On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-01-10 05:11:31
Comments (0)

新年は拉致被害者の救出にとって大切な年です。北朝鮮の独裁者がかつてなく動揺しているからです。

▼金一族支配下の北朝鮮ほど、「もう潰れる」と言われては盛り返す独裁国家もありません。
 しかしそのわけは別段、複雑な話じゃない。
 そこを読み解くことを含めて、新動画の「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」の最新放送回で、みなさんにニュースの尻尾を昨夜も、お届けしました。
 ここですね。

 昨夜は、現職閣僚と武漢熱をめぐって、特に中韓などからの外国人受け容れについて電話で議論したあと、全身の疲れを感じました。
 そこで即、ベッドに匍匐前進して、寝ました !
 昨年とは大違いです。
 ただし、その代償として、この大切なブログの更新が遅れてみなさんへの発信が遅れることもあります。最新の第86回放送をアップしたことも、お知らせできませんでした。
 ところがもう、ある程度のみなさんがご覧になっています。
 大感謝です。

▼ぼくの動画は、客観的に言って、あまり視られていません。
 書籍も、選挙に出ざるを得ないと覚悟したとき編集者が「政治家と言うだけで読まれなくなりますよ」と警告しましたが、それが理由かどうかは分かりませんが、あまり読まれていません。

 しかしその分、動画を視てくださるかたがた、本を読んでくださるかたがたに、深い敬意と感謝を日々、捧げています。

 新動画は、ここにて、全てを誰でも無条件にいつでもご覧になれます。




 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ