどうしても米国orトランプ政権が韓国をどう思っているのか、どうしようとしているのかについてお伺いしたいのです。

文政権は北寄り姿勢を隠そうともせず、軍や国情院の親米派を続々と辞任させていると聞きました。欧州の首脳には北への制裁緩和を唱えました。米国は恐らくカンカンでしょう。

米国内では “Korea fatigue”(韓国疲れ)が高まっていると聞きました。このままでは米韓同盟は有名無実です。

一体、米政権は韓国をどうしようとしているのでしょうか?
逆に韓国は、米国から米韓同盟解消を言われるのを待っている感じさえしますが如何でしょうか?
お教え下さい。
「初心」を信じて【鈴木 五郎(J-NSC会員)】
2018-12-10 19:21:35
12/10の虎ノ門ニュースを見ました。
愛情が深いが故に”絶望”する、、、
これは、よくわかります。
それ故に、日々”役人にシンパを作る”この活動は
本当に代議士として当選した意味があると実感します。

日本の役所に勤めようとする志は、生活の安定だけではない
「初心」を信じたいと思います。
そして 青山さんに刺激され、原点を思い出し、本当の
仕事をしてくれる人が、一人でも多くなることを信じます!

青山さんが、新聞記者として培った”眼”
問題をどの様に斬り、説明すればいいのか、
ぜひ「焼き鳥会議」で議題にしてください、
代議士が、当選して”なんぼ”なら 
是非 良心的な代議士の数を増やしたいです。

青山さんが、絶対にやりそうもないことですが、
「斬り方」は、絶対に必要なことです!
そうでなければ、”良心”が埋没して選挙民に
伝わりません、、、
是非 ご一考をお願いします。

拙速さ故の”絶望”を終わらせましょう!
しっかり受けとめます【森田 健】
2018-12-10 19:19:56
仕事から帰って、今、「斬っておりません」まで見ました。
いつにも増して、重くしっかりと伝わりました。
このあとで、最後まで見たら、また最初からもう一回見ます。
しっかり受けとめさせていただきます。
鬼は鬼でも奴等は【銭から産まれた金太郎】
2018-12-10 19:05:30
野党は売国の鬼です!

上記は事実です。

さて、ハローワークの職業訓練学校では学科終了間際に
工場体験で一ヶ月ほど現場で働かせて貰えますが
職業訓練学校から金銭を企業に与えて訓練学校生を派遣している方式です!!

企業側は、人材不足なら銭をハローワーク訓練学校に資金を出して
人材の育成を行うべきです。
企業側は自惚れて営業努力を怠っています!!!!!
訓練学校生は奴隷や機械では無い。
ひたすら、訓練学校生を働かす現場に配属された訓練学校生は、
企業側の社員と交流して現場の良さを学ぶ余裕も無く
働く喜びを体感する前に疲労して企業側に不信感を持ちます!
社員さんと交流する企業体験なのに、
現場の機械に向き合うだけの流れ作業的な部品扱いされて人間扱いしません。

今までは、働く側が企業に対して
働かせて貰って感謝していますなのに
怠慢な企業の図々しい態度を働き手が見れば
俺らは働いてやっているという意識になってしまいます!!!

日本人に期待して来日した外国人が
同じ扱いをされれば、日本国は人間を機械や部品扱いするだけの
悪魔の国家だと思われているでしょうね!!

ハローワーク(職業訓練学校)の意識改革や
受け入れ企業側の人間に対する道徳を修正すべきです!!!!!

それを直接や間接的に行うのが政府です。
人間を機械扱いする企業は滅んで当然です!!!!
安倍首相の説明責任は大【日本を抱きしめて】
2018-12-10 18:53:32
青山繁晴様 、ありがとうございます!
10日虎ノ門ニュースで、よ~く理解でき、納得し、少し安堵と落ち着きを得ました。
大きな組織を、核心で動かすのは実は少人数であるとは知っています。
政治が水面下でどのように進退するのかは、国民はもとより多くの国会議員も知らないのでしょう。
今国会の法案について、安倍首相の率直は説明があれば、国民の支持を失わずにいられるのに。選挙が近づき、首相をはじめ議員の方々の頭の中では、票を取ることが最重要事項でしょうが、やっていることは正反対です。
願わくは、青山さんのような方がもう9人いて下さることを。
広報省、青山大臣【ずんだーもちもち】
2018-12-10 18:39:02
虎ノ門ニュースでの入管法、水道法、漁業法の解説、ありがとうございました!最悪な状況にならなくて、ほっとしました。
ネットニュースだけ追っかけても、これは決して入って来ない情報ですよね、、、。
でもホントのホントは、青山さんの口からでなく、政府が公式に発信しなければならないことだと思います。青山さんが大
臣で広報省をつくってもらいたいです。(安倍政権、ヒヤヒヤ物だなぁ、、、。)
安倍話法というネット記事を見てなるほど、と思ったのですが、肝心な事は言ってくれず、紛らわしい発言が多い安部さんの
話し方は私もホントに良くないと思いました。上げ足を取ろうと狙ってる人が五万といるし、機密もあるので、なかなか話せ
ないのはわかるけど、もう少し、ホントのところをちゃんと話してくれないと、国民もついてこれないです、、、。。

メタンハイドレートも早くせんかい!って感じですよね、、、。実用化で世の中に回りだすと、景気対策、国民の気持ち向上
にもなると思うんだけど、、、。発電もやってもらいたいですね。昭和の日本の産業がことごとく腰折れしているんで、新た
な看板産業になると思うんだけど、、、。

領土・主権展示館なるものがあるのは知りませんでした。戦争もそうだけど、真実を知れる公式な場所があるのは大事ですよ
ね、、、、。真実を知ってる人も高齢になっていたりするので、これからの為にもちゃんとしたのをつくって欲しいです。
水道法改正について(初めて書き込みます)【I.hide】
2018-12-10 17:59:07
 毎週、虎ノ門ニュース・月曜版を拝見し、また「危機にこそぼくらは甦る」「ぼくらの生死観」は家族や何人もの友人に勧め、私以上のファンになった友人もいます。
いつも本当にありがとうございます。

 今日の虎ノ門ニュースも出社前に前半のみ拝見しましたが、どうしてもわからない、のが今回の水道法改正です。外資の排除は可能なら大歓迎ですし、そもそも都会では大きな問題はないかもしれません。失敗すればパリやベルリンのように元に戻すだけの予算もあるでしょう。
 ただ、過疎地域はどうなのでしょうか?都市部以外では広域連携を行い・・・というのも正しいでしょう。しかし、広域連携後にコンセッション方式によりいわゆる民営化となった場合に、そのような集落への水道、下水道の管理(老朽化対策)が行われる担保はないように思います。逆に民間の経営者、自治体も値上げまたは負債を背負ってまで改修する方が問題でしょう。
 つまり、過疎に居住して公共サービスが受けらないのは自己責任であり、国としては大都市への集中は問題であるが、長期的には中核市、特例市に移住を進める政策と一体で語らなければいけないのではないでしょうか?
 私の実家は10年前頃にようやく上水道が引かれ、下水道は未だに整備されていない地域です。ですが今までは、まずは都市部から、そして段々とと過疎地へも上下水道の公共サービスが広がってきました。しかし、これからは逆回転に段々と縮小される社会にしなければやっていけない、国はその方向で政策を始めているように感じます。
 誤解を恐れずに書けば、「田舎では今までのような公共サービスは受けれませんよ。住みたければ全て自分でやってください」と国に言われているように感じます。勿論、昔に戻って井戸を掘って、肥溜めを作れば生活はできます。でも戻れるでしょうか?ではなぜ行き詰るとわかっていて必要以上に上下水道の拡張を進めてきたのだろう?利権?選挙?色々考えるいるとついに書き込んでしまいました。
「弱さ」かぁ…【大阪府 在住】
2018-12-10 17:57:41
愛国者の強さの中にあるその「弱さ」とやらに
つけ込み、
話逆さまの論法で、自分の言ってる事が
いかにも正論かのごとく
大声や大げさパフォーマンスで声高々に主張してくる方々には、ほとほとうんざりですが…
これも「弱さ」ゆえなのか。
うんざりなんてしている場合ではないないということに今朝、改めて気づかせていただきました。

とにかく一人でも多くの人と考え方の違いを超えて
一緒に考えていきます。

今朝の虎ノ門ニュースは
いつにも増して、こころに響きました。
本当にいつもありがとうございます。

諦めたらあかん!と自分に言い聞かせ
コツコツやっていきます!!
青山さんありがとうございます!【中野浩一】
2018-12-10 17:53:21
青山さん、本日虎ノ門を拝見致しました。
ありがとうございます。感謝致します。
自分も護国の鬼となります。
丁寧な御説明ありがとうございました。【きよちゃん】
2018-12-10 17:20:55
入管法はとにかく「移民法案」だと、
青山さんが何故賛成票を入れ、離党しないのか⁉
保身じゃないのか⁉と、
愛国保守の方々が御批判を繰り返す中、
今朝は御丁寧な御説明ありがとうございました。

安保法案を「戦争法案」、
そして、
入管法を「移民法案」と印象付けるマスコミ、
また野党議員、
そして今回は保守の方々までも「移民法反対」と…。

現実、
研修生も、不法入国者、不法滞在者も、ビザが切れた方々も大量に日本に入って来て、管理する省庁も無かった現実から、
少しずつ、
一気にでは無く、少しずつ、法律が整い、
また改善されますように祈っています。
昨日は奈良へお出でだったのですね‼️【O.kanako】
2018-12-10 16:40:00
護国の鬼という言葉は初めて聞きました。今朝の虎ノ門ニュースは息つく間もないほどの濃い内容で、国会内で起きていることが良く理解できました。

そしていつにも増して、一平さんの顔が赤く強ばっていたような...迫力のある二時間を有り難うございました。

西宮でのサイン会では家族のことを申し上げましたが、もう一つ願いがあります。

青山さんと千春博士と3人で焼き鳥を食べながら日本酒を飲むことです‼️(三合で許して下さいね)

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ