On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-05-29 12:36:48
Comments (0)

傍聴が条件付きながら認められました ! 募集開始です !

▼6月2日火曜に予定されるぼくの国会質問で傍聴者を受け容れられるかどうかについて、お伝えします。
 傍聴は主権者の神聖な権利のひとつであるという信念のもと、まず朝の自由民主党国会対策委員会で取り組みを報告し、参議院の事務当局 ( 委員部 ) と協議を重ねました。
 最終的に、参議院・経済産業委員会の磯崎委員長の許可を得て、傍聴者を受け容れることが決まりました。
 ただし、武漢熱のリスクに対処するため、条件が付いています。
 秘書さんが作成してくれた募集要項を下掲します。そこに条件も明記されています。
  条件に合わない希望者については、こゝろから申し訳なく思います。

 なお、ぼくの前回の質問 ( 議員となって22度目 ) は3月30日の総務委員会でした。
 そのときは、まだ、緊急事態宣言が出ていませんでした。

【 募集要項 】
★ 6月2日 ( 火 ) 参議院経済産業委員会の傍聴を、限定条件付きで募集します。

▽朝9時半に国会集合です。時間厳守でお願いします。
▽委員会は、感染症対策のため、広い部屋を使って行われる予定です。したがって傍聴者の数も限定されます。
▽青山繁晴の質問時間は10時から30分間の予定です。
▽委員会は、10時から3時間の予定で行われますが、昼休みを挟む場合は、その分だけ終了時刻が遅くなります。
 途中退席は自由に可能です。

*申込み方法
 傍聴をご希望の方は必要事項を入力のうえ、下記のメールアドレス宛に送ってください。
後日、当選した方に受付完了メールをお送りします。

件名:傍聴希望
本文: ( 1 ) 氏名 ( ふりがな ) 、 ( 2 ) 年齢、 ( 3 ) 住所  ( 4 ) 電話番号 ( 当日連絡がつくもの )
送り先  aoyama.shigeharu.info@gmail.com

★注意事項 ( 条件 ) 
 武漢熱対策のため、今回、傍聴できるのは、体温計の計測で37.5度以上の発熱がなく、強いだるさ ( 倦怠感 ) と息苦しさ ( 呼吸困難 ) がない方であって、県境などを越える移動の自粛要請に基づいて、都内在住者に限定します。
 また、マスクの着用と手指の消毒にもご協力をお願いします。


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ