On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-01-03 06:09:01
Comments (56)

困難を超え、インディペンデント・クラブ ( IDC ) の試みも続きます

▼不肖ぼくと一緒に現場へ。
 この目的のために、独立総合研究所の社長時代の 7 年半前に創立したのが、インディペンデント・クラブ ( the Independentt Club / IDC ) です。

 ぼくが独立総合研究所 ( 独研 ) の社長も首席研究員も退任した今、独研から委託されて IDC の集いを続けています。

ぼくと一緒に訪ねるゲンバは、総理官邸、国会から始まり自衛隊の基地も訪ねます。
 総理官邸では、現職の官房副長官を副長官室に訪ね、 IDC 会員が直に官房副長官と議論し、国会では衛視さんも交えて本会議場や予算委員会室などで日本オリジナルの民主主義を一緒に考えてきました。
 自衛隊の基地では、陸上自衛隊の最新 10 式戦車、海上自衛隊のヘリ空母型護衛艦いずも、イージス艦、潜水艦、航空自衛隊の大型ヘリなどに IDC 会員は実際に搭乗してきました。
 靖国神社の正式参拝も重ねてきました。
 なぜかいつも、清らかな風がぼくらの間を静かに渡ります。

 あるいは、拙著「逆転ガイド」にあるハワイ真珠湾の「逆転の真実」を一緒に確かめるために、思い切って海外編として真珠湾訪問を始め、驚くほど沢山の応募をいただいています。

 文化の集いもあります。
 ぼくが記者時代に、京の文化を護るために「舞妓さん公募」を提案し、それを記事にして沢山の舞妓さんが育つことになったご縁をたとえば活かしています。
 富森さんという、ひとりの戦う女性が京都にいます。祇園の伝統を護ろうと舞台美術家の職を投げ打ち、亡きお母さまの後を継いで女将となられています。祇園の良心派とも言うべき、その富森さんと連携し、伝統芸能を一緒に味わいます。


こうなると、残るのは、スポーツです。
 そこで、富士スピードウェイの一施設を借り切り、ミニ・コースをロータスのレーシング・メカニックと連携して設定し、ぼくの運転でIDC会員に実際にレーシングカーに乗ってもらう催しがあります。
 そして、もうひとつ、雪上集会があります。

▼ぼくが国会に出てから、当然の結果として、こうした集いの日程設定は困難を極めています。
 前述の真珠湾集会は、敗戦の歴史を乗り越えるためにことし再び開くことを独研と協議して決意したのですが、通常国会の開幕が、当初に言われていた 1 月 4 日ではなく 1 月下旬になりそうだという見通しになったとき、ようやく募集を開始しました。
 したがって、 IDC 会員におかれては日程の調整をはじめ諸事、ほんとうにたいへんだと思います。


 雪上集会は、昨年は 1 日しかセットできず、しかもぼくが極端な睡眠不足で滑らざるを得なくなり、頭が眠っていると体もまるで動かないことを体験しました。ほとんど滑りにならなかった。
 それを教訓として、ことしは、国会が全く動かない正月を、人出が多くても利用し、大量の原稿を抱えて持ち込みつづも日程だけは余裕を持って雪上集会を開くことにしました。

 というわけで、きのう 1 月 2 日の夜から長野県に入っています。
 わずか 1 時間弱ですが、ナイターで本年の初滑りをすることができました。
 ところが原稿を書くために、あるいは国会審議のために、ずっと座っている生活が響いて、いま激しい腰痛です。
 そのためにリフトに乗るとき、リフトに座っているときは、ちいさな地獄みたいな感じです。ふひ。
 しかしいったん滑り出すと、腰痛はほぼ忘れます。
 昨年のたった 1 回の滑りが、もはやスキーとは言えない代物だった悪夢が頭をよぎって、まだおっかなびっくりの面があるのと、腰痛は、肝心な股関節の動きを制限するから、不満はありますが、切れる滑りがほんの少しだけは戻りつつあります。

▼滑りはぎゅっと凝縮した短時間で終えて、あとは、ホテルで原稿です。
 まもなく IDC 会員を迎えて、今年第1回の IDC 集会が雪上で開かれます。
 この間に、まず原稿を完成させようとしているのは、 2 月に出版する方向の「不安ノ解体」 ( 飛鳥新社 ) です。
 実は、ぼくの知らない間にもう予約が始まっていました。たとえば、ここです。
 予約が始まっていれば、最優先させるしかありませぬ。
 雪上集会となんとか両立させて、この期間内に脱稿するつもりです。
 一方では、水面下では自由民主党議員による新しい集まりをことしに発足させる準備も進めつつあります。
 一日一日が新年も、勝負です。
 困難であればあるほど、リラックスして臨むしかありません。

▼このIDCは入会希望者、入会待機組のみなさんが非常に多く、そのみなさんを全員、受け容れれば、独立総合研究所の経営はずいぶん楽になります。
 しかし独研は、ぼくが社長時代も、そして現在も「会員が多くなりすぎれば、青山繁晴と一緒に現場に行くという本願が難しくなってしまう」として、会員数を絞っています。
 独研を創立したとき、官に任せるのではなく民間こそ国益に寄与する、利益ではなく国益を追求するという灯火  ( ともしび ) を掲げたことは、今もこれからも貫かれ、そして細部に至るまで貫かれます。

 たった今、募集中の独立講演会@久しぶりの京都も同じです。ここを見てください。

 独立講演会は今や、不肖ぼくなりにささやかに祖国へ献身すること、その成否を左右する生命線のひとつです。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

いつもありがとうございます。【ゆみ】
2019-01-08 12:47:33
青山さん、こんにちは。

先週はお休みでしたので「虎ノ門ニュース」がどれほど大切な存在なのかが
よくわかりました。

参議院議員になられた本当の理由は「拉致被害者の方達の奪還」
「硫黄島の英霊の方達のご帰還」だと言われていましたね。

初めて「水曜アンカー」で青山さんにお会いした時のことを思い出しました。
これほどまで拉致被害者の方達のことを真剣に考えて下さっている方が
おられたこと、そしてその方に自分がお会いできたことがとても嬉しかったです。
当時の思いは今も全く変わっていません。
国益のための議員活動を心より感謝しています。

”On The Road"の1曲目、Alicia Keys の時にマイナス感情をプラスに
していくお話をされていましたね。 

プラスの出来事が100%、マイナスが100%ということはないので、
マイナスが例えば80だとしたらその中で10でも15でも良いからプラスに
変えていく。
新年の1曲目からとても貴重なお話をして下さいました。

まいにち哲学の「失敗は宝の山、新しい希望だ。」
不安な時にこの言葉を思い出すと前向きな気持ちになることが出来ます。
失敗してもまた挑戦しようという強い気持ちになります。 
ありがとうございます。

エンディングでは「春がいっぱい」の優しいメロディーをバックにお母さまの
作って下さったお雑煮のお話をされていましたね。 
楽しく聴いた後で心が癒されました。
皆様にとって凜と煌く年となりますよう【ダンでぃ】
2019-01-08 11:44:39
昨夜、YouTubeで当日の虎ノ門ニュースをいつもとは少し違う思いで拝見いたしました。

トラ撮りのコーナーでは、12月24日の福岡での独立講演会の最期に撮っていただきました写真の片隅に、青山さんのリードで「拉致被害者を全員取り戻すぞー」(言葉が正確でないかもしれません)とこぶしを挙げている自分の姿を見つけ、たった2週間前のことではありますが、「私自身がこれからの人生を何のためにどう生きるのかを考えさせられた」この時の気持ちを思い起こしました。

大変大変おこがましいのですが、私も青山さんと同じくクリントイーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」と「父親たちの星条旗」を観て、それまで漫然と抱いていた硫黄島の戦いへの印象が変わり、戦闘の意図や経緯、戦地での出来事、そこで散っていかれた方々の祖国・家族への思いを知った次第です。

それからしばらくして、私が勤務している会社の社長に連れられて行った飲食店の主(失礼ですが、ご高齢の女性)が、お父様を硫黄島の戦闘で亡くされた遺族の方でいらっしゃいました。
ちょうどその時は、主ご自身が遺族としてその年の現地慰霊祭に行かれた直後であったこともあり、私とは初対面でありながら硫黄島の話になりました。

先ほどの映画を観ていた私は、その会話の冒頭でなにげなく硫黄島のことを「いおうじま」と口走ってしまいました。
と、その瞬間、それまで穏やかな口調だった主の顔色が一変し「いおうじまではありません、いおうとうですっ」と一喝されてしまいました。
私は心の中で「イーストウッドが監督した一流の映画なのだから考証もきちんとなされているはずだし、タイトルが間違っている?はずが?あるのか?」と思いながら、即座にお詫びしました。
次の日、そのことが非常に気になり自分なりに調べてみて、なぜそういうことになったのかはひとまず理解はできたのですが、その後もいまひとつ釈然としない気持ちがありました。

それから時を経て、この度「ぼくらの死生観」をじっくり最後まで読ませていただき、それまで心の奥底にひっかかっていたモヤッとしたものが取り除かれたように思います。

青山さんがいつも仰るように、硫黄島の戦いが当時の米軍の目論見より31日長引いたおかげでいったいどれだけの日本人の命が救われ、私たちがいまあるのか。

「トウ」と「ジマ」
たった二文字ですが、そこには大きな隔たりがあります。
それなのに、パソコンでも(このコメント欄でも)いおうとうと叩いても「い応答」となってしまい、硫黄島と表記するためには「いおうじま」と叩かざるを得ません。

拉致被害者の奪還、従軍慰安婦、徴用工、レーザー照射、北朝鮮から韓国への親書、北方領土返還、中国の野望、、、外交の諸問題は「自衛の措置はこれを妨げない」の文言がない限り解決されないどころか土俵にすらあがれないと思います。

今上天皇のご退位、新天皇のご即位、国政選挙、消費増税(?)、、、この国が大きく変わる大転換期となるであろう西暦2019年、自分の頭で考えすすんでいきたいと志します。

メタンプルームの実用化も(それをやると困る人がいる)日本がもたもたしている間に欧州勢に先を越されないよう、青山千春博士をはじめ我らが九州大学が誇る渡辺教授、海洋大学の皆様にも最大級の期待をしております。

平成最期の年頭にあたり
南北統一に突っ走る?文在寅政権【福ちゃん】
2019-01-08 10:34:06
韓国の(北朝鮮漁船?救助?中の)レーダー照射事件での韓国軍の行動と国防部のその後の対応、旧朝鮮半島出身労働者裁判判決、慰安婦財団の解散という文在寅政権の一連の動きを冷静に見ると、北朝鮮との統一に向けてのロードマップを着々と実行に移しているように感じます。
昨年の文在寅~金正恩会談で南北統一に向けての密約があったのではないでしょうか?
青山ぎーん、『自衛権の発動を妨げない』という青山案を付加した憲法改正の実現を急がないと、拉致被害者の奪還が出来ません。
良い日、良い朝【おばちゃんです】
2019-01-08 07:05:03
青山ぎーん、今年もよろしくお願い申し上げます!

七草がゆを食べて

ぎーんのお話しをお伺いして

とてもすてきな朝になりました

学会でのお写真も紹介していただき
ありがとうございます!!

千春博士も学生の皆さまもとっても素敵
縁もゆかりもございません私ですが
ご活躍、嬉しく拝見しました


日本でのメタンハイドレートの実用化を願っております
北方領土返還交渉で騙されてるように見えるのは、中国による人口侵略対策を怠っているからです。【けん】
2019-01-08 02:11:27
中国人に、淡路島の大きさとも静岡県の大きさとも言われるほどの広さの土地が買い占められたと言われています。私が問いたいのは、中国人が手にした広大な日本の土地が、米中覇権戦争に敗れ、中国のバブル経済が崩壊した時にどうなるかということです。日本で入手した不動産を全て売り払って日本から去っていくのか?その可能性もありますが、私は、それらの不動産が、中国から逃げ出して日本にやってくる中国人に販売されていく可能性があるのではないかと思っています。現に、中国人は国難があるごとに世界中に移民して華僑になる民族なので、これはあり得ます。

次に北方領土問題です。歯舞・色丹諸島は、ロシア関係者が言うには、日本が手を挙げなければ、ロシアが中国に手渡すとしか思えないというのであれば、それは、中国とロシアが裏で通じている証拠だと思っています。また、ラジオ番組での安倍首相の発言「今、残念ながら4島には日本の島民が住んでいない。ロシア人しか住んでいない中で、その帰属を日本に変えることの困難さを(国民に)よく理解していただいているのかなと見ている」を聞くに、二島は返還ではなく、レンタルなのかもしれません。であるなら、ロシアが、日本に大金で二島を貸し付け、日露が平和条約を締結し、さらに、かつての中国が日本の経済協力を得て発展した歴史に習って、日本に経済協力させ、自国を経済発展していきたいというのでしょう。そうなると。ロシアは経済発展の後、中国、北朝鮮を日米の緩衝国として使うという元の鞘に戻すとともに、東欧のスラブ民族の国々を中心にもう一度影響力を高めようということなのでしょう。そこに中露が対立し、共倒れする要素があるのかという疑問があります。

中国もロシアも、ともに独裁者が統治する国で、どちらも、権力者が権力の座から落ちないためには何でもする国です。こういう国は、地政学以前に、太らせる外交は国際秩序の保全のためにすべきでないと私は思っています。歯舞・色丹の返還よりも前に、淡路島の大きさとも静岡県の大きさとも言われる中国人による土地の買い占めを食い止め、将来予想される中国人による人口支配を、安倍首相には食い止めて頂きたいです。そういったことを全くおろそかにして北方領土交渉に走る安倍首相を見ていて、危なっかしくて仕方ありません。
虎ノ門ニュースの人手不足を聞いて・・・【柴犬 武蔵】
2019-01-08 00:19:10
青山さん 

今日は、久しぶりに虎ノ門ニュースを見ました。
議員の解説で人手不足で大工が居ないというお話を聞きました。
建設業界はもう、何十年も前から人手不足です。
外国人を急増で入れても住宅の工事では、微々たる効果でしかないと思います。
建設業は何十年もかけて斜陽産業ととなってます。
得に在来工法の住宅は職人も単価維持も出来ず、
工場生産のプレハブや2*4工法の住宅が増え、
災害を受けた住宅の補修などは・・・大工の力量の職人が不可欠。
3K職場とも揶揄されていますが、学歴なくとも腕一本で、成り上がれる業種でもあります。
やくざや反社会勢力も浸透しやすい業界ですが、
日本人の学力は無いが、まじめで努力を惜しまない日本人の職業の選択の一つとして、
維持出来るよう、政治的な支援が欲しいと思っています。
建設業の大工だけでなく、農業・漁業・林業も・・・
どういう支援がよいのかは、明言出来ませんが、
どんな職業でも、人々から頼られ、社会に貢献出来き、尚且つ、
真っ当な生活を営める職業でありつづける政策がないものか?
日々 考えています。
なんらかの考えが出来たらまたコメントさせて下さい。
移民拡大政策は反対です。
移民縮小政策は賛成です。
これからも、日本国の為に頑張る議員を応援致します。
新年最初の虎ノ門ニュース 本年の自身の指針にします【惠夫】
2019-01-07 22:17:08
青山さん、新年あけましておめでとうございます。
本日の虎ノ門ニュース、とても勉強になりました。
陛下の御親筆の真の解釈を教えてくださり、ありがとうございます。

昔、和気清麻呂と猪の図柄の紙幣がありました。
皇居のまわりに 皇統を守った和気清麻呂の像がありますね。
今年の干支はイノシシ。

2月発行の青山さんの新書、今からとても楽しみです。
タイトルにある<不安の解体>。
青山さんの著書、発言を知るまでは
祖国日本のことが心配で心配で仕方ありませんでした。
これから祖国がどうなるか不安な気持ちでいっぱいでした。
でも今は違います。
青山さんと出会えたからです。
真実、生き方、哲学を教えてくださることに深く感謝しています。

AGUで発表された、東京海洋大学の学生さん。
とても頼もしく立派に思います。
成功を祈ってやみません。
IWC脱退表明の件【香西 洋一】
2019-01-07 21:12:02
いつも、日本国のためにありがとうございます。

お忙しいとは思いますが、どうかお付き合い下さい。

いつも楽しみに視聴している虎ノ門ニュースでのことです。

12月27日の虎ノ門ニュースで、IWC脱退表明の件での事です。

有本香氏と竹田恒泰氏の意見で、ちょっと調べてもわかる事ですが、まずハクジラとヒゲクジラは餌が違います。

竹田恒泰氏は「クジラを捕れば、漁場が安定する」と言っておられましたが、それは違います。

ヒゲクジラの餌は主にオキアミなどです。逆にハクジラは小魚とイカです。

仮に本当に日本の漁場を少しばかり荒らしていたとして、本当に日本の漁場と領土を荒らしているのは、隣国ではないでしょうか?

それをクジラやイルカのせいにするのは筋が違うのではないでしょうか?

そればかりか、お二人の「クジラを絶滅に追いやった連中には言われたくない」発言ですが、確かに絶滅に追いやった連中に指図されるのは癪です。しかし、政治に野生動物を巻き込んでいい理由にはなりません。

お二人は「捕鯨は日本の伝統文化」と言って捕鯨を続けるべき、と主張しておりますが、相手は絶滅危惧種ですよ? 絶滅危惧種の命と伝統文化を天秤にかけたとき、どちらが大事か、明白だと思います。それに、彼らの言う、その大事な伝統文化も、絶滅してしまえば、そこで途絶えるとどうして気付かないのでしょうか?

彼らが言うには、「日本は400頭、韓国は2000頭捕鯨している」との事ですが、韓国が2000頭も捕鯨しているのだから、日本の400頭は少ない方だ。だから、許される、という思考はあまりにも、次元が低過ぎます。

確かに、シーシェパードのやり方と、共産党、民主党、過激な自然保護団体の言い分に納得できないのも理解できます。そういう連中の指図を受けたくない、とむきになるのも分かります。

シーシェパードの拠点はオーストラリアですが、そのバックは中国で、その中国はロシアの海で檻を作り、シャチとクジラを飼っております。目的は不明ですが、何でも食べる連中なので、予想はできます。

しかし、よく考えてみて下さい。相手は自然です。人間の勝手な都合で生殺与奪をされているレッドリストです。彼らに罪があるのでしょうか?

お二人は「命について」語っておられましたが、家畜は絶滅する可能性は至って低いです。
ところが、野生動物は環境が厳しいため、種の存続が難しいです。野生動物は家畜のように毎年出産できるわけではありません。特に大型の動物になればなるほど、出産頭数は少ないです。それも、全部が大人になれるわけではありません。それだけ、自然の中で生き抜くということは厳しいです。これは、クジラだけではなく、ゾウやクマにもいえることです。

話は逸れましたが、特に今の海は汚染物質だらけです。もし、仮に日本の海域で魚類と哺乳類(イルカやクジラ等)が増えた、思えるのであれば、それは日本の海域がまだ彼らにとって安全だからです。逆を言えば、他の海域は汚染状況が深刻であると言えます。一見すると、増えた、思えるだけで、その実、逃げ延びてきたように思えてなりません。

人間は勝手な都合で、生命の頭数管理を行おうとしますが、今の日本の山は生態系のバランスが崩れ大変なことになっています。

海はまだサメやシャチなどの天敵が存在しているため、辛うじて生態系のバランスを維持していると思われます。それを人間が私欲のために、また崩そうとしているように思えます。

・象牙の輸入国は世界で日本だけになりました。(中国が象牙から手を引いたのは、アフリカに進出しているため、まず密猟による現地調達と日本からのルートではないかと予想されております)

・未だ毛皮と羽毛など動物製品の輸入。(外国の有名ブランドが毛皮を禁止)

・犬猫肉の輸入。(あれだけ、犬肉を食していた韓国が、大統領が犬肉の禁止を表明)

・動物実験。

・水族館と動物園の飼育方法でバッシングを受ける。

上記の内容から白人達は離れております。
これがどういうことがお分かりでしょうか?

白人連中は正直、日本以上に上記のことを散々行い、動物達を苦しめてきました。

しかし、あるとき、ぱったりと止めました。

ここが問題です。

これは、大東亜の時と同じようなことが起きようとしているのではないでしょうか?

自分達の悪行を棚にあげ、絶滅原因を日本と後進国のせいして、再び、有色人種を野蛮な劣等民族とレッテルを貼り、それを倒すのは正義あると、大義名分を打ちたて、戦争(経済制裁を含む)を正当化しようとしているようにも思えてなりません。

先人の方々が積み上げてこられた日本の誇りを、地位を、名誉を、貶める策略にはのっていけません。
安倍政治の本質【栗城 実】
2019-01-07 21:09:37
青山さん、今日もありがとう。
安倍政権の目的は「GHQの政策を一つずつつぶしていくこと」である、と仰ってくださいました。
まさにその通りです。
ありがとうございます。
待ってました!(あ、まだ決定ではない!?)【ずんだーもちもち】
2019-01-07 19:58:33
絵本までではないけれど、超少ない文章の、少ないページの安ーい本、いいですね!(薄くてもパンフレットよりは本に近い、ムック?)
(出版社は嫌がるでしょうけどネ、、、。)
是非、出して欲しい!
良く考えてみると、そういう本って無い!!(政治とか経済っていうと、専門用語で難しい分厚い本っていうイメージ読み終わると忘れちゃう)
それこそ、たくさん買って、知り合いにくばるとかできますよね、、、うん、いいです!
短い文章なら、覚えられるし、人に(さも自分で考えたように(笑))話せるし!!
価格300円とかどうでしょう!(ダイソー、コンビニにも置いちゃう?)
憲法改正、愛国、皇室、経済、人口、自前資源など、関心あるテーマを10個ぐらい、あくまで超短い文章で、しかも、なるほど!そうだ!と、腑に落ちる!!
美しいアートイラストとともに、ってのもいいねぇ!
それこそ3分で読めちゃう!!!見れちゃう!!!一目で本質がわかってしまう本!
うーん、いい!!これはいい!!すげーいい!!
そうと決まってれば、早く出しましょう!!!(勝手にひとりで盛り上がり、、、?)

あと、メタンハイドレート実用化!なんとしても世界初に!他国に先行かれたら恥ずかしい!!さすが日本!にして欲しい!!!
横須賀に中国の手が【横須賀 釣り人】
2019-01-07 19:20:08
青山先生 いちもありがとうございます。
横須賀の米軍基地と海上自衛隊の間にある元ダイエーの建物が中国企業
に買収されるとのこと。空母と潜水艦のバースの真ん前です。
地元小泉は...?
政府もしっかりして下さい!!! 国民性といえども 見え見えの嘘を 平然と何度でもつく、韓国 中国には もう辟易です。もう勘弁して下さいよ。 反日の親中親韓の議員さん 足を引っ張るのは止めて、どうぞ中国や韓国にお渡りください【やっさん】
2019-01-07 16:06:58
恥ずかしい話、以前、外人さんに 自宅や会社に2度も泥棒に入られて金庫ぐるみ持っていかれた。警察には、”不在でよかった、居たら殺されてましたよ。” といわれました。 外人さんは観光ビザで来日して、2週間毎に入れ替わるので、捕まえられないと警察は嘆いてましたよ! 国民は 韓国に いい加減うんざりしているのに…、” 国 ”迄、見え透いた嘘を 何度もよくも言えるものです。絶対、隠密裏に処理しないで下さい!!!!!   たとえ、親韓議員が圧力をかけても!!!!!  甘ちょろい事行ってないで 一発食らわせて下さい!!!! 絶対に 尖閣の二の舞を しないこと、 国民は政府の対応に怒り心頭です!!!!! 
韓国軍による自衛隊機への「ロックオン」という出来事の陰に隠れて、中国の「偽装漁船」による、日本国の水産庁公務員の12時間に亘る「拉致」~逮捕監禁~、が 発表されました。 中国の「漁船」は、中国軍人が漁民に扮して乗っていたと思われ、その「漁船」に法律による調査のため乗り移った、日本国の国家公務員(水産庁職員)10人以上が、12時間くらいも船上に「逮捕・監禁」され、連れまわされたいう話しが、発生から1ヶ月以上経ってから、またもや、どさくさ紛れに公表されました。こちらも 甘ちょろい事行ってないで 一発食らわせて下さい!!!! 親中議員が何を言っても 絶対に 尖閣の二の舞を しないこと、 国民は政府の対応に怒り心頭です!!!!!     首相官邸 防衛庁他庁投稿済。
帰ってきた息子【日本大好き】
2019-01-07 14:41:03
青山さん 明けましておめでとうございます。
年末年始お忙しかったようで お身体が心配です。

先日も投稿させて頂いたのですが、22歳になる息子が年末年始帰ってきた時の話です。

同級生に陸上自衛隊に入った男の子とその他何人かで呑んだそうです。
その時の息子と自衛隊の子のやりとりに感動したので投稿します。

友人 「戦争が起こったら俺たちが行かなくちゃいけないんだろ?」
「俺ら死にたくないんだけど!」
息子 「何言ってるんだ!現代の戦争は、俺たちは足手まといになるだけだ!」
「自衛隊の兵器は、高度になっていて すぐに使えるような物じゃないんだ!」
友人 「へぇそうなんだ! っていうか何で知ってるんだよ。」
息子 「親から教わったんだよ! 」
自衛隊の子 「 俺は、もし 有事が起きたら 志願するよ。」
息子 「何も出来なくて ごめん」
「お前を誇りに思うよ」
自衛隊の子 「 大丈夫だよ。そのために訓練しているんだから」

まだまだ若い息子達が、自衛隊という普段会話にも出てこない そんな日常で
自衛隊の子と話せる機会があったこと そして 若い子達が誰もが思う
どうせ戦争が始まったら 自分達が行かなくちゃいけないんだろ?という漠然とした不安を
彼らなりに意見交換出来たことは良かったと思います。

戦争の起こさせない国を目指して 憲法改正、子供達の周知徹底が大事だと
思い知らされた年末年始でした。

今年もよろしくお願いします。
昭和天皇御製【ハマナス】
2019-01-07 12:26:10
青山さん明けましておめでとうございます。いつも情報発信ありがとうございます。今朝の虎ノ門ニュースで、昭和天皇の御製の解説をしていただきました。とても衝撃を受けた一人です。
戦争に反対であった昭和天皇が、戦争の推移を見守り、どれほど心を痛められたことか。その大御心は計り知れませんが、敗戦後日本を守るべくマッカーサーに会いに行き、自分の命や、皇室の御物と引き換えにしても国民を守ろうとなさった。代々の天皇の役目であるこの国を次の天皇に無事に引き渡す大仕事を一人でなさろうとなさった。
昭和天皇は、その後の行動をみるととてもリアリストでいらしたのではないかとひそかに思っておりました。
後年、アメリカを訪れた時に、戦争後アメリカが日本国民に手を差し伸べてくれたことに感謝されておられます。
岸信介首相が1960年、いわゆる60年安保改定で、日米安保条約の不平等を少しでも解消されたことを心から喜んでおられたのではないでしょうか?
日本列島を守ることが父祖から与えられた使命と思われている、歴代天皇陛下として、内心「岸よ、よくやった!」と思われたのではないかと想像しました。
新年 初虎ノ門お疲れさまでした【よつば】
2019-01-07 10:56:18
青山さん、明けましておめでとうございます。

虎ノ門楽しみにしてました。
常識の書いてある薄くて安い!青山さんの本、いいと思います!

カレンダーに続き、実現するといいですね!
英国のアジア再進出と日本の資源開発【たつや】
2019-01-07 00:16:47
英国がEU離脱後、アジア(シンガポールやブルネイ)に軍事基地を建設することを検討しているという報道をみました。

これは短期中期的には、中国への牽制になり、日本にとっては心強い加勢とは思えますので、歓迎する声も聞こえます。

しかしながら、懸念もあります。
仮に日米英などで海洋的に中国を封じ込めきった後の話。長期的には、欧米列強がかつて日本を封じ込めたように、イギリスが日本の東南アジア、インド洋、中東への航路を塞ぐ格好にもなりかねないからです。

そうなれば、シーレーンへの脅威相手が第二次大戦以来再びイギリスになってしまいます。先の大戦で南方で斃れた我々の先祖(祖父は生還しましたがシンガポールで戦犯扱いで捕虜にされました)の努力の結実が砕かれることは避けねばなりません。

これを避けるための道筋は2つ考えられます。
ひとつはアジア再進出を目指すイギリスと、脅威に変わられる前に同盟的関係になること。

もうひとつは、今にも言えることですが、シーレーン封鎖におけるリスクを軽減すべく自前の海洋資源開発を進めることであると考えます。

この上記2点は全く別件ではなく、連動するものとも考えます。後者を進めていれば前者も有利に結べると思うからです。

平和を愛する諸国民の信義(この場合は同盟)云々の前に、主体的に立ち回ることの重要性がここからも感じられます。
「大丈夫ですよ。」【田舎医者】
2019-01-06 22:15:58
 昨年の話題をお許しください。クリスマスイブの午後に博多で行われた独立講演会でのことです。
 講演が始まって、しばらくした時でした。会場内で或るご高齢の方が、体調がよろしくなかったのでしょうか、急に少し大きな声を上げられました。
 それに対して思わず視線を青山さんから声の上がった方へ向けた私でしたが、青山さんが同じく眼差しを向けて一言。
「大丈夫ですよ。」
 それまでの熱のこもり方とは打って変わった非常に穏やかな口調で、しかもそれが言わばアドリブで出てきたことに、青山さんのお人柄を再確認した気がしました。
 職業柄、ご高齢の方へかける言葉には敏感であるつもりなのですが、こういう咄嗟の場面で「大丈夫ですか」や「どうされました」ではなく、いの一番に安心させる言葉は実際なかなか出てきません。正直、やられたな・・・と自分の心の持ちようを考え直すきっかけになりました。
 この一言を聞けただけでも、遠方から参加した甲斐があったと思います。ただただ感謝の気持ちです。
外国人労働者にのみ人権侵害だと左翼が騒いでいる。【りーしゃん】
2019-01-06 19:41:53
お疲れ様です。

外国人労働者について「人権侵害されている」「借金して日本にくるなんておかしい」
とテレビで堂々というコメンテーターさんがいますが

我々日本人がアメリカに移住する際に、無料で移住できる例があるでしょうか?

私は福岡から東京へ就職した際、飛行機代や賃貸契約、家具家電を揃えるのに70万かかりました。

確かに、法外な料金を請求するのはいけませんが
外国人だからという理由で、移住が無料になってもいいはずだという日本人の発想が全く理解できないのです。

それなら、私が福岡から東京へ就職するときに、なぜ補助金がでなかったのかと思います。
リクナビもマイナビも、私に補助金をだしてくれたことはありません。


また、人権侵害についてですが、
日本人がその現場で働いても人権侵害にはならないのに、外国人だと人権侵害だと大騒ぎされるのはなぜでしょうか?


私は日本人ですが、私は埃まみれの酸素が少ない暗い部屋で、一年間文字通り一人で仕事をしていましたし
私の友人の日本人は、月に2日休みがもらえる以外は、朝9時から夜の10時まで働いて、うつ病になってしまいました。

それでも、これらのことを取材する人をいませんし
人権侵害だと騒ぐ人もいません。
文句があるなら自分で訴えろという空気です。


日本人なら人権侵害にはならず、外国人なら人権侵害になるのはおかしいと思います。
しかも時にはゴーンさんのように外国政府まで介入してきて気持ちが悪いです。

このようなねじれ曲がったことを本気で真に受ける日本人が多すぎます。
徴用工問題で洗脳されていたらおかしいと感じなくなるのかもしれませんが。


こんな左翼に美味しいネタをばら撒いて、安倍さんが辞任せざるを得なくなったら、我々はどうしたらいいのかと思います。
日露交渉、反対です!【Hiro】
2019-01-06 19:13:26
次の講演会でも話題の一つとなると思いますが、日露交渉を青山さんはどう思われますか。
数日前、同じ意見の人がいたので喜んでいます。

私は、今の交渉ならやめてほしいと思います。最悪、継続協議は維持するべきです。もっと言うと今更焦って無理に安倍首相の時に終結させる必要はありません。憲法改正した後の後世に任せるべきと思います。それまではロシアとは今のままつかず離れずの関係でいいと思います。

1. ロシアとの平和条約に何の値打ちがあるのか。ロシアは日本との条約を守ったことがない。
 日本の足枷になってもロシアにとっては何の制約にもならない。
2. 対中国を考えて必要との意見も多いようですが、今の日本の外交力ではロシアに手玉に取られるだけ。
いざとなるとロシアは日本の味方になるより中国と組んで日本に圧力や譲歩を迫ってくるに決まっています。
歯舞色丹は引き渡すとは書いていても主権は明記していない、こんなことを言われるようでは話になりません。これを言われる以前に日本の方がカードはたくさんあります。即ち、日本は公式にロシアのものとは認めていない南樺太、北千島・中千島。実質的に支配されていてもこれらの主権を分けて交渉する、他にも経済協力のやり方など日本の方が手持ちのカードは豊富のはず。
明治政府は、無念ながら今の日本の国力では断念せざるを得ない、北海道の開発に専念すべし、と樺太を手放しましたが、択捉以北の全千島列島を獲得しました(樺太千島交換条約)。こんな交渉ができないものか。
元島民の方々の墓参等訪問が便利と言っても高齢で、しかも最終的に国後択捉を放棄することになって彼らも本当に喜べないと思います。
3. ラブロフ発言の第2次大戦の結果を認めることから始まる、こんな発言を許していいのか、
敗色濃厚になった日本にソ連は有効中の中立条約を破って宣戦布告、侵攻。そして北方四島はおろか北千島に侵略してきたのは終戦後。さらにひどいシベリア抑留。カイロ宣言の連合国の領土不拡大の違反となる南樺太、千島の占領。 それらは第2次大戦後の侵略行為です。ロシアの謝罪こそあってしかるべしです。

・北千島はおろか、国後択捉(色丹)を手放す。安倍総理は国後択捉を放棄した総理になってしまいます。
・そして、何よりもソ連の戦後の侵略を認める。

誤った歴史認識をまた国家として認めてしまう。こんな国家としてのプライドを失うようなら1島も帰ってこなくてもいいと思います。
もう、弱い外交はやめてほしい。何よりも優先すべきは憲法改正だと痛感しています。
いつもありがとうございます。引揚港記念館に行って参りました。【りーしゃん】
2019-01-06 18:03:05
いつもお世話になっております。
先日は福岡講演会を開いていただきありがとうございました。

この度は、福岡市市民福祉プラザに常設されている
引揚港・博多常設展示施設に行って参りました。

その中で、朝鮮半島から日本へ強制連行されたと書かれている箇所があり
私立ならともかく、福岡市がこういう誤記載をするのはどうかと思いました。
正しくは「召集」だと思います。

展示室には5分間の映像が常に流れており
アメリカ国立公文書館の映像を元に、福岡市が映像を作成し、以下のようなコメントが流れていました。
長文で申し訳ありません。

全文
「引揚港・博多 〜苦難と平和への願い〜

昭和20年8月15日の終戦時
海外には多くの日本人が残されており
その数はおよそ660万人を数えました。

その後およそ1年半
昭和21年の年末までに
海外に住んでいた日本人のうちおよそ76%が日本に帰ってきました。

このいまだかつてない
人々の大移動が「引き揚げ」です。

その頃の博多は
6月19日の大空襲により
多くの地域が焼け野原の状態でした。

海外で敗戦を迎えた人々にとって遠い海外から日本へ辿り着くことは長い苦難の道のりでした。

築き上げた財産をなくし
住む家を失い
わずかな身の回りの品だけを全財産として
文字通り裸一貫の状態でした。

なかには日本への引き揚げの途中
想像を絶する苦難の中で
無念の想いで亡くなった方もたくさんいたのです。

引き揚げ者の援護のため
博多港は昭和20年10月15日に
引揚援護港として指定されました。

また同じ年の11月24日には
厚生省博多引揚援護局が設置され
その業務にあたりました。

一般の引き揚げと区分して
軍人軍属が日本に戻り
その任務を解かれることを復員といいます。

日本はポツダム宣言を受諾し
無条件降伏をしました。

ポツダム宣言第9条には
『日本国軍隊は完全に武装を解除せられたるのち各自の家庭に復帰し平和的かつ生産的な生活を営む機会をえしめらるべし』
と掲げられており
これに基づいて復員作業が行われました。

しかし
当時満州に配属されていた軍人軍属などは終戦後シベリアに抑留され
厳しい寒さの中で飢えや過酷な労働により多くの犠牲者を出すとともに日本への引き揚げはかなり遅れたのでした。

一方終戦当時の日本には
中国や朝鮮半島などが出身地の多くの外国人が住んでいました。

明治時代以降
日本の大陸への進出により
土地を失い仕事を求めて日本に入ってきたり
戦争の拡大とともに労働力不足を補うために
朝鮮半島などから日本へ強制連行された人たちでした。

多くの外国人が
炭鉱や土木・建設作業などの労働者として
過酷な就労を負わされたのです。

終戦と同時に
これらの人々を無事に故国に送り出すことも
引揚港として大きな役割の一つでした。

終戦直後
博多は4年5ヶ月にわたり
朝鮮半島や中国東北部などからおよそ139万人の日本人を迎え入れ

また同時に朝鮮半島や中国などの人々
およそ50万人を送り出しました。

そして 昭和22年4月30日
引揚援護局の閉鎖とともにその役割を無事に終えました。」



また、引き揚げ中の女性は、性暴行を逃れるために丸坊主にしている女性もおり
性暴行を受けた女性は、二日市保養所というところで堕胎しなければなりませんでした。

なのに、二日市保養所に関する博物館は福岡にありません。

「不幸なる御婦人方への至急御注意!!」
という、引揚船内で配られたビラと
「参考書類」
という、女性患者のための二日市保養所の現況報告等が含まれる、在外同胞援護会救援部が管理した書類が、
引揚港・博多常設展示施設に飾られているだけでした。

個人的にには、日本人たちが具体的に海外でどのような目に遭ったのか、そして二日市保養所でのことを展示してほしかったです。


日本女性たちが海外で受けた苦難を無視し、黙殺する一方で、
海外の嘘つきたちには一国の首相が賠償金つきで謝罪するのはいかがなものかと思います。

確かに、女性たちを守りきれなかったという事実が国に取って恥ずかしいという気持ちはわかります。

しかし、満州・韓国・樺太に在住していた日本人たちが、どのような目に遭わされたのかは
記録として未来に向けて語り継がなければならないと思います。

長文になって申し訳ありませんが、ご参考になれば幸いです。
消費税増税とセットで【京都の田辺】
2019-01-06 17:32:49
明けましておめでとうございます。
いつも虎ノ門ニュースを拝見しています。
日頃の青山先生の日本国と日本国民のために自己犠牲も厭わない覚悟と行動力には本当に敬服いたします。

さて、消費税10%への増税に向け財務省が国会議員への圧力を高め、メデイアを使って世論工作を行なっているようですが、増税すれば低迷している株価がさらに落ち込むと同時に、景気の大きな冷え込みが起きると思われ、私は大反対です。

個人的意見では、消費税は増税や延期ではなく増税中止若しくは減税しても良いとさえ思います。
しかし、もし消費税増税がどうしても避けられないなら選択肢の一つとして消費税10%とセットで個人所得税の見直し、つまり永続的な個人所得税の減税を行うと良いと思います。
消費税が8%から10%の2%アップなら、個人所得税を2%減税行うことにより、個人の実質的な収入は2%増え、消費税が2%上がっても収支ゼロです。
消費するには、実際に収入した分(すなわち手取り金額)から消費するしかないので、その実質収入を増やすことにより、消費税増税による増税負担感は無くす、という非常にわかりやすい構図になり、これが国民に大きな安心感を与えるものと思います。

安倍政権は企業に対し個人消費拡大のため賃金のアップを促していますが、企業側は業績回復を続けているにも関わらず、内部留保を増やすだけで従業員への還元をほとんど行なっていません。

これでは、消費拡大どころか将来の不安から国民の間に結婚、出産へのためらいがさらに蔓延し、結果現在の少子化に拍車をかけるだけだと思います。

少子化が消費の減少に大きな影響を与える、と私は思っております。皆が実感しているように子供が独立するまでどれだけお金がかかるか、逆に考えると子供を作らないとどれだけ消費が減るか。個人的に損得という意味でなく、日本社会全体で考えた場合、少子化による総個人消費へのマイナス影響が非常に大きいということを言いたいのです。
このように、増税=景気衰退=少子化となり国と国民にとって良いことはありません。

日本の個人所得税は累進課税なので、この個人所得税減税案では元々所得税が0の低所得者が不公平感を感じると思います。よって、その方々(含む生活保護受給者)には増税された消費税を財源として2%相当の手当を支給すれば良いと考えます。

この案では、(全ての企業がそうではないが)従業員の生活や日本社会の持続的発展を考慮しない企業には2%の消費税増税、しかし、個人には実質の税負担が増えないため、個人消費の冷え込みにはならないでしょう。
(本当は国民に安心感と希望を持ってもらうため、個人所得税と低所得者(含む生活保護受給者)への手当ては、2%を超える減税と支給が良いと思っています)

財務省も企業が消費する分で2%分の歳入が増えるわけですから、マイナスにはならないのではないかと思います。
財務省は個人所得税を下げることに大きな抵抗を感じると想像しますが、国民目線からすると、メデイアで報道されている、軽減税率制度やキャッシュレス決済のみ2%還元、プレミアム商品券などの複雑化かつ手続きの非効率化を招く制度よりも、(すでに複雑化している税制を)よりシンプルにし、わかりやすくする方が良いと考えます。

長々と書き連ね申し訳ございませんが、
この案、いかがでしょうか?
さすがです【現職 組織犯罪対策担当】
2019-01-06 15:14:39
唸りました。
う~ん。
やっぱ、この人は違うなぁ。と。
青山さんです。

答えて答えて答えて。取材は二人でするものかと話題において、相手が気付いていないことを引き出し、気付かせる。

こんな発言、普通の記者はしません。

この人がやってることは、ある意味調べだなぁと思いました。

凄いです。

これまで、留置場の巡査に取材かける話や、狭い狭い官舎に一升餅持参して訪ねる話をお聞きして、普通せんやろ!と思いながら、迫真的な話にこんな記者さんと是非友達になりたいと思いながら、青山さんの発信は、ほぼ受信してます(笑)

青山さん、青山さんなら、黙秘権をふりかざす被疑者をどう取調べますか?

答えを予想できるようでできない。
けど、どうしても聞いてみたいです。

そういうと、聞きたいと言われたら、言わへんわ!と言われそうですが。

まさに、青山さんの魅力です。

これからも、青山さんの発信、受信していきます。

風邪気味だと長袖着たり、筋トレしたり、しっかりとご自愛されてる青山さん!

いつか、目を見て飲んでみたいです(笑)
ガイドライン【こみやこういち】
2019-01-06 13:03:51
受験に模範解答があり・・・6

試験漬けを勝ち抜てきた人が公務員になる。

そういう人間が人事なので、またそういう人を雇う。

そして、そういう人間がガイドラインを作る。

反日教育を最後の最後まで受けて、模範解答をただ覚えた方々が指導的な立場になる。

「考えるな、ただ覚えろ」と教えられた方々が指導的な立場になる。

今の日本が間違っていると思っているなら、自分がその立場になるしかない。

青山さんが以前「あなたがやるんです!」と講演で発言してましたが、

全くその通りです。

世間の空気が変わるのを期待して、自分は正しいからそれでいい。

正しくない他人が変わるべきだ。これは間違っています。

自分の番が回ってきた時に、「おし、やったる!」と、準備しておくことが

国に尽くすという事だと思っています。
活動中!【ポール】
2019-01-06 07:25:00
 ツイッターで活動中です!


留学生だらけの学校が多くなってるようですね

人口減で学校淘汰当然なのに、学校は留学生で数確保して助成金
文科省は天下り先確保したいから留学生に奨学金
外国人に国民の税金使って利権確保
こういうことじゃないかと考えてます

私学助成なくしてバウチャーで直に学生に
文科省解体!


税金が大学への補助金として使われたり、文部省が大学認可権限を持ってたり、こういう構造だと競争原理が働かず、大学の質が低下。 そして利権が生まれ、国のお金(税金)が中抜きされる。 天下りって、国のお金を中抜きしてるってこと。


大学は自由競争で、優良な教育、経営をしてる大学が生き残る。 大学への補助金はなくして全部奨学金として使う。 これなら、国のお金が中抜きされることなく、必要とする人に直に届く。 合理的にお金を使えば、大学進学者の負担を相当減らせるはず。
on the roadリクエストありがとうございました【元大学院生(コメント公開可)】
2019-01-06 06:05:27
あけましておめでとうございます。
昨日は、ビヨンセのrun the worldをかけてくださってありがとうございました。
青山さんが、曲の歌詞をお好きではないかもしれない、と書いた理由ですが、黒人の差別用語が入っているのと、PVでビヨンセがfour letter wordsのポーズ(モザイクがかかっていますが)をしており、以前にそういうのは好きではないとおっしゃっていたので、そこがお嫌いかなあと思いました。
私ももちろんそういった単語やしぐさは好きではないですが、ビヨンセが自分の文化の中で、わきまえて使う分にはカッコいいと思います。
おかげ様で今年も頑張れそうです。カレンダーも、毎朝拝読して、心に刻んでいます!
参賀に行って疑問に思いました。【ナオキ】
2019-01-06 05:15:28
月曜日、虎ノ門ニュースを見て、私も日本のために何ができるか考えております。

さて先日、静岡から初めて天皇誕生日に参賀へ行って参りました。

そこで疑問に思いました。

なぜ日本の祝日なのに、皇居のお堀の周りには全く、国旗がないのでしょうか?

あまりにもサッパリしているように感じました。

私はてっきり、お堀の周りには無数の国旗がなびいていると思っておりました。

日本国民にとって、とても喜ばしい日にせめて皇居の周りには無数の国旗がなびいている日が来ること望みます。

青山さんのご活動をこれからも応援しております。
地上波出演お願い【りょうちゃん】
2019-01-05 22:48:08
初めてお便りします。
青山さんは普段から「地上波には出ない」と公言されていることは承知してます。でも、私はそれでも出てもらいたいと思っています。
理由は、近年ネットが普及して昔ほど偏った世論形成が出来なくなったと感じています。
しかしながらまだまだ地上波に影響を受けている人が多いように感じます。
ですから、お忙しいのは重々承知の上でお願いします。地上波にも出て下さい。青山さんが出れば、国会が変わったように、世論ももっと変わると思います。
ただ、どんな地上波でもいいとは思いません。
そこで是非出て頂きたい番組が、関西ローカルですが、「正義のミカタ」という番組です。
この番組は宮崎哲弥さん、有本香さん、高橋洋一さんが出演されており、他の番組と比べてもフェアな番組内容ですので、実のある議論が出来ると思います。
ですので、何とか出演を検討してください。
もう、無責任なコメンテーターが持て囃される地上波も変えていかなければいけないと思います。
謹賀新年【松本裕子】
2019-01-05 18:20:01
青山様

明けましておめでとうございます。今年も青山さんと一緒に考えていきます。

早く来い来い月曜日!
原田事務所新年会での、一つのいきさつ【山崎裕之】
2019-01-05 13:21:33
青山先生お疲れ様です。私は先ほど原田義昭先生の新年事務所開きから引き上げてきました。そこでこんなことがありました。原田先生が新年のあいさつをなさったのですが、「今年は選挙の年です。まずは1月の(福岡県)筑紫野市長選挙、4月の統一地方選挙、7月の参議院議員選挙そして…」と喉から出かかった言葉を一瞬飲み込み、それから別の方向に話題を変えた、正確には、話題をそらしたのでした。その場に居合わせた人たちは、すぐに悟りました。「やっぱりそうなのか」と。その後に後援会長さんの挨拶がありました。現職の閣僚という立場上、政局に言及できない原田先生の意を汲んだのでしょう、「常在戦場」という言葉を何回となく繰り返されました。
青山先生の任期もあと3年余り。その期間中は絶対に原田先生を国会に送り、お二人で協力して仕事をしてもらわなければいけない。そうでなければ日本丸は迷走し、下手すれば沈没する。私は本心からそう思っています。我が国の運命がかかった熱い戦い、そして暑い、いや熱い夏になります。青山先生のお力添えなくしては最後まで戦えません。本当にどうぞよろしくお願い申し上げます。
反省【栗城 実】
2019-01-05 10:09:20
前回の投稿は基本が間違っていました。海自が用いるマイルは海里のことです。世界共通です。お恥ずかしい間違いでした。反省して訂正します。
特別会計【ポール】
2019-01-05 01:50:11
あけましておめでとうございます。
青山さんの政治活動に感謝してます。

ツイッターやってたら、特別会計って知りました。
検索したら、青山さんも虎ノ門ニュースで触れてましたね。
目から鱗でした・・
一般会計と特別会計と合わせると、日本の予算いっぺんに膨れ上がりますね。。
しかも、特別会計に切り込んでた石井鉱基議員、刺殺されてますね・・
まじ、中国共産党かって怖くなりました。。
特別会計については解らないことだらけで、今調べてるところです。
また近々書きこみたいと思います。

青山さんは危険なところで戦ってるんだとつくづく思いました。

感謝します。
台湾【池田昭子ヒミツのアッコ】
2019-01-05 00:46:10
青山さん、今年も宜しくお願いいたします。
ただいま家族三人で台湾に居ます。台北案内のガイドさんから、高校生は男女全員が半日の銃射撃訓練の授業があると教えてくれました。娘さんが笑顔で写る迷彩服姿の写真も見せてもらいました。男子は4ヶ月の兵役がある国ですが、大陸と対峙している国であり、当たり前の事として話されていました。日本もこの緊張感を見習う必要があると思います。
日本で兵役と言うと直ぐに大騒ぎになるでしょうが、世界の常識を少しでも私達が理解し普通の国になる様に出来ればと思います。
日本が作った総統府や国立台湾博物館を尊敬を込めて大切に使い続けていることにも感激しました。
明日は八田與一さんの烏山頭ダムに行きます。
来週はIDCで息子がお世話になりますので宜しくお願いいたします。
韓国と韓国人【のすけ】
2019-01-05 00:37:09
明けましておめでとうございます。中国の大学で日本語教師をしているものです。中国の前に韓国に3年住んでいたこともあり、当時は日韓の通訳をしていました。近ごろの韓国のレーダー照射のニュースを見るに、韓国の国内の韓国人同士のいざこざを思い出します。自分の主観に基づく正義と、傍若無人なまでの主張による罵り合いが、偉い人が仲裁に入って来るまで延々と続きます。話を聞くのは、相手が自分よりも偉い場合だけです。
儒教が人間道徳の基本だから、仕方ありません。公平さを尊ぶ日本人が韓国人の主張をおかしいと指摘しても、焼け石に水です。何せ「人道援助を邪魔したんだから謝れ」ですからね。
ただ昨今の日韓関係をみるに、好むと好まざるに関わらず、リアル韓国と韓国人が日本人にも身近になりつつある気がします。彼らと上手く付き合う知恵は私にはありません。気持ちは巻き込まれたくない、それだけです。
国益で動く議員の増加を【トヤス】
2019-01-04 22:11:17
自民党内と各省庁に青山議員の仲間がもっと増えていけば、日本の国益に
なる法案は通過しやすく、反する法案は大幅修正や廃案などなるでしょう

官邸も入管法改正みたいに強引な国会運営ができるなら、旧宮家復活やメディア改革も多少強引でもいいからやって欲しいです
本年もよろしくお願い致します。【大濵理史】
2019-01-04 20:56:58
青山サン。

新年のご挨拶、遅くなってしまいました。

それにしても、国連決議違反を繰り返す南朝鮮。
(せどり隠し?水面下の潜水艦護衛?)
いわゆる”韓国海軍レーダー照射事件”ですが、
例の”反論動画”…
(BGM付き?ほぼほぼ我が国防衛省の映像の引用?
失笑してしまいました…。

青山サン!
本当にお疲れ様です!
今後とも私たちの大事な祖国日本を、
よろしくお願いいたします!
勿論、私達もご一緒いたします!

本年の初夢は…
まだみていません。
世界の流れはグローバリズムからナショナリズムの流れ!!【かずちゃん2】
2019-01-04 16:04:53
青山さん 愛する祖国の為に毎日ご活躍 奮戦頂き、有難く、感謝申し上げます!

1月2日に靖国神社の参拝をしました。お祓いを受け、本殿に上がる廊下では コート無しなのに寒さを全く感じず、同行した娘が思わず、”何て清々しい風が吹いているの!”と、声を上げました。私も本当に清々しい爽やかな風で感動し感謝しました。 その時青山さんの坂本竜馬さんのお墓の前での風の話を思い出しました。 随分意味合いが違いますが……   


毎日、日本を思い、先の時間のない私はメールや電話をしてきましたが、効果があるのは、やはり日本の政治を良くするのは議員さんの資質です。議員さんの親中韓派なんて あり得ない! 日本の為の議員さんにもっともっと当選して頂きたい。  反日勢力の浸潤が、社会に行き届いて、危機が叫ばれているのに… お花畑の人々に早く気づいてほしい!

憲法改正、拉致救出特措法、電波オークション、宮家復活、スパイ防止法、中共圧封、韓国人の査証必要化、通名廃止、土地購入への外資規制、消費増税の凍結、入管法の中身、正面装備拡充と自衛官待遇改善、などなど問題が一杯あります。いとこの子は自衛官ですが、いとこは肩身の狭い思いをしていて、気の毒に思います。

絶望しません! あきらめません! 青山さんのみえる限りは! 絶望の中にも最大限の努力をして頂いて有難うございます!
「日本の尊厳と国益を守る会」の動きがどんどん広がりますように!!!  青山さんの健康を願って!!!
稚拙文 誤字脱字 認識不足、すみません!
保守の弱さが、、、【佐々木隆志】
2019-01-04 14:54:33
いつも日本の為のご尽力感謝しております。

保守系のブログなどに中国の観艦式をテーマに取り上げてる所が多いです。

我が国にとって中国と言えば、尖閣問題をはじめ敵国そのものだとは思います、
そして中国から日本へ観艦式に招待されて、参加を検討してるという報道がなされた為、一部の保守的な方々から、弱腰だとか安倍総理に失望したといった政府批判が多く見受けられます。
国を思う保守派のこの気持ちは分かります。
しかし、「敵国どうしであってもこの観艦式では友好的に集いましょう」という国際儀礼を無視する事が一流国家としていかがかなとも思います。
保守派もこういった国際的慣例がある事を理解した上でなお反対してるなら良いんですがね。
それをもって政府批判までしてしまい、逆に中国を利する愚行がなんとも、、、
この辺も青山議員のおっしゃる「保守の弱さ」の表れなのでしょうね。

色々勉強させて頂き大変感謝しております、今年も宜しくお願いします。
僕の腰痛対策【ぬふりん】
2019-01-04 11:15:55
明けましておめでとうございます。
腰痛は、ぎっくり腰になった時に本当に参りました。
キノコの食あたり、虫歯、ぎっくり腰は、僕として二度と経験したくない三大苦痛です。

ぎっくり腰になった事で、あるいは山歩きで重いザックを担いだりした経験もあり、素人なりに腰痛は上半身の重さを背骨の後ろ側の筋肉だけを使う為に起こると結論付けました。
従って対策は簡単で、特にかがんだ姿勢ではお腹の筋肉を固くして胴回りを筒状と意識して、上半身の重さを支えるようにします。

・・・僕は頭が悪いのでもちろんこれは後付けで、クロスバイクというスポーツ自転車に乗って腰痛ぎっくり腰と無縁になった結果を受けてのものです。
あれはママチャリと違って前傾姿勢で、しかもハンドルに寄りかかって前傾してはいけないとかで、腹筋を固くするしか姿勢を保つ方法がありません。

青山さんも、四六時中お腹をへこませるとか緊張させるとか、動かす筋肉でなく固くする筋肉を養ってみると腰痛が軽くなるのではないでしょうか。
フィート、マイル【栗城 実】
2019-01-04 11:03:38
防衛省が公開した火器管制レーダー照射事件の映像で、距離の尺度がフィート、マイルであることに愕然としました。自衛隊は米軍の指揮下にあることをまざまざと見せつけられました。民族の生存にかかわる国防で日本は自立していない、アメリカの従属国であるというこの現実。日本のために命を捧げた先人たちに申し訳ない、恥ずかしい。初詣に靖国には行きませんでした。しばらく行かないつもりです。
「君は護国の鬼となり、我は銃火にまだ死なず。」(「ああ我が戦友」)私は銃火の中に身を置いてすらいない。
新春おめでとうございます【近藤信雄】
2019-01-04 07:43:34
初めて投稿します。
アンカー時代から拝聴しており、議員に成られた選挙にも一票を投じました。昨今の色んな問題、私には理解し難く、何故他国、隣国にこのように言われ、嫌がらせにも取れる事、レーダー照射、拉致、従軍癒婦、虐殺、また憲法改正。
問題山積ですね。小生なりに考えながらまた、青山先生の意見、見解を聞き歩んで行きたいと思っています。
月曜日の虎ノ門、楽しみにしてます。忙がしいでしょうが御体を大切に頑張ってください。
外国人労働者受け入れよりも、発展途上国における奴隷労働を廃止する動きを【けん】
2019-01-04 05:02:58
日本が外国人労働者を受け入れる理由の一つに経団連の圧力があると言われています。中国からの工作も入っているでしょうが、経団連の圧力には、一つが、大企業の日本人社員の収入を減らせないこと、もう一つが海外企業と市場で張り合っていくために、低賃金で雇える外国人労働者の利用が不可欠だという考えがあるのでしょう。

でも、この動きは、中国の要求に合わせて、合弁企業を作る条件のもと中国市場に進出した歴史の繰り返しで、さらに日本はボロボロになるのだろうと私は思っています。

発展途上国では、なぜ賃金が安いのでしょうか?それは日本などの先進国と異なり、社会保障をほとんど考慮せずに現地労働者に奴隷労働させることが出来るからです。その奴隷労働者を利用するために、多くの日本企業が発展途上国に進出し、その結果、日本国内に空洞化が生じ、多くの日本人が職を失ったのです。なのに今度は、関税を取っ払う自由貿易に日本は参加します。そこで、海外に進出していない日本の工場を守るために、また、海外から輸入される安い農産物に対抗するために、発展途上国から奴隷労働者を日本に受け入れようとしています。

でも、そんなことをしていたら、日本という国がさらに破壊され、欧米の二の舞になるでしょう。既に欧州の先進国も米国も、グローバリズムは自らを破壊していくと気付いているのです。だから、英国はBrexitに動き、パリは民衆が暴徒化し、ドイツはメルケル首相が退任を決め、米国はトランプ大統領が生まれたのです。

日本人も、かつては、奴隷労働をさせられていた時期がありました。それで東北の娘が女郎に売られていくのに、財閥だけ儲かる仕組みに嫌気がさし、221事件が起こりました。でも、戦後は幸い、農地改革により小作農が農地を入手し、また会社員も、社会保障が安定した暮らしが出来るようになりました。

この安定した暮らしを日本人が維持したいので、グローバリズム、自由貿易といった耳障りの良いことを言って、発展途上国からいかに安い奴隷労働者を受け入れることで、他国との貿易戦争に勝ち抜こうとしています。でも、その外国人労働者も日本に移民すれば、日本国民と同等の権利を得ることとなり、国費の負担が増すので、問題が解決するはずがありません。

そうではなく、米国などグローバリズムの怪しさに気付いた先進国と協力して、発展途上国における奴隷労働のシステムを止めさせる動きに持っていくべきだと私は考えます。

今でも、一日精一杯働いて100円程度しか稼げない発展途上国はたくさんあります。彼らにも、人並みの暮らしが出来る社会になる手助けをしていく。彼らの賃金が上がり社会保障も安定すれば、戦後の日本がそうであったように、結果的に発展途上国も繁栄します。すると海外市場も安定するはずです。彼らの人件費が上がれば、日本企業も外国に外国人労働者を受け入れる必要もなくなるはずです。国連を使うなり、国連が機能しなければ、国連を使わずにでも、世界規模で、奴隷労働を廃止するムーブメントを作る必要があると思っています。
【匿名希望】
2019-01-04 03:00:28
もう随分と前からですが、「芸」とは何かなぁと思います。

地上波テレビやラジオをつけると、コメンテーター、専門家、芸能人などの方々が社会問題について語ります。
とりわけ最近は政治的なコメントも多いですね。
お笑い芸人の発言も目立ちます。

個人の思想の自由、発言の自由はありますが、それを芸能の世界に持ち込むのは、どうなんでしょうか?

社会風刺もありかもしれませんが、芸能人自身がおのれの頭で考えた結果の発信なのでしょうか?
お金や力関係など、口にはできない事情があるのでしょうか。

笑えない、楽しくない、勉強にも参考にもならない「芸」を観せられて、白けてしまっている私がいます。
…と嘆いても、こころ無い向こう側はなにも変わらないのでしょうね。
消費増税必至の場合には【大阪吹田 山地】
2019-01-03 23:48:21
青山さん
関西テレビアンカーからの青山さんファンです。
早速ですが、デフレ脱却前の消費税の増税には大反対なのですが、世間では10%を黙認するような情勢です。
過去にドイツで15%から19%に消費増税が行われたときに所得税まで同時に上げたにも関わらず、経済の落ち込みはほとんど無かったそうです。
何故か。ドイツは内税方式だということです。
現在でもヨドバシカメラさんなどは内税方式で価格表には一行だけ値段が書かれています。
私の考えですが、もし消費増税必至の場合には内税方式を義務付けてはいかがでしょうか。
増税感が一気に無くなるように思います。
日本軍【ykka】
2019-01-03 20:54:19
我が自衛隊に”撃つぞ”と脅しを入れられ、抗議すれば嘘三昧の言い訳を聞かされ、挙句、逆に謝罪を要求される。そんな状況で、反撃を期待するのは米国の国防総省。おかしい。どう考えてもおかしい。侮辱された国軍に物申してほしい。私たちを守ってくれる日本軍に毅然として対峙して欲しい。そうでなければおかしい。なぜ、侵略してくる軍を守るための憲法を掲げ、その改正に反対する人々が多数なのか。こんな単純な錯誤は、やはり洗脳の力ではないでしょうか。制度より先に情報ではないでしょうか。マスコミの力はやはり絶大です。情報統制の奪回を第一目標とすべきだと思います。頑張らなくても当たり前に憲法改正できる世の中を作る。テレビをきちんと押さえれば、意外とそんな日がすぐに来ると思います(米中経済戦争とレーダー照射のお陰)。電波オークションに一点集中砲火すべきときと思います。如何でしょうか?
日本人の心の中にあるモノを信じて、亜細亜の人々のために突き進もう。~箱根駅伝、各選手の仕草から~【京都北山・鞍馬天狗】
2019-01-03 20:45:25
 冬の凍り付いた「風」が吹き荒れる京都北山:鞍馬の山々。その中にある「自宅」で、1月2日、3日と箱根駅伝をテレビで観ました。

 テレビに映し出される各大学の選手の「仕草」に目が止まりました。
 その「仕草」とは、20キロを超える「区間」を走り終えた選手が、今の今まで、死力を尽くして走ってきた「コース」に向かって、「一礼を行う」というものです。

 それは、身からが活躍出来る「コース」という名の「舞台」を準備して頂いた名もなき多くの方々、その「自然」を与えて下さった神々、悠久の歴史を刻んできた「日本」という名の国家、それら様々な自分ではどうしょうもない「条件」に向かっての「心からの一礼」であったのではないでしょうか。

 ここに、私たち日本人にしかない「人間としての心」が感じられるのです。

 平成31年(西暦2019年・紀元2679年)の今年こそ、私たち日本人は、日本人の心の中にだけ流れる「モノ」に気がつき、それを大事にして、それにもとづいて、亜細亜の人々のために行動すべきなのです。

 亜細亜の秩序を壊し、亜細亜の国々の「上に君臨」しようとしている漢人国家と、それに「なびき」、自らを少しでも良い立場に置くことだけに腐心している「半島の方々」、それらの「野望を砕き」、誰もが普通にものが言え、等しく暮らせる亜細亜を創れるのは、私たち日本人だけだということに、何よりも「私たちが気付くこと」です。

 正月に観た、大学駅伝の選手の「真っ当な仕草」、私たち日本人に古の昔から受け継がれてきた「人間としての誠実さ」、これを信じて、平成31年(西暦2019年、紀元2679年)の今年こそ、日本人と日本国は、「自分自身に自信をもって」亜細亜の人々を、ただ「支配しようとする国家」と、それに「なびく国家」から護るために行動しようではありませんか。
柔らかい日差しに思う【野末幸弘】
2019-01-03 20:05:08
年明けの空は透き通る青でした。
凛とした空気に年が改まった厳かさを感じつつ
思ったことは、やはり拉致事件解決に関してでした。
川面にきらきら光る新春の陽が明るい未来の暗示で
あって欲しいと切に願います。

青山さんの大変な一年がまた始まりましたね。
自分にできることは少ないですが問題意識だけは
持ち続けて、ぶれないようにしたいと思っています。

〔野末 幸弘〕から〔野末幸弘〕に変えました。
今年の願い【焼肉マン】
2019-01-03 17:27:05
宮家復活、靖国御親拝、拉致救出特措法、電波オークション、中共圧封、韓国人の査証必要化、土地購入への外資規制、消費増税の凍結、入管法の中身、永住資格20年への戻し、正面装備拡充と自衛官待遇改善、野党議員の劣化と中大選挙区制への選挙区割り、そして首相が本音を語れるようになること。亡国を防ぐ為の時間との戦いに臨んで少しずつしか進めないとしても、国民がリアルに絶望を意識すれば希望が繋がるでしょうか。しかし何百万世帯の保守層が必要なのか見当がつきません。少しでも同志を増やしたくて正月に身内に話しても宗教の勧誘みたいと嫌がられ、職場でも右翼扱いされて損するよと忠告され。川柳にでもして笑い飛ばせられればいいのですが、焦燥感が募ります。

9条は安倍さんが本音を語れない間lは、また立法事由が分からずに岩盤支持層が離反する気がします。北方領土交渉もロシアが引き分けの定義を決めるようでは勝てる気がしません。去年は青山さんに応答して官邸にメールを始めました。他にも市井レベルでできる効果の有りそうなことないでしょうか。やれるだけの事をやって悔いの無い一年にしたいです。
青山さんの文章。。。【林よしえ】
2019-01-03 15:09:28
年末の青山さんのブログ、
『~~血も凍るような雪の降る樺太~~』のくだりを、
夫に読みましたら、

「さすが、青山さんの文学的表現だね。」っと。

「そうね、青山さんは小説家でもあるのもね。」

っと、我が夫婦で、
青山さんのお書きになられる文章について、
語っていた暮れでした。


私は、ちょうど大東亜戦争中から終戦後に、
樺太にお住まいだった方から、
ご自身を書かれた小冊子をいただき、
ロシアが、、、、そして、、九人の乙女、、、
を、読んでおりました。



年が明けて、夫の兄、姉、達との新年会。
色々話しているうち、なぜか、
戦後の北海道の話になり、
占守島の戦い、樺太のこと、電話交換手の女性が、、
と、皆70代である、義兄、義姉、と、
話しになりました。



そして、昨日の今上天皇陛下の一般参賀、
大勢の方々が皇居へいらしたのは、
素晴らしい事でございました。。。



自由民主党の青山ぎーん、
今年も、ゆっくりとお休みになられる日々は、
おありにならないご様子でしょうが、
くれぐれも、
お身体をお大切にされますよう。。。
追加 中華人民共和国70年記念式典【山口直之】
2019-01-03 14:34:44
青山先生
ド素人のつまらない意見を 再度 心配でおくります

まさかの 沖ノ鳥島 の中国占領は あり得ないでしょうか?
優柔不断な意見の持ち主が日本を滅ぼす!【志田湖南】
2019-01-03 13:50:04
青山先生、今年も健康で日本を先導して下さい。

昨今の日本の風潮として政党支持「無党派層」の多い事、大事な国政調査等でも「よく分からない·その他」が多くを占めており、立派な大人が、自分の「意見·見識」を持たない(公表しない)事に腹立たしい限りです。

今の厳しい内外の情勢(特に中韓北等)に、憲法、国防にいい加減に目を覚ませ「大人の日本人に、そして自分の頭」で判断しろと言いたい。
中華人民共和国70年記念式典【山口直之】
2019-01-03 13:48:54
青山先生
はじめまして
明けましておめでとうございます!
いつも虎ノ門ニュース拝見させて頂いています
有難う御座います
やっと目覚め考え始めたばかりです
宜しくお願いします


中華人民共和国 建国70年目の10月1日 ですが

記念式典は

【台湾 尖閣諸島 に軍事力行使 「占領」

日本と台湾をついに支配下に置き始めた記念すべき年 】

今年の目標一つとしてそうな気がします
ド素人の心配事ですが…沖ノ鳥島の件もありますし
新年を迎えて【YOSHIBO】
2019-01-03 13:02:54
青山さん

新年明けましておめでとうございます。
日々、国益を守るため、命を削った活動に感謝しております。
尼崎のYOSHIBOです。

さて、昨年の下旬よりお姿を観れず、大変寂しい思いをしております。

年頭に当たり、私も「1年の計」なるものを、これまでまともに考えたことも無かったので、改めて考えてみました。

青山さんを知って1年が過ぎ、青山さんの座右の銘である「脱私即的」を私自身がモノに出来るか?いや、心がけるくらいできないか?
答えて答えて答えるで、脱私即的の意味を何度か説明されてるのを観て、ずっと、考えてきました。
自衛官、警察官や政治家になることだけが「公に尽くす」ことではない、どんな職業だって、国家、国民の役に立っている。それを理念、哲学として、誇りを持って生きよ!という意味と捉えました。

私は、本業であるサービス自営に加え、3年前から国の事業である「職業訓練」に関わっており、講師をしております。
当初は、不安定な自営を僅かでも経済的に安定させるために始めたのですが、動機が不純ですから、訓練生との間に一定の距離感がありました。(と、後に青山さんのお蔭で気付かされました)
元々、自営を始める前は、専門学校で講師業を務めていましたので、指導には自信があり、また、自営の実務も訓練に活かせていたはずなのにです。
求職のために一定のハンデのある訓練生の立場を理解していなかった。私自身の経験を活かせる仕事になったとしか考えていなかったのです。
「私を脱して本来の目的に就く。」
自営を始めてから、いえ、それ以前から「私利私欲」の日々。他人が悪くても、自分さえ良ければ良い。WINWINなんてビジネスの基本も口先だけ。
人のため、世のためを考え、自己の出来ることをする。
そんなことは、自分には関係ないと思っていました。
青山さんが時々おっしゃっている「誰のために議員やってると思っているんだ!!」
ですね。
昨年12月に開講した訓練クラスより、冒頭に「ボクは金のためにやってるんじゃない!」「皆の目的を達成するために、皆の目を見て、精一杯やらせてもらいます!」と発言しました。このクラスの訓練生の私を見る目が違っているような気がします。

この新年から、新たに複数の訓練校でやっていくことが決まっています。

青山さんの精神で、というには余りにも僭越ですが、これも国益に資することなので、頑張りたいと思っています。

次は、2月の京都の独立講演会へお会いしに参りますね!!
朝鮮半島有事の際【葛飾区 八木】
2019-01-03 09:36:18
青山さん、今年も多難な幕開け。
新年早々チャイナ船が沖ノ鳥島で調査。

一方韓国防衛省はあろうことかレーダー照射を日本の責任だと謝罪要求。
コレを見ると北のほうのならず者国家とどこが違うのか。

半島有事の際、どさくさに紛れて韓国からミサイルが飛んでくるなんてことが
現実にあるのではと思わされます。

我が自衛隊は韓国からのミサイル防衛に十分に備えがあるのでしょうか?
機会があれば虎ノ門でお話ください。

それにしても韓国の暴走、米国政府、国防総省は韓国に対して厳しく叱責しないのでしょうか?国務省に期待するのは無理だと思いますが。
毎朝、カレンダーを見て、背筋を伸ばしています【特になし】
2019-01-03 09:00:17
本日の3日は、「祖の国に理念あり。」でした。昨日、人生で初めて一般参賀に参加して参りました。30年間、日本や世界のために祈りを込めてくださった天皇陛下のお言葉を聞きました。自然と涙が出ました。「誰かのために生きよ、さすれば人生は空しくない。」この理念を改めて、今朝、読み、背筋が伸びました。この冬休み「ぼくらの死生観」を無事に読みきりました。私たちの根っこをもう一度、掘り起こし、支える。そして、みんなで紡ぎ直す。そんな1年にしたいと思います。できることを行っていきます。いつもありがとうございます。
青山さん、お忙しい中ありがとうございました。【きよちゃん】
2019-01-03 08:54:38
スポーツも遊びも一流の青山さん。

少しの時間でもスポーツに御時間が使えたのですね‼

すっごく嬉しいです‼

今年はスポーツやレーシング、サーフィン、青山さんのそういう御話も沢山御聞かせ戴きたいです♥
新元号の公表【金子滋】
2019-01-03 07:56:13
青山さん

いつもいつも祖国日本の為に活動され、又、僕達が考えるきっかけを与えて下さることに感謝しています。ありがとうございます。

‪政府は御譲位以前の4月1日に新元号の公表を検討しているとの報道を見ました。そして、閣議決定の手続きの慣例で今上陛下の御署名をいただくとのことです。これでは一世二元となり、元号法第2項の「皇位の継承が『あった』場合に限り改める。」にも違反するのではないでしょうか?‬
そもそも元号事前発表の理由は「国民生活に支障をきたす」という事らしいですが、具体的には免許証の表記や民間企業のシステム改修位しか聞こえてきません。何故5月1日にいろいろな書類の日付が平成31年5月1日となっていると生活に支障が出て、○○1年5月1日だと支障が出ないのかまるで解りません。我が国のお役所は5月1日以降は日付が旧元号のものは不受理にするのでしょうか。請求書が旧元号のものは無効となるのでしょうか。免許証の元号表記など例えば6月1日なり7月1日からの切り替えで充分だし、4月以前に更新を済ました人は平成○○年の誕生日まで有効と書かれた免許証を次の更新の間持ち続けます。免許証の元号を言うなら5月1日以降に全免許証所有者の元号書き換えを行わなければ辻褄が合いません。
僕は、改元で最も大切な事は、国民が新元号を知りる事で人心一新する事だと思います。人心一新は新天皇陛下と共に行うべきものであり、役所や企業の書類の形式や内閣の慣例が優先される事はあってはいけないと思います。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ