On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-07-29 16:37:24
Comments (0)

【すこし書き直しました】  二度とない、秘めた夏

▼きょう7月29日木曜は、東京オリンピックのチラ見も、ながら見も、とてもできない情況です。
 別のたいせつな事が、水面下できのうから大きく動いています。

 現在の競技の様子がわからないので、頭の隅で、終わった競技をめぐって、ひとつの謎を知らず知らずに考えています。
 苦悩しつつ開かれた今回の東京五輪では、日本選手の想像を超える前進の一方で、「まさかの敗戦」も目立ちますね。それです。
 みなさんも『なぜかな』とお感じになっていると想像します。

▼大坂選手、桃田選手・・・ほかにもいらっしゃいます。
 それがオリンピックだ、魔物が住むんだから、と言えば、その通りです。
 ただ、オリンピックほどの水準の戦いになると、トップを争うときは、ほんとうに紙一重の差で戦うことにもなるでしょう。
 すると、1年の延期という影響はどうなのか。
 一方で、共通する敗因だけではなく、それぞれの選手の固有の理由もきっとあるでしょう。

▼仕事に心身をフルに使いつつ、ついあれこれ考えます。
 ぼくなりの結論は・・・まだです。まだまだ、です。

 そして、たいせつなことどもが表でも裏でも、切迫して進みゆく、ことしの夏です。
 東京オリンピック・パラリンピックのあとの別の大きな動きが、胎動しています。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ