On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-05-31 13:59:46
Comments (0)

思いがけず前へ そのAの3 習近平国家主席の国賓来日をめぐって官房長官に申し入れ (名前の誤記を訂正しました。管→菅)

▼先の複数のエントリーにて記した外交部会の決議 ( そのエントリーはここここ ) を、おととい5月29日金曜の夕刻に菅義偉官房長官へ提出し、中山泰秀・外交部会長 ( 官房長官の向かって左 ) と衛藤征士郎・外交調査会長 ( 右 ) が説明されています。
 菅さんは熱心に読んでおられます。
 副部会長のぼくを含め、役員のみなさんが同行しています。

 写真の下端に、ほんのわずかに映っているのが、ぼくの手です。
 と言っても、ほぼ見えないですが・・・なんか、ふくらみのような端っこがみえますか ?
 それでも、部屋の末席にぼくも座っていたことが、わかっていただけますか ?

 自分の携帯で撮ったのですが、ぼくの隣の、同期議員にして俊英の松川るい外交部会副会長 ( 大阪の参議院議員 ) のスマホ画面が知らないあいだに映り込んでいたので、写真下部をカットして、こうなっちゃいました。わはは。
 そのスマホ画面は到底、読み取れない感じでしたが、それでも念のために中身が見えないようカットしました。あまりにも当然のことですね。



▼この後続のエントリーでは、議論の中身を記します。
 しかしいったん、国会質問の準備に戻ります。

 こういう写真のアップは、「議員スタグラム」の代わりでもあります。
 今も惜しむ声が沢山、たくさん、届いて、申し訳なく思っていますから。


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ