On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2022-11-24 11:33:03
Comments (0)

東北の大地は美しいです




▼秋田に着いています。
 日本海連合のフォーラム開催まですこし、時間があります。
 決して遅刻しないように、いつもと同じく早めに現地入りしています。

▼新しい小説の「夜想交叉路」は、「不思議ですね」と編集者と話しています。
 ブログに来る感想は、「わたしは灰猫」と比較にならないです。
 たいへんに多いのです。

 しかしネット書店では、逆に、読まれていません。
 ネット書店は使わないというかたもいらっしゃって、よおく、理解しています。けれども、それはいつものことであり、急に起きることではありませぬ。

 考えても仕方ないです。
 本は、書いたら本になっているのではなく、読者のおひとりおひとりに読まれて初めて、そのひとだけの本になります。
 それが作家としての変わらない信念です。このまま読まれないと、「夜想交叉路」は、本になり損ねた本になるかも知れませんが、書き手としてはすべてをありのままに甘受するのみです。

▼ところで、下掲のような書き込みがありました。 

「2022-11-24 08:28:49に投稿
YouTube青山さんの動画11/17の「航空部」に関するご発言について

 京大に「航空部」に相当するものがあるか否かというご発言がありました。
 京大には70年ほど前から「グライダー部」が存在します。
 父がOBです。

 短いながらご連絡まで。
 いつもありがとうございます」

 こちらこそ、ありがとうございました。そして、たいへんに失礼しました。空駆けるお父さまに、できれば、よろしくお伝えください。
 今はOBであられても、きっと夢は、精神は、上掲の写真のように空を制覇していらっしゃるでしょう。



 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ