On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-02-10 23:36:28
Comments (0)

【書き足しました】 日本人とは何か  古墳時代から、無条件に、はらからです

▼夜、オリパラをめぐる議論をキーパーソンと電話で重ねて、やっとスキマ時間ができました。今夜も、「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」の最新放送をアップしたことをお伝えします。
 ここを視ていただき、一緒に考えたいのは、ほんとうは「日本人とは何か」、「ぼくら日本人とは誰か」ということです。

 それは実は、第1回から今夜の第104回までのすべての放送を貫き通すテーマでもあります。

▼古墳時代において、わたしたちの仁徳天皇が「民の竈 ( かまど ) 」という日本の根幹となるお考えを示されたとき、その民に、何らの区別もありません。
 何がどうであれ、どこにいらっしゃっても、わたしたちは同胞、はらからです。


※ 上述の第104回放送において「国産ワクチン」と述べたつもりで、「国産ウイルス」と言っています。
  お詫びして、訂正します。









 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ