On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-10-13 04:59:17
Comments (0)

盲点を突く、中国の台湾侵攻・・・そのリアルな可能性

 


【 この2枚の写真は、先日、都内で開かれた台湾・中華民国の双十節、つまり建国記念日の集まりです。
 招待を受けて、出席しました。
 国交があるなら大使にあたる謝長廷・駐日代表が印象深いあいさつをされ、「東京オリンピックの開会式で ( チャイニーズ・タイペイではなく ) 台湾と呼ばれた」と、喜びを控えめに語られました。
 聴いているぼくも、東京オリンピックの際のさまざまな働きかけが、かすかにだけは奏功したことを思い起こして、ほんのすこしうれしく思いました。ただし、謝代表が仰った件と直接の関係は何もありません 】


▼ありのままに申しあげて、自分の動画はあまり視ません。
 ほんとうは、おのれでも内容を確かめた方がいいのです。
 しかし1日の時間が、あたりまえですが、24時間に限られているので、中身が分かっているものをみる時間がありませぬ。

 それでも、この「台湾新戦争」の動画は、先ほど、午前3時台の時間を使って、フルに視ました。
 あ~、久しぶりに自分の話を聴いてしまった・・・。
 それぐらい、実は重大な内容だということです。

( もっと睡眠を取るべきだというご意見、まさしくその通りだと思います。
 一番そうしたいのは、ぼく自身です。
 ただ・・・きのうから今日にかけて、そこにしか時間が無かったです。
 その時間帯なら、国内では事態が動かないということもあります。
 海外では、いろんなタイムゾーンでどんどん動いていきますから、何も気休めになりませんが、とりあえず国内の動きが止まっているのは、ありがたいです。余裕を持って動画を視たり、原稿を書いたりできます。
 同時に、何とか睡眠を増やしたいとは思っています。
 最近の書き込みで「ショートスリーパーですか ? 」と聞かれました。そう思いますよね。分かります。
 ところがぼくは実際は、ロングスリーパーなのです。父親譲りです。父は、会社の社長でありながら毎日、10時間は寝ていました。
 あ~、うらやましい )

▼というわけで、みなさん、この動画はどうしてもご覧ください。
 みなさんもまったく時間が無いと思います。
 しかしこれは、台湾と日本のかけがえのない友情のためにも、どうかご覧くださればと思います。

※ この動画は、「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」の第227回です。ここを押してください。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ