On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-12-18 16:39:12
Comments (10)

ほそく

▼写真の取り違えは、すべての責任がぼくだけにあります。
 良心的な山田晃DHCテレビ社長は「こちらも写真を確認すべきだったのでは」とぼくの秘書に仰ったとのことです。
 それはまず、時間的に無理です。
 不肖ぼくは無茶な日程のなかで虎ノ門ニュース月曜版に自らの意思で参加していますから、写真の整理は月曜当日の早朝、ぎりぎりでやっています。
 スタジオに入るのも、まさしく超絶ぎりぎりの時間なので、DHCテレビのスタッフがチェックする時間は全くないし、実は写真を間違えた理由のひとつは、ふたりの自衛官のお顔が、ただしあくまで写真上では、とても似ていらして、仮にチェックしても分からなかったと思います。
 したがって、一切合切、ぼくだけの責任です。

▼そして、どうしてこれを補足としてブログに記しておくのか。
 ひとつ前のエントリーで「弁明無用。ごめんなさい」と書きました。
 それは変わりません。
 弁明は無用です。
 しかし、山田社長が気にされているのを知り、ぼくの説明責任として、次の放送で訂正し深くお詫びするときに、なぜ間違ったかの経緯はお伝えします。
 どんな経緯であれ、弁明にはなりませぬ。だから責任は一切、免れません。と同時に、説明責任は12月24日月曜の放送で果たしたいと思います。ただし貴重な生放送の2時間ですから、なるべく簡潔に致します。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

いつもありがとうございます。【ゆみ】
2018-12-24 00:48:14
青山さん、こんばんは。
いつも国益のための議員活動ありがとうございます。

防衛計画の大綱の改訂に青山さんが部会で発言されたご意見がかなり
盛り込まれたそうですね。 民間人として発言されたり、無所属で
議員活動をされるよりも自由民主党の部会で発言して下さることがどれほど
日本の国益にとって大切なのかということがよくわかります。

青山さんと連携される議員の方がすごく増えていることを以前「虎ノ門ニュース」
でお聞きしました。 同志の衆参議員の方達と「会」を創立する準備に
入られるという「月刊Hanada」のエッセイで気持ちが明るくなりました。 

青山さんのお蔭で絶望感を感じることはなくて希望を持つことが出来ています。 
ありがとうございます。 

昨日の”On The Road”のエンディングではクリスマスのチキンのお話を
されていましたね。 番組が終わってからクリスマスの思い出を書かれた
11月の記事を読み返しました。 お母さまはどんな時でも青山さんを
見守って下さっていると思います。
明日の「虎ノ門ニュース」を楽しみにしています。
おとといの虎ノ門ニュースを観て感じたこと。【野﨑浩平】
2018-12-19 01:12:48
青山繁晴 様

 超多忙な日程を超人的な体力で、こなされている青山さんですから、ワタスら小市民には、気を使わないでください。防衛駐在官の足立さんという方にお詫びするだけでよろしいのではないでしょうか、大変僭越で恐縮至極でございますが個人的にはそう思います。

 既に日付は変わってしまいましたので、おとといの虎ノ門ニュースになってしまいましたが、青山さんが「ぼくは票はいらないです。1票も欲しくありません。」と強い口調でおっしゃられた時に「えっ?」と一瞬驚きましたが、青山さんのファン歴10年以上のワタスには直ぐに理解できました。
大多数の国会議員の方々は臨時国会が閉会するやいなや、お地元へお帰りになり、あるいは特定の団体に支えられている方々は、その団体の忘年会等で、お酌して回って、選挙の時の票集めの為に奔走する姿を見て憂いて憤りを感じていらっしゃったのですね。
そんなに己が可愛いのか!と。日本国の国会議員なら青山さんのように己の票集めよりも国益を優先し、アメリカの首都ワシントンDCの大使公邸で行われた天皇誕生日のレセプションに国会議員が挙って参加し、トランプ政権の中枢の政治家と親睦を深めるとか、今上陛下の誕生日にお出でくださったアメリカの有力者の方々に日本の国会議員として感謝の意を表すとか、覇権国家アメリカで、するべきことは山ほどあるのに、国会議員が青山繁晴参議院議員たったおひとりだけとは。憤懣やるかたない、やるせないお気持ちだったのではないでしょうか。AGUの学会がワシントンDCで行われた千載一遇のチャンスを生かし地球の裏側まで飛んで行かれる青山さんのフットワークの軽さと人脈の凄さ、本当に敬服いたします。どうして青山さんのような実力者が閣僚にならないのか?オールドメディアのテレビやNHKが報道で使う言葉、「閣僚待機組」という言葉を聞いただけで憤りを感じます。なあなあの馴れ合いで、当選回数なんかで、閣僚人事を決めるから、団扇に柄がついてるとか、私のには、ついてないとか、そんなくだらない理由で閣僚を辞任したり、セーフだったりするのですよねえ。低次元すぎますよねえ。日本国の閣僚の選考は、国家公務員試験並みの難しい試験制度にしてはいかがですか?そうすれば、財務省の役人が国会答弁の台本のような紙を渡しに来るような舐めたまねもされないですむのではないでしょうか。自由民主党の閣僚人事を決めるような方々が、万一この投稿を読む機会があったら、考えていただけませんか? もちろん、青山さんのように通訳を入れずにアメリカ人の議員とサシで英語で議論できる人でなければなりません。TOEICのスコアは最低でも900以上取れる英語力のある国会議員だけが閣僚になる試験を受けられるようにするとか、考えていただきたいものです。
仁なければ人に非ず【マレーシア桜】
2018-12-18 22:53:28
青山さん

こんばんは!
久しぶりのコメントとなりますが、虎ノ門ニュース月曜日は欠かさず観ていますよ。
本日、1日遅れで観ましたが、開始からやるせなさを感じました。疲れよりも入管法に賛成票を入れた事に対する批判よりもわたしには一種の悲しみを感じられました。
良きも悪きも日本人は熱しやすく冷めやすい体質です。
都知事選時の小池さんに対する青山さん票は強く印象に残っています。
海外の要人に知ったかぶりを見抜かれた様子が2年経った今なら殆どの方がなるほどなーと感じているのではないかと思います。
しかし、当時は小池さん以外は敵のような風潮があり、青山以外にあのような評をした方はいませんでした。
青山さんは決して批判はしていませんでした。
ほぼ小池さんが勝つ見通しの中で、都政と小池さん自身のためにあくまで良い面、治すべき点を淡々と語っていました。
今回の入管法に対する青山さんの動きも、2年後に理解されるのかなあって考えています。

タイトルは敬愛する吉田松陰先生のお言葉で、青山さんの生き方は西郷さんや龍馬さんよりも、吉田先生じゃないかなあと最近感じます。
身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂
特に意味を深く考え無くても、この言葉を聞くだけで明日への推進に燃えてきます。
翻訳しようが無い日本人の詩であり魂です。
私も青山さんのように朽ちて行くけれども、死ぬ瞬間にやる事はやったったわ!と思える生き方を改めて決意した、家族やマレーシア人に祝ってもらえた38歳の誕生日でした。
警察が「役所の中の役所!」なのはそう言う事ですか・・・【fuukou】
2018-12-18 22:46:20
北海道の摩訶不思議な爆発火災は、スプレー缶の処理方法(大阪市ではゴミの出し方が変わって、穴開けずにガス抜け!になってます)どーこーより、危機感、恐怖心のバーチャル化が進んでるからでしょうね〜
虎撮りの緊急訂正もあって、今日は前半を取り敢えず見ました。
警察機構には「お目付役」が居ないから、富田林みたいな体たらく、と言うか保身の組織に成り下がってる訳ですね。
でも、海上自衛隊には今も「軍神の魂」が息づいてる、から希望は受け継がれていくと・・・
12月17日虎ノ門ニュースを見ました【櫻井敏弘】
2018-12-18 22:34:33
米国からの帰国のハードスケジュールでお疲れもあったことと思いますが、17日の番組がスタートした時の青山さんの言動が、悲しみに満ちていたことが気がかりです。
常に孤軍奮闘で闘っている青山さんに、私は何もして差し上げることはできませんが、応援しております。
青山さんの意に反して、様々な評価があることは、致し方ないことなのでしょうが、難しい状況の中、孤軍奮闘で、最善を目指し頑張っていらっしゃる青山さんのことを、何故理解できないのでしょうか。
私は、身を粉にして、ボロボロになりながら、日本のために孤軍奮闘している青山さんに、心底から信頼し、応援しております。
くれぐれも、なにとぞ、お体をご自愛ください。くれぐれも、ご自愛のほど、お願い申し上げます。
自分だけじゃ、分からない。相手と比べて初めてわかるもの【曽根 強】
2018-12-18 22:05:08
小学校時代を思い出してみよう。
自分の身長はどのくらいでしたか?また、前年と比べるとどのくらい大きくなりましたか? 例えば、その当時、身長が130cmあったとしましょう。また、前年の身長が120cmだったとしましょう。前年よりも10cmも背が高くなったと計算できますよね。
では、身長130cmが高いのか低いのかをどうすれば理解できるのでしょうか?
それを理解するには自分だけの比較ではなく、クラスのみんなと自分の身長を比べなければなりません。クラス内で、他の人と自分の身長を比べて初めて、自分の背は高いのか低いのかがわかります。クラス内で、他の人と比較して、初めて自分の置かれている状況を理解することができます。
つまり、物事を比較するには、時系列で自分を比較するだけではなく、ある地点で、他と自分を比較する事も必要となります。
上記と同様に考えてみたとき、現在の日本の防衛費は一体、高いのでしょうか、低いのでしょうか?
現在、日本の防衛費はGDPの約1.0%約5兆円。前年との時系列による比較だけで理解して良いのでしょうか?
国際社会において、各国と防衛費を比べる必要もありますよね。
では、国別に軍事費対GDPを比率で比較してみましょう。
例えば サウジアラビア13.7(%)
露5.4
米3.3
韓2.5
印 仏 英 中 約2.0
独 約1.0
日本 約1.0
国際社会で、各国と比較した場合、日本の防衛費はGDP比で1%
この数値は高いのでしょうか、低いのでしょうか?

国際社会という、あるクラスの中で、日本くんの身長が去年と比べて、どれだけ、高くなったのか?どれだけ低くなったのかと知る事と、日本くんの身長がサウジさん、ロシアさん、アメリカさん、韓国さん、インドさん、フランスさん、イギリスさん、中国さん、ドイツさんと比べ高いのか低いのかを知る事と、一体、どちらが日本くんを支える親であり、最終責任者である、私達、一般国民は知る必要があるのでしょうか?

今一度、国際社会の中での日本の立ち位置をとらえ直してはみませんか。
そんなことがあったんですね【海苔とシャコ】
2018-12-18 22:00:46
入口から入ってスタッフさんにおはようの挨拶していたから、AGU帰りでも元気なのかと思いましたがそんなことがあったのですね。

個人的には去年虎ノ門ニュースでのAGUの写真について事務局に確認みたいなこと話していたから論文の発表時期や情報の解禁に縛りがあるのかなって思っていたので、今年は学生さんのいきいきした写真出ているけど自分たちの発表だから大丈夫なのかなって思っていました。

部会での議員さんの出席率が悪いのは一人時間の持ち時間が増えたら、活発な話が出来ていいなって思います。
諦めざるべき想い【Nanashi-no-Gombei】
2018-12-18 21:07:24
国益の実現のために……絶対に諦めたらアカン想いと断固として諦めて捨てるべき思いがあることを日々肝に銘じ続けながら考え続けていくしかないのでしょうね

「忍び難きを忍ぶ」
これに尽きるのかもしれません
青山さんも、山田社長も・・。【きよちゃん】
2018-12-18 21:03:16
訂正の記事、
本当にありがとうございました。

青山さんも、山田社長も骨身を削って日々の活動、
そしてDHCテレビは毎日の放送に邁進なさっておられます。

今まで、
色々な事もありましたね。

でも
実際に虎ノ門に行きますと、
まず、「こんな小さなスタジオで?」
「最小人数のスタッフさんで?」
そして、
最少人数でありながら、暑い中の撮影時には熱中症対策で外の我々に「水」を、
寒い日には「カイロ」を配って下さったり、
青山さんにサインや握手を求める私達の事や、
そこを歩く方々への気配り、

青山さんの事務所も最小人数で、
秘書の太さん自ら運転し、時間調整し、
私共に気配りもし、

・・そんな中での「ミス」は
あってはならないミスでしょうが、
決して悪意のミスでは無いのだから、どうか寛大の処置を御願いしたいです。
月曜虎ノ門観ました【安部崇(全て公開可能)】
2018-12-18 18:30:26
敢えてキツい言葉で表現すると、安直に玉砕を選ぶべきではないという意味ですね。
日常に追われる自分が祖国のために何が出来るか?出来やしないと悩んでました。
ですが、青山さんに欲しくもない一票(語弊が生まれる表現ですが)を投じた事こそ、凡人たる自分が「やれること」の最たる事であったと確信しています。
心より有難うございます。
自分なりに出来ることを探し続け、実行します。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ